« アーティストな空間。FireKing Cafeのナシゴレン | Main | 一皿が盛りだくさん! LaMaison ensoleille tabeleの本日のスペシャルプレートランチ(BlogPet) »

Tuesday, March 28, 2006

コクのある香り。利久庵のせいろうと鱒の桜ご飯

SANY0190

桜のつぼみが
ほころび始めた
この時期。

なんとなく
春を感じられる
ご飯を食べたいなぁと
思い立ち、

それなら、やっぱり
ここに行かなければ…。

毎度おなじみ、横浜・関内にある

「利久庵」 。

おいしい蕎麦が楽しめる店です。

いつもいつも同じ注文で、
代わり映えしなさ過ぎですが、
季節の炊き込みご飯は、
本当に四季を感じさせてくれる食材を使ってくれるので
これを楽しみにしてしまうわけです。

本当は、具だくさんなのに
それぞれの味が喧嘩せずにまとまっている
「利休そば」などもあるのですが、
それはそれ。
蕎麦湯を楽しみにしている部分もある私は、
せいろうを頼んでしまうのです。

注文は

「せいろう」800円
午後2時までは季節の炊き込みご飯付き

今回の季節の炊き込みご飯は

「鱒の桜ご飯」

鱒をほぐしたものをご飯に混ぜ込んだ様は、
本当に桜のよう。
細かく刻まれた昆布なども混ぜ込まれていて、
鱒のなんともいえない
コクのある風味がいい味だしていました。

もちろん、蕎麦はコシがあってツルツル。
鰹節がたぷりきいたつゆに手繰らせて、
飲み込むように…というよりも、
しっかりと蕎麦のうまみをかみ締めたくなる味わいです。

やっぱり春は、なんだか心がワクワクしてくる季節です。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
A Sound of Thunder
☆☆☆

2055年にはタイムトラベルのできる時代が到来。
当然それを商売に、しかも
1社唯一の事業として、金儲けに走る企業主。
そして、その開発に携わる研究者たち。
タイムトラベルには、
何も触れない、持って帰らない、置いてこない。
これを守らないと、今の時代が...。
が、しかし! 
というストーリー。
この2055年という設定がかなりの近未来で
ありえるかも~と一瞬思ってしまいます。
生態系の進化の変化。
あんな生き物が出てくるとは! 
気楽にどきどきしながら観たい映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« アーティストな空間。FireKing Cafeのナシゴレン | Main | 一皿が盛りだくさん! LaMaison ensoleille tabeleの本日のスペシャルプレートランチ(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/9223086

Listed below are links to weblogs that reference コクのある香り。利久庵のせいろうと鱒の桜ご飯:

« アーティストな空間。FireKing Cafeのナシゴレン | Main | 一皿が盛りだくさん! LaMaison ensoleille tabeleの本日のスペシャルプレートランチ(BlogPet) »