« スパイスで元気! GANDHIのBセット | Main | ごまパワー。かつくらの冷し茄子生姜 とんかつ膳 »

Tuesday, June 27, 2006

南蛮の香り…VILA MOURAの日替わりランチ

Sany0525たとえば、
カステラや
シャボンという
言葉は、
外来語というけれど
実は
英語ではなくて
ポルトガル語から
きているのは
知っていたけど、

ピンからキリまでの
”ピン”というのも
”1”とか”最上”という
ポルトガル語から来ていたとは、
知りませんでした。

ポルトガル語から来ている言葉を使いながら、
ポルトガルのことはあまり知らないんだなぁと
しみじみしたのは、この店に入ってからでした。

有楽町に6月8日にオープンした

「BILA MOURA」

南ポルトガルの料理が楽しめる店。

以前は「五穀家ブラッセリー」だったのですが、
キッチンなどはそのままに、
ヨーロッパの香りがただよう空間に
リメイクされていました。

ヴィラモウラというのは、
ポルトガル南部の地中海に面したリゾート地。
丸い蓋のついた銅の鍋で煮込む、
カタプラーナという蒸し鍋料理が有名なのだとか。

この店では、
そんなポルトガル料理が楽しめます。

テーブルにはポルトガルの塩とオリーブオイルが
常備されていて、
やはりオリーブオイルの国なんだろうなぁと
想像…。

オーダーは

「日替わりランチ」950円
野菜スープ、グリーンサラダ、ライス、ドリンク付き

日替わりメニューは4種類用意されていて

ちょっと悩んだ挙句、

「アサリと豚の蒸し煮 パプリカ風味」に。

スープはキャベツを中心とした野菜が
ごろごろとどっさりと入っていて、
野菜のうまみが口の中で炸裂。

グリーンサラダには
ドレッシングがかかっていましたが、
テーブルにオリーブオイルをチロリと
かけていただいてみます。

オリーブの香りが高く感じられる
オリーブオイル。
結構好みの仕上がりのオリーブオイルです。

アサリと豚の蒸し煮とライスは、
ワンプレートで運ばれてきました。

このざっかけないいでたちも、ちょっとうれしい。

そして、
ちょっと想像できなかった、
アサリと豚の組み合わせ…。

アサリのエキスが豚のうまみとあっさりと溶け込んで
なんともいえない味わいになっていました。

オリーブオイルの香りもほのかに
アクセントになっています。

ポルトガルの料理って
結構ライス中心だったりするのかなぁ…と、
まだ見ぬ国に想いを馳せながら、

ランチでは2人以上でオーダーできる
カタプラーナ鍋を
今度は食べてみようかなと思うのでした。

VILA MOURA
東京都中央区銀座6ノ2ノ3、
ダヴィンチ銀座アネックス地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後6時~11時30分。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« スパイスで元気! GANDHIのBセット | Main | ごまパワー。かつくらの冷し茄子生姜 とんかつ膳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/10698476

Listed below are links to weblogs that reference 南蛮の香り…VILA MOURAの日替わりランチ:

« スパイスで元気! GANDHIのBセット | Main | ごまパワー。かつくらの冷し茄子生姜 とんかつ膳 »