« いろいろの楽しみ。みずむらの大人様ランチ | Main | 密かな人気。楽園のニラレバ炒め »

Tuesday, March 07, 2006

南部の味わい。GANBO&OYSTER BARのシーフードガンボ

SANY0129SANY0130

牡蠣のうまさを知っているものの、
カラダがあまり歓迎しない…。

ところが、なぜか
突然どうしようもなく食べたい衝動にかられるときがある。

どうも、今日はそんな日だったようです。

場所は池袋。
サンシャインシティ・アルパ3階にある

「GANBO&OYSTER BAR」

日本各地だけでなく、世界のオイスターが
楽しめる場所です。

私の知る限りでは、こうしたオイスターバーが
普及したのはこのガンボとMAIMONの
おかげではないかと…。

今ではこの店もあちこちで支店展開しているようです。

店内はスタイリッシュな造り。
L字カウンターとテーブルです。
カウンターに座ると、にオイスターの情報が
黒板に英語で書いてあるのが目に入ります。

なんとなく、外国にいる気分。

オーダーは

「シーフードガンボ」980円
牡蠣フライ2ピース、サラダ付き

プラス200円でドリンク付き

まずは前菜として、牡蠣フライとサラダが
やってきます。

カキフライはタルタルソースと
スイートチリソースにからしをのせたもの。

サクッとした心地よい歯ごたえの後に、
身のしっかりとした牡蠣が現れてきます。
ほのかな牡蠣の旨味がなんともいえません。

タルタルソースはまろやかに、
チリソースは刺激的に牡蠣を演出しています。

シーフードガンボは、
エビやムール貝、ホタテなどのシーフードと
忘れてならないオクラをじっくりと煮込んだもの。

オレガノなどの香草と一緒に煮込んであるのが
アメリカ南部風。

オレガノの香りがなんともいえず、哀愁をさそいます。

真ん中にあるご飯を崩しながらいただけば、
スープに広がったオクラのとろり感、
シーフードの食感がなんともいえず、
そして、香り豊かに、スパイシー! 

ついついスプーンを口に入れる速度が
早くなってしまいます。

オイスターバーを知ってから、
さまざまな銘柄の牡蠣を知ることができました。

久しぶりに夜も行ってみたいなと
思ったひとときでした。

GANBO&OYSTER BAR
東京都豊島区東池袋3ノ1、
サンシャインシティアルパ3階
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~11時
土・日曜、祝日=午前11時~午後11時
(ランチは午後3時、土・日曜、祝日は午後4時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« いろいろの楽しみ。みずむらの大人様ランチ | Main | 密かな人気。楽園のニラレバ炒め »

Comments

生牡蠣恐怖症だけど、興味あり~!
最近ここ結構展開してますよね。
横浜そごうにもあったような、、、
夜行きましょう~!

Posted by: sums | Wednesday, March 08, 2006 at 00:22

>sumsさん
おぉ。生牡蠣ダメチームですね!
きっとフライならいけるかも!?
でも。オイスターバー系の牡蠣は
勇気をもって挑めば、たぶんイケるはずです!
がんばりましょ~♪

Posted by: じゅんじゅん。 | Wednesday, March 08, 2006 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/8986541

Listed below are links to weblogs that reference 南部の味わい。GANBO&OYSTER BARのシーフードガンボ:

« いろいろの楽しみ。みずむらの大人様ランチ | Main | 密かな人気。楽園のニラレバ炒め »