« August 2006 | Main | October 2006 »

Saturday, September 30, 2006

おすましブランチ。epanouiのランチセット

060930_12450001060930_12310001

久しぶりにのんびりできる休日。
友人から、ちょっとくつろぎのランチを楽しまない?
と誘われて、恵比寿駅から歩いて15分ほどの

「epanoui(エパヌイ)」へやってきました。

木のぬくもりが暖かい1軒屋のフレンチレストランです。
気の置けない友達の家に遊びに来たような、
なんだか、たたずまいを見ただけで、
ほっとするようなレストラン。

ドアを開けると、チャーリーという「タンタン」に出てくるような
ワンコがお出迎え。
ぬいぐるみのような彼に思わずにっこり。
ますます、友人宅ムードが高まります。

店内は、本当に一軒屋そのまま。
フローリングを歩きながら、奥のテラス側の席に着きます。

オーダーは

予約していた

「ランチセット」1575円(サービス料5%が別途)
ポタージュまたはグリーンサラダ、
肉または魚料理(魚料理の場合はプラス315円)、
デザートまたはチーズ、またはコーヒー・紅茶付き

メニューの説明を聞きながら、
自分のいただくプランを考えるのは楽しいもの。

考えたあげく

「グリーンサラダ」
「相州琥珀地鶏のロースト 焦がしバターソース」
「コーヒーとバニラのアイス」

をセレクトしました。
選ばなかったメニューも、
それぞれプラス315円で加えることができるのも
なんだかウレシイ。

グリーンサラダは、シャキッとした野菜が心地いい。
ルッコラをはじめとしたハーブ系のリーフもあります。
ただの野菜なのに、おいしい…。

メインのローストは、
鶏の皮がカリカリに焼きあがっています。
ナイフを入れれば、
香ばしい皮の中にはプリッと弾力のある、
それでいてやわらかい鶏肉の感触。
口にいれれば、うっとりするほどにジューシー。

バルサミコ酢を加えた焦がしバターは、
香ばしく、素材の味わいを損なわない塩加減で美味。

添えつけの野菜は、
カリッとしたポテトに、しっとりしたナス、
セロリにゴボウ、ブロッコリーと、
ここでも充実したラインアップ。

ポテトと一緒にいただく鶏肉も、
ナスと一緒にいただく鶏肉も、
ゴボウと一緒にいただく鶏肉も、

とにかく、どれもこれも
絶妙な組み合わせで、
味わえるのに感心してしまいました。

060930_13260001

デザートは濃厚なバニラアイスと
コクのあるコーヒーのアイス。
さらにナシが添えてあり、
どれもこれも、さっぱりしながらも
味わい深いフィニッシュ。

こういった休日ブランチも
楽しいものだなぁと
幸せ気分のひとときでした。

epanoui
東京都渋谷区広尾3ノ2ノ14
営業時間 正午~午後3時、
午後6時~11時
(ランチは金・土・日曜、祝日のみ)。
第1・3火曜、水曜定休
※要予約
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 29, 2006

スッパ辛うま。葉月のスーラーそば

Sany0672気づけば、
9月も
もうおしまい。

なんだか、
今月は
何というわけでも
ないのに、
バタバタしていて、
流されるように、
あっという間に月末になってしまいました。

ちょっとのんびりとしたいかも…。

と、午前中に打ち合わせのないことをいいことに、

行ってしまいました。

おなじみ

「支那そば 葉月」

実は9月の中旬に、テレビで紹介されてしまい、
土・日曜はさらに混雑している今日このごろなんだそうです。

そんなわけで、開店早々に行かなくてはと
がんばって行ってみたのでした。

3番目。でもそれからどんどんと人が入ってきて、
あっという間に店の外は待ち人…。

すごいね~。と感心しつつ、
自分の注文を考えます。

朝から決めていたメニュー。

「スーラーそば」800円

厳選したラー油に酢。
そして自慢の中村農場の甲州地鶏の卵を溶きいれ、
そこに、スープを入れ、麺を泳がせ、
タマネギのみじん切り、肉玉、水菜を添えてできあがり。

塩ベースのスープにグッと酸味が加わり、
かすかにピリリとしたスープ。

麺は極細ちぢれ麺で、スープががっつりとからんでいきます。

さらに溶き卵が程よく半熟になって口当たりがマイルド。

酸っぱくて、辛くてマイルドな味わいは、
食べるほどにクセになってしまいます。

肉玉を崩しながらいただけば、
さらに味に深みが増します。

もちろん、
シャキシャキとしたタマネギもアクセントになっています。

ここしばらくは、昼間のみの営業で、
ラーメン業に力を注いでいくようです。

また、時間を狙って次は味噌ラーメンでも! 

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
(スープがなくなり次第終了)。木曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 28, 2006

エキナカちゃいな。IMPERIAL TREASURE NOODLESの坦々麺

Sany0670今日は
朝から千葉方面へ。

無事に
打ち合わせも終わり、
乗り換え駅である
西船橋へ。

サクッと移動しようと
思ったものの、
なんだか
京葉線が動いておらず、
騒然とした雰囲気の駅ナカ。

ふと周りを見回すと、
この駅、「Dila」のエキナカ展開をしていたのでした。
エスカレーターであがれば書店などもあり、
なかなかにぎわっている様子。

もちろん、エキナカのフードコートもあり。

それでは、このままランチにしてしまおうと

「IMPERIAL TREASURE NOODLE」へ。

坦々麺を中心にカジュアルに中華が楽しめる店です。

店内はホワイトの座り心地のいい椅子に
テーブル席とカウンター席が陳列。

本当にここが駅の中なのか、わからなくなりそうです。

オーダーは、もちろん

「坦々麺」750円
ライス付き

特製のラー油と香りとコクが自慢の芝麻醤を使った坦々麺。

スープをひと飲み。

ドロリとしたゴマの風味とラー油の辛味、
そして香ばしい芝麻醤の風味が、
うわぁっと口の中に広がっていきます。

はじめはそんなに辛くないかも…と思ったものの、
後からくるピリッとした刺激がなんともいえません。

干したエビがふりかけてあったり、
刻んだパクチーが、味のアクセントにもなっています。

麺は細い麺で、スープによくからむのもウレシイ。

残ったスープにはライスをいれて
おじや風でフィニッシュ。

卓上にあった黒酢をちょっとだけたらすと、
なんだかさっぱりとした味わいになって、
自分的には好みのテイストです。

食べ終わると、ジンワリと汗。
なんだか、気持ちのいい食後感でした。

IMPERIAL TREASURE NOODLE
千葉県船橋市西船4ノ27ノ7、西船橋駅改札内2階、
Dila西船橋
営業時間 午前7時~午後11時(日曜、祝日は午後10時)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 27, 2006

TROUBADOURのToday’s Special Lunch

Sany0668横浜の
たまプラーザです。

たまには、
違う方向に行ってみようと、
南口を歩いていくと、

何やら、
オールドアメリカン
漂う店を発見。

思わず、
店内へと引き込まれてしまいました。

「TROUBADOUR」

オールドアメリカンのレストラン&バーです。

店内は、もちろん
南部アメリカのレストラン…というより、
ダイナーな雰囲気。

近ごろ、ニューヨークの東部ばかりに
行ってはいますが、

もともと、中西部に縁のあった私としては、
かなり懐かしい。

しかも、この店。
もうずいぶんと前になるのですが、
たまたま通りかかった市ヶ尾の
やっぱりオールドアメリカンダイナー
「BABBLE OVER」と
同じ系列。

といっても、この店名も覚えていなくて、
かなり気に入ったものの、
タクシーでその近くまで行ったために、
その後どうやったら、その店に行けるのか、
まったくわからず、幻のような店となっていたのです。

なので、なんとなく昔の友人に再会した気分です。

オーダーは、

「Today’s Special Lunch」1300円
スープ、ドリンク付き

今日のスペシャルは、
「バーベキューハラペーニョバーガー」

オーダーとともに、ドリンクのコーヒーがサーブ。
このコーヒーも、飲み終わるころには
おかわりを注ぎに来てくれるので、
まさにアメリカンダイナー気分。

そしてハンバーガーの大きいこと! 

フレンチフライもたっぷり盛られています。

スープはコーンスープで、
スープというより、
粒粒のコーンをすりつぶしたようなボリューム感。
ペッパーがアクセントになっています。

バーベキューソースは、
A1ソースのあの、甘くて酸味がある味。
ハラペーニョも程よくのっているので、
そこそこピリリ。

バンズは普通なのですが、その普通さも
なんだかいい感じ。

もちろんハンバーガーはやわらかくてジューシー。

手をベトベトにしながら、
パクパクとかぶりついてしまいました。

今年で15周年を迎えるこの店。

好きなテーストがそろった店は、
本当にくつろげるので、ウレシイものです。

TROUBADOUR
横浜市青葉区新石川3ノ16ノ25
営業時間 午前11時30分~午前0時
(ランチは午後2時30分まで)

映画ウンチク
The Lake House
イルマーレ
☆☆☆☆

2004年に暮らす彼と2006年に暮らす彼女が
レイクサイドの家をキーポイントに、
手紙を通じて出会い、
お互いを想いあうラブストーリー。
こんなことありえないよ~! と思いながらも
あったらいいなぁ...と、
タメイキをついてしまうくらい、
ピュアなラブストーリーです。
何よりも、キアヌ・リーブスのなんと甘いこと!
マトリックスも好きだけど、
やっぱり、こういったラブストーリーには
ドンピシャな彼だなぁと
しみじみできる映画です。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, September 26, 2006

六本木の真ん中で…。島唄楽園の八重山そば定食

Sany0664六本木の
交差点。

昔からある
古いビルの
4階に、
この店は
あります。

店内に入ると、
ここが
六本木ということを
忘れてしまいそうな雰囲気。

「島唄楽園」

店名のとおり、沖縄料理、中でも
八重山諸島にこだわった店です。

入り口には、なんと
「石垣牛」の旗看板も…。

お~~っ! 
あの石垣牛が、ここで食べられるのね~! と、
ついついテンションが上がってしまいます。

店内に張られたメニューを見ると、
「石垣牛サイコロステーキ」2300円という文字。
しかも、ハヤイモン勝ち…と。

といっても、コレ、もちろん夜のメニュー。
すでに、夜も行かなくちゃと思ったのでした。

さて。ランチは割りと一般的にいただける沖縄料理。

注文は、

「八重山そば定食」800円
じゅーしー、サラダ、小鉢2皿付き

じゅーしーとは、沖縄の炊き込みご飯のこと。

八重山そばは、
かつおだしのたっぷりきいたあっさりスープに、
丸くて中細の麺。

細かく刻んだ肉やカマボコがトッピング。

もちっとした食感に、
あっさりスープがしみじみ合います。
こーれーぐーすーをたらせば、
アクセントのある味わいになってイケます。

そして、今日のいちばんの感動は、
じゅーしー。

なんと炊きたて! 

アッツアツの炊き込みご飯は、
シイタケにシメジ、ニンジンに油揚げ。
じゅーしーのいい旨味の出汁で炊かれています。

おこげもあるので、釜で炊き上げたのかも…。

とにかくホフホフといただくご飯は、
本当にシアワセな気分になれます。

夜は沖縄音楽のライブもある様子。

泡盛をかたむけながら、
沖縄に思いをはせるのにいい店です。

島唄楽園
東京都港区六本木7ノ14ノ10、4階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~11時(金・土曜は午前0時)。
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 25, 2006

ツルツルのピロピロ。江川食堂のタンメン

060924_14030001観音崎に
向かうために、
浦賀駅から
バスに揺られる。

鴨居という
バス停近くで、
なにやら、
気になる看板。

「江川食堂」

鴨居港のまん前にある食堂で、
海水浴とか釣り客が立ち寄るのに、
ちょうどいい感じの場所にあります。

なんだかおいしそうな気がする...。

そう思いながらも、目的地へ。

観音崎公園をグルリと回ってから、
それではランチは、

あそこまで歩いちゃおう! と

テクテクと鴨居まで戻ってきました。

店内は、本当に普通の食堂。

ラーメンとそばと丼もの。

種類はそれだけ。でもメニューの数は多い。

ソースかつ丼、気になります。

そう思いながら、やっぱり海のそばなら
ラーメンかな...と、勝手に思い、

「タンメン」680円

シャッシャッという心地いい野菜の炒める音を聞きながら、
できあがりを待ちます。

そうして運ばれてきたタンメン。

野菜はモヤシにキャベツ、ニンジンにシイタケ、キクラゲ。
ホウレンソウも少し。

キャベツは本当に細かく切ってあって、
麺とよく絡みそうです。

スープをひと口。
淡白な塩味...。でもこれが、食べ進むうちに、
野菜の旨味がジンワリと染み渡っていって、
いい塩梅の塩加減になっていくのです。

レンゲも店のオリジナルで、
口にあたる部分が少しシャープになっていて、
しかも薄手なので、なんとも飲みやすい!

麺はツルツルの平麺。

本当にツルツルしていて、ピロピロとした食感も心地いい。

麺を食べ、野菜をたっぷりいただき、
気づけばスープまで飲み干していたのでした。

また、足をのばしてみたい食堂です。

江川食堂
横須賀市鴨居3ノ6ノ2
営業時間 午前11時30分~午後8時。
火曜定休

映画ウンチク
CLICK
-もしも昨日が選べたら-
☆☆☆

お下劣系なギャグに、
あはは…とむなしい笑いをしながら、
それでも最後はハートウォームな雰囲気に
終わる…。
というパターンの多い、
アダム・サンドラの映画。
嫌いかも…と思っていたのに、なぜか気になり、
そして、それは好きという気持ちに変わってしまう、
不思議な魅力のアクターです。
この映画。
邦題は”昨日”…とうたっていますが、
イヤなことは早送りすることができる、
人生のリモコンを手に入れて、
そのおかげでどんな人生になっちゃうか…。
というストーリー。
結構、これでもかこれでもか! と
どんどん早送りになってしまうので、
実は観ながらだんだんと、心が苦しくなるほど。
仕事…。
人生を改めて考えさせられる映画です。
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Friday, September 22, 2006

香りのハーモニー。ビストロ カンパーニュのAランチ

Sany0658Sany0659

蔵前といえば、玩具の問屋街として知られる街。

地下鉄の駅から地上に出ると、
あちこちに駄菓子屋を思わせるような店が並び、
歩いていても、ふと足を止めてしまう、
楽しい場所です。

ランチどころも、探してみると結構あるのですが、
今日気になったのは、
国際通り沿いにある

「Bistro Campagne」

フレンチレストランです。

店構えは、フランスの田舎にあるような食堂。
まさにビストロな雰囲気が出ています。

ほっと落ち着く店内で、
さて何を食べようかと、見るのは黒板。

ランチは2種類。
前菜と主菜、前菜2種と主菜という組み合わせです。

オーダーは、

「Aランチ」1050
パン付き

さて。前菜は8種類の中から好きなものを、
主菜は、肉、煮込み、魚の3種の中から
選ぶことができます。

悩んだ末に選んだのは

前菜
「アボガドとエビのタルタル」

主菜
「若鶏のコンフィ」

アボガドとエビのタルタルは、
たっぷりのリーフサラダとともに運ばれてきました。

アボガドのまったり感とプリンとしたエビの食感。
この王道な組み合わせに、
ちょっと酸味のあるタルタルソースが楽しい。

ルッコラをはじめとした香り豊かな
リーフサラダとともにいただけば、
香りが何重にも重なって、
口中が幸せになれます。

それからうれしかったのはパン! 
バターがミルクが強めの、それでいてさわやかな風味。
このバターとパンの組み合わせが抜群で、
ついついパンに手を出してしまうのです。

さらに若鶏のコンフィ。

運ばれたときに、「ちりちり」という音がするほど、
若鶏の皮が香ばしく焼かれています。

ナイフを通せばサクッと気持ちのいい音! 

フランスの田舎料理でもあるコンフィ。
肉を煮込んだ保存食でもあるそうです。

そして、食べるときにオーブンなどで
皮がカリカリになるまで焼くんだとか。

ん~~~!
皮はパリパリで、肉はあくまでもやわらかい。

シメジやマッシュルーム、タマネギ、
香りつけに皮のまんまのニンニクなど、
野菜の風味も盛り込まれています。

バルサミコ酢を中心としたソースも
程よい刺激。

付け合せのサツマイモかと思うくらいの
黄色いジャガイモはホクホク。

このジャガイモと若鶏を一緒にいただくと、
さらに味の組み合わせが広がっていきます。

魚類と肉類をうまく組み合わせていただける、
このランチ。
思わず、ワインがほしくなってしまったのでした。

Bistro Campagne
東京都台東区蔵前4ノ20ノ9、塩川ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時~10時。月曜、第3火曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 21, 2006

香ばしい! IKH HUREEの本日のおすすめランチ

Sany0652本日は、
銀座界隈で
ランチタイム。

8丁目あたりに
いたので、
昭和通りを
超えたあたりで
何かないかなぁと
歩いてみる。

すると、結構小道に食べ処があること、あること。

あれこれ迷いつつ、

3階建ての建物まるごとレストランになっている

「IKH HUREE(イヒ・フーレー)」へ。

今年の5月にオープンしたフレンチレストランです。

イヒ・フレーとは、
モンゴル語で“大きな囲い”という古語だとか。

3階はラウンジバー、
1・2階はレストラン、
屋上はビアガーデンになっています。

用途に合わせて、
いろいろ使い分けられそうなのが魅力です。

オーダーは

「本日のおすすめランチ」1100円

本日のメニューは

「カジキマグロのグリル 
焦がしバターのケッパーソース ライス添え」

プラス200円でコーヒーやデザートもオーダーできます。

生産地や飼育法にこだわった肉、
築地市場から毎日届く新鮮な魚介、
契約農家から直送の旬の野菜…など、

素材にこだわったメニューは、
テーブルに運ばれてくるまで、
ちょっとワクワクしてきます。

運ばれてきたのは、
ワンプレートにまとまった気取らないスタイル。

焦がしバターの香ばしい香りが、食欲をそそります。

まずはカジキマグロをパクリ。

あっさりとしたカジキマグロに、
バターの風味がくるまれて、ちょっとウレシイ味わい。

ワンプレートならではなのは、
ライスの下にもバターソースが浸っていること。

これが、またまた味わいを深めているのです。

バターとはいえ、
結構あっさりといただけるのも魅力です。

寒くならないうちに、屋上のビアガーデンで
フレンチをつまみつつ、
ワインを楽しみたいです。あ、ビールも。

IKH HUREE銀座
東京都中央区銀座8ノ17ノ8
営業時間 午前11時30分~午後11時、
土曜、祝日=正午~午後11時
(ランチは午後2時まで)。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 20, 2006

ピロピロな食感。ask a giraffeのリングイネ シーフードアラビアータ

Sany0650_1天気のいい日は、
眺めのいい場所で
ランチをしたくなる。

オープンして、
そろそろ1ヶ月。

少しは
落ち着いて
きたかなと、

「横浜ベイクォーター」へ
向かってみました。

ところが、やっぱり未だに
人の流れはこちらにきている様子。

ランチどころもソコソコ混んでいます。

どこにしようかなぁと、ぶらぶらしつつ、
気軽な気分でいられるカフェに決定。

3階にある

「ask a giraffe」へ。

「george’s」という、ヨーロッパ中心の雑貨店に
併設されたカフェです。

全面窓からは、みなとみらいが見渡せます。

居心地のいい距離感のテーブルの設置が魅力。

オーダーは

「パスタランチ」997円
パン、ドリンク付き

パスタは

「リングイネ シーフードアラビアータ」

シーフードはアサリに小イカ、エビ。

イカは小さくも丸ごとなので、
イカそのもののうまみがガツンと伝わってきます。

エビはプリプリ、アサリもいい塩梅。

アルデンテにゆでられたリングイネは、
ピロピロとした食感とモチモチ感が心地よい。

トマトソースの塩梅も好みの味わいでした。

時間が許す限り、ず~っとここでお茶をしていたい! 

そう思わせるような空間でした。

ask a giraffe
横浜市神奈川区金港町1ノ10、
横浜ベイクォーター3階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午前11時30分~午後3時)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, September 19, 2006

バター風味の組み合わせ。アジきちのあじごはん

Sany0648魚モノは、
海の近くの
場所に
行ったときに
食べようと、

なんとなく
決めて
いるのですが、

「アジ」や「サンマ」には、
どうも心が動かされてしまいます。

そんな中、
先週くらいに横浜・関内にオープンしたこの店。

赤い看板に、アジの大きな写真がどーん!と
かがげられている、この店。

その名も

「アジきち」

アジのメニューばかりの店です。

本来は夜の立ち飲み処。
しかも、ここの立ち飲み。
ドリンクは500円で、
アジのメニュー以外の、今日のおつまみは
いくらでも食べていいんだとか...。

すでに夜の立ち飲みが気になる場所なのです。

ランチでは、丼のほかにちょっとしたつまみもあります。
アジのフィッシュ&チップスとか、
アジのスティックフライとか...。

ランチ時は、
椅子があるので落ち着いてごはんがいただけます。

注文は

「あじごはん」650円

特製のタレに漬けたアジのたたきを
ごはんにのせたメニューです。

1匹分のアジがのった丼。

ごはんをひと口食べてみると...。

なんと! 

バターの風味がするのです。
バターごはん。

これが、アジのたたきと一緒にいただくと、
なんとも、コクのある、
それでいてアジの旨味が広がるような味わいになるのです。

ショウガやネギと一緒に、
ザックザクと混ぜ合わせれば、
さらに味わい深くなります。

意外な組み合わせに、かなり満足。

やはり、立ち飲みでフィッシュ&フライも試してみたいです。

アジきち
横浜市中区相生町3ノ33ノ2
営業時間 午前11時~午後11時

映画ウンチク
WILD SPEED The TOKYO DRIFT
☆☆☆

久しぶりにインターナショナルな気分が
味わえた映画でした。
アリゾナかそのあたりの高校生が、
カーレースのせいで、その街にいられなくなり、
離婚してしまった自分の父親のいる
日本にやってくる。
そして、ここでも友情、恋愛、そしてレースに
関わっていく...。
娯楽として、普通に楽しめますが、
やっぱり、文化の違う人が見る視点というのは
微妙にズレていくものなんだなぁとしみじみ。
高校生、車乗り回さないだろうし、日本で。
マフィア的な存在ヤクザもちょっと...。
そういいつつも、もしや
自分では知らない日本の側面が
本当はあるの? って思ったり...。
それにしても、この映画で
「ガイジン」と呼ばれることが、
本当に彼らにとってイヤなことだったんだなって、
ちょっと思いました。
この言葉、映画のキーワードにもなっています。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 15, 2006

豚脂の旨味とごはんの相性。黒ぶたやの黒ぶた生姜焼き御膳

Sany0612なんとな~く、
普通のごはんが
食べたいような
気がする今日。

定食とか御膳系が
いただける
店を考えて、
駅近で
すませることに
しました。

横浜駅東口のルミネ横浜7階にある

「黒ぶたや」
黒豚を使ったメニューが楽しめる店です。

久しぶりの訪問です。

黒を基調としたテーブルとカウンターの
落ち着いた店内。

ランチメニューも豊富にそろっています。

注文は

「黒ぶた生姜焼き御膳」980円
ご飯、豚汁、香の物、甘味付き

生姜焼きは豚ばら肉を
食べやすい大きさにカットしたものに、
モヤシとタマネギがどっさり。

生姜の風味と豚肉の脂の旨味が絡み合ったソース。
豚肉は脂がじんわりと甘く柔らか。

これにシャクッとしたモヤシがぴったりと合っています。

生姜のソースに豚肉モヤシを口に入れて、
ご飯をぱくりといただけば、

そのすべての旨味がさらに倍増されていくから驚きです。
ついついご飯が進んでしまいました。

甘味は白玉と黒糖蜜。
これがまたまたシアワセな気分にさせてくれました。

黒ぶたや
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
X-MEN The Final Stand
☆☆☆

人間とミュータントが共存している世界。
ミュータントを人間にするための
キュアを見つけ、希望者は人間になれる...。
それを阻止したいミュータントと
自分の能力をコントロールして
人間と共存していこうとするミュータント同士の
最後の戦い...。
アメコミの実写として、普通に楽しめる映画です。
何か能力があるって、いいことだよね...と
ちょっと思ってしまいました。
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, September 14, 2006

まったり。ビストロ マールのAランチ

Sany0645先日遭遇した、
横浜・関内の
小さな通り。

ジンギスカンの
ほかにも
気になる店が
あったので、

今日は
そこでランチを
してみました。

「ビストロ マール」

ワインと料理のビストロです。

割と昔のビルの2階にあるのですが、
ちょっと急な階段を上っていくと、
右手に引き戸のエントランスがありました。

店内に入ってみると、

カウンター8席の小さな店構え。

キッチンと対面のこのカウンターは、
ずっしりと落ち着いた雰囲気。

ビルの外観とはうってかわった、オシャレな空間です。

ランチは、パスタ、サンドイッチ、肉料理の3種類。

オーダーは

「Aセット」850円
パスタ、パン、サラダ、コーヒー付き

パスタは
「ゴルゴンゾーラとルッコラのクリームソースパスタ」

手元にはエクストラバージンオイルが置いてあるので、
パンはコレをつけていただきました。

フルーティーでフレッシュな香りのバージンオイルは、
私好み。

このオリーブオイルを使っているなら、
パスタの味わいにも期待が高まります。

ゴルゴンゾーラとルッコラ。
この2つは、好みの食材なので、
目の前に運ばれてきたとたん、
顔がほころんでしまいました。

クルクルとフォークでまとめてパクリ。

ゴルゴンゾーラのあの独特のコクが
ふわ~んと香ります。

クリームソースの塩加減もいい塩梅で、
ゴルゴンゾーラの風味を生かしています。

ルッコラと一緒にいただけば、
さわやかな味わいが加わります。

ワインと料理とうたっているとおり、
ワインの種類も豊富な様子。
しかも、夜のメニューも手ごろなお値段。

次回は、
カウンターに座って、
おいしい料理とワインを楽しみたいです。

ビストロ マール
横浜市中区相生町1ノ10、張文堂ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時
(ランチは月~金曜のみ)。日曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, September 13, 2006

おごちそう。おふくろの本日の焼き魚定食

Sany0643朝は東京で
打ち合わせ。

その足で、
すばやく
真鶴半島を
回り、

再び湯河原。

湯河原に到着したのは2時過ぎ。

お腹はペコペコ。

次の打ち合わせの前に、
サクッとお昼ごはんを食べようと、
ちょっと気になった、駅前の食堂へ突入。

「食事処 おふくろ」

魚を中心にした定食がいただける店です。

1階には「八角」という干物店があり、
ここで買った魚を、この店でいただくこともできます。

店内は、畳部屋で4卓のみ。

どこか、友達の家に遊びに来てしまったような
錯覚になります。

注文は

「焼き魚定食」700円
カマボコ、小鉢2品、アジの姿付き刺身、
漬物、すいとん付き。
焼き魚はサンマ

定食はたいていご飯のほかに
5品付けるようなのですが、

そのときそのときの場合によって、
あれこれ付けてくれるような、
ちょっとアバウトなところもこの店のポイントです。

それよりも、

最初にサンマが出てくる前に
運ばれてきた膳にびっくり。

実はアジの刺身が出てくるとは知らなかったので、
これで、じゅうぶん定食になるくらいの
おかずの量だわ!!! と目を向いてしまったのです。

アジは新鮮そのもの! 
小鉢の煮しめは、出汁がいい塩梅に食材に染みていて、
しみじみ。
冷奴の大きさにもニッコリしてしまうのでした。

サンマはおいしいところだけの切り身でしたが、
生のサンマを使っているので脂がのっていました。
しかも
「肝とか取る? 取らない? 」とオヤジさんが
聞いてくれるところも、親切。
もちろん、そんなおいしいところを逃す手はありません。

スイトンは味噌汁仕立てでたっぷり。
これも、もう閉店間近だからと
大き目のおわんにたっぷりとよそってくれたのでした。
ツルンとした、歯ざわりのスイトンと
ワカメ、ダイコンなどの具だくさんの実が、
実にいい感じ。肌寒い今日にぴったりの一品でした。

ほっとくつろげる、飾らないサービスに
心も癒されました。

食事処 おふくろ
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1ノ1ノ2
営業時間 午前11時~午後3時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, September 12, 2006

海水浴の帰り気分。味の大西のラーメン

Sany0636湯河原で
仕事進行中。

友人の間で、
湯河原に
遊びに行ったら、

最後のシメは
ここで
ごはんを食べて帰る…と、よく耳にしていた場所。

実は初めての訪問となりました。

「味の大西」

ラーメンとカツ関係のメニューのみの、
食堂といった響きがぴったりの店です。

店内はガランと広く、奥に厨房があります。
奥左側には、座敷も…。

駅前の通り沿いにあるからか、
結構人の出入りが活発な店。

地元の人に愛されている店
という雰囲気があふれていました。

注文は

「ラーメン」600円

鰹節がたっぷりきいた醤油ベースのスープは、
なんだかとってもなつかしい味。

海水浴に行ったら、
昼はラーメンだよね! 

という、あのときのあのおいしい味が
よみがえってきます。

麺は中細で、ちょっとちぢれ。
太さが均一でないのもご愛嬌。

チャーシューは程よくやわらかく、
そして、びっくりするくらいの
メンマの大サービス! 

普通の味なんだけど、
なぜかハマってしまうような味わいでした。

味の大西
神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1丁目
営業時間 午前11時~午後6時くらい。月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 11, 2006

韓国の街へトリップ! 韓豚屋の石焼葱塩豚カルビごはん

Sany0632銀座に
やってきました。

どの通りを
歩こうかなぁと
思いつつ、

銀座ガス灯通りを
攻めていると,

豚のマークの
店を発見。

花がたくさん飾られており、
どうやら今日がオープンらしい。

それでは、いってみるか…。
と2階に上がっていきました。

「韓豚屋(ハンテジヤ)」
韓国料理の店です。

店内に足を踏み入れると、壁も天井も黒でまとめてあり、
スタイリッシュな雰囲気…。

と思いきや。

テーブルに座り、周りを見渡してみてびっくり!

テーブルは、
ドラム缶を軸にして鏡のようなテーブル板を置いた感じ。

天井のすぐ下には、垂れ幕のようなものが飾られ、

壁際は、ハングル文字の看板と、シャッター…。

ここ。
韓国の屋台の雰囲気をそのまんま表現しているのです。

つまり、街の店が閉店した後に出てきた屋台の店。
というコンセプトのようです。

看板の出している店の中には、
個室として使えるスペースのあるところもあります。

夜のメニューを見れば、韓国の屋台おでんなど、
ちょっとワクワクしてくるようなラインアップ。

入店と同時に
「アンニョンハセヨ~」と大きなあいさつ。
モニターからは韓国のワイドニュースなどが流れて、

今、ここが銀座の真ん中にいることを、
すっかり忘れてしまう雰囲気なのです。

ついつい元気がでてくる店です。

さて。
ランチのオーダーは、

「石焼葱塩豚カルビごはん」780円
わかめスープ、チョレギサラダ付き

午後2時以降はソフトドリンクまたはアイスクリーム付き。

運ばれてきた石焼は、ジュージューと音をたてています。

中には塩だれカルビと細かく刻まれたキムチ。
ごはんには胡麻がたっぷり。

これをザックザクとよく混ぜ合わせていきます。

石焼の器は、本当にアツアツで、
かき混ぜているそばからおこげができてしまうくらい。

十分に混ぜ合わせたら、ネギを加えて軽くまぜていただきます。

最初からネギを入れると焦げてしまうから
というアドバイスでこのような手順になりました。

そのフレッシュなネギと塩だれカルビの脂かげん、
キムチの辛さの混ざり具合は、
思わず顔がほころんでしまいます。

しかも、おこげの香ばしさがなんともいえず…。

おこげを食べては、再びおこげを作り…という
作業を思わず続けてしまいました。

アッツアッツと食べながら、
本当になんだかパワフルな気分になれる空間です。

韓豚屋(ハンテジヤ)
東京都中央区銀座3ノ4ノ6、正隆銀座ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後11時45分
(日曜、祝日は11時)
(ランチは午後4時30分まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Friday, September 08, 2006

コクがあってさっぱり。LA BETTOLA per tuttiのAコース

Sany0628Sany0629_1

新宿で打ち合わせが終わったのが、
11時30分ちょっと前。

西新宿にいたので、これは久しぶりに
あそこへ行ってみよう! と決めました。

オープン前に行ってみると、
すでに待っている人も…。

野村ビル1階にある

「LA BETTOLA per tutti」

イタリアンの落合シェフから暖簾わけされた店。

オープン当初から人気がありましたが、
今なお、待つ人の絶えないイタリアンレストランです。

店内のテーブルには
赤のギンッガムチェックのクロスが張られ、
ちょっとカジュアルチックなランチタイムです。

オーダーは

「Aコース」998円
スープ、サラダ、パスタ、フォカッチャ付き

パスタは2種類から選べます。

選んだパスタは

「いろいろお野菜のアンチョビ入り
クリームソーススパゲッティ」

まずは
スープとサラダ、フォカッチャがテーブルに。

スープはズッキーニやポテトなど
野菜がたっぷりの具だくさんのスープ。
飲むというよりは、食べるスープです。

このトマト風味のスープが、なんともやさしい味わい。

サラダのドレッシングも
オリーブオイルの風味がさわやかです。

そして、おいしそうに焼きあがったフォカッチャは、
中はふんわり、まわりはカリカリ。
このカリカリしたところがなんとも香ばしい! 
ついつい、おかわりしたくなってしまいます。

スパゲッティは、
インゲンやキャベツ、ブロッコリーを細かく
刻んでクリームソースとパスタに和えてあります。

この刻み具合が、ちょうどパスタにからんで
とても食べやすい。

しかも、このクリームソースが絶品! 

コクがあるのにさっぱり。
そして、その味わいは後を引く味加減。

野菜の旨味もアンチョビの塩気も、
すべてクリームソースが受け止めて、
パスタとともに口の中で踊っているようです。

おいしいパスタは、
いくらでもいただけてしまうのが困りものです・・・。

LA BETTOLA per tutti
東京都新宿区西新宿1ノ26ノ2、新宿野村ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後9時30分
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 07, 2006

ヘルシー三昧。ジンジン。のラムキムチ定食

Sany0624横浜・関内。

ベイスター通りを
歩きつつ、

横を通る
こういった
小道に結構
いい店が
あったりするんだよね・・・

と、ふと
みなみ大通り方面に
顔を向けてみる…。

すると、なんだか
この小道には
ちょっと新しい感じの
看板が
ちょろりと立っているのが
見えたのでした。

さっそく路地を入り込んでみると、

そこには
ワイン&ビストロや
イタリア食堂風やら、
そしてジンギスカンの店が2軒…

と、なにやら小道とは思えないくらいの
にぎわいだったのでした。

隠れ家的存在のこの通り。

「MONGOLLIAN MUTTON BARBECUE
ジンジン。」

ジンギスカン専門店のこの店は、
外観がとてもスタイリッシュな雰囲気。

昨年の8月にオープンした店です。

築50年ほどの古家を、
モダンジャパニーズな雰囲気に改装。

店内にはレゲエなどの曲がうす~くかかっていて、
なんともいえない居心地の良さなのです。

ジンギスカン。
ラムか~…。

確かに最近はやっているけれど、
どちらかというと、食べずに避けていいたような気もする…。

と、迷ったものの
雰囲気の良さにひかれて入店したのでした。

オーダーは

「ラムキムチ定食」800円
ライス、サラダ、スープ付き

運ばれてきたラムキムチ。

まずはラムをひと口。

ラム肉は国産サホーク種と豪産を掛け合わせたラム肉で、
これが、本当にびっくりするくらいに柔らか。

独特のくさみは感じられず、
むしろ、ラムらしいあの味わいがクセになるような後味。

ここにキムチの辛さが加わると、
ラムとキムチのバランスが絶妙にとれて、
ご飯が進んでしまいます。

ここで出されるご飯は十穀米。

大麦、もちきび、発芽玄米、ハトムギ、もちあわ、
白ゴマ、黒米、赤米、ひえ、アマランサスが入っています。

ラムキムチには、キムチの白菜のほか
モヤシやキャベツがどっさり。

思いのほかヘルシーなメニューに
お腹は大満腹になっていたのでした。

居心地のいい空間、
見つけちゃいました。

MONGOLLIAN MUTTO BARBECUE
ジンジン。

横浜市中区相生町1ノ11
営業時間 午前11時30分~午後1時30分
午後5時30分~午前4時。日曜定休

映画ウンチク
MIAMI VICE-マイアミバイス-
☆☆☆

マイアミバイス…。
アクションバイオレンスムービーと思いきや、
思いのほか静かに
ストーリーが進んでいきます。
麻薬潜入捜査員。
危ないことも省みず、でも
愛する人を目の前にすると…。
それでもやっぱり「チーム」という
結束力って、いいいなぁと思います。
でもどちらかというと、
ラブロマンス炸裂! な感もある作品です。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Wednesday, September 06, 2006

豪快! 赤坂スペインクラブ Alaのパエリアセット

Sany0622ちょっと
久しぶりに
赤坂周辺に
やってきました。

世界バスケの
優勝が
スペインだったから

というわけでは
ないのですが、

ついついスペインバール風の店構えに
反応してしまいました。

「赤坂SPAIN Club Ala」 。

今年3月にオープンしたバル・レストランです。

通りに面しているのですが、
エントランスがとにかく開放的。

カウンターやテーブル席のほか、
テラス席もあり、気持ちのいい空間になっています。

店内では、スペインのMTVなどが流れていて
スペインの雰囲気がたっぷり味わえます。

オーダーは

「パエリアセット」1050円
スープ、サラダ、デザート付き

パエリアは、なんとお替り自由! 

今日のパエリアは
「鶏と海老のパエリア」

お替り自由とはいえ、
てんこ盛りのパエリアにはびっくり!

大きなパエリア鍋で炊かれたパエリアは、
たくさん炊けば炊くほど、おいしいような気がしてきます。

ライスはしっとり、それでいてちょっと固めのアルデンテ。
サフランの色づけが美しい。

さらには海老と鶏の出汁がしみ込んだライスは、
なんともいえない味わいとなっています。

サラダはトマトと豆のサラダでしたが、
パセリがアクセントとなって、
さっぱりとした味わいになっています。

夜に訪ねてタパスをつまみながら、
スペインワインを楽しみたい一店でした。

赤坂Spain Club Ala
東京都港区赤坂3ノ7ノ17、UFビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
午後五時~11時30分(土曜、祝日は10時)
日曜定休

映画ウンチク
UDON
☆☆☆☆☆

「恐るべきさぬきうどん」の本を、
ずいぶん前に読んでから、
讃岐のうどんめぐりを夢見ていました。
いまだ実現していないのですが、
この映画は、まさにその欲求を
増加させるような作品です。
ニューヨークの街並みからスタートし、
ニューヨークの街並みでエンディングとなるのも
なんともいえず…。
一生懸命に何事もやり遂げていく
すばらしさを実感できます。
それにしても…。
海外の映画祭でも観た人のほとんどが、
「お腹すいた~」と言わしめたこの作品。
案の定、見終わった後は
うどんが食べたくなります。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Tuesday, September 05, 2006

季節到来! 銀座ひかりの本日の焼き魚定食

Sany0620銀座で
打ち合わせを
終了させ、
さて、ランチ。

今日は
なんとなく
行くところの
めどを
立てていたのですが、

並木通り沿いを歩いているうちに、
ふと目に留まってしまった

「サンマ」の文字…。

どうも昨日のランチメニューで目にしてから、
気になってしかたなかったようです。

急遽、朝食べたいと思っていたモノを変更。

足はサンマへと向いてしまったのでした。

「銀座ひかり 旬彩 魚Cuisine」

旬の魚を中心にいただける酒処です。

地下1階に下りれば、
料理の様子が見られるカウンターと
テーブル席。
奥には座敷席もあります。

注文は

「今日の焼き魚定食」790円
ご飯、味噌汁、小鉢、香の物付き

もちろん今日の焼き魚は

「さんまの塩焼き」! 

まるまる一匹まるごとのサンマの塩焼き。

大根おろしも添えてありますが、
そのまんなサンマをいただきます。

ん~~~~♪

サンマのあの独特の苦味というか、旨味が
脂とともに口の中に広がっていきます。

肝の部分もまったりと苦くいい塩梅。

この肝の部分と白身の部分を合わせて
いただくのもなんともいえません。

シンプルだけど、
サンマの味わいがたっぷり味わえるのがウレシイ。

頭を除けば、後は骨のみ残して完食。

大根おろしは、ここで醤油をたらして、
ご飯と一緒にいただきます。

実はこのいただき方、
無類の魚好きの友人から伝授された食べ方。

それまで、
こんなにキレイに魚を食べきることがなかったのです。

サンマのうまさを覚えてから、
このスタイルはずっとキープしています。

あ~、シアワセ。

季節到来。
もう少しすると、もっと脂ののったサンマともであえるかなと
今年はたくさん、サンマを食べたいと思ったのでした。

銀座ひかり 旬彩 魚Cuisine
東京都中央区銀座1ノ9ノ12、西山興業東銀座ビル地下1階
営業時間 午前11時~午後2時、午後5時~11時40分
日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 04, 2006

黒ゴマたっぷり! ごまやのごまハンバーグ 照り焼きソース

Sany0618久しぶりに
新宿に
出没中。

三丁目あたりに
いたので、
その辺りで
何かないかなぁと
思いつつ、

やはり、
今日も
定食系が食べたいかも…と、

ランチメニューの豊富さにひかれて、
決めました。

「ごまや」

下北沢の「ジャックポット」や
「雷や」と同じ系列の
ゴマや豆腐を中心の創作料理の店です。

ビルの5階にあがると、
雰囲気のいい入り口。

カウンター席からは
キッチンの様子をうかがうことができます。

メニューが豊富で悩みました。
中でもサンマ定食には、
心惹かれるものがありましたが、
でも、魚気分でもなかったので

「ごまハンバーグ 照り焼きソース」800円
ご飯、味噌汁、漬物、薬膳揚げ、ドリンク付き

ハンバーグは黒ゴマがたっぷりの
鶏肉ハンバーグです。

ふんわりとした食感と黒ゴマのほどよい
香ばしさが、なんともやさしい。

かみ締めるほどに鶏肉の旨味が広がります。

薬膳揚げは、ニンジン、インゲンなどを巻いたもの。

ハンバーグがあっさりしているので、
この揚げ物はなんともうれしい。

ドリンクは、
コーヒーなどのほか、
レッドオレンジジュースやマンゴージュース、
なんと生ビールまで! 

ヘルシーなメニューで
かなりお得な気分が味わえるランチでした。

ごまや 新宿三丁目店
東京都新宿区新宿3ノ4ノ1、カルムビル5階
営業時間 11時30分~午後3時30分、
午後4時30分~11時30分
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 01, 2006

そぼろの旨味。末げんのかま定食

Sany0614世界バスケの
ボランティアを
していました。

私のボランティアは
一応終了しましたが、

世界バスケは
9月3日まで
続きます。

この体験は
本当に私にとって貴重なもので、
出会ったたくさんの人たちに感謝! 
のひと言。

たくさんの想い出が頭をよぎっています。
落ち着いたら、何かしらアップしようとは
思っていますが・・・。

さて、そんなわけで
バスケ惑星から帰還したものの、
なんとなく、現実世界になじめないまま、
仕事を再開。

久しぶりのランチタイムとなりました。

久しぶりの新橋。

刺激的でないごはんを食べたいかも…と思ったので、

明治42年創業の店に向かうことにしました。

鳥割烹の店
「末げん」。

日本橋の鳥料理の大関と評された、
今はなき「末広」ののれんわけの店だそう。

歴史が長いだけに、数多くの著名人も訪れているのだとか。

なんといっても鳥割烹。

でも、ランチタイムはリーズナブルな定食が楽しめます。

注文は

「かま定食」1050円。
吸い物、小鉢、香の物付き。

ここでいう「かま定食」というのは、親子丼のこと。

なぜそのように呼ぶようになったかは、
さだかではありません。

ただここの親子丼は
鶏のひき肉を使った親子丼なのです。

ふんわりと仕上がった親子丼は、
ひき肉に、いい按配の味付けがされており、
甘めのそぼろになっています。

ここに卵をかけまわし、
フワフワとした口当たり。

口の中で溶けてしまいそうな食感に、
おもわずやさしい気持ちになってしまいます。

吸い物は鶏がらスープで、その旨味がアクセントに。

たっぷり入ったご飯には、
ほどよく丼汁と卵の黄身が混ざり合い、
最後までしっとりとした味わいを楽しめました。

新橋 末げん
東京都港区新橋2ノ15ノ7、エステプラザ1階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分
午後5時~10時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »