« April 2006 | Main | June 2006 »

Wednesday, May 31, 2006

今日のおやつ。COLD STONE CREAMERYのスイートクリーム+マンゴー

Sany0385せっかく
みなとみらいに
いるので、

ここの
アイスクリームを
食べてみるかと
足を運んでみました。

ランドマークプラザ1階に4月下旬にオープンした、
話題の

「COLD STONE CREAMERY」 。

アイスクリームを凍りつくくらいの温度にした
石板の上にのせて、
好きなトッピングを混ぜ合わせてくれる
アイスクリームです。

ニューヨークのタイムズスクエアに
オープンしていたのは知っていたのですが、
その時期はとにかくアイスクリームには
ちょっと寒い時期。
さらに1スクープの多さを想像すると
なかなか足を踏み入れられなかったのです。

ここでのオーダーは、
おすすめの26種類の組み合わせの
コールドストーンクリエーションから選ぶか、

Create your ownといって、
好きなアイスクリームと好きな組み合わせで
作ってもらうか。

どうしようかなぁと、ちょっと悩み、
さっぱり食べたいと思ったので、

ownオーダーにすることにしました。

「スイートクリームアイスクリームとマンゴー」380円
with ワッフルボール

ワッフルボールはプラス50円

オーダーをすると、
石板の上にアイスクリームをのせて、
気持ちよくマンゴーを混ぜ合わせてくれました。

スイートクリームは、いわゆるバニラ。
これが、なんともいえず、濃厚で、でもさっぱり。

そこにマンゴーの甘酸っぱさが合わさって
かなりシアワセな気分! 

その場で焼き上げているワッフルボールも
パリンと香ばしく、アイスクリームにぴったり。

次は何と合わせようかなと、
ちょっとワクワクしてしまうアイスクリームです。

COLD STONE CREAMERY
横浜市中区みなとみらい2ノ2ノ1、ランドマークプラザ1階
営業時間 午前11時~午後9時
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

眺めのいい場所。chef’s Ⅴの霧島豚と季節野菜の網焼き丼

Sany0386_1今日は
横浜・桜木町。

野毛方面に
向かおうかとも
思ったのですが、

開港記念日も
近いことだし、
みなとみらいへ
行ってみることに
しました。

目指すは、ランドマークタワー。

5階のレスランフロアにある

「chef’s V」

契約農家から仕入れた野菜を中心にした
メニューが楽しめる店です。

店内に足を踏み入れると、
窓際にそったカウンターからは、
日本丸やコスモクロック、
遠くに赤レンガなどが一望できる
気持ちのいい景色が広がっていました。

広々とした空間も気持ちがいい! 

もちろん、窓からの景色が眺められる場所をキープ。

オーダーは

「霧島豚と季節野菜の網焼き丼」1100円
赤だし、ドリンク付き

豚バラのスライスとたっぷりの野菜たち。

野菜はナス、カボチャ、サツマイモ、レッドベルペッパー、
イエローベルペッパー、シシトウ、エリンギ、レンコン。

ご飯は五穀米。

豚肉はかみ締めたとたんに、ジュワ~っと肉汁。
肉の旨味がジワジワと伝わってきます。
網焼きのすごさを実感! です。

野菜は焼いたもの、素揚げしたものがあり、
それぞれの素材の甘味が生かされていました。

エリンギもシャキッとした食感がうれしいし、
サツマイモのカリッとした揚がり具合もウレシイ。

気持ちのいいランチタイムでした。

chef’s V
横浜市西区みなとみらい2ノ2ノ1ノ1、
横浜ランドマークタワー5階
営業時間 午前11時~午後3時30分、
午後5時~11時(日曜、祝日は9時45分)

映画ウンチク
Dreamer
夢駆ける馬-ドリーマー
☆☆

true storyに基づいて作られた作品。
競走馬のソーニャがレースで骨折。
そのソーニャを引き取った家族が
ソーニャを通して、家族愛を見直し、修正。
そして、再度レースに向けて進んでいく…。
レースシーンは、手に汗握るような雰囲気。
ダコタもやはりいい味出してました。
ただ、ちょっとストーリーの流れが
映画の時間内では
読みきれない部分もあるのかな…と
いうところもあります。
それでも、ケンタッキーの広大な風景は
見ていて気持ちがいいです。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 30, 2006

サプライズ♪a la Cartonの肉おじやうどん

Sany0382_1Sany0381

有楽町界隈へ
再び…。

たまにはビルの中もいいかも…と思い、
改札口からすぐにある、新有楽町ビルへ
手っ取り早く入ってみました。

地下1階に行くと、レストランやショップが立ち並び、
オフィス街ならではの便利さを感じてしまいました。

で、目に止まったのが

「a la Carton」

ア・ラ・カルトン…という、ちょっとシャレのきいたこの店は、

やまと豚をあれこれおいしいメニューに
変身させてくれるところです。

店内はスタイリッシュな造り。
そこここにブタの置物が置いてあるのがご愛嬌といったところ。

全体的には、バリ雑貨でまとめてある、落ち着いた雰囲気です。

オーダーは

「肉おじやうどん」945円
小鉢2皿、デザート、黒豆茶付き

運ばれてきたどんぶりは、すり鉢上で深いもの。

やまと豚バラ肉の角煮に煮玉子、キャベツにニラ、トマトが
トッピングされています。

スープはナンプラーをベースとしたエスニック風味。

ひと口スープをいただけば、
タイのようなベトナムのような、
どこかのアジアの空気が口の中に広がっていきます。

角煮は箸をつけると、ホロリと崩れるような煮込まれ具合。
脂身はあくまでも甘く、そしてとろりとした口当たり。
かみ締めるほどに肉のうまみが伝わってきます。

煮玉子も黄身には煮汁の旨味がしっかりといきわたり、
そこに黄身の旨味が加わって、なんともいえない味に。

うどんはツルツルとした食感で心地いい。

トマトの酸味もスープにぴったりと合っています。

で。レンゲでスープをすくったりうどんをつるつるしているうちに、

次にレンゲがすくったものは、なんとご飯! 

ご飯の上にうどんをのせて、
そこにスープとトッピングを加えていたのでした。

そういえば、おじやだしなぁ…と思いつつ、
突然のご飯のサプライズに、顔はにんまり。

スープを十分にすったご飯は、
まちがいなくレンゲが止まらない味わいになっていました。

もうひとつサプライズだったのは、

食べ終わったころに、
デザートのパウンドケーキと黒豆茶が出てきたこと。

実は、
表のメニューにはそこまで明記されていなかったので、
これまたうれしいサプライズとなったのでした。

かなり楽しいランチタイムが過ごせました。

a la Carton
東京都千代田区有楽町1ノ12ノ1、新有楽町ビル地下1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時30分
日曜、祝日定休
※6月1日には和食の「あらかるとん」が銀座1丁目にオープンするそうです。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, May 29, 2006

モダンチャイナ。胡同文華の北京ダックどんぶり

Sany0377久しぶりに
銀座コリドー街を
歩いてみる。

相変わらず、
なんだか
おしゃれ系な
店が
増えているような
気がするこの通り。

新橋よりになると
高速道路下の店はさらに
おしゃれ感が増して、しかも大箱。

韓国料理や中国料理など、
今どこにいるのかがわからなくなってしまいそうです。

そんな中のうちの1店がココ。

「胡同文華」
HOUTONG MANDARIN
CHINOIS HALL

これをいったいなんと読んでいいのか…。

まるでニューヨークなど外国のチャイナタウンに行き
店の名前を読めずに、なんとなく頭の中で解釈してしまう…。

そんな感覚と似ている店名です。

ちなみに普通に
フートンマンダリンシノワホール」という店です。

北京ダックや飲茶など中国料理を
モダンチャイナな雰囲気でいただける場所です。

オーダーは

「北京ダックどんぶり」880円
ザーサイ、スープ、蒸しパン付き

実はこのメニュー、
オープン1周年を記念した特別メニューです。

大きなどんぶりに盛られているのは

北京ダックが見えないほどの水菜とダイコンのサラダ。
トマトも添えられています。

北京ダックはひと口大に切られ、
北京ダックを食べるときに使う、甘辛のをたっぷり。
タマネギと一緒にかるく和えられています。

北京ダック独特の食感と風味。
加えてこの濃い目のタレが
あの北京ダックをほおばっているような気分にしてくれます。

ちょっと濃いかなというタレも、
水菜やダイコン、トマトと一緒にいただくと、
すっきりとした味わいが口の中に広がっていきます。

モダンチャイナのビアホール。
文明開化のような風合いの店内で、
気持ちの良い風に吹かれながら
ビールと一緒に中華をつまむ…。

夕暮れ時にぜひ訪ねたいものです。

胡同文華
(HUTONG MANDARIN CHINOSHALL)
東京都中央区銀座8ノ3、TKD 西土橋ビル
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パリッモチッ! PorchettaのFセット(BlogPet)

きのうこぱんが、じゅんじゅん。は横浜に開発すればよかった?
じゅんじゅん。が上り坂が期待したいなぁ。
こぱんは、オープンしたかったみたい。
じゅんじゅん。とモールに開発したかった。
きょう、じゅんじゅん。と戸塚までオープンしたいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 26, 2006

手作り空間。レンゴクのパスタランチ

Sany0374Sany0375_1

横浜の関内で、打ち合わせがてらのランチ。

新しいパスタ店がオープンしているらしいという
情報を聞き、早速その店へ向かいました。

馬車道の中ほどを桜木町方面に左折すると
現れる店は、こじまりとした、
でもなんだか、ホッとするようないでたちです。

「レンゴク」

先月オープンしたばかりの
自家製ピザとパスタが楽しめる店。
でも、雰囲気はお気に入りの行きつけのバー
といった感じ。

打ちっぱなしのでこぼこした壁を
ペインティングしていたり、
トイレのドアが、企画以上に背の高い扉だったり…。

聞いてみると、やはり手作りだとか。
なんだか、
ニューヨークのグリニッジあたりにありそうな
そんな雰囲気が魅力です。

ランチはパスタランチが3種。

オーダーしたのは

「あさり・しめじパスタ」800円
サラダ、スープ付き

プラス100円でドリンク付き

このパスタは、
スープ仕立てのスパゲッティです。

サラダはワカメとトマトをボイルしたもの。
このトマトが本当に自然の甘さをよく出していて
ちょっとウレシイくらい。

サラダがイケると、ちょっと期待感が高まります。

パスタはガーリックがきいたアーリョオーリョ風味。

シメジは大きくてぷっくりとした食感。
アサリは控えめでしたが、
全体的にバランスのとれたパスタになっていました。

梅とおかかなど和風仕立てのパスタも多く、
こちらもちょっと気になります。

ぜひ夜に訪ねてみたい一店です。

レンゴク
横浜市中区相生町5ノ91、カワイビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~午前0時。日曜定休
(ランチは月~金曜のみ)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, May 25, 2006

コクある味わい。IL TANTOのデューエパスタランチ

Sany0371本日は、
京浜急行線
上大岡界隈で
ちょっと
ウロウロ。

時間調整の
都合もあったので、
ランチは
駅からちょっと
離れたところにある
イタリアンへ
行ってみることにしました。

「IL TANTO」

イトーヨーカドー上大岡店の裏にあるイタリアンで、
この場所にありながら、
かなり人気の高い店なのです。

オーダーは、

「デューエ パスタランチ」1050円
サラダ、パン付き

プラス150円でコーヒーまたは紅茶が付きます

ランチはパスタランチのほか、
肉・魚料理を加えたコース料理もそろっています。

選んだこのパスタランチは、
2種類のパスタが選べるもの。

本日のパスタの中から選ぶのですが、
オイル系、トマトソース系、クリームソース系と
そろっているので、選ぶのが楽しい…。

で、選んだのは

スパゲッティーニ アマトリチャーナ
スパゲッティーニ ベーコンとカブのクリームソース

ベーコンとタマネギを合わせたトマトソースの
アマトリチャーナは、
じっくりと煮込んだトマトソースにコクがしっかりと
出ています。
ベーコンの香ばしさもポイント。

クリームソースは厚目のベーコンと
クリームソースで、一瞬濃厚な味わいを
感じるのですが、
そこにカブが加わりさっぱりとした仕上がりに。

カブをかじると出てくるジューシーさが
なんともいえません。

どちらのパスタもアルデンテに茹で上がっていて
その食感もぴったりです。

2種類のソースが味わえた
シアワセなひとときでした。

IL TANTO
横浜市港南区上大岡西3ノ10ノ1、シティパレス上大岡1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
午後5時30分~午前0時。月曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 24, 2006

ほっこりと楽しい! はかりめのひつまぶし(穴子)

Sany0369昨日に引き続き、
本日も
銀座界隈へ。

ちょっと間が
開くだけで
いろいろな店が
オープンしている街。

そういえば
ここ最近この通りは
ずいぶんと
歩いていなかったなぁ
と思いながら
踏み入れたのが、三原小路。

ランチ看板をながめながら、
ピンときてしまったのが、ココ。

「はかりめ」

アナゴと燗酒が楽しめる店です。

ビルの6階にあるのですが、
あがってみれば、
玄関のような入り口。

靴を脱いで通されたところは、個室。

カウンターと個室が中心の店なので、
思いがけず、
ゆったりとした気分が味わえることになりました。

「はかりめ」というのは、
市場や河岸で使う棒はかりの目のことで、
アナゴの形状-
体の側面に白い斑点が並んでいるところ-
がそれに似ていることから、
アナゴのことを「はかりめ」と呼ぶのだそう。

ランチメニューもアナゴがいっぱいです。

注文したのは

「ひつまぶし(穴子)」1260円
出汁、香の物付き

ウナギのひつまぶしを
アナゴでアレンジしたメニューです。

おひつに入ったアナゴは白く、
そしてほっこりとした風合い。

ひつまぶしのいただき方は
1 そのまま食べる
2 薬味をそえて食べる
3 出汁をかけて食べる

そこで、
ひつまぶしの名店
「蓬莱」で教わったいただき方でスタートです。

まずはおひつの中を4等分にします。
そして、1/4を茶碗によそって
そのままでぱくり。
ふんわりと炊かれたあなごのその風味が
ダイレクトに伝わってきます。
そして甘辛のタレは濃すぎず、薄すぎず。
アナゴらしいさっぱりとした味わいです。

次は薬味を添えて。
薬味はネギ、刻み海苔、ワサビ、白ゴマ。
これをアナゴの上にパラリとかけて…。
ネギや海苔の風味とアナゴが、
見事な組み合わせで、
口の中でうまみが広がっていきます。
ワサビもいいアクセントに。

そして次は出汁を入れて、
鰹のかおりが印象的な出汁を
薬味ともに注いでいきます。
これが、またなんともいえない風味に変身! 
甘辛ダレと出汁の風味のバランスもいい具合。
アナゴも出汁が加わり、さらに風味が! 

そして、4等分の最後は…。
別に何ということもないのですが、
これは
最後に自分のお気に入りの食べ方で
いただくわけです。

迷った挙句、
アナゴ一切れをそのままご飯と食べ、
次の一切れを薬味とともに食べ、
最後は出汁で…。

どうやって食べようか考える楽しさ。
アナゴをたっぷりと楽しむことができました。

夜はアナゴを魚に燗酒…。
ちょっと狙ってみたいものです。

あなご 燗酒 はかりめ
東京都中央区銀座5ノ9ノ5、チアーズ銀座6階
営業時間 正午~午後2時30分、午後5時~11時30分
土曜=午後5時~11時30分
日曜、祝日=午後5時~11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, May 23, 2006

いろいろな旨味。GINZA YASUNOの和牛サイコロステーキ マスタードソース

Sany0362久しぶりに銀座。

しかも
どちらかというと
中央通り
近いところにいたので、
その界隈で
ランチ処を探すことに。

ふと通りかかった通りの
ランチ看板に
目が吸い込まれていきます。

「GINZA YASUNO」

鉄板焼きを主に
フレンチをベースとしたフュージョン料理が楽しめる
高級感あふれるレストランです。

地下1階の店内は、
重厚感のある落ち着いた雰囲気。
クラシカルなホテルを思わせるような構えです。

テーブルから
シェフたちが次々と作り出す料理が
目に見えるオープンキッチンスタイルも印象的です。

オーダーは

「和牛サイコロステーキ マスタードソース」1000円
スープ、サラダ、パンまたはライス、ドリンク付き

和牛は宮崎産を使っています。

品格のある雰囲気で運ばれてきたプレート。

まずはサイコロステーキをひと口。

ギュッと詰まった肉の旨味と弾力。
次のひと口はジンワリと脂身の旨味。

おっ! これはもしやレバー?

そう。サイコロステーキは
サーロインやフィレなど、それぞれの部位を
楽しむことができるようです。

ひと口ごとに、肉の印象が変わるひと皿。

もちろん、
和牛の旨味ならではの満足感も味わえました。

ソースはブラウンソースに
マスタードのピリリとした刺激が心地いい。
クセになる味わいです。

他のメニューに目をやると
特製カレーも。
これには、トッピングが選ぶことができます。

トッピングはハンバーグやサイコロステーキや…。
これ、かなりひかれてしまいました。

次は、カレーメニュー試してみたいものです。

GINZA YASUNO
東京都中央区銀座8ノ8ノ1、出雲ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~午前3時(日曜、祝日は午後11時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, May 22, 2006

ツルリと…。そばきり一休のせいろう

Sany0360週明けも
横浜から
スタート。

京浜急行線
能見台という駅。

この駅には、
春の高校野球で
優勝した横浜高校のある駅で、
放課後近い時間になると、高校球児の姿が
まぁ、あたりまえといえばあたりまえなのですが
見られます。

駅前の商店街は坂道で、
さまざまな店が並んでいます。
中でもスイーツの店が多いのにびっくりしました。

その商店街の中で、
どうやら最近オープンしたばかりの雰囲気を
出している店を発見。

「そばきり 一休」

5月17日にオープンしたばかりの
大きなのれんが印象的な蕎麦店です。

店内は中央にH型のカウンター。
両端がテーブル席。

明るくすっきりとした印象の店内です。

注文は、まずは基本の

「せいろう」600円

蕎麦は北海道産のそば粉。
夏場は南半球からそば粉を仕入れていくそう。

つゆは、枕崎産の本枯節。
鰹節の風味を強くしすぎず、
さっぱりと、でもちょっと濃い目の印象です。

ツヤツヤとした蕎麦はコシのあるかみ応えで、
つるんとのどを通っていきます。

蕎麦とつゆのバランスもいい塩梅でした。

そば屋のやきとりというメニューも…
気になります。

そばきり 一休
横浜市金沢区能見台通8ノ7
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~8時。水曜定休

映画ウンチク
ダ・ヴィンチ・コード
☆☆☆

150分を超える大作。
とはいえ、原作のあの分厚さを考えれば、
かなりスピーディーに話は進んでいきます。
ダ・ヴィンチが残した隠された暗号をめぐって
ストーリーは二転三転。
ミステリーなので、「この人が犯人?」と
いろいろ考えながら見るのですが、
原作を読んでいても、
なんだかだまされてしまいます。
パリやイギリスの風景。
ちょっと行ってみたくなりました。

おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 19, 2006

パリッモチッ! PorchettaのFセット

Sany0358週の終わりは
横浜の
東戸塚へ。

東戸塚の駅前は
オーロラモールという
巨大モールがあります。

これはデパートや
大型スーパーのある
モールなのですが、
たくさんの住居が
周りにあるのも特長のひとつ。

もともと駅前の上り坂の土地形態を生かした場所なので、
駅から直結。
直結したところは4階相当にあたり、
そこからエスカレーターなどで
どんどんと先の方までいくことができます。

行き着く場所の4階も
そのまま外のマンション郡に出られてしまうくらい、
とにかく坂の場所なのです。

そんな開発地域のランチは、
もちろんオーロラモールで…。

7階とは思えない階のレストランフロアへ行きます。

お昼にはちょっと早い時間というのに、
早くもたくさんの主婦客がランチを
食べに来ているのに、ちょっとびっくり。

「TRATTORIA Porchetta」
イタリアンレストランです。

ポルケッタとは豚の丸焼きのことで、
結婚式などのお祝い事のときに作られる料理だそう。

レストランフロアとはいえ、
オープンテラスの雰囲気になっています。
店頭からはピザ焼き用の石窯も見られます。

オーダーは

「F セット」1030円
新鮮野菜のサラダ、ドリンク付き

Fセットはピッツァのセットで、
本日は

「生ハムのサラダ仕立てピッツァ」でした。

ピッツァは薄焼きのパリッとした仕上がりのもの。

プクッと膨れ上がった生地の上に
サラダ菜と生ハム。
マヨネーズが振りかけてあります。

6枚切りか8枚切りかリクエストを聞いたうえで、
目の前で切り分けてくれます。

そのパリパリパリパリッという音を聞いていると、
ピッツァへの期待感が高まります。

パリッとしていながら、もっちりとした食感も残った生地。

滑らかな舌触りの生ハムの塩味と
しゃきしゃきとしたレタス、マヨネーズの風味が
口の中で合わさり、なんともウレシイ味わいに。

大きく焼きあがったピッツァでしたが、
お腹にもたれることもなく、
最後までパリパリ、モチモチ、シャクシャクと
楽しむことができました。

TRATTORIA Porchetta
横浜市戸塚区信濃町537ノ1 34街区
オーロラモール東戸塚7階
営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 18, 2006

うひゃひゃひゃな旨味! Casa de ESPANAのイベリコ豚のハンバーグランチ

Sany0356本日は
田町周辺で
ランチタイムと
なりました。

いつもは
三田側で探すのですが、
今回は
逆側の芝浦側を
ウロウロしてみました。

東口の階段を下りると、
目の先には、SHIBAURA Islandが...。

ウォーターフロント開発がどんどんと進んでいて、
こちら側は、
なんだか新しい街に生まれ変わりつつあります。

とはいえ、駅前は焼き鳥やラーメンのお店も多く、
昔ながらの面影も残しています。

その駅前の道をひたすら歩いてたどり着いたのが

「Casa de Espana」

スペイン料理を楽しみながら、
大画面でスポーツ観戦が楽しめる
ダイニング&スポーツバーです。

2階に上がり、鉄のドアを開けると、
白い壁に赤いソファの店内が
目の前に飛び込んできました。
壁を上手に使った、個室感もあふれています。

そして、大スクリーンからは
ヨーロッパリーグの決勝戦がっ! 

どの席も2つあるスクリーンが
見やすいように配置されているのが魅力です。

オーダーは

「イベリコ豚のハンバーグランチ」900円
スープ、サラダ、パンまたはライス付き

そうなんです。
何にひかれていたかといえば、
このイベリコ豚のハンバーグだったのです。

ぷっくりと厚みのあるハンバーグに、
ナイフを入れてみると、
ずっしりとした切りごたえ。
中を見てみると、
たたいてミンチにしたと思われるイベリコ豚。

ざっくりとしたミンチなので、
その食感はしっかりとしたものになっています。

そして、あの脂身。
比較的大きな塊で残っているこの脂身が、
本当に、甘い! 

ギュッギュとした肉としっとりとした脂身の旨味が
たまりません。

サッカーの試合が気になりつつも、
ついつい、ハンバーグに顔がほころんでしまいました。

ほかにもイベリコ豚を使ったメニューは満載! 

ワールドカップもここで見られるようです。

スタイリッシュなスポーツバーで、
来月は盛り上がりたいものです。
(ワールドカップの日本戦は予約しないと
入れないようです)

Casa de Espana
東京都港区芝浦3ノ11ノ6、芝浦Kビル2階
営業時間 正午~午後11時
(金曜は午前5時まで)
(ランチは午後2時30分まで)。土・日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, May 17, 2006

トリプルの旨味。KARMAの9種類の野菜カレー

Sany0354忘れたころに
訪れるのが、
東横線の
学芸大学前。

駅をはさんで
両方に
商店街が
伸びていて、
なんとなく
街の活気を
感じさせてくれます。

こういう街のランチ探しは
結構楽しくて、端から端まで歩きたくなってきます。

商店街のメイン的道を歩きながら、
横道をのぞく形で歩いているうちに、
オレンジがかった黄色い看板が目に付きました。

黄色い看板は、たいていがカレー店が多く、
案の定、よぉく、看板の字を読むと
「スープカレー」の文字。

お、久しぶりのスープカレーかも…と思い、
横道に入り、店に向かってしまいました。

「KARMA(カルマ)

山小屋のような雰囲気の店構えのカレー店。

中に入っていて、ちょっとびっくり。
というのも、
そのコンパクトさ。

5人がけのL字型カウンター。
その向こうにキッチンがあって、
本当にこじんまりとした雰囲気です。

ここのカレーは、
ウルウツとマンダラというカレーを選べます。

ウルウツはインドネシアカレー、
マンダラはインドカレーなのだとか。

スープカレー目当てなので、
オーダーは、もちろんウルツマで。

「9種類の野菜カレー」945円
ライス付き

カレーはウルウツ。
辛さは10段階の中の5番。激辛です(笑)。

スープカレーのウルウツは
たっぷりの野菜とタマネギ、ニンニクなどの香草を炒め、
豚骨、鶏がらのスープ、
肉と魚のスープの3種類をブレンドした
トリプルスープが特長です。

メニューは、
ベトナムのバッチャン焼きの器に
盛られてやってきました。

9種類の野菜は
トマト、ナス、ジャガイモ、オクラ、ピーマン、
シメジ、ニンジン、タマネギ、水菜

大きくごろごろとした野菜でなく、
ひと口大に切られた、食べやすさが魅力です。

ライスはターメリックライスで、
上からレモンをひとかけしてからいただきます。

まずはカレーをひとすくい。
ジ~ンとした辛さの中に、どこか懐かしいような旨味。
魚の旨味がきいているのかもしれません。

その旨味に取り付かれて、スプーンの動きが
止まりません。

レモンの酸味は、全体をさっぱりとした
口当たりにしてくれます。

カレーのスパイスは、
ターメリック、カルダモン、ジンジャー、グローブ、
クミンシード、キラウェイ、セージ、コリアンダーだとか。

もったりとしたインドカレー、
マンダラの味ちょっと試してみたいかも。

こじんまりとした温かみのある空間で
体の奥底が目覚めるようなランチが楽しめました。

KARMA
東京都目黒区鷹番3ノ3ノ19
営業時間 午前11時10分~午後4時
(週2回は午後2時まで)、
午後6時~10時。月・木曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 16, 2006

魚介とトマトのうまみ。Mare CucinaのパスタBランチ

Sany0352今日は
浦安あたりに仕事。

浦安…というと、
ついつい
無条件に
舞浜に
立ち寄ってしまいます。

ディズニーリゾートで
少しだけでも
ディズニー気分を
味わいたいのが、その理由。

今日も平日にもかかわらず、
親子連れの家族が、楽しそうに
ディズニーシーやディズニーランドに向かっていました。

仕事の合間の私は、当然イクスピアリへ。

ランチもこの中で見つけることにしました。

イクスピアリ4階にある

「Mare Cucina」

昨年12月にオープンした、
魚介類を中心にしたカジュアルなイタリアンが
楽しめるレストランです。

店内はイタリアの漁港町をイメージしたとか。
明るい漆喰の白い壁と
開放感ある空間が、
なんとも気持ちのいい雰囲気です。

オーダーは

「パスタBランチ」1180円
サラダ、ドリンク付き

パスタはその日のおすすめ数種類から選びます。

選んだのは
「産地直送の海の幸のペスカトーレ」

オーバルのプレートに
サラダとパスタが盛られたワンプレートランチです。

海の幸はムール貝、アサリ、タコ、イカ。

あっさりとしたトマトソースと一緒に
パスタを魚介と一緒にクルクルと巻いていただけば、
ソースと魚介のうまみが上手にからみついてきます。

思いのほかボリュームたっぷりのパスタに
お腹はかなりの満足感。

サラダもポテトサラダがついていたりと、
なんだか楽しい。

混ぜ混ぜごはんが好きなだけに、
やはりワンプレートランチは、
かなり好みのスタイルなのかもしれません。

Mare Cucina
千葉県浦安市舞浜1ノ4、イクスピアリ4階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 15, 2006

香ばしい! 金陵酒家のAランチ

Sany0348横浜中華街は、
いわずと知れた
横浜の
観光スポット。

考えてみると、
ここのところ
あまりディナーを
ここで食べようと
でかけた記憶が
ありません。

というのも。

お得なランチタイムのうまみを
知ってしまったからかもしれません。

炒め物系のランチメニューが多いといえば
多いのですが、

探してみると、グランドメニューがお値打ち価格で
登場しているものもあるからです。

大通りにある

「金陵酒家」

北京ダックや叉焼が、ショーウィンドウに吊るされている店。

ここでは炭火焼の自家製叉焼が自慢です。

そして、この看板メニューでもある叉焼が
ランチメニューでいただけてしまうのです。

注文は
「Aランチ」630円
ライス、スープ、ザーサイ付き

もちろん、今日のAランチは炭焼き叉焼です!

この価格! におもわずにんまりとしてしまうのです。

炭火で焼かれた叉焼は、
表面がカリッと香ばしい。
肉はぎゅっとかみ応えのある食感で、
その回りにはやわらかい脂身。

中華料理特有の味付けで、
その独特の香りが食欲をそそります。

赤い叉焼は、やはりココならではの作り方でしょう。

惜しげもないほどの叉焼のボリュームに
ニコニコ満足のひとときでした。

金陵酒家
横浜市中区山下町151
営業時間 午前11時~午後9時
(ランチは午後1時まで)

映画ウンチク
The Pink Panther
☆☆☆

ピンクパンサーといえば、
あのキャラクターが思い浮かびますが、
このストーリーは、ちゃんと推理ものに
仕上がってます…。
でも。
あのスティーブ・マーティンが主役とくれば
もうおバカ映画の何ものでもありません。
親父ギャグ炸裂の90分。
でも、見所は、
あのジャン・レノが、スティーブ・マーティンと一緒に
おバカ炸裂してること。
いや、セクシーダンスまで疲労したときは
もう、びっくり、あぜん。
もうすぐダヴィンチ・コードも公開というのに
そのギャップが笑えます。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, May 12, 2006

驚愕のボリューム! グリル サクライのナポリタンデラックス

Sany0321横浜・関内。

なぜか、
今日の気持ちは
「洋食! 」モード。

洋食・洋食と
考えながら、
無意識に
向かってしまったのは、

以前関内大通り辺りにあり、数年店を閉めていた
あの店。

今は、関内桜通りと関内仲通りの間に
こじんまりと存在する、
まさに昔ながらの洋食屋さん

「レストラン グリル サクライ」

カウンターとテーブル3卓のこじんまりとした店がまえ。

ハンバーグとナポリタンなどを中心に、
ハマの洋食が楽しめます。

チリバーグ…というのが、名物で、
ほとんどの人がこれをオーダーしているのですが、

実は、今日はナポリタンが食べたくて、食べたくて…。

ところが、店に入ってメニューを眺めたとたん、

「この、ヴィクトリアってなんでしたっけ? 」と聞く始末。
これ、ハンバーグに衣をつけて揚げたもの。

そう。、メンチカツなのでした。

しかも、ヴィクトリアにチーズをはさんだ
チーズヴィクトリアというメニューも増やしたのよ…と。

「う~ん。ナポリタン食べるつもりで来たんだけどなぁ・・・」
とつぶやくと、店の人の一言。

「じゃあ、ナポリタンデラックスでヴィクトリアにすれば?」

このナポリタンデラックスというのは、
ナポリタンにプラスして、ハンバーグやチリバーグ、
そして、ヴィクトリアなどが付けられるという
フレキシブルなメニュー。

じゃあ、そうしちゃおうかなと、オーダーしたのが

「ナポリタンデラックス チーズヴィクトリア」970円
サラダ付き

そうして。
お皿が来たときの私の驚愕の顔…。

そういえば、このサクライって、
ボリューム満点が昔から売りだったよなぁと
突然に思い出してしまいました。

たっぷりのナポリタンに、大きなメンチカツ。

ナポリタンは、トマトペーストで炒めた懐かしい味。
トマトの酸味やケチャップの甘みが強く出ておらず、
なんとも香ばしい。
ソーセージにタマネギ、グリーンピースなどの具と
一緒に食べると、しみじみとしてしまいます。

チーズヴィクトリアは、
厚い衣の中から出てきたひき肉は、
あくまでもほろりと柔らか。
カリカリでさっくりとした衣もパンのような味わいです。

ソースはケチャップとソースをベースにしたような
とろりとしたオリジナルソース。

ナポリタンを食べながら、ヴィクトリアをつまむ。
かなり、贅沢気分なメニューでした。

途中タバスコなども加えていただくと、
またまた懐かしい味わいに変身して、これもイケます。

ほぼどちらも主役級のメニュー。
こういうのは、残せません。

お腹がパンパンに膨らんでしまったのは
言うまでもありません。

レストラン グリル サクライ
横浜市中区相生町2ノ35、関内APプラザ1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後4時~7時。土・日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, May 11, 2006

伝統ある器で。cafe de 伊万里のドライカレー

Sany0345本日朝から
吉祥寺で仕事。

井の頭公園や
ハモニカ横丁を
回った後、

ランチタイムと
なりました。

今日は、
はじめから
ここに決まっていました。

「cafe de 伊万里」

カレーとコーヒーの店。

店名のとおり、伊万里焼の器を使っている
昔ながらの喫茶店です。

オーダーは

「ドライカレー」788円

カレーは、昔ながらの喫茶店カレーで
欧風の仕上がりになっています。

ドライカレーは牛ひき肉をトマトで
じっくりと汁がなくなるまで煮込んだ
キーマカレー風。

ライスとカレーは別々に出てくるので、
ライスの上にどっさりとかけていただきます。

トマトの酸味がきいたカレーは、
食べ進むほどに辛味がじんわりと広がります。

そして、食べ始めると止まらない。

薬味は粉チーズとラッキョウのみじん切り、
紅しょうが、キュウリの漬物。

薬味のすべてが細かく刻まれているので、
カレーの中で混ぜ合わせて食べると、
味わいの変化も楽しめます。

人それぞれに、伊万里焼の器のデザインが違うので、
食べ終わった後に、絵を堪能するのも楽しいです。

cafe de 伊万里
東京都武蔵野市吉祥寺本町1ノ7ノ10、2階
営業時間 午前10時~午後10時
(ランチは午前11時~午後3時)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, May 10, 2006

ダブルな楽しみ。福寿司の江藤丼

Sany0343浜松町に出没。

何かしら
ランチどころはあるのは
わかっているものの、
さて、どこにしようか

いつものように
うろうろしているうちに
見つけた店。

「福寿司」

寿司屋なのに、洋食という看板も
見える、なんだか不思議な店。

どうやら兄弟で、寿司と洋食を営んでいるそう。

とてもとても家庭的な雰囲気があふれる寿司屋です。

寿司カウンターとテーブル席。
2階には座敷もあります。

注文は、

「江藤丼」850円
味噌汁、香の物付き

寿司飯と普通のご飯を半分ずつ盛って、
上にはたくさんの海鮮をのせた、
ちょっと欲張りなどんぶりです。

ネタは、
マグロにカツオ、ハマチ、タコ、シャコ、キビナゴ、玉子と
その盛り付けに思わずにっこりしてしまいます。

普通のご飯は温かく、
刺身でご飯を食べている気分。

ぬくい寿司飯は、その甘酸味が程よく、
ちらし寿司を食べている気分が味わえます。

水曜限定のビフテキ丼などもあり、
そのなんだか不思議な取り合わせに、
なぜかほのぼのしてしまうひとときでした。

福寿司
東京都港区浜松町1ノ10ノ11
営業時間 午前11時30分~午後1時30分
午後5時~10時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 09, 2006

屋台気分で…。香港ロジの日替わり定食セット

Sany0341Sany0340

本日は、
珍しく、渋谷に出没。

どの辺でランチを
しようかと、
ついついフラフラと
センター街をウロウロ。

そして、気になる店構えの店を発見しました。

「香港ロジ」

粥専門店とうたっていますが、広東料理、
中でも香港屋台料理を中心にいただける店です。

その雰囲気が、
いかにもアジアの屋台。

沖縄帰りということもあり、なんとなく
アジアンチックな雰囲気に
ひたっていたいという気分でもあり、

気づくとドアを開けていました。

オーダーは

「日替わり定食セット」790円
小鉢、ライス、スープ、デザート付き

4種類の定食の中から選んだのは

「香港タクシー飯パート2」

このネーミング、気になりました。

聞くと、

タクシーの運転手などが食べるまかない食のようなもの。

だとか。

パート2ということなので、
そのつど替わっていくのだと思いますが、

いわゆるぶっかけ飯系のメニューです。

豚肉に衣を付けて軽く揚げてから
炒めながらあんかけとからめたものが、
パート2の内訳です。

カラリと揚がった豚肉はアツアツで
その食感はやわらかくて香ばしい。

あんかけは中国醤油がベースで、ピリッとした味。

これがしみじみとした味わいで、
このあんかけがかかったご飯の部分は、
さすが! ぶっかけごはん! です。

ふと横のテーブルを見ると、
パラパラな炒飯を食べている人…。

う~ん。
炒飯もかなりおいしそう。

ちょっと、気軽に足を運びたい店でした。

香港ロジ 宇田川町店
東京都渋谷区宇田川町32ノ7、アワーズビル1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時。
日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, May 08, 2006

サックリな快感。品達 どんぶり5人衆 味名人のかつめし

Sany0337GW明けです。

とりあえず、
ぼ~っとしながらも
都心に向かいながら
ランチ処を考える。

ふと、
品川に
新しいスポットが
この連休中に
オープンしたことを
思い出し、

ちょうど乗り換えだしと
寄ってみることにしました。

「品達 どんぶり5人衆」

京浜急行線の高架下にできたところで、
あの
「品達 麺達7人衆」の隣。

7人衆はラーメンですが、
こちらは、各地の丼の名店が集まった場所。

天丼や親子丼、海鮮丼にスタミナ丼など
ざっかけないといえばざっかけない、
でも、ぶっかけめし系が好きな人には
たまらない場所です。

海鮮丼を出しているところは、やはり
無条件に行列ができていました。

何を食べようか悩んだ挙句、

大阪から出店している

「かつめし 味名人」へ。

大阪出身の店主は、
若干21歳で割烹料理店を開業させたのだとか。

食券を買って店内へ。

もちろん

「かつめし」960円

鹿児島産豚かたロースを、ラードでカラリと揚げたカツ。
これにしっかりと味のついた鰹ベースの甘辛だしをひとかけ…。

そう。
このかつめし。カツ丼のように卵でとじないで
カツのカラリ感を生かした仕上がりになっているのです。

ご飯の上にはきざみ海苔と錦糸玉子。
そしてカツ。

揚げたてのカツはサックサク。
そして、すぐに肉の旨味が口中に広がっていきます。
丼ツユも鰹がしっかりときいていて、
あっさりと、でも味わい深く、飽きのこないできばえ。

肉の旨味とサクサク、そしてご飯との相性が程よく、
あっという間に丼が空になってしまいました。

こうなると、他の丼も試してみたいと、
品川へ来る楽しみがまた増えたのでした。

かつめし 味名人
東京都港区高輪3ノ6ノ21、品達 どんぶり5人衆内
営業時間 午前11時~午後11時
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, May 07, 2006

GWは石垣牛にソーキそば!

Sany0333

この5日間ほど、パソコンという存在がないくらいの
環境で過ごしていました。

といっても、沖縄の石垣島だったのですが...。

何しろ、海と山に囲まれた、
超! 自然しかない村にいたものですから...。

そして、ほとんど居候状態の日々。

カヌーに乗ってマングローブ探検に出かけたり、
森の散策。
シーカヤック&スノーケリング。
素潜りで、沖縄の魚たちに出会ったりと、
自分の体を使って自然と遊びまくりました。

もちろん、お昼も居候でしたので、
家庭料理三昧でした。

それでも、外に外食した日もあり、
上の写真は、
念願の石垣牛。

街にある
「金城」という焼肉店でいただいてきました。

石垣牛のバラ(カルビ)1人前780円。
(写真は3人前くらい)

この石垣牛。
肉は柔らかく、脂はとろけるようでしかも甘味があり、
口に入れたとたん、しばしウットリ。

上タンなどは、もうそのジューシーさは
言葉にするのが難しいくらい。

石垣牛は、ブランド牛の種牛なのだとか。
石垣に来たら、石垣牛。
これ、定番になりそうです。

Sany0334 Sany0335

そして、もちろん沖縄名物の沖縄そば、
石垣は「八重山そば」というのですが、
こちらも満喫してきました!

明石という場所にある

「明石食堂」。

午前11時~午後4時だけの営業なのですが、
この島で、なんと行列ができている店なのです。
(月・火曜は定休)

写真は
「ソーキそば(小)」470円。

このソーキが、
トロットロに煮込まれていて、
軟骨までもトロットロ。
ラフテーのようなたれでしっかりと煮込まれていて、
口の中でとろけてしまいます。

麺は丸い麺で、ツルツルシコシコ。
スープはこってりとした色合いなのですが、
飲んでみると、さっぱりとした味わいで、
ついついゴクゴクと飲んでしまいます。

沖縄らしい店構えも、ちょっとうれしくなってしまいました。

そんなこんなの5日間。

明日から、また通常通りの
「お昼ごはんたべた」になると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, May 03, 2006

味あるコロモ。野毛 かつ半の一口かつ定食(BlogPet)

きょうこぱんはじゅんじゅん。がお願いするつもりだった。


再び白金界隈へ。
この刺激感、こぱん好みの辛さ。
鶏肉もルーにきれいになじんでいるので、それもなんだかウレシイ。
ここがかかげている、もうひとつが未来型甘味処。
寒天を使ったデザートをいろいろ用意して見つけてしまった、今日のランチどころ。
「ELIZABETHCOLLAR」。
なんと、サイコデリックカフェ…と、変に感心しているのですが、なんとなく、この全体的な雰囲気。
ニューヨークのSOHOやCHELSEAのような感じになるわけだ…と歌っていたのです。
ELIZABETHCOLLAR東京都港区高輪1ノ27ノ47営業時間午前11時30分〜午後11時。
日曜定休おいしいブログそろってます→;に参加中です♪♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
このあたりは明治学院があることは知っていないので、「チキンカレー」950円をオーダー。
カレーは鶏肉を細かく裂いたものがルーの中にたっぷり入ったもの。
タマネギなどの野菜をじっくりと炒め、そこにさまざまなスパイスを加えて煮込んだのか、最初のひと口は野菜の甘みを感じ、そしてすぐにスパイシーな辛さがやってきます。
ビルの2階にあるのですが、この界隈の大学生はオシャレな感じがしてしまいました。
そういえば、流れる曲もアメリカン。
周りを気にせずゆったりできるのもいいかもしれません。
そうしていたのです。
次回は寒天スイーツもいただきたいです。
ELIZABETHCOLLAR」。
なんと、サイコデリックカフェ…と、変に感心してしまいました。
そういえば、流れる曲もアメリカン。
周りを気にせずゆったりできるのもいいかもしれません。
特にランチセットは用意していないので、それもなんだかウレシイ。
ここがかかげている、もうひとつが未来型甘味処。
寒天を使ったデザートをいろいろ用意してしまいました。
そうしています。
この刺激感、こぱん好みの辛さ。
鶏肉もルーにきれいになじんでいるので、「チキンカレー」950円をオーダー。
カレーは鶏肉を細かく裂いたものがルーの中にたっぷり入ったもの。
タマネギなどの野菜をじっくりと炒め、そこにさまざまなスパイスを加えて煮込んだのか、最初のひと口は野菜の甘みを感じ、そしてすぐにスパイシーな辛さがやってきます。
その色合いがなんともキッチュ。
ソファ席が中心の店内ですが、なんとなく、この全体的な雰囲気。
ニューヨークのSOHOやCHELSEAのような感じになるわけだ…と歌っていないので、それもなんだかウレシイ。
ここがかかげているのですが、この界隈の大学生はオシャレな感じがして見つけてしまった、今日のランチどころ。
「ELIZABETHCOLLAR東京都港区高輪1ノ27ノ47営業時間午前11時30分〜午後11時。
日曜定休おいしいブログそろってます→;に参加中です♪♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
このあたりは明治学院は、とてもモダンな建築の校舎で、なるほど、この目で見るのは初めて。
明治学院があることは知っていたのです。
次回は寒天スイーツもいただきたいです。
ELIZABETHCOLLAR」。
なんと、サイコデリックカフェ…と、変に感心している、もうひとつが未来型甘味処。
寒天を使ったデザートをいろいろ用意していないので、「チキンカレー」950円をオーダー。
カレーは鶏肉を細かく裂いたものがルーの中にたっぷり入ったもの。
タマネギなどの野菜をじっくりと炒め、そこにさまざまなスパイスを加えて煮込んだのか、最初のひと口は野菜の甘みを感じ、そしてすぐにスパイシーな辛さ。
鶏肉もルーにきれいになじんでいるので、それもなんだかウレシイ。
ここがかかげているのですが、白い壁にはアーティスティックな絵画が飾られています。
その色合いがなんともキッチュ。
ソファ席が中心の店内ですが、この界隈の大学生はオシャレな感じになるわけだ…と歌っていないので、「チキンカレー」950円をオーダー。
カレーは鶏肉を細かく裂いたものがルーの中にたっぷり入ったもの。
タマネギなどの野菜をじっくりと炒め、そこにさまざまなスパイスを加えて煮込んだのか、最初のひと口は野菜の甘みを感じ、そしてすぐにスパイシーな辛さがやってきます。
気に入ったら1クリックお願いします♪;


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 02, 2006

アッツアツの土鍋。紅虎餃子房の豚ばら肉、白菜、豆腐の四川ピリ辛煮

Sany0327連休前の
最後の平日。

本日は
川崎に出没中。

ちょぴり
肌寒い気がしたので、
アツアツのメニューを
食べようかと思い、

川崎駅東口から、
アゼリアの37番出口へ。

「ラ・チッタ・デッラ」の中にある

「紅虎餃子房」へ。

ラ・チッタ・デッラは、イタリアの街並みを
再現したスポットで、
回廊のような石畳を進みながら、
お店めぐりができます。

そんな中に、
ひときわモダンチャイニーズの雰囲気を
かもし出しているのが、この店。

「鉄鍋餃子」で一世を風靡したことでも知られています。

ランチタイムのメニューも充実していて、
5種類ほどの定番メニューのほか、
日替わりのメニューも同じくらいそろっています。

オーダーは、日替わりのメニューから。

「豚ばら肉、白菜、豆腐の
四川ピリ辛煮」880円

小皿、スープ、ライス付き

目の前に運ばれてきたのは、
アッツアツの土鍋。

ふたを開けると、ピリ辛色に染まった
具材がたっぷり。

まずはレンコンをつまんで口に運んでみると…。

ハフッハフの厚さ! 
ハフハフと口の中でレンコンを躍らせるように
運びながら、かみ締めていきます。

もちろん、豆腐もアッツアツ。
白菜もシャクシャク。

ピリッとしながらも、さっぱりとした味付けは
どんどんご飯がすすんでいきます。

もちろん、ご飯の上にのせる
ぶっかけご飯にしていただいたのは
いうまでもありません。

最後までアツアツのままの土鍋の威力。
ポカポカと体の温まったランチとなりました。

紅虎餃子房
川崎市川崎区小川町4ノ1、
LA CITTADELLA内
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 01, 2006

こだわりの一品。茶房文音の究極の卵がけご飯

Sany0325横浜駅界隈。

どこに行こうかと、
考えつつも
気になるメニューが
ずっと頭の中に
あったので、
ここは迷わず
行ってみようと、

横浜駅東口の
スカイビルへ。

10階のレストランフロアにある、

「茶房 文音」

”もね”という店です。

ここはスカイビルとそごう横浜の連絡通路の
近くにあり、

店というよりも、その一角を店にしたような風貌。

店の外のオープン席とカウンター席という
構成になっています。

茶房というとおり、ケーキとお茶を楽しむ店。

でも、そのこだわりの卵を使ったオムライスや
なぜか鯛茶漬けなどのフードが
少しだけ置いてあるのです。

さて、本日のオーダー。
表のメニューには大々的に公表していません。

席につき、メニューをパラリパラリ、
ケーキなどをみているうちに見つかります。

「究極の卵がけご飯」900円
小鉢2皿、漬物付き

卵は国産地鶏。
米は長野産コシヒカリ「幻の米」。
漬物は京漬物。

などなど、かなりのこだわりです。

そして、運ばれてきた卵は、
プックリとして、新鮮そのもの。

そして、この卵。
なんと、塩を振りかけて卵がけにします。

塩は青森産の新巻鮭を作るときに使う岩塩。

卵はクセのないまろやかな風味。
そこにこの塩が加わると、
なんともいえない卵の甘みが生まれてくるのです。

それをほっこり炊かれたご飯にかけていただきます。

小鉢は今日はキンピラとイクラ。
このイクラが、またびっくりするくらいの弾力で、
口の中でプツップツッとはじけます。

京漬物も、白菜にカブ、ダイコンにゴボウ、
そしてタケノコ。梅干もあるのがうれしい。

なんでもないメニューを、
こだわりのメニューにかわる力強さを感じました。

茶房 文音
横浜市西区高島2ノ19ノ12、スカイビル10階
営業時間 午前11時~午後9時

映画ウンチク
RENT
☆☆☆☆☆

ブロードウエイミュージカルの映画化。
80年代の混沌としたニューヨークのダウンタウンを
舞台にしたミュージカル。
そのやるせない心の行き所や、悩み苦しみが
歌で表現されているのですが、
とにかくこの歌のパワフル度に、圧倒されます。
ニューヨークで生きていくための
あの力強い精神があふれていて、
2時間、心を揺さぶられ続けてしまいました。
すごい。
映像的にも、映画だからこそ表現できる部分もあり、
たぶん、また観に行ってしまいそう。。。。
あのスピリッツ。
まだ、心が揺さぶられています。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2006 | Main | June 2006 »