« 南部の味わい。GANBO&OYSTER BARのシーフードガンボ | Main | 石釜の威力! ENOTECA D’OROのアンチョビ・菜の花・トウモロコシのピッツァ »

Wednesday, March 08, 2006

密かな人気。楽園のニラレバ炒め

SANY0132横浜中華街には
たくさんの料理店があり、
どこも
そこそこおいしい。

なので、それぞれに
お気に入りの店があり、
それぞれに一過言ある…。

というのが、
楽しいところです。

この店も友人の絶大なる紹介から知った店。

訪ねてみれば、
食材の扱い方、味付けの絶妙さ。
すべてが、すばらしい! 

その感動で、夜中華街でご飯を食べるとなると、
大勢でココに駆けつけ、モリモリいただいていました。

ランチもないのかなぁと思いながら、
何回か前を通ったのですが、
シャッターがしまっていることが多く、

ようやく、今日開いていたので、初ランチとなったわけです。

聞けばいつも定休日に前を通っていたようです。

「楽園」

広東料理の店です。

噂では、中華街の料理人もここに食べに来ているとか…。

大通りにに面しているものの、
間口が小さいのと、質素な店構えで、
ふっと通り過ぎてしまいそうな、たたずまいが、
またいい味を出しています。

注文は

「レバニラ炒め」630円
ライス、スープ、ザーサイ付き

ここでは3つのランチと麺、ご飯ものがそれぞれ1つづつ
ランチサービスの630円で提供しています。

モヤシたっぷりのレバニラ。
レバーは豚レバで、むっちりとした歯ごたえと
滑らかな食感。

シャッキシャキに炒められたモヤシや
色鮮やかに炒められたニラと一緒にいただくのが
やはりオイシイ。

ショウガを炒めてから、すばやく素材を炒めているようで、
このショウガと中国醤油の香りと味わいが
本当に、いい塩梅となっています。

スープのだしも、ただただうなるのみ。

ザーサイはちょっと辛目の味付けにしてあり、
3品ともバランスよくいただくことができました。

中華街ランチは、リーズナブル価格で
本格料理が楽しめる。
また、しばらくコレにハマりそうです。

広東料理 楽園
横浜市中区山下町154
営業時間 午前11時~午後2時、午後4時~9時
土・日曜、祝日=午前11時~午後9時。火曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

|

« 南部の味わい。GANBO&OYSTER BARのシーフードガンボ | Main | 石釜の威力! ENOTECA D’OROのアンチョビ・菜の花・トウモロコシのピッツァ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/9000236

Listed below are links to weblogs that reference 密かな人気。楽園のニラレバ炒め:

« 南部の味わい。GANBO&OYSTER BARのシーフードガンボ | Main | 石釜の威力! ENOTECA D’OROのアンチョビ・菜の花・トウモロコシのピッツァ »