« アジアのかおり…。エラワン・タイの具だくさん春雨と野菜のスープ(ライス付き) | Main | さっぱりアッツアツ! IL CHANTIのグラタンランチ »

Monday, August 21, 2006

夏にウレシイ。おはなの冷汁定+地鶏の炭焼

Sany0602週の初めは
麹町周辺で
お昼どき。

今日はどこで
食べようかなぁと、
思いながら、

暑さにひかれた
メニューを発見! 

すかさず、
「この店! 」と
決めたのでした。

プリンス通り沿いにあるルポール麹町地下1階の

「日向地鶏と焼酎 おはな」

日向地鶏と焼酎の店です。

日向地鶏というだけあり、メニューを見ると
宮崎の郷土料理がいろいろ楽しめるようです。

店内はカウンターとテーブル席。
焼酎のボトルが並んでいるのも気になります。

オーダーは

「冷汁定」800円
温玉、薬味、香の物、デザート付き

さらに
このセットに限り、
「地鶏の炭火焼」をプラス300円でオーダー
できます。

初めていただく冷汁。

冷汁というのは、冷たい味噌汁という認識はあるものの、
初めての対面です。

運ばれてきた大きなお椀には、
濃い目の味噌汁に豆腐とキュウリの薄切りが浮いています。

まずは、何もせずにひと口。

いりこ出汁がたっぷりきいた、それでいて香ばしいような
濃い目の味噌の味わいが広がります。

このコクがいい感じ。麦も入っていました。

キュウリと豆腐がまた清涼感をプラスしています。

ここに
アゴの干物を細かくしたもの、
ミョウガ、ネギ、海苔の薬味を入れてみます。

そうすると、ミョウガのさわやかな味わいで
ちょっとすっきりとした味わいに変身。

スプーンにご飯をすくい、
冷汁に浸してパクリとやれば、
味噌の濃さとご飯のバランスが、一気に合わさります。

さらにさらに、温玉を冷汁に入れれば、
まろやかな風味。黄身がいい感じです。

プラスした地鶏の炭火焼は、
皮に近い部分を細かく切ったものを塩胡椒で焼いたもの。
それに生キャベツを加えた一品。

これがまた、皮はパリパリ。
身はプリプリのいい食感! 

宮崎の鶏は
いい味だしているんだぁとしみじみしてしまいました。

冷汁...。結構イケるメニューでした。

日向地鶏と焼酎 おはな
東京都千代田区平河町2ノ4ノ5、平河町Kビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~11時。日曜、祝日定休

映画ウンチク
SUPER MAN RETURNS
☆☆☆☆

スーパーマンはケント・クラークという新聞記者。
電話ボックスでスーパーマンに変身する。
あの印象深い、テーマ曲...。
でも、実はスーパーマンの映画を
見たことがなかったのでした。
いやぁ...。
スーパーマンって、すごいんだね。
スーパーマンを形容する言葉は、
スーパーマンしかないんだ...っていうくらい、
すごく強くて、やさしい。
赤いパンツのスーパーマンな気分で観てましたが、
かなり、いいストーリーです。
娯楽として、純粋に楽しめます。
それにしても...。
スーパーマンって人間ではなかったのですね。
違う星からやってきた...
ウルトラマンのような存在だったとは
知りませんでした。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« アジアのかおり…。エラワン・タイの具だくさん春雨と野菜のスープ(ライス付き) | Main | さっぱりアッツアツ! IL CHANTIのグラタンランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/11546534

Listed below are links to weblogs that reference 夏にウレシイ。おはなの冷汁定+地鶏の炭焼:

« アジアのかおり…。エラワン・タイの具だくさん春雨と野菜のスープ(ライス付き) | Main | さっぱりアッツアツ! IL CHANTIのグラタンランチ »