« June 2006 | Main | August 2006 »

Monday, July 31, 2006

ハマる味付け。慶福楼のCランチ

Sany0551遊び倒しの週末。

その翌日は、
やっぱり
ちょっと謙虚な
ランチにしたい…。

と考えると、
自然と足が向かったのが
横浜中華街。

観光地でありながら、
平日ランチのリーズナブルな価格は、
本当にうれしい救世主なのです。

今回向かったのは

「慶福楼」

上海料理をメインに、
福建料理など専門ごとに
3兄弟の料理人が腕をふるう店です。

この店、結構昔から
近隣のビジネスマンなどが口コミで
「おいしいよ~」と教えてもらった店で、

夜のメニューには、
ちょっと珍しい食材を使ったものもあって、
なかなか味のある店なのです。

注文は

「Cランチ」680円
お新香、スープ、春巻き、ご飯付き

ご飯は大盛りも無料でできます。

今日のCランチは

「海鮮入り豆腐団子」

タコのみじん切りなどがはいった豆腐団子と、
チンゲン菜、フクロダケをあんかけで仕上げた一品です。

団子は、ふんわりとしていてさつま揚げのような食感。
それでいて、
ウイキョウなどでシャクシャクとした食感もあり、
そのフワフワとシャキシャキな雰囲気がいい塩梅です。

もちろん、シャッキリとしたチンゲン菜、
とろんとあんにからまったフクロダケの舌触りも楽しい。

あんかけは、
オイスターソースなどの旨味が、じんわりとつたわり、
あっさりとした味付け。

この味のバランスが程よく、
食べ始めるととまらなくなってしまいます。

もちろんご飯の上にあんかけごとのせて
いただいたのは、言うまでもありません。

ご飯にしみるあんが、なんともいえず…。

春巻きもカリカリ、さっくりとした食感。

おがずはたっぷり、箸休めも充実。
すっかり満足顔のランチタイムとなりました。

慶福楼
横浜市中区山下町221
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後2時まで)。木曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 28, 2006

アツアツ、ハフハフ。いふうのソルロンタン定食

Sany0547この街は、
かなりの割合で
乗り継ぎの合間に
ランチタイムに
なる場所のようです。

秋葉原。

大きな
ビジネス&
ショップビルの中にも
たくさんの
食べどころが入っていますが、

今日は、たまには街の中を歩いてみようかな
と、チャレンジしてみました。

食事どころがズラリと並んだ道が
結構あちこちにあって、
はて、
どこへ行っていいものやら…。

と、なやんでいるうちに
なぜか、心にとまってしまった店。

「韓式炉端 いふう 秋葉原店」
オープンして半年ばかりの
韓国料理が楽しめる店です。

母体は「ちゃんと。」などを経営しているところ。

地下1階に下りていくと、
なんとも、スタイリッシュな店内にびっくり。

ロフトのようなテーブルがあり、
夜に訪れて、まっこりなどをじっくり飲みながら、
料理を楽しむのもおもしろそうです。

オーダーは

「ソルロンタン定食」900円
ライス、小鉢、キムチ付き

ライスはお替り自由です。

ソルロンタンというのは、
牛肉からとったコクのあるスープをベースに、
肉と野菜がたっぷり入ったスープのこと。

ここでは韓国麺も入っています。

アッツアツの石鍋に入ってきたソルロンタン。

まずは別器に取り分けて、スープをひと口。

あっさりとした塩味の中に牛肉のうまみがたっぷり。
しみじみとやさしい味わいです。

野菜は、ニンジン、ネギ、タマネギ、ダイコン。
薄くスライスしてあるので、スルリと入ります。

そして、韓国麺。

ツルンとした見た目同様、のど越しにツルリと
入り込んでいきます。

その食感が楽しい! 

韓国麺がなくなるころ、
ライスを投入。

クッパ状態にしていただきます。

このスープ、
やっぱりしみじみとご飯にも合います。

卓上にあるコチジャンは、
唐辛子独特の香りが強く、これを少し入れると
また違った味わいが楽しめました。

韓式炉端 いふう 秋葉原店
東京都千代田区神田佐久間町2ノ13ノ3、
Y’sタワー地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~午前0時
(ランチは平日のみ)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 27, 2006

郷土料理をアレンジ。琉球カリーの奄美大島鶏飯スープカレー

Sany0525_1夏が近づくと、
やっぱり
なぜだか
カレーが
気になります。

横浜で
カレーといえば、
とりあえずは
行っておきたい場所。

関内駅から
徒歩3分ほどにある、

「横濱カレーミュージアム」。

日本全国のえりすぐりのカレーショップが
出展しているアミューズメントパークです。

このミュージアムのうれしいところは、
入場料がないこと。

気軽にミュージアムに入って、
気になるカレーをいただくことができます。

ショップも時期をみて入れ替わっているので、
行くたびに気になる店が増えていきます。

今日は昨年から出展している

「琉球カリー」へ。

沖縄名物ラフテーを使った
「ラフテーカレー」が人気の店です。

でも。

今日のオーダーは

「奄美大島鶏飯スープカレー(お試し)」700円

鶏飯とは、奄美大島周辺の郷土料理で、
鶏肉をゆでたものや錦糸卵、シイタケなどを
ご飯の上にのせて、鶏スープをかけまわしたもの。

その昔、偉い方が島に来たときに、
ご馳走というものがなくて、
島にある食材で最高のものをと考え出された
メニューと聞いています。

この鶏飯のスープに、沖縄産ウコンなどを加えて
カレー仕立てにしたメニューです。

ご飯の上には、
錦糸卵、パパイヤ漬け、水菜、シイタケ、
島ラッキョウ漬けがのっています。

鶏はスープカレーのほうに入っていました。

スープをひと口飲んでみると、
鶏の旨味がたっぷり。
そこにあっさりとしたカレーの風味。

これをたっぷりとご飯の上にかけて、
上の具材とザックザックと混ぜ合わせながら
いただきます。

う~~ん。
鶏飯って、カレー風味も合うんだ~。
としみじみしてしまう味わい。

どことなく沖縄の風味が感じられるのは、
やはりウコンのおかげかも…。

お試しサイズとはいえ、
スープでご飯が膨らむので、
かなりのボリュームかもしれません。

カレーミュージアム、
ほかのお店もまた行きたいです。

琉球カリー
横浜市中区伊勢佐木町1ノ2ノ3、
横濱カレーミュージアム内
営業時間 午前11時~午後10時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 26, 2006

欲張りそして満腹。BAR DEL SOLEのレディースカレーライス

Sany0544_1Sany0545

久しぶりに
六本木周辺で
打ち合わせ。

六本木でランチ
というと、
ついつい六本木ヒルズ方面に
出向いてしまいますが、

今日は久しぶりに芋洗坂方面を歩いてみました。

まもなく、緑あふれる、
ガーデンテラスのあるレストランを発見! 

「BAR DEL SOLE六本木本店」です。

この店、
見たことあるなぁと思っていたら、
ウイング高輪にも支店を出していました。
ほかには赤坂見附にもあるようです。

広々としたガーデンテラスを横目に店内に入ると、
ウッド系の広々とした空間。

大きな窓と重厚感のある不に木が印象的です。

オーダーは

「レディースカレーランチ」900円
ハーフパスタ、スープ、サラダ付き

さらに、
ワールドカップ・イタリア優勝記念で、
7月31日(月)までジェラート付きに
! 

カレーは特製キーマカレー
ハーフパスタは日替わりペペロンチーノ
豚肉とキャベツ、キノコのペペロンチーノでした。

このランチ、
カレーは通常の6割くらいのボリュームで、
カレーもパスタも楽しみたい人には
もってこいのセットです。

特製キーマカレーは、
別名・イタリアンキーマカレー。

ひき肉をトマトソースをベースに
じっくりと煮込み、
さらにチーズを加えたもの。

ミートソースというか、
タコライスに近いというか、
この2つを掛け合わせた雰囲気です。

辛い! というよりは、
トマトの甘みのある旨さが程よく出ている感じ。

チーズのとろけ具合がいい塩梅で、
ライスとよく混ぜていただくと、さらに旨味が増します。

ペペロンチーノは
たぶん、
塩漬けにした豚肉を粗いミンチ状にしたものに、
エリンギやシメジ、マッシュルームなどのキノコ、
キャベツを合わせたもの。

豚肉の塩気と
ペペロンチーノはぴったりです。

上にのった水菜もアクセントになっています。

スープはベーコンとキャベツのスープで
なんともなつかしくなる味わい。

さらにジェラートは
世界コンテストで金賞を受賞したとか。

ブラッドオレンジのジェラートは、
すっぱくて、甘くて、苦味があって、
すっきりとした食後感が味わえました。

あれこれ味を楽しめて、
すっかり満腹の昼時でした。

BAR DEL SOLE
東京都港区六本木6ノ8ノ14、バタータ六本木1階
営業時間 午前11時~午前2時
(日曜・祝日は午後11時まで)
(ランチは午後3時まで)。第1日曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Tuesday, July 25, 2006

野菜いろいろ。ぼんふぁむのCランチ

Sany0540Sany0541_1

横浜・関内で、
打ち合わせがてらの
ランチ。

馬車道を歩きながら、
そういえば、ずいぶん行ってないなぁと
唐突に思い出し、
足を向けてみました。

以前は馬車道沿いにあり、
現在は、ちょっとしたわき道に入ったところにある

「ぼんふぁむ」
フレンチレストランです。

リーズナブルな価格でフレンチが楽しめる、
ビストロといった雰囲気の店。

入り口には犬もOKのガーデンテラス。
店内に入ればこじんまりとした
落ち着いた雰囲気がただよってきます。

ランチは4種類に、ランチコースも。

オーダーは

「Cランチ」950円
スープ、パン付き

本日のCランチは
オーストラリア仔牛 ハンガリー風

パプリカなどの野菜のソースで
じっくり煮込んだ料理です。

まず運ばれてきたのはスープ。

キンと冷やしたコンソメスープです。
オクラをはじめ、ニンジンやカブなどの野菜が
たっぷり入っていて、とてもヘルシー。

冷えたコンソメスープもあるんだと、
ちょっと感心してしまいました。

仔牛のハンガリー風は、
スジ肉をじっくりと煮込んであり、
ナイフを入れると、ホロリ崩れていきます。

ソースは野菜の旨味に肉の旨味が溶け合って、
なんともやさしい味わいに…。

レンコンやセロリ、ブロッコリー、ズッキーニの
野菜が添えられているのもウレシイ。

思いのほか、
野菜たっぷりのランチとなりました。

ぼんふぁむ
横浜市中区相生町4ノ70ノ2
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~9時。日曜定休
(土曜、祝日のランチは午後2時30分まで)

映画ウンチク
PIRATES of the CARIBIAN
-Dead man’s Chest-
☆☆☆

第1作公開に比べて、
とにかく、ジョニー・デップ人気の高い今回。
前作ってどんな話だったけなぁと
思い出してみると、
アトラクション「カリブの海賊」の雰囲気が
とても出ていたなぁと思ったことを思い出します。
今回は、ちょっとそこからはハズれたかなと
思いつつも、酒場や牢屋、ブルーバイユーの
雰囲気は、とにかく、あの雰囲気のまま。
話がどこに落ち着くのかと、
ドキドキ、ハラハラ観ていたら、
その続きは、また…と、
来年の第3作目に終結する模様。
まさに「さらばジャック・スパロウ」です。
普通に楽しく観られる、
さすがのディズニー映画でした。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 24, 2006

ごきげん♪志乃田の定食

Sany0537久しぶりに
新潟へ
プチ出張。

ちょっと早めに
到着して
新潟ランチを
楽しみました。

駅前から
どこに行こうかと
ウロウロして
目に入ったのが、

「越後荒海料理の店 志乃田」

「荒海」というのが気になってしまったのです。

この店、

篠田旅館に併設されている料理店。

新潟駅前はたくさんのホテルが建ち並んでいるのですが、
ここは、昔ながらの風貌の日本旅館です。

名前のとおり、越後の郷土料理と新潟の地酒が充実。

でも、お昼ごはんは、ただひとつ。

その名も

「定食」735円
刺身、魚料理、小鉢、香の物、味噌汁、ご飯付き

店に入ったとたん

「定食でいいんですよね? 」と、お茶を持ってきてくれます。

店内はテーブル席とカウンター、
奥には座敷もあります。

日本国内を旅している気分を味わいながら、
定食が来るのを待ちます。

刺身はカツオとイカ
魚料理はキンキの干物
小鉢はナスとキノコ、豚肉を味噌で炒めたもの

ご飯はお櫃で運ばれてきました。

そのご飯のつややかなこと!
さすがお米の新潟です。

カツオの刺身は、これが本当にカツオなの?
と思うような色合い。
程よい脂がのっていて、しっとりとした味わい。

イカはトロリとした食感がウレシイ。

キンキの開きは皮をはがせば
中からほっこりとした白身が出てきて、
口にほおばれば、その塩加減がいい塩梅。

どれもこれもご飯によく合っています。

しかも、ご飯がおいしいものだから、
ついつい、お櫃のご飯はどんどんと減っていきます。

ただひとつのメニューが
こんなにもシアワセ気分を味あわせてくれるなんて、
ちょっとこの出会いに感激のひとときでした。

越後荒海料理の店 志乃田
新潟市弁天1ノ2ノ8
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後4時~10時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, July 21, 2006

ただそれだけ…。登茂吉の冷やしたぬき

Sany0531_1

本日は
横浜に滞在中。

どこに行こうかと
考えているうちに

考えるなら、
鶴見まで
足をのばしちゃおう!

と思いついてしまいました。

ご存知

「登茂吉」へ。

お気に入りの蕎麦屋のひとつです。

相変わらずの落ち着いたたたずまい。

ここにくると、あれもこれも食べたくなって
ついつい迷ってしまいます。

でも。

今日は今まで頼んだことのないメニューを
選んでみました。

「冷やしたぬき」900円

運ばれてきた冷やしたぬき。

蕎麦と揚げ玉とキュウリ。
ただそれだけ。

薬味にはネギ、ワサビ、大根おろし。

こんなにもシンプルな冷やしたぬきは
あまり見たことがありません。

蕎麦はツヤツヤ。
弾力のある食感は、思わず顔がほころびます。

そして。揚げ玉。

もともとここの天ぷらはサクッとしていて、
かなりの完成度なのですが、

揚げ玉もサックサク! 
サックサクの揚げ玉と蕎麦の組み合わせというのは
なぜにこんなにシンプルなのに
おいしいのか…。

つゆは甘めのしあがりで、
これがまた、後引く旨味。

三位一体になった味わいに、
ただただ脱帽です。

つゆが染みわたった揚げ玉もイケます。
しかも、その揚げ玉、染みわたっているものの
サクサク感はかわりません。

シンプルなうまさに、本当に感動のひとときでした。

登茂吉
横浜市鶴見区向井町1ノ36ノ1
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~8時、木曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 20, 2006

炭火と鉄板。くにの和風ハンバーグ

Sany0529_1出かけに
友人からの電話。

何かと思えば、
おいしい
ハンバーグの店を
教えてほしい…と。

頭の中で
ハンバーグの映像が
浮かんでからは、

もう、とにかくハンバーグが食べたくなってくる。

市谷界隈でランチの今日。

市谷にはあちこち、おいしそうなメニュー看板が
並んでいるのですが、

頭の中に流れてくるのはハンバーグマーチ。

ズンズンと道を進んで行くうちに
見つけたのが

「炭焼ステーキ くに」

1970年に東京向島でオープンした
ステーキハウスで、

実はここ、
そのノウハウを生かして、
リーズナブルな店
「ペッパーランチ」も経営するようになったところ。

いわば、「ペッパーランチ」の大元なのです。

店内は木を基調にした落ち着いた雰囲気。

カウンターとテーブル席に分かれています。

オーダーは、もちろん

「和風ハンバーグ」1000円
ライス、サラダ、味噌汁付き

ソースはオニオンソース、ステーキソース、
デミグラスソース
が選べます。

ライスは大盛りは無料でOK。
ランチタイムはプラス150円でドリンクが付きます。

ソースはオニオンスライスを選んでみました。

150gのハンバーグは、
焼き方を選べるのも魅力。

ミディアムレアを頼んで、しばし待ちます。

まもなくやってきた、
ジュージューと音を立てている鉄板。

その上にはこんもりと厚いハンバーグ。
添えつけのコーンの香りもたまりません。

こちらは名前のとおり、炭焼き。

ナイフを入れれば、その真ん中から
ジュワ~ンと滴り落ちる肉汁。

オニオンソースをかけまわして、とにかくひと口。

ハフハフッと熱いハンバーグをほおばれば、
やわらかい肉と肉汁が口の中でとろけていきます。

ふんわりとしながらも、しっかりとした肉。

鉄板のおかげで、ミディアムレアもだんだんと
ほどよい焼き具合になっていきます。

外はカリッカリ、中はふんわり。

ハンバーグっておいしい!

かすかに香る炭焼きの風味もうれしい限り。

ここでは、ハンバーガーもメニューにあり、
このハンバーグでいただくハンバーガーは
たまらんだろうなぁ…と、しみじみ。

頭に浮かんだメニューが食べられる
ランチほど、うれしいことはないな…と
思ったひとときでした。

炭焼ステーキ くに
東京都千代田区九段南3ノ9ノ11、マートルコート麹町2階
営業時間 午前11時~午後11時30分
(ランチは午後5時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 19, 2006

ボリューム!!! Oh Laraのサーモンとホウレンソウのクリームソースパスタ

Sany0527_1大雨降りの
こんな日は
あんまり
外は歩きたく
ない気分。

横浜駅西口
辺りで
ランチをしようと
思ったものの、

さて、
どこまで歩こうか
と、しばし考える。

少し雨足が
やわらかく
なっていたので

相鉄ムービル方面まで
がんばって
歩いてみることにしました。

居酒屋が集中している
ビルの1階に、
イタリアの旗がたなびく店を発見。

「Oh Lara」

パスタとイタリア惣菜の店です。

この店、
「庄や」や「やるき茶屋」「949」などを展開している
「大庄グループ」が手がけているイタリアン。

とはいえ、この店はここ
横浜にしかない店のようです。

店内はイタリアの民家を思わせるような
木のぬくもりを感じさせる雰囲気。

カウンターバーなどもあり、
落ち着いて食事が楽しめそうです。

ランチはパスタのほか、肉料理などもあります。

オーダーは

「サーモンとホウレンソウのクリームパスタ」900円
ミニサラダ、ドリンク付き

パスタはスパゲッティーニかフィットチーネが選べました。
ちなみにパスタはBalliraを使っているようです。

細かくほぐされたサーモンは、
生クリームと合わせたクリームソースと
ほどよく絡んで、いい組み合わせです。

ホウレンソウのほか、タマネギも存在感があり、
口の中でシャクシャクとアクセントになっていました。

フィットチーネの食感は、
本当にクリームソース系にぴったりです。

思いのほかボリュームたっぷりのパスタ。

気づけばすっかり満腹状態になっていました。

Oh Lara(オーララァ)
横浜市西区南幸2ノ6ノ7、庄司横浜南幸ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時30分
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 18, 2006

ヤサシイ刺激。BIANのBセット

Sany0524

3連休後の
今日は、恵比寿へ。

休み明けなので、
なんとなく
カラダを
いたわるような
ランチを食べたいなと
思ったので、

恵比寿駅から
すぐにある

「BIAN」へ。

食べるエステとうたっている店で、
SUNというメニューが自慢です。

SUNというのは、
京風だしをベースに、
コラーゲンたっぷりの自家製辛子味噌スープのこと。

これ、韓国のスンドゥブ風の、メニュー。

海鮮のだしでない分、あっさりとした味になっています。

オーダーは

「Bセット」1260円
本日の石釜、SUN、1品付き

SUNは4段階で辛さが選べます。

石釜で炊くごはんはいろいろあるらしく、
本日は
五穀米でした。

石釜のごはんは遠赤外線でじっくり炊き上げているので、
ふっくらとやわらかく炊き上がっています。
これだけで食べても、噛むほどに甘みが感じられます。

SUNは、豆腐がたっぷりにエノキ、卵が入っています。
卵を崩さず、スープを飲んでみると、
やさしい出汁の味にピリッとした辛味が刺激的。
甘くて辛い。
胃が元気に動き出した気分です。

スプーンに五穀米をのせて、
スープをくぐらせていただけば、
その2つの合わさったハーモニーに、
スプーンが止まりません。

ちょっぴり肌寒い今日に、
ぴったりのランチでした。

BIAN
東京都渋谷区恵比寿1ノ8ノ7、ITOビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後4時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=正午~午後4時、
午後6時~10時30分

映画ウンチク
日本沈没
☆☆

ありえなくもないような話で
ちょっと背筋が寒くなります。
日本だけ火山の噴火や津波で
海にのみ込まれていくなんて…。
近い将来にあったらどうしよう?
結末は…。こうなってほしいものの
自然環境をよ~く考えなければいけないな
と思ってしまいます。
ただ。
2時間半。ちょっと淡々としているのも
事実…かな。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Friday, July 14, 2006

ヘルシーをサクッと。CAFFE SOLAREのテリヤキ豆腐バーガーと冷たいスープセット

Sany0520_1ランチタイムを
逃してしまった日は、
時間に関係なく、
セットメニューを
置いているところで
ゆったりと
過ごすのが
得策というもの。

横浜駅東口、
横浜ポルタにある

「CAFFE SOLARE」は、
カフェや軽食を気軽に楽しめる
オープンタイプのバールです。

レジでオーダーして料金を支払い、
テーブルで待っていると、
オーダーしたメニューが運ばれてくるという
システム。

コーヒーショップよりも、
しっかりとしたご飯メニューがあるのも
うれしいところです。

今日のオーダーは

「テリヤキ豆腐バーガーと
冷たいスープのセット」950円

ドリンク付き

冷たいスープはガスパチョでした。

全粉のバンズに豆腐バーガー。
ヘルシーなラインアップです。

バンズにテリヤキソースを塗り、
豆腐バーガーパテ、マヨネーズ。

レタスやオニオン、トマトは外に出ていて、
食べるときにに自分ではさんでいただきます。

野菜のシャキッとした食感と
豆腐の風味をちゃんと感じられるパテ。
そこにテリヤキとマヨネーズの
黄金コンビが合わさり、絶妙な味わい。

ヘルシーメニューなのに、
ボリューム感がありました。

ガスパチョは、トマトと辛味がほどよく
ゴロゴロと野菜がちゃんと入っていて、
さっぱりといただけます。

時間のないときにも便利なバールです。

CAFFE SOLARE
横浜市西区高島2ノ16、横浜ポルタ地下1階
営業時間 午前9時~午後11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 10, 2006

ヤサイノチカラ。ぴーまんの野菜カレー

060710_13240002 週明けは新宿。

新宿御苑に
近かったので、

今日はカラダに
いいものを
食べようと
心に決めて、

新宿御苑の
目の前にある

「生野菜ジュース専門店 ぴーまん」へ。

水や砂糖、蜂蜜、着色料、防腐剤など、
一切不要の野菜たっぷりのご飯が楽しめます。

マクロビクスなどがもてはやされる、
ずっと前からこのポリシーで営業している店。

青汁ことケールジュースがおいしいんだと
初めて思ったのはこの店でした。

店内は大テーブル風のカウンターが2つに
テーブル席。

窓の外には新宿御苑の入り口が見え、
都心にいることを一瞬忘れてしまいそうです。

オーダーは、

「野菜カレーセット」1250円
生野菜サラダ、ヤーコンミックスジュース付き

ヤーコンミックスは、
ケール&ヤーコンを選びました。

野菜カレーは、
ニンジン、タマネギ、ニンニク、ジャガイモ、
ピーマン、キャベツなど385gの野菜が入っています。

カレールーはひと口食べれば、野菜の甘みが
ぐわんと広がってくるのですが、
辛目のスパイスがアクセントになっています。

ジャガイモはしっとりホクホク、
ニンジンも甘みがあって柔らか。

ごはんは白米と玄米をあわせているので、
かみ締めるほどに旨味が増してきます。

生野菜サラダは、
ニンジン、キャベツ、ダイコンの千切りに、
アルファルファ、カイワレダイコン。

これにタマネギ、ニンジン、セロリのジュースの
ドレッシングをかけてあり、あっさりとした食べ応え。

もちろんケール&ヤーコンミックスも
ヤーコンの甘みが生きた
さわやかなのみ心地。

野菜をたっぷりいただき、しかも満腹。

なんだかカラダの中が
キレイになった気分になれました。

生野菜ジュース専門店 ぴーまん
東京都新宿区新宿2ノ2ノ1、
ビューシティー新宿御苑1階
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)。木曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

※いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
11日から3日間ほど、このブログのサイト側の
メンテナンスが入るらしく、
しばらくアップできないかもしれません。
すぐに再開できるのを待っていてくださいね。
ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 07, 2006

英国風に。アボリータムのアフタヌーンティーセット

Sany0556横浜まで
友人が遊びに
来ていたので、

ランチがてら
のんびりと
おしゃべりでも
と思い、

今日は
アフタヌーン
ティーの
ランチを楽しむことに。

横浜駅東口、
崎陽軒本店ビルの1階にある

「アボリータム」

20種類前後の紅茶を用意したティーサロンです。

2階までの吹き抜けの開放感あふれる店内は、
南国の雰囲気をかもし出しています。

オーダーは

「アフタヌーンティーセット」1260円
スコーン、ケーキ、デザート、ティーサンドイッチ、
紅茶またはコーヒー付き

アフタヌーンティーとは、
英国式に3段に重ねた皿の上に、
それぞれちょこっとつまみながら
紅茶を楽しむ、イギリスの午後の紅茶。

Sany0555一段目は
デザート。

今日は
マンゴームースと
ゴールデンキウイ、
ブラックベリー


Sany05542段目は

クルミのスコーンと
フルーツ
ロールケーキ


Sany0553_1

いちばん
下の段は
ティーサンドイッチで
レタスとトマト、
ハム、
タマゴの
サンドイッチ

紅茶はオーガニックのアールグレイを
オーダーしました。

紅茶の香りを楽しみながら、
まずは温かいスコーン。
ホイップクリームと
マーマレードをつけていただきます。

クルミの香ばしさがアクセントになって、
ほっこりとした食感がうれしい。

ロールケーキは、
卵の濃い味のスポンジと生クリームが
フルーツの甘酸っぱさによく合っています。

サンドイッチは、
昔懐かしいような味わい。
なぜかホッとする組み合わせです。

マンゴームースは、
マンゴーの独特の酸味が生きていて、
後味さっぱり。

甘~い、ゴールデンキウイと
プリッとしたチェリーもいい塩梅です。

紅茶とともにあれこれおしゃべり。

思いのほかお腹いっぱいになり、
こんなランチも楽しいなと
感じたひとときでした。

ティーサロン アボリータム
横浜市西区高島2ノ13ノ12、崎陽軒本店1階
営業時間 午前10時~午後9時
(アフタヌーンセットは正午から限定20個)
※写真は2人分のボリュームです

映画ウンチク
FEVER PITCH
2番目のキッス
☆☆☆☆

できるキャリアウーマン、
ドリュー・バリモアが付き合うことになったのは
学校先生。
とても仲のいいカップルなのだけど、
春を迎えると、彼のよからぬ行動が...。
そのヒミツは、
なんとカレはボストン・レッドソックスの
熱烈サポーター!
人生のすべてをソレにささげてる...。
そういう中で、どうやって彼女と
向き合っていくのか...。
もちろん最後はハッピーエンドですが、
とにかく、その熱狂振りは見ごたえありです!
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 06, 2006

アツイナツ。LA TIDAのAランチ

Sany0546久しぶりに
恵比寿。

南にある
台風のせいと
梅雨時のせいか
なんだか
ムシムシ、
なまぬる~い
風を感じた今日。

これは
ランチも南国気分がいいと

「LA TIDA」へ。

沖縄ダイニング&ステーキの店です。

交差点の角にある店で、
オープンテラス的な造り。

そして、
ステーキが楽しめるとおり、
沖縄料理のチャンプルーなども
鉄板で仕上げてくれるので、
店内は、その熱気でムンムン。

なんだかますます南国気分が盛り上がります。

オーダーは

「Aランチ」900円
沖縄そば、ラフテー、ライス、小鉢、デザート付き

小ぶりの丼に入った沖縄そばは、
ゆしどうふとかまぼこがトッピングされた
シンプルなモノ。

シコシコとした食感の麺と、
沖縄そばならではのスープが、かなりウレシイ。
コーレーグースを入れれば、
さらにアクセントのついた一品になります。

ラフテーは、大きなかたまりが3つ。

脂身がたっぷりなのですが、
しつこくなく、むしろさっぱりとした味わい。
とろりと舌の上でとろけてしまいます。

小鉢も白和えは、マヨネーズ風味で
いい箸休めになっています。

鉄板で仕上げるチャンプルーを
今度は食べてみたいです。

LA TIDA
東京都渋谷区恵比寿4ノ9ノ13、中健ビル1階
営業時間 正午~午後3時、
午後6時~午前0時30分
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 05, 2006

郷土料理たち。AROMA DININGの五島ざるうどんとだっしごはんセット

Sany0543Sany0544

梅雨らしい
雨降りの今日。

今、
何が食べたいかなぁと
考えてみると、

肉とかのがっつり系ではなく、
体に優しいそうなモノが
食べたいような気分。

それなら、
やっぱり和食に行こうと
銀座あたりをウロウロ。

三笠会館の前あたりでもらったチラシを
見ると…。

幻のうどん・五島手延うどん。

五島うどんってなんだろう?

五島とは、あの長崎の西。
東シナ海に点在する五島列島のことで、
ここで作られるうどんは、
椿油を使った手延べ製法なんだとか。

北西風で自然乾燥された麺は、
細くて丸い形状のうどんで、
300年もの歴史を誇る麺なのだそうです。

ちょっと食べてみたいな
と思ったので、さっそく入店。

「AROMA DINING(元吟丸)」

この店、長崎の郷土料理がいただけるというのではなく、

「日本の台所」をテーマに、
各地の郷土料理的なものを出してくれます。

エレベーターで2階にあがると、すぐに店の中。
奥にカウンター、
テーブル席は5席ほど。
ひっそりと、静かにごはんを楽しめそうです。

夜は日本酒と焼酎で、
日本各地のおつまみを楽しめますが、

ランチは五島うどんが中心。

注文は

「五島ざるうどんとだっしごはんセット」900円
手作りシャーベット付き

五島ざるうどんは、
鴨汁、さっぱり汁、なめこおろし汁、
スパイシーカレーなど
汁を選ぶことができます

そこで、鴨汁をチョイス。

だっしごはの「だっし」というのは、
山形の郷土料理のひとつだそう。

キュウリやナス、ミョウガ、昆布を細かく刻み
醤油に漬けたもの。

これを、うどんだけではバランスが悪かろうと
ごはんの上にのせたメニューを作ったのだとか。

ごはんの上にだっし、トウモロコシ、鰹節。

こういうのを見ると、
ついつい混ぜ混ぜしてしまうのですが

この混ぜ混ぜ具合が程よい!

昆布のとろみとキュウリのしゃっきり感、
ナスのしっとり感にミョウガのキリッとしたアクセント。

そこにトウモロコシの甘みや
鰹節のうまみが加わって、なんとも
後を引く味わいなのです。

そして、おまちかねの五島ざるうどん。

冷水でシャッキリと仕上がったうどんは
説明のとおり、細くて丸い。
鴨汁にはたっぷりの鴨脂と鴨肉、シイタケ。

たっぷりとつけてツルツルッといってみれば、
滑らかな舌触りと思った以上のコシ。

見た目がそうめんなのですが、
食べてみれば、やっぱりうどん。

鴨汁は焼きアゴで出汁を取っていて、
初めて味わう出汁の味です。

さっぱりとしていて、でも後から来る
魚介の旨味。

これに鴨脂が加わって、
深みのあるつけ汁となっているのです。

んまいっ! 

Sany0542最後に
出てきたのは
手作りシャーベット。

本日は
アンズの
シャーベット
だったのですが

アンズの甘酸っぱさが、
本当に感じられます。

アイスクリーム仕立てになっているので
そのミルクの味が酸味を和らげています。

アンズって、おいしいなと思える味わいでした。

店名とは相反するほのぼの空間。

また五島うどんを食べたいかも…と
思いながら店を後にしました。

AROMA DINING
東京都中央区銀座5ノ4ノ5、与板屋ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~11時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 04, 2006

海気分、カレー味。blissのダブルカリーセット

Sany0538今日は
蔵前周辺で
打ち合わせ。

駅についてから、
少しだけ
時間があったので、
ササッと
食べてしまおうと、

都営浅草線・
蔵前駅A1出口から
すぐにある

「bliss」へ。

インドカレーが楽しめるレストランバーです。

というか。

サーフショップ? という雰囲気。

というのも。

地下1階のサーフショップも経営していて、

店内は海の空気がただよっている、
インドのような、バリのような…
そんな雰囲気です。

夏になると海の家と一緒にオープンする
シーサードバーな空気といったらいいでしょうか。

なんとも居心地のいいスタイリッシュな空間です。

オーダーは

「Wカリーセット」950円
日替わりカリーと5つのカリーの中から好きなもの、
サラダ、ナンまたはライス付き

日替わりカリーは
「チキンとシイタケのカリー」

選べるカリーは、

「ベジタブルカリー」にしました。

料理を作るのは、やはりインド系の方。

パンッパンッと手を回すようにして伸ばす
ナンを見ていると、ちょっとワクワク。

オシャレなプレートに盛られたカリーとナン。

ナンは本当に大きくてびっくり。

伸ばせるだけ伸ばしているので
カリッとした部分が多いのもちょっとウレシイ。

ベジタブルカリーは、
田舎風野菜カリーで、
ジャガイモやオクラ、インゲンなど細かく刻まれた
野菜がゴロゴロ。

マイルドな甘辛い味。

そしてチキンとシイタケは、
ショウガとレモングラスがきいたさっぱりとした味わい。

シイタケのシャキシャキ感が新鮮です。

いつもは辛さを気にするのですが、
今日は普通の辛さで。

マイルドな辛さもいいものだなぁと
ちょっとしみじみしたひとときでした。

bliss
東京都台東区蔵前2ノ2ノ6
営業時間 午前11時30分~午後5時、
午後5時30分~11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 03, 2006

ゆったりくつろぐ。DINER MATEのパスタランチ

Sany0535Sany0536_2

週明けの今日は、
なんだか、ゆったりとくつろぎながら
ランチをしたいと強く思い、

横浜駅東口の
通称「裏横」と呼ばれるエリアへ。

久しぶりに

イタリアンカフェレストラン
「DINER MATE」をたずねました。

白を基調とした店内。
表に面している部分は全面窓の
開放感ある空間のカフェレストランです。

奥にはソファ席もあり、
また雑誌なども置いてsるので、
混んでいなければ、心置きなく
ゆったりとした時間を過ごすことができるのです。

こちらのランチはパスタランチ。

曜日によって、パスタの内容が変わります。

そして、サイドメニューがすべて105円で用意。

前菜やスープなど、ひと口サイズのポーションなので
あれこれいろいろ食べてみたいという欲求を
かなえてくれるのです。

オーダーは

「日替わりパスタ」735円

そして

「本日のひと口スープ」105円
「前菜盛り合わせ(ひと口サイズ)」105円
「ドリンク」105円
プラスしました。

日替わりパスタは

「岩手地鶏とジャガイモのレモンハーブ風味のパスタ」

ひと口スープは

「大正金時豆のミネストローネ」

前菜盛り合わせは

「黒鯛のカルパッチョ、パプリカのピクルス、
小海老のマリナーラ」

カルパッチョはほどよいオリーブオイルの風味と
鯛の柔らかい食感が、なんだかウレシイ味。

ピクルスも酸味は強くなく、
パプリカの味がよく出ています。

小海老のマリナーラは
濃い目のトマトソースが後を引く味わいです。

スープは金時豆を中心に、
豆がどっさりと入ったスープ。
よ~く煮込んであって、さらさらのスープというよりは
豆の煮物っぽいのですが、
豆の旨味をしみじみ楽しめます。

パスタは、ジャガイモと地鶏を細かく刻んであるので
パスタとちょうどよく絡み合います。

ほのかのかおるレモンハーブで、
さっぱりといただけます。

ジャガイモのホクホクと柔らかい地鶏、
さっぱりハーブの香りとオリーブオイルで、
夏にぴったり組み合わせを満喫しました。

DINER MATE
横浜市西区高島2ノ10ノ28
営業時間 午前11時30分~午前2時
(日曜、祝日は午前0時)
(ランチタイムは午後3時まで)

映画ウンチク
CARS-カーズ-(吹き替え版)
☆☆☆☆☆

ピクサーとはいえ、車のアニメ…。
と思っていたのですが、
これが、やっぱりすごかった!
車の光沢感や道路を走るシーンは、
これがアニメーションなのかと、
うたがいたくなるほど。
そして…。
この映画はルート66を軸になっていて、
音楽も映像も、
「これがアメリカ!」という、
アメリカ中西部の雰囲気が炸裂しています。
そして、「思いやり」という言葉が浮かぶほど、
ホロリとさせる展開です。
主役の相棒役「メーター」は、
吹き替え版ではぐっさん(山口智弘さん)が
やっているのですが、
さすが、物真似がうまいというか、
これだけいろいろな声が出せるなんて、
とちょっと感心してしまいます。
ちなみに先月仕事でぐっさんに
インタビューする機会があったのですが、
メーターの声をどういう風に作り出したかと
うかがったところ、
「メーターってこう、前歯が出てるので、
自分もそういう風に
前歯をだしたときに出るような声に
してみた」というようなことをおっしゃっていました。
そういうぐっさんの顔を想像しながら
メーターを観ていると、
さらに新密度が増すかもしれません。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »