« March 2006 | Main | May 2006 »

Friday, April 28, 2006

だんだんと…。葉月の塩わんたんめん

Sany0323_1町田界隈に
出没。

さて、
ランチは
どうするかと
ちょっと
考えたあげく、
ここまで
来ているなら

もう少し足をのばして、ラーメンを食べよう! 
と、唐突に考えがまとまります。

JR横浜線矢部駅から徒歩15分。

毎度おなじみの

「支那そば 葉月」です。

というのも、ここのところ夜におじゃまして、
うまい焼き鳥と焼酎に舌鼓しいたのですが、

「あ~、ラーメンも食べたいなぁ」という
欲求がずっとあったからです。

実は、今夜はラーメンがないのです。

それはそれで、じっくり焼酎が楽しめていいのですが、

やはり、ラーメンをじっくり味わいたいと
それならば昼間に行くしかない! 

と考えた次第。

考えてみると、平日の昼間に行くのは初めてかも…。

注文は

「塩わんたんめん」900円
味付けたまご150円

昼間でもワンタンは
注文を受けてから包み込んでくれます。

麺は極細ちぢれ麺をチョイス。

スープのひと口目。
塩ラーメンはとてもあっさりした味わい。

でも、食べ進むうちにだんだんと
味わい深く変化してくるから不思議です。

ちぢれ麺は、スープをからませて
シコシコ。
その細さの食感が、なんとも心地いい。

チャーシューは焼きチャーシューで、
その香ばしさが、塩味の中でアクセントとなっているし、

鶏のササミもなんだか嬉しい。

水菜やメンマと、あれこれトッピングが
盛りだくさんというのも、気持ちが華やいでいきます。

味付けたまごは、甲州地鶏のあの
オレンジ色の黄身。

このたまごも塩味と上手にからみあっていて
いい感じです。

そして、忘れてはいけないワンタン!
クワイのシャクシャクとした食感がさっぱり。
そしてプルップルの皮。

たった1杯でこんなにあれこれ楽しめてしまうなんて、
ゴールデンウィーク前の
ささやかなシアワセを味わいました。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後3時、
午後7時~11時(月~土曜のみ、祝日はなし)。木曜定休
※スープがなくなり次第終了

映画ウンチク
GOOD NIGHT and GOOD LUCK
☆☆

ジョージ・クルーニーが監督の作品。
アメリカのABC放送の伝説のキャスター
マーロウ氏の史実をもとに作られています。
その時代の赤狩り批判というか、
ニュースに対する、自分のコメントを
しっかりと伝えるマーロウ氏。
アメリカのテレビ史をよく知らないので、
これがどれほどすごいことなのか、
自分の中で理解していない分、
なんだろう?という部分もありますが…。
映像的にはすごいかも。
昔のフィルムを使っていることもあり、
すべての映像をモノクロで撮影。
それが、もうまるで、すべてが
昔の映像なのでは?と思うくらい
完成度が高かったと思います。
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 27, 2006

ゴロゴロ野菜! ジジセラーノの野菜カレー

Sany0313オシャレな街
自由が丘は、
ちょっと
足を向けないうちに
いろいろ
新しい店ができたりして、
目が離せない
街でもあります。

そう考えながら、
歩いていると、
なにやら気になる文字。

それは、もちろん「カレー」。

大井町線の踏み切りから
学園通りに向かう道沿いで見つけたのは

「カレー・カフェ Ziji Celano」

カレー専門のカフェレストランです。

地下1階にあるこの店。

楕円状になった入り口は、なんとガラスの引き戸。

白を基調にした店内は、
洞窟に入り込むような気分。

手前にカウンターがあり、
奥は、テーブル席で
広がりのある空間になっています。

オーダーは

「野菜カレー」1100円
ドリンク付き

スクエアに盛り付けられたサフランライスと、
大きなマグカップによそられたカレー。

カレーをのぞけば、
丸ごとのマッシュルームに
おおぶりのニンジンとジャガイモ、
カボチャ、ナス。

そして小ぶりのロールキャベツが! 

ちょっとわくわくしながらカレーをかけていただきます。

カレーはもったりな欧風系。
ほどよい辛さの中に、コクのあるうまみが広がります。

マッシュルームのかみ応えも
すこぶるいい。

そして、ロールキャベツのおいしさ! 
中にはちゃんとひき肉も入っていて、
カレーソースとの相性はぴったりです。

別皿にでてきた
カリフラワー、キュウリ、ラッキョ、ニンジン
ウズラの卵のピクルスはすべて自家製。

この酸味が
カレーを食べる合間の良いアクセントになっています。

もうひとつ別皿できたのは、ハバネロペースト。

「タバスコの10倍の辛さですから・・・」と店の人。

でも、もちろん私は入れちゃいます。

このハバネロは、ホットソースの中でも
かなり辛いと評判のブランドで、
でも、これをカレーに入れて食べるのは初めて。

そして、これがまた良い刺激になっているので
驚きです。

シメはオシャレなカップに入ったコーヒー。
のんびりと飲みながら、
しばし、辛さ刺激の幸せに浸ったのでした。

カレー・カフェ Ziji Celano
東京都目黒区自由が丘2ノ12ノ19、地下1階
営業時間 午前11時30分~午後3時30分
午後5時~9時。水曜、第1・3火曜定休

映画ウンチク
V for Vendetta
☆☆

未来のイギリスは、
国家がすべてを支配する共産主義。
ここに「もっと希望を持って生きようよ! 」と
1人立ち向かう、「V」。
1人の女性と出会うことで、その復讐心に
変化が訪れるものの
最後まで希望をなくさずに
ストーリーは進んでいきます。
なんとなく、最後が華やかで
華やかな気分になれる映画です。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 26, 2006

チキンのうまみ♪ 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯

Sany0318

かなりの頻度で
夜におじゃましている
この店。

気の合う仲間と
シェアしながら、あれこれと
楽しむ食事はとても
おいしい、ステキな時間。

ただ、
今日は、なんだか
このメニューを
ひとり占めしたい気分におちいり、
足を向けてしまいました。

恵比寿にある

「海南鶏飯食堂2」

シンガポールチキンライスを中心に、
シンガポールやアジアの料理が楽しめる店です。

全面窓の開放感ある店構えは、
もはや、私にはかなりの居心地のいい空間。

ランチは目玉の海南鶏飯とシンガポール風カレーのみ。

もちろん、今日はお目当ての

「海南鶏飯」900円
ミニサラダ、チキンスープ付き

見るだけでプリプリしているチキンに、まずにっこり。
チリソースとジンジャー、中華醤油を好みの量だけ
上にかけて、
チキンスープで炊いたジャスミンライスと一緒に、
ザックザックと混ぜ合わせて、パクリ。

ライスのサラサラとした食感と、
チキンのプリプリとしたかみ応え、
ジンジャーやチリソースの刺激が口の中で
合わさって、まさに至福の瞬間です。

ミニサラダのピクルスはさっぱりしていて、
箸やすめにもいい。

さらに今日はチキンスープが
胃にしみて、いつもよりもおいしく感じます。
なぜだ…。

そして、忘れてならない、デザート。

Sany0317 「マンゴープリン」
250円。

この透き通るような
オレンジ色に出会うと、
心が
踊ってしまいます。

このマンゴープリン。
マンゴープリンというより、
マンゴーゼリーと呼んだほうがいいくらい、
甘みと酸味が混ざり合った味わいなのです。

いつものメニューを、いつものように味わう。
こんなシアワセっていいなぁ…と思う、
昼のひとときでした。

海南鶏飯食堂2
(ハイナンジーファンショクドウ2)

東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、COSTA DE VERANO
営業時間 月曜~金曜=午前11時30分~午後2時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時。第3月曜は休み

映画ウンチク
チェケラッチョ
☆☆☆☆

沖縄が舞台。
水族館の風景。青い海。三線の音色。
波の音…。
もうこれだけで、
ちょっとシアワセになってしまうのですが…。
高校生が、何か心がつき動くようなことをしたい…。
そう思っているときに、ラップに出会って、
そのラップのリズムに合わせて、
青春まっさかりなストーリーが進んでいきます。
「ヘタでもいいじゃん。
自分たちが楽しいと思ってやってることは、
見ている人にもその気持ちは伝わる」
「気持ちは理屈じゃないだろ」などなど。
大人になってしまうと、ちょっとテレてしまうことも
素直にぶつけてくる。
ラップと沖縄の空気がみごとにマッチした、
なんだか気持ちのいい映画です。
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, April 25, 2006

ふわカリ食感。SpoonBreadのシチューセット

Sany0314かなり久しぶりに、
自由が丘で仕事。

自由が丘の街は、
かなり入り組んでいて、
迷路のよう。

この迷路のような
道をフラフラと
歩くのは、
そのたびに
新しい発見があり
楽しいもの。

ランチは、あの「スイートフォレスト」と
同じビルにある、

「SpoonBread」へ。

ポップオーバーという、ニューヨークでも人気の
パンが売りのカフェレストラン。

ん…。実際、これを現地ではお目にかかったことは
ないのですが…。

シュー生地のようなふんわり、
サクッと焼き上げたブレッドです。

店内は全面窓の明るい雰囲気。
白木のテーブルセットで、
アーリーアメリカンな演出です。

オーダーは

「シチューセット」1000円
サラダ、デザート、ポップオーバー、
フリードリンク付き

シチューはスープなどが2種類ほどあり、
どちらかを選びます。

選んだのはミネストローネ。

これらをはじめにオーダーし、
フリードリンクを飲みながらできあがりを待ちます。

番号で呼ばれたら、トレイを取りに行くスタイル。

ミネストローネは、
トマト、ニンジン、タマネギ、セロリ、ベーコンなど
具がたっぷり。
トマトの酸味の残るあっさりとしたスープは、
ほっとする味わいです。

そしてポップオーバーは、
外はクロワッサンのようないでたちですが、
中は黄色。

モチモチッとした食感と
卵のふんわりとした甘味が口中に広がります。

不思議な食感ながら、どこか懐かしさも
感じられる一品です。

デザートもパウンドケーキ系。

アーリーアメリカンなひとときを過ごせました。

SpoonBread
東京都目黒区緑が丘2ノ25ノ7、ラ・クルール自由が丘2階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Monday, April 24, 2006

ハフハフアツアツ! 権八の天ぷら定食

Sany0307Sany0308

先週に引き続き、横浜・田園都市線沿線で、お仕事。

あざみ野駅に降り立って、
さて、
何を食べようなかなぁと思っているところに、

ぷ~んと漂うごま油の香り…。

お~~~~っ! 

天ぷらが食べた~い! 

というモードが一挙に盛り上がり、
フラフラとにおいの方へと足が向いてしまいました。

行き着いた場所は、
東急あざみ野ビル1階にある

「蕎麦・天ぷら 権八」

3月23日にグランドオープンした店です。

権八・・・といえば、
その昔、ブッシュ大統領が来日した際、
「YAKITORI~」を食べたいと
居酒屋体験として、麻布の店を訪れていました。

この蕎麦・天ぷら 権八は、
新しい業態としてのオープンのようです。

2階には、その「YAKITORI~」の
とりや 権八もありましたが、

とにかく今日は、天ぷら、天ぷら。

店内は、権八らしく町屋風のモダンな造り。

キッチンカウンターにグルリと客席が並び、
蕎麦をゆでてているさまや
天ぷらを揚げているさまが見られます。

注文は

「天ぷら定食」980円
天ぷら6種、ご飯、赤だし、漬物付き

注文が終わると、手元には
和紙を引いたお皿がやってきました…。

もしや…。

そうなんです! 

ここでは、天ぷら店らしく、
揚げたてを順々に出してくれるのです。

まずは、
ナスと海老の天ぷら

衣はサクッサクに揚がっていて、
ナスはジューシー、海老はブリンブリン。

ハフハフとしながら、おいしくいただきます。

「セカンドアップ! 」という掛け声の後に登場したのは、

レンコン、キス
そして
イカ、満願寺唐辛子

レンコンの程よい厚みは、食感がサックリ。
キスはフワフワでホクホク。

イカはしなやかな食感とともにイカのうまみが…。

さらに感動の満願寺唐辛子。
京野菜のひとつで、大きなシシトウなのですが、
ガブリとかぶりつくと、
ジュワ~ンと野菜のジューシーさが、
たっぷりと口の中に広がっていくのです! 

ん~。満足、満足。

これだけの大箱で、天ぷらの揚げたてを提供できるのは、
どうやら、温度を一定に保っていられる
IHクッキングヒーターのおかげもあるよう…。

やっぱり揚げたてはおいしい! と
実感したひとときでした。

蕎麦・天ぷら 権八
横浜市青葉区あざみ野2ノ1ノ1、東急あざみ野ビル1階
営業時間 正午~午前0時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, April 21, 2006

新鮮な出会い。ポポラマーマの菜の花とベーコンの辛子しょうゆ味

Sany0303今日は、
移動の合間の
ランチとなりました。

横浜・田園都市線の
藤が丘という所。

サクッとランチだなぁと
思ったので、
駅前にあるレストランで
すばやく
いただくことにしました。

「ポポラマーマ」

生パスタがいただける店で、
全国展開しています。

パスタのほか、リゾットやピザ、
ハンバーグなどのメニューもあり、
ファミリーレストラン風でもあります。

今日のような日は、
気軽にさっさと過ごせる場所がありがたいです。

オーダーは

「菜の花とベーコンの辛子しょうゆ味」550円

プラス200円でドリンクバーが付きます。

パスタはモッチリとした食感。

ちょっぴりツンッとくる辛子の刺激が新鮮です。

この辛さと菜の花のほんのりとした苦味が
ぴったりとマッチしています。

辛子と醤油の相性もいい感じです。

パスタを辛子テイストでいただくのは、
実はこれが初めて。

和風スパを作るのに、
新たなアイデアをもらった気分です。

ポポラマーマ 藤が丘店
横浜市青葉区藤が丘2ノ5ノ1
営業時間 午前11時~午後11時

映画ウンチク
New World
☆☆☆

文明の国から、
文明という言葉すらない生活をしている国に
やってきた人たち。
そこから生まれる愛。
育ち方も生き方も違う2人は、
やがて、文明の国へ彼女を連れて行き、
そこでの生活に戸惑う。
戦いなども起こり、何が幸せなのか…を
ついつい考えてしまう映画。

このコメント、実は
「ポカホンタス」とは知らずに観た
私の感想です。
本当にポカホンタスとはリンクしないくらい
とても大人な雰囲気に仕上がった
ラブストーリーです。
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 20, 2006

味あるコロモ。野毛 かつ半の一口かつ定食

Sany0300横浜・桜木町。

みなとみらいとは
反対側にある
野毛は、
昔からある
ヨコハマの街。

ここで春と秋、
年に2回、
野毛大道芸が
開催されます。

この週末にこの大イベントを控え、
街のあちこちにはポスターが貼られています。

そんな野毛でのランチ。

訪れたのは

「野毛 かつ半」

とんかつ屋さんです。

店内は、テーブルと座敷、
奥にはカウンターが配置されています。

いかにも下町風情が漂う雰囲気。

注文は

「一口かつ定食」800円
ご飯、味噌汁、漬物、フルーツ付き

ここのカツの大きな特長は、
衣に粉チーズを混ぜていること。

サクッとした歯ごたえのあと、
このチーズのコクのある風味が広がります。

そして、ジュワッとにじみ出る肉汁。

ソースをかけなくても、じゅうぶんの味わいです。

でも。

ここのソースがまた別格で、
フルーツと野菜をベースに3日間かけて作った
オリジナルソース。

このフルーティーなさっぱりとしたソースが
カツの上にかかると、さわやかな味わいに! 

どっさりキャベツにもたっぷりかけていただくと、
そのすっきり感もいい塩梅です。

サクサク、ジュワジュワの快感に、
しばし至福のひとときを過ごしました。

野毛 かつ半
横浜市中区野毛町2ノ83
営業時間 午前11時~午後9時30分
(ランチは月曜~金曜の午後2時30分まで)
水曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 19, 2006

チェルシーみたいな…。ELIZABETH COLLARのチキンカレー

Sany0289再び白金界隈へ。

このあたりは
明治学院があることは
知っていたのですが、
この目で見るのは初めて。

明治学院は、
とてもモダンな建築の
校舎で、
なるほど、この界隈の
大学生は
オシャレな感じになるわけだ…と、
変に感心してしまいました。

そうして見つけてしまった、今日のランチどころ。

「ELIZABETH COLLAR」

なんと、サイコデリックカフェ…と歌っています。

ビルの2階にあるのですが、白い壁には
アーティスティックな絵画が飾られています。
その色合いがなんともキッチュ。

ソファ席が中心の店内ですが、
なんとなく、この全体的な雰囲気。

ニューヨークのSOHOやCHELSEAのような
感じがしてなりません。

そういえば、流れる曲もアメリカン。
周りを気にせずゆったりできるのも
いいかもしれません。

特にランチセットは用意していないので、

「チキンカレー」950円をオーダー。

カレーは鶏肉を細かく裂いたものが
ルーの中にたっぷり入ったもの。
タマネギなどの野菜をじっくりと炒め、
そこにさまざまなスパイスを加えて煮込んだのか、

最初のひと口は野菜の甘みを感じ、
そしてすぐにスパイシーな辛さがやってきます。

この刺激感、私好みの辛さ。

鶏肉もルーにきれいになじんでいるので、
それもなんだかウレシイ。

ここがかかげている、もうひとつが
未来型甘味処。

寒天を使ったデザートを
いろいろ用意しているのです。

次回は寒天スイーツもいただきたいです。

ELIZABETH COLLAR
東京都港区高輪1ノ27ノ47
営業時間 午前11時30分~午後11時。
日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (11) | TrackBack (0)

路地裏のヒミツ...。ZIP ZAPのスペシャルレディースランチセット(BlogPet)

きょうこぱんは、オープンしたかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 18, 2006

開放感! WIRED CAFEのエビとアボガドのLAラップサンド

Sany0298暖かい日は、
なんとなく
陽のあたる場所で
のんびりと
ランチをしたいもの。

そこで。

横浜駅西口
相鉄ジョイナス4階に
4月12日に
オープンしたばかりの

「WIRED CAFE」へ。

相鉄ジョイナスの4階というのは、
今はCDショップになってしまっていますが、
かつては
「緑の広場」と呼ばれていたところ。

ビルの4階でありながら、
吹き抜けの状態になっていて、
しかも全面ガラス窓。
西口のバスターミナルを見下ろしながら、
窓から降り注ぐ陽が心地いい、憩いの場所でした。

もちろん、今もその形態は変わらず、
CDショップも、
ほかとは違う明るい雰囲気の店になっています。

その広場のすみの階段をのぼるとあるのが
このカフェ。

階段のそばには
イームズのチェアを使ったテラス席。

店内は手前にテーブル席、奥には喫煙OKのソファ席。
インターネットが使える席もあります。

カフェミュージックが流れる中、
かなりゆったりとした時間を過ごすことができます。

オーダーは

「エビとアボガドのLAラップサンド」930円
ドリンク付き

エビとアボガドをトルティーヤで包んだもので、
タルタルソースで味付けた一品。

エビのブリッとしたかみ応えと、まったりとしたアボガドの
なんと相性のいいこと! 

ひとつのプレートに、このサンドと
チップス、オニオンリング、サラダが盛られていて、
そのにぎやか感も
なんだか心がワクワクしてきます。

くつろげる空間を、ひとつ手に入れた気分です。

WIRED CAFE横浜相鉄ジョイナス店
横浜市西区南幸1ノ5ノ1、相鉄ジョイナス4階
営業時間 午前10時~午後10時
(ランチは午前11時~午後3時)

映画ウンチク
ヨコハマメリー
☆☆☆☆☆

今日の星の数は、横浜生まれ、横浜育ちの
私のかなりの横浜愛的な要素も
含まれています。
「ハマのメリー」といえば、
横浜で育った、もしくは関内周辺で働いている人には
あまりにも有名な、
白塗りのおばあちゃん。
そのプライドあふれる振る舞いと、
謎めいた部分の真実を、
この映画はドキュメンタリーで伝えていきます。
東京で1館、横浜で1館という単館ロードショーのせいか、
平日でも、かなりの行列です。
それだけ、たくさんの人が
「メリーさんの真実」を知りたいのだと思います。
その人生と、それを取り巻く、
なんと心温まるエピソードの数々。
思わず涙なくしては観れない映画です。
そして。
若干30歳のこの監督と、
インタビュー相手との距離感。
その愛情あふれる対応は、やっぱり横浜出身だからこそ
メリーさんに対する想いがあふれているんだろうなぁと
感じさせられてしまいます。
私的には、これぞドキュメント! 
最後までドキドキできる映画です。
もしも、観たいと思っている人がいらっしゃったら、
ぜひ、横浜で観て欲しい! 
なぜなら、その場所伊勢佐木町こそが、
この映画の舞台だから...。
いつも歩いているこの街が、
映画を観た後は、なんだかいつも以上に
いとおしくなるのでした。

おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, April 17, 2006

しみじみホッ。ノルブネの味噌納豆チゲ

Sany0296週の始まりは、
久しぶりの
麹町へ。

今日は
打ち合わせと
称して(苦笑)、
ランチをしながら
仕事仲間とお昼ごはん。

麹町周辺のおいしいところを…と、
オススメの食事処へ。

紀尾井町ビルにある

「韓国家庭料理 ノルブネ」へ。

東京都内でかなりの店舗展開をしている店で、
本格的韓国家庭料理がいただけると
人気の店です。

唐辛子なども韓国から直送。
ということは、
辛さもマイルドな辛さが味わえます。

ランチタイムはビビンパやクッパなど
かなりの種類の鍋ご飯が並んでいます。

スンドゥブにするか悩んだ挙句

「味噌納豆チゲ」850円
カクテキ、サラダ、ご飯付き

熱々の石鍋に運ばれてきたチゲ。

ひと口スープを飲んでみると、
マイルドな味わい。
納豆の独特の風味と味噌がマッチしています。

納豆味噌汁…というとも、ちょっと違う、
やっぱり韓国風になるのだなぁと、しみじみ。

固めの豆腐と納豆も、やっぱり合っています。

このチゲの中には、
やはりご飯を入れて食べる
ぶっかけがウマイ! 

ちょっと辛味を加えても、また違った味が楽しめます。

ホッとする味わいに大満足のひとときでした。

ノルブネ紀尾井町店
東京都千代田区紀尾井町3ノ12、紀尾井町ビル1階
営業時間 午前11時~午後10時30分
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 14, 2006

興奮するごはん。80*80の飛び魚の親子丼

Sany0293

今週は、なんだか
バタバタとしていた週。

ようやく
軽い打ち合わせの
今日は、横浜。

ランチに
食べ慣れている横浜。

関内界隈で
どこか
新規開拓しようかなぁと、思いつつ、

この店の前に置いてある、
新鮮な魚たちを見逃せませんでした。

マアジにヒコイワシ、トビウオ、カサゴ…。

店のスタッフも外に出て、
なんだか興奮気味に魚の説明をしています。

その心が躍るような雰囲気に、
やっぱりここにしちゃおう! と
入ったのが

馬車道通りを海に向かって歩いていったところにある

「80*80(ハチマルハチマル)」

ここから80km圏内の場所の素材を
80%使ったメニューを用意している、
スープ&デリの店です。

80km圏内というと、伊豆は伊東あたりまで、
千葉は房総半島一帯、伊豆大島も入ってくるようです。

米は藤沢で合鴨農法で作られた米。
魚は三浦半島から直買い。

こじんまりしたデリの雰囲気が好きで、
ここに立ち寄っては、
旬の素材を使ったスイーツなども
よくいただいています。

でも。今日はどうどうの魚料理!

ふだん食べないようなものを…と

「トビウオの親子丼セット」900円
スープまたは味噌汁、小皿、三浦野菜の漬物付き

鮭の親子丼は、鮭とイクラですが、
はて?
トビウオの子とは…??

これ、実はトビッ子だったんです!

知りませんでした。

しかも! 
丼にのった、
このトビッ子のプチプチした
心地いい食感のうれしいこと!

すごいっ! 
トビッ子がこんなに興奮するような
味わい深いものだったなんて! 

トビウオの刺身は、
鮮度の良さがわかるほどのブリブリとしたかみ応え。
その後にはなめらかな口当たりにうっとり...。
ごはんは赤米を酢飯にしてあります。

小皿のワカメや茎ワカメは、
東京湾産で、ぶ厚くでその歯ごたえが楽しい。

新鮮な食材、心を込めて作った食材は
なんておいしいんだろうと、
そういうお昼を食べた日の
なんてシアワセなことよ! 

と、大きくうなづくのでした。

80*80
横浜市中区北仲通り4ノ47
営業時間 午前11時~午後7時

映画ウンチク
The Producers
☆☆☆☆☆

Broadwayで見たいと思いつつ、
なかなかその機会がなかった作品。
そうこうしているうちに
昨年は日本公演、
そして今年は映画化と、
飛ぶ鳥のごとくまい進している作品です。
でも。
この映画の見逃せないところは
主役2人が、オリジナルキャストが演じていること。
やはり、この2人がBrodwayに出ていたときの
評判はすごくて、
「あの2人じゃないよ、今」とも言われたことも
あるくらいの存在だったのです。
だから、映画化はある意味、
本物を見ることができる唯一の手段だと
思うわけです。
ストーリーは売れないプロデューサーが
会計士から、1回上映で打ち切りになると
お金が入ると、売れないミュージカルを
作ろうと。。。ところがそれが大ヒット! 
どうするのよ~。と、話が進んでいきます。
このストーリーの中でゲイがたくさん出てくるのが
なんだか、ニューヨークらしい。
その演出がなんともいえず、楽しい。
ステージを見ている気分で、
笑うところは思い切り笑うと、
さらに楽しさが増すと思います。
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (6) | TrackBack (2)

Thursday, April 13, 2006

ヨーロピアンな雰囲気で。QUICHE & TARTEの日替わりランチ

Sany0288Sany0287

本日は白金界隈へ。

品川から行こうか、
目黒から行こうか、
アクセスを迷いましたが、

雨も降っていなかったので、目黒からテクテクと
歩きながら、ランチどころを探します。

そうして、ひょいと曲がったところで出会ったのが
「八芳園」のほぼ前にある

「QUICHE & TARTE」

中世のヨーロピアンテーストが
あふれる雰囲気のカフェです。

ここは10年間にキッシュとタルトをメーンにした
今や老舗的存在の店だそうです。

キッシュかぁ…と思いつつ、
オーダーしたのは

「日替わりランチ」1050円
スープ、自家製フォカッチャまたはライス、ドリンク付き

日替わりは、肉または魚のメニューで、
今日の肉料理を選びました。

「豚ロースのペッパーグリル~わさびソース~」

グリルされた豚ロースは、
程よい脂身と弾力のある肉の食感。

とろりとしたわさびソースは、
独特の旨味をかもし出しています。

添えつけは
酸味のきいたレンズ豆のラタトュユ風と
タマネギの甘さを生きたポテトのグラタン風。

それぞれ素材を生かした味わいになっていました。

で。
せっかくだからとキッシュを別注。

「サーモンとブリーチース」350円(ランチタイム価格)


サーモンがたっぷりはさまれたキッシュ。
上部にブロッコリーとブリーチーズが
添えられています。

サーモンの食感とクリーミーなキッシュソースが程よく、
ブリーチーズのもっちり感もなかなかでした。

店内には「シロガネーゼ」っぽい方々が
あちこちでランチ中で、
なんだかどきどきなひとときでした。

QUICHE &TARTE(キッシュ&タルト)
東京都港区白金台3ノ3ノ1
営業時間 午前11時30分~午後11時
(日曜、祝日は午後10時)
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
NANNY McPhee
-ナニーマックフィーと魔法のステッキ-
☆☆☆

母のいない家族は
ナニー(乳母)がお世話をする。
だけれど、ここの子どもたちはとにかく
ナニーをいじめることばかり。
そこで登場したのがこのマックフィー。
マックフィーがドンッと杖で床をたたくと、
次々と不思議なことが起こります。
そして子どもたちに5つの大切なことを
教えていきます。
昔懐かしいような時代設定で
純粋にファンタジーワールドを楽しめる映画です。
この映画は、たぶん英語だけでも
かなり理解できると思いますよ!
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 12, 2006

路地裏のヒミツ...。ZIP ZAPのスペシャルレディースランチセット

Sany0282 Sany0283

久しぶりに表参道。

表参道ヒルズがオープンして、
そちら側の歩道の人の多いことに
まずびっくり!

ついつい、反対側の歩道を歩いてしまいます。

人が多く歩いていないところがいいなぁと
今日は路地裏散策することに。

明治通りと表参道の交差点のちょっと先を入り、
しばらくくねくねと裏道を歩いていると
突然現れてくるのが

「ZIP ZAP」

2月にオープンした
全面窓の開放感あふれるダイナーです。

入り口近くはテーブル席。
きっと、天気のいい日は、
窓を開放してオープンテラスになりそうな
雰囲気です。

奥には2ステップの階段があり、
そこはオープンキッチンカウンターとなっています。

カウンターはL字型になっていて、
シェフの動きがすっかり見えて楽しい。

ハンバーガーが売りの店でもあります。

オーダーは

「スペシャルレディースランチセット」800円
ランチのAまたはBのハーフサイズ、ケーキ、スープ付き

ランチAは、スープ&サラダ。
ランチBはサンドイッチ

迷わずBをチョイス。

今日のサンドイッチは
「カレー風味のチキンサラダ オープンサンド」

ケーキは好きなケーキを選べるので、
イチゴのミルフィーユにしてみました。

サンドイッチは通常2つなのですが、
ハーフサイズなので1つ。

それでもたっぷりとはさまれたチキンサラダにちょっとワクワク。
パンは薄い白パンで、自分好み。

パクリといただけば、
食欲をそそるようなカレーの風味がぷぅんと広がります。
セロリとレーズンをチキンと和えていて、
セロリ独特の味わいが全体を引き締めています。

添えつけのピクルスは、どんっと1本。
その大胆さに思わずほほえみつつ、
サンドイッチと交互に食べていきます。

食べ終わる頃には選んだケーキが運ばれてきます。

これがちゃんと飴細工など、デコレーションしてくれているので
またまたニッコリ。

たっぷりのカスタードをほおばりつつ、
至福のひとときを過しました。

ハンバーガーを作っているのを見たのですが、
ミートボール状のものを鉄板におき、
ヘラで徐々に押していってハンバーグの形に整えていました。
なんだか、ふんわりとしたハンバーグができあがりそう...。

次回はぜひともハンバーガーも
チャレンジしたいと決心したのでした。

ZIP ZAP
東京都渋谷区神宮前6ノ9ノ11、坂井ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後5時まで。土・日曜、祝日は午後5時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わらぬ味。ピエトロコルテのランチセット(BlogPet)

こぱんはキャベツはイメージしたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 11, 2006

ランチなんだけど・・・。The Dubliners’ Irish PubのIrish Breakfast

Sany0278品川です。

品川でランチとなると、

どのビルの
レストランに入ろうか、
それとも
ホテルにしようかと、

集中していろいろあるので
結構迷うもの。

今日は
なんとなく
パブっぽい気分でもあったので

品川駅港南口から徒歩5分、
「品川グランパサージュ」地下1階の

「The Dubliners’ Irish Pub
-ダブリナーズ カフェ&パブ-」
へ。

品川で飲むときの待ち合わせ場所として、
早めの時間から飲むときに
よく利用しているアイリッシュパブです。

アイリッシュパブらしい重厚感のある店内。
テーブル席もありますが、
トールスツールが幅をきかせています。
夜は立ち飲み当然! というくらい
にぎわいもみせている店なのです。

ランチはフィッシュ&チップスはもちろん、
カレーやオムライス、グラタンなど、
あれこれそろっているので、ちょっと楽しい。

けれども、今日のオーダーは

「Irish Breakfast」900円
egg、bacon、sausage、mushroom、
beans、salad、bread付き


メニューにこう記してありますが、日本語にすると
目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、
キノコとタマネギのソテー、チリビーンズ、
サラダ、パン

よくよく考えると、
ホテルなどのいわゆる
コンチネンタルブレックファストに
入っているようなおかずたち。

朝ごはんだけど、確かにこれだけのものを
朝食べるのは、辛い。

だからランチメニューとしてあるのかもしれません。

ワンプレートにのったごはんは、
知らず知らずにワクワクとした気持ちになってしまいます。

チリビーンズの程よいスパイシーさ。
マッシュルームとタマネギは
塩コショウにタマネギの甘みが加わって、味わい深く。

ソーセージはプリッとした食感が気持ちよく。
ベーコンはジューシー。
目玉焼きを崩して、黄身とからめていただく快感。

パンと一緒に、
これらをのっけたりして食べるのも楽しい。

かなり満足! 

入店と同時に、エビアンのボトルを
「ぼんっ」と持ってきてくれるのですが、
なんだか得した気分になります。

そろそろビールと一緒にフィッシュ&チップスが
おいしい季節がやてくるなぁと、
次の計画と立てたくなった昼時でした。

The Dubliners’ Irish Pub
東京都品川区港南2ノ16ノ3、
品川三菱ビル グランパサージュ地下1階
営業時間 午前11時30分~午後10時
(ランチは午後5時まで)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 10, 2006

薬味のワクワク感! IVY HOUSEの指定農協のこだわり野菜カレー

Sany0274久しぶりに
大手町で
打ち合わせ。

最近の
新ビルラッシュで
さまざまな
レストランが
オープンしていることを
横目に、
なぜか向かった先は、

「パレスホテル」

皇居のほとりが見渡せる
45年の歴史を誇る
伝統のあるホテルです。

ホテルランチなんて、また
お高めのものを!  
という思いも頭の中でかすったものの

なんとなく、ここのカレーが食べたくなって

地下1階にある

「IVY HOUSE」へ。

夜はパブレストランですが、
昼間はカレー専門レストランとなっています。

ここ。

重厚な格式あるパブという造りなのですが、
存在する場所も、なんとなく
お忍びちっく。

なぜなら、地下1階のショッピングアーケードを
歩いていき、小さな間口のところに
ビルの階段があり、そこを降りていく。
実は地下2階、
駐車場に向かうためのフロアですが、
その一角にこの店が存在しているのです。

なんだか、秘密の会談をしているような
気分にさせてくれます。

それでも、ここのカレーランチは
界隈では知られているらしく、
毎週とはいかないまでも、
ランチめぐりのリストには
みなさん入っているらしきく、
席は満席になっていました。

オーダーは

「指定農協のこだわり野菜カレー」1365円
自家製フルーツと野菜のミックスジュース付き

ライスはバターライスか白米が選べます。

野菜は食べやすいサイズにカットされた
ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、
ピーマン、キノコ。

どろりとした欧風カレーがベースとなっています。

辛さも普通、辛口、激辛と選べるのもウレシイ。

そして。
忘れてはいけない、
名物の薬味たち! 

カレーとライスが運ばれると、すぐさま
ずらりと薬味がテーブルに置かれ
「お好きなだけお取りください」と
ずっとおいておいてくれるのです。

その内訳。

福神漬けにラッキョウはもちろんのこと、
モヤシのナムル風、茎ワカメ、チーズ、
コーン、レーズン、パイナップルの8種類。

どどーんとこれだけのものを
テーブルに置かれるだけで、
かなりテンションが上がります。

しかも、この薬味はそれぞれカレーに合うから
不思議! 

チーズをライスの上にのせてから
カレーをかければ、トロリトしたチーズが
カレーにコクを出してくれるし、

モヤシのひんやりとした感覚も
なんだかカレーにうれしい。

茎ワカメもその食感が心地いいし、

コーンの味わいもカレーをまた
違った味わいにしてくれます。

そして、意外にも
パイナップルのおいしいこと! 

パイナップルの甘さとジュースが
カレーとほどよく合わさったときの
口の中に広がるさわやかさ! 

ここのメニューにはフルーツカレーもあるのですが、
なるほど、フルーツカレーおいしいかも…と
思わせるできごとでした。

もちろんカレーもじっくりと煮込まれていて
スパイシー。
もったりカレーの旨味がたっぷりと出ていました。

落ち着いた空間で、
ゆったりとしたランチタイム。
でも心は、薬味に夢中なひとときでした。

IVY HOUSE
東京都千代田区丸の内1ノ1ノ1、
パレスホテル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~11時。土・日曜、祝日は定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, April 09, 2006

東京ドームのてっぺんでBON JOVIを見る…

060409_16170002

BON JOVIの
「HAVE A NICE DAY Tour」に行って来ました。

実はそれほど熱狂的ではないのですが、
ここ数年、まわりに大フリークな人たちに囲まれ、
そんなにいいんだぁ、ライブ...と思っていたこの頃。

友人は
「Cross Road」と「Have A Nice Day」のCDを
貸してくれて、
ここ1週間、ずっとMP3でBON JOVIづけで
のぞんだ今日のライブだったのです。

席は2階で、
東京ドームの天井に手が届くかと思うくらい
てっぺんだったのですが、
正面からステージを見ることができる場所でした。

で。

いやぁ、ロックってかっこいいです。
ジョンはありんこほどの大きさでしたが、
その分モニターでじっくりとその動きや顔が
見られました。

フワフワのあのブロンドのヘアスタイルや
かっこよさももちろんですが、

あののびやかな歌声が気持ちいい! 
友人いわく、これでも昔よりは高音がでなくなってる...らしい。

それでも、のびやかに歌い上げる声という楽器。
ロックのリズム。

知らず知らずに体はリズムをとっているし、
あっという間の3時間でした。

周りの観客は、ほとんど一緒に大合唱。
気持ちいいだろうなぁ~と、
歌えない私はちょっとうらやましかったです。

それにしても、
やっぱりライブは楽しい! 
音楽って気分が晴れやかになる
最高のアイテムです。

しばらくBON JOVIを聴いて過ごしそうです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, April 07, 2006

やさしい辛さ。じねんじょの日替わりAランチ

Sany0258今日は、
午前中から
千葉・柏方面へ。

お昼時かな、
というときには
ちょうど乗換えで
日暮里に。

日暮里というと、成田からの乗換えとか、
常磐線から山手線への乗換えで使うのですが、
初めて駅を降りたのは、
つい最近のできごとでした。

日暮里。
東京の下町のひとつ、
谷中のある駅なのでした。

駅を降り、谷中銀座方面に向かって歩いていきます。

まだ桜の花が咲いていて、
人力車などの姿も見受けられ、
改めて、
「下町情緒たっぷりの町なんだなぁ」と
実感したしだい。

谷中銀座の階段を下りる、少し手前を曲がり
向かった先は、

「薬膳カレー じねんじょ」

カレーめぐりをする際に、いつも気になっていた店。

白山や神保町にも店がありますが、
ここ谷中が本店。

ログハウスのような、
木造の扉を開けると、奥にキッチンカウンター。

このカウンターが、屋台風な趣で
なんとも味のある店内なのです。

薬膳カレーとうたっているとおり、

野菜8種に、インドスパイスを11種、
そしてクワノハヤビワノハ、アシタバなど
和漢生薬6種を加えて作ったルーが
基本となっています。

薬膳師が調合したという、このカレー。

グランドメニューは、
偏頭痛やめまい系のための薬膳・海鮮カレーや
疲労・風邪・冷え性などのための薬膳・鶏肉カレーなど、
それぞれ気になる症状に合わせて
選べるメニューが5種。

ランチは日替わりが2種類用意されています。

「日替わりAランチ」893円
薬草茶付き

本日のカレーは
「人参・たまご・ブロッコリー」

さらにトッピングサービス中で、

・花粉症バージョン(しょうが、青しそ)
・風邪バージョン(紅花、しょうが)
・疲労回復バージョン(山芋、黒ゴマ)

というラインアップになっていて、おもしろい。

花粉症でも風邪でもないので
疲労回復バージョンをお願いしてみました。

基本ルーの上にのった
ニンジン、卵、ブロッコリー。
細かく刻んだ山芋と程よくすりつぶしたゴマ、
クコの実などが美しく並んでいます。

もったりとしたカレーは、
苦味ではなく、ふんわりとした薬膳の香り。
そこから素直な辛さが伝わってきます。
でも、この辛さ、
決してダイレクトな刺激ではなく、
やんわりとした刺激。

香りを楽しみつつ、気づけば
どんどんとスプーンがすすんでいきます。

卓上にある辛味ソースは
ゴマ風味で、これを少しかけると
さらにコクがでてきます。

薬味の福神漬けや豆の酢和えもイケます。

最後にいただく薬草茶は、
さらりとした飲みごこちで、最後までやさしい。

風の吹く、寒い午前中でしたが、
店をでるときは、
ほんわかと体が温まっていて、
元気に谷中銀座を散策して
日暮里を後にしました。

ほかの薬膳カレーもいただいてみたいです。

それにしても、日暮里。
深い街だなぁ~。
そうそう。圧倒されるほどの、あの店のランチは、
次回に覚悟を決めて行ってみたいと思います...。

薬膳カレー じねんじょ
東京都江東区谷中5ノ9ノ25
営業時間 午前11時30分~午後4時、
午後5時30分~9時30分、
土曜=午前11時30分~午後9時30分、
日曜=午前11時30分~午後9時。月曜定休
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, April 06, 2006

変わらぬ味。ピエトロコルテのランチセット

Sany0256

野菜が食べた~い!

と、
なんだか朝起きてから
頭の中で浮かんだ言葉。

今日は町田界隈で
打ち合わせがあり、
じゃあ、
そのあたりで
野菜がたっぷり
いただける所を…。

で。
選んだのは

「ピエトロコルテ」

イタリア料理といえばスパゲッティとピザ! 
というようなイメージだったころに
パスタとピザ専門の店をオープン。

種類の多さもさることながら、
ここのサラダのドレッシングがおいしい! と
全国的に有名になった、あのピエトロです。

場所は東急まちだの8階・レストラン街。

窓を大きく使った店内は明るい雰囲気です。

オーダーは

「ランチセット」1050円
パスタ、パン、サラダバー付き

パンとサラダはおかわり自由です。

パスタは6種類の中から選べ、
今は4月のメニューがラインアップ。

そこで
「キャベツとベーコンのバジリコクリームソース」

キャベツのしゃっきりとした歯ごたえと
厚みのあるベーコンが心地よい食感。
バジリコの風味を残しながら、
あっさりとしたクリームソースにもよく合っています。

そして、サラダバー! 

ここのサラダバーは、どれもひと手間かけてあるのが
うれしい。

モヤシと枝豆のあえもの、大根と大葉のあえもの、
ブロッコリーには鰹節をふりかけ、
水菜と豆腐を合わせた和風にぴったりのもの…など。

旬の野菜をあれこれ、おいしくいただけるように
並べられたサラダバーから、
好きなだけ取り入れ、
あの「ピエトロドレッシング」、
和風ドレッシングをハラリ。

タマネギの甘みがポイントになっている
この和風ドレッシングは、
ついついおかわりをしたくなる、
後引く味わいです。

もちろん、サラダバーを
何回も行き来してしまったことは、
いうまでもありません。

ピエトロコルテ 東急まちだ店
東京都町田市原町田6ノ9ノ7、東急まちだ8階
営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後5時)
おいしいブログそろってます→

お昼ごはんに参加中です♪
♪いつも遊びに来てくれてありがとうございます。
気に入ったら1クリックお願いします♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, April 05, 2006

魚介づくし…。八十家の三色膳

Sany0252

今日は、
ちょっと
ヤボ用があり、
横浜の二俣川へ。

二俣川駅周辺で
ランチを
することにしました。

この街、大きなスーパーが駅の両側にあって、
どっちが開けているのか、
よく理解していない部分があったのですが、

今日はいつもと違う出口方面で探すことに。

というか、探すほどの距離もなく…。

駅前にあった

「魚屋 八十家」へ。

この店、
川崎北部市場に海鮮問屋を営む会社が
営業している和食の店。

市場から直送の魚たちがいただけます。

店内は広々とした、和風の空間。
寿司カウンターのある半個室のような場所もあります。

注文は

「三色膳」1029円
お刺身2種、天ぷら、日替わり料理、
ご飯、茶碗蒸し、味噌椀、香の物付き

日替わり料理は
牛肉とジャガイモのトマト煮でした。

刺身はサーモンとマグロ
脂ののった身が
口の中でとろけていきます。

天ぷらは海老、キス、サツマイモ、ナス
衣がカリッと揚がっています。
サクサク。そして海老はプッチリ、キスはふんわり。

トマト煮は、本当によく煮込んであって、
魚介類ばかりの料理の中で、かなり光っていました。

そして、ごはんは今日は特別の
サバの炊き込みご飯

サバを細かくほぐして混ぜ合わせたご飯なのですが、
これが、サバの風味がぷぅんと広がっていく、
初めての味わいでした。

サバってこういう食べ方もあるんだ…と、
さすが、魚屋! と感心してしまいました。

それにしても、このボリューム感。
食べ終わることには、
本当に満腹になってしまいました。

魚屋 八十家(やそうじ)
横浜市旭区二俣川2ノ61ノ3
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時

映画ウンチク
Firewall-ファイヤーウォール-
☆☆

ハッキングを防止するためのシステムを開発した
ジャックが狙われて、
インターネットバンクから
口座に進入させてお金をたんまりとってしまう。
家族を守るため、なんとか阻止したいものの
言うとおりにハッキングするジャック。
でも、お金が流れないようにどうすればいいか
体を張ってその両方を守る…。
ハリソン・フォードが主役のこの映画。
お父さんがかっこよすぎると現実感がないと思ったのか、
殴りあうシーンなど、そこここで、ちょっとかっこ悪さを
演じてはいるのだけど…。
でもなぁ、いいんだろうか。
犯人たちの最後…。
なんか、最後はいい音楽が流れて、
めでたしめでたし。。。という感じで
エンドロールが流れるのだけれど、
そんなにきれいに終わるような内容でもないような…。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アーティストな空間。FireKing Cafeのナシゴレン(BlogPet)

そういえば、じゅんじゅん。が
これが世の中にお腹タイム出ていたころは、本当に普通使いの食器だったんだよなぁとふと、しみじみしてしまうのでした。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 04, 2006

マゼマゼにハマル♪ターリー屋の2色カレー定食

Sany0248久しぶりの新宿。

こんなに天気が
いいと、
外でごはんを
食べたいところ。

せめて、
暑い国にいる
気分になれる
ランチにしようと、
西新宿へ
向かいました。

実は、ずっとずっと気になっていて、
でも、行ってみると休みだったりと
タイミングの合わなかった店。

そうこうしているうちに、
ここ本店から2号店、3号店もできている様子…。

「インド定食 ターリー屋」

ターリーとは丸い大きなお皿の意味で、
インドでターリーを食べるといえば、
いくつかのカレーとごはん、
ナンやヨーグルトが一つの皿に盛られて
運ばれてくるとか。

午後1時30分までは、前金制で
入り口でオーダーを伝えます。

「2色カレー定食」790円
カレー2種類、ナンまたはライス、アチャール、ヨーグルト付き

プラス100円でドリンク付き

さらに午後1時30分~5時30分は
ナンが食べ放題
というおまけも付いています。

店内は壁に向かうカウンターとテーブル席。
最近地下1階に立ち飲みバーを
オープンしたそうで、
このランチタイムは、その空間も開放していました。

人気あります。

カレーは日替わりで4種類用意。
基本的には
チキン系、シーフード系、野菜系、その他系を
用意しているとのこと。

その中から選んだのは、
辛口のキーマ、
中辛のダル

キーマはひき肉カレーですが、
今までイメージしていたのは、汁の少ない
ドライカレー風。

ところがここのキーマは、きちんと汁あり。
複雑なスパイスの香りの向こうに
じんわりと辛さが伝わってきます。
ひき肉の甘味が少し感じられるものの
いい塩梅の辛さです。

ダルは、豆のカレーで、
どっさりと豆が入っています。
この豆の香ばしさがクセになります。

ナンは焼きたてのアッツアツ。
もっちりとした食感が魅力です。
パリパリしたところもうれしい…。

そして、添え付けのヨーグルトは、
かなり、酸っぱい。

でも、ナンにこのヨーグルトをつけて
そこからカレーをすくっていただくと、
なんともいえない、
カレーとヨーグルトのハーモニーが…! 

さらにさらに、
2つのカレーを合わせてナンの上にのせて
いただくと・・・。
これまた2つの旨味が重なり合って…。

おまけにインドのピクルス、
アチャールをナンにのせて、カレー、
アチャールとヨーグルト、カレー。
さらにコクが広がります。

まさか、こんなにいろいろ混ぜ混ぜしていただけるとは!?

カレーの奥深さを改めて実感。

ヨーグルトのフィニッシュは、
卓上のガムシロップをタラリと入れて、
デザートにもなるという心づかいも!

「ターリー屋定食」は、
ナンもライスもついて、さらに目玉焼き付き
この混ぜ混ぜも、かなりおいしいらしく、

ちょっとハマってしまいそうなひとときでした。

インド定食 ターリー屋
東京都新宿区西新宿8ノ5ノ4、STビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(土・日曜、祝日は午後10時)
(午後1時30分~5時30分はナン食べ放題、
土・日曜、祝日は午前11時30分から食べ放題)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 03, 2006

いたわりメニュー。さんるーむの菜食定食

Sany0245「桜だ! 
花見だ! 」と
大騒ぎの
週末。

当然お酒も
しこたま
いただいた3日間。

さすがに、
今日は体をいたわらなくては…と思い、

そうなると、自然食系でもいただくか…と
足はそういう店に向かっていました。

横浜駅東口、
そごう横浜10階
「ダイニングパーク」にある

「さんるーむ」

体に優しい食材を使った食事を提供している店です。

札幌店をはじめ、小倉店まで、
全国に15店ほど展開しています。

今日はみなさん、体をいたわろうと
思っている人が多いのか、
結構並んで待っていました。

並んでいるうちにメニューのオーダー。

「菜食定食」1134円
豆腐ハンバーグ、麦飯または黒米、
とろろまたは野菜スープ、おかず3品

今日のおかずは
ひじきとキャベツとスプラウトのサラダ、
若竹煮、五穀豆と昆布の煮物

豆腐ハンバーグは、本当に豆腐。
豆腐をミンチにして丸く形を整えて焼いたもの。
大根おろしは柚子の香りもプラスされています。
口に入れれば、やんわりとした食感。
かまないままにのどを通っていきます。

ご飯は黒米を選んだのですが、
これは朝紫という黒米とみやごがねもちという米玄米、
秋田小町の白米をブレンドしたもので、
もっちりとした食感と食べ応えあるかみごこち。
かめばかむほどに、味わいがでてきます。

もうひとつのチョイスは野菜スープ。
ポタージュのような食べ応えのあるスープで、
これまたやさしい味わいです。

おかずもうれしい3品! 

中でも大感動してしまったのは若竹煮。
タケノコのシャッキリした食感とあの風味! 

タケノコの季節をしみじみと感じさせてくれる
一品でした。

このメニュー、これで600Kclくらいというから、
ちょっとニッコリうれしくなってしまうのでした。

さんるーむ
横浜市西区高島2ノ18ノ1、
そごう横浜10階
営業時間 午前11時~午後11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »