« まなてぃのはなし。6 | Main | 噛みしめるシアワセ。香川の黒毛和牛肉のすき焼き »

Monday, February 13, 2006

郷土館の強味。遊食菜彩いちにいさんの黒豚の野菜蒸しセット

SANY0112週明けは
久しぶりの
銀座界隈で
打ち合わせ。

さて。

どこでランチに
しようかなぁ…。

と考えていると、なんだか豚肉が食べたい気分。

それならばと、手っ取り早く向かったのが

「遊食菜彩 いちにいさん」へ。

1階は鹿児島の物産店で、その2階にあるこの店では
鹿児島の特産がいただけます。

特に鹿児島産の黒豚が評判で、
その信頼度も物産店があればこその
本物が味わえる予感のする場所なのです。

昼時の店内は、満員御礼。

カウンター席とテーブル席は人で埋め尽くされていました。

カウンターの向こうを見れば、
おいしそうな焼酎の瓶がズラリ。
昼でなければ飲みたいところです。

さて、メニューを広げると、
これまた黒豚メインのセットが目白押し。

いったいどれを頼んだらいいのか、迷います。

迷った末に選んだのは

「黒豚の野菜蒸しセット」990円
豚汁、炊き込みご飯、フルーツ付き

運ばれてきて、まずびっくりしたのは
豚汁のお椀の大きさ! 
ふたをあけて中味を見れば、豚バラがしっかりと入り、
少し脂が浮いているような雰囲気。

飲んでみればこってりとしながら、でも
豚の旨味を存分に出し切った汁。
甘めなのですが、
ミョウガが入って、
さっぱりとした仕上がりになっているのです。

モヤシと葛きりの上にのった黒豚は
黒豚のバラ肉。

本物の黒豚のバラは、
しゃぶしゃぶするとたちまち身が縮むのだそう。
それだけ脂身の質がいいということなのですが、

なるほど。
目の前の黒豚もチリリと縮んだ状態。

これをちょっと甘めのポン酢につけていただけば…。

口の中に豚の旨味、
脂身の旨さがぐわぁ~~~んと
花開いたように広がっていきます!

うひゃあ~。

下に引いてある葛きりに、
豚の旨味がしみこんでるのもたまりません。

カブにニンジン、カボチャ、
そして豆腐が添えられていますが、
これらも蒸してあるので、
その旨味を存分に引き出されています。

全体的に甘めの味付けは、
九州ならではですが、
やはり、なんといってもこの黒豚には脱帽でした。

卓上には普通の醤油と鹿児島の醤油が置いてあり、
これもさすが・・・と思った次第。

夜はぜひ焼酎をちびちびしながら、
黒豚のしゃぶしゃぶ、堪能したいです。

遊食菜彩 いちにいさん
東京都千代田区有楽町日比谷千代田ビル2階
営業時間 午前11時~午後10時30分
(日曜、祝日は9時30分)
(ランチは午後4時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« まなてぃのはなし。6 | Main | 噛みしめるシアワセ。香川の黒毛和牛肉のすき焼き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/8638626

Listed below are links to weblogs that reference 郷土館の強味。遊食菜彩いちにいさんの黒豚の野菜蒸しセット:

« まなてぃのはなし。6 | Main | 噛みしめるシアワセ。香川の黒毛和牛肉のすき焼き »