« モダンチャイナ。胡同文華の北京ダックどんぶり | Main | 眺めのいい場所。chef’s Ⅴの霧島豚と季節野菜の網焼き丼 »

Tuesday, May 30, 2006

サプライズ♪a la Cartonの肉おじやうどん

Sany0382_1Sany0381

有楽町界隈へ
再び…。

たまにはビルの中もいいかも…と思い、
改札口からすぐにある、新有楽町ビルへ
手っ取り早く入ってみました。

地下1階に行くと、レストランやショップが立ち並び、
オフィス街ならではの便利さを感じてしまいました。

で、目に止まったのが

「a la Carton」

ア・ラ・カルトン…という、ちょっとシャレのきいたこの店は、

やまと豚をあれこれおいしいメニューに
変身させてくれるところです。

店内はスタイリッシュな造り。
そこここにブタの置物が置いてあるのがご愛嬌といったところ。

全体的には、バリ雑貨でまとめてある、落ち着いた雰囲気です。

オーダーは

「肉おじやうどん」945円
小鉢2皿、デザート、黒豆茶付き

運ばれてきたどんぶりは、すり鉢上で深いもの。

やまと豚バラ肉の角煮に煮玉子、キャベツにニラ、トマトが
トッピングされています。

スープはナンプラーをベースとしたエスニック風味。

ひと口スープをいただけば、
タイのようなベトナムのような、
どこかのアジアの空気が口の中に広がっていきます。

角煮は箸をつけると、ホロリと崩れるような煮込まれ具合。
脂身はあくまでも甘く、そしてとろりとした口当たり。
かみ締めるほどに肉のうまみが伝わってきます。

煮玉子も黄身には煮汁の旨味がしっかりといきわたり、
そこに黄身の旨味が加わって、なんともいえない味に。

うどんはツルツルとした食感で心地いい。

トマトの酸味もスープにぴったりと合っています。

で。レンゲでスープをすくったりうどんをつるつるしているうちに、

次にレンゲがすくったものは、なんとご飯! 

ご飯の上にうどんをのせて、
そこにスープとトッピングを加えていたのでした。

そういえば、おじやだしなぁ…と思いつつ、
突然のご飯のサプライズに、顔はにんまり。

スープを十分にすったご飯は、
まちがいなくレンゲが止まらない味わいになっていました。

もうひとつサプライズだったのは、

食べ終わったころに、
デザートのパウンドケーキと黒豆茶が出てきたこと。

実は、
表のメニューにはそこまで明記されていなかったので、
これまたうれしいサプライズとなったのでした。

かなり楽しいランチタイムが過ごせました。

a la Carton
東京都千代田区有楽町1ノ12ノ1、新有楽町ビル地下1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時30分
日曜、祝日定休
※6月1日には和食の「あらかるとん」が銀座1丁目にオープンするそうです。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

|

« モダンチャイナ。胡同文華の北京ダックどんぶり | Main | 眺めのいい場所。chef’s Ⅴの霧島豚と季節野菜の網焼き丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/10307993

Listed below are links to weblogs that reference サプライズ♪a la Cartonの肉おじやうどん:

» 林檎のパウンドケーキカルヴァドスタップリ [スイーツファン]
ブランデーに漬け込んだ蜜リンゴをバターケーキの生地にちりばめました。 [Read More]

Tracked on Sunday, June 25, 2006 at 12:53

« モダンチャイナ。胡同文華の北京ダックどんぶり | Main | 眺めのいい場所。chef’s Ⅴの霧島豚と季節野菜の網焼き丼 »