« プルンプルン! 利口福のWonton Noodle Soup(BlogPet) | Main | リゾートに感じる風。Island Cafeの日替わりプレート »

Wednesday, February 15, 2006

ちょっとずついろいろ。風の賦の風の賦膳

SANY0117本日は
横浜をうろうろ。

ランチタイムが
近づいてきて
ふと、
そういえば
限定食数しか
出さないメニューが
あったっけ・・・と思い出し、
たずねてみました。

横浜・関内の馬車道から
少し脇に入った路地にある

「旬懐石 風の賦」

店名のとおり、懐石料理が楽しめる店です。

店構えは、入り口が影になっていて
隠れ家的雰囲気を演出しています。

店内はカウンター4席に
小上がり席とテーブル席。

個室感覚たっぷりの店内です。

注文は

「風の賦膳」1050円
お造り、お椀、洋皿、揚げ物、
煮物、食事、止椀、デザート付き

六角形の重に入ってくる
お弁当タイプのメニューは限定20食。

前日に予約しておくとコーヒーが付きます。

こういった懐石のお弁当でうれしいのは
あれこれいろいろな種類をいただけること。

京風おでんあり、鰆の焼き物あり、
かき揚げあり、卵焼きあり…。
どれもこれも、品のある味わいです。

なかでも、おでんはいい塩梅。
つゆまでしっかりといただいてしまいました。

また煮物もよく炊けていて、
中でもカボチャの甘さに脱帽です。

ご飯の上にふりかかった
紫蘇も程よい刺激で全体を引き締めています。

デザートは、なんとプリン。
シメの甘味もうれしい一品でした。

このメニューのほか、2200円の懐石もありますが、
ほとんどがこのお弁当メニューの人ばかり。
座席数もほぼ20席強なので、
並ばれてせかされることもなく、
ゆったりとしたランチタイムを過ごすことができます。

旬懐石 風の賦
横浜市中区常磐町4ノ47、ニューイナズマビル1階
営業時間 午前11時~午後2時30分、
午後5時~11時

映画ウンチク
オリバー・ツイスト
☆☆☆☆

父も母もいないオリバーの人生は
孤児院からはじまり、
引き取られて働くも、あまり愛されず、
その家を飛び出して拾ってくれたのは
子どもを使ってのスリ軍団。
そして、そこからまた違う人生に・・・。
オリバーは特に何もしていないのに
運命の流れに身を任せているうちに
こんな結末になってしまいました…。
オリバーの純粋で素直な思いやりのある心。
この心を持っていれば、
自分の人生も開けていくのかも…。
と、運命というものを信じたくなってくる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« プルンプルン! 利口福のWonton Noodle Soup(BlogPet) | Main | リゾートに感じる風。Island Cafeの日替わりプレート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/8675745

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとずついろいろ。風の賦の風の賦膳:

« プルンプルン! 利口福のWonton Noodle Soup(BlogPet) | Main | リゾートに感じる風。Island Cafeの日替わりプレート »