« 寒い日はコレ! 成城飯店の白菜辛子そば | Main | カフェな空間。Heat Reef Cafeのハートリーフランチ »

Monday, February 27, 2006

不思議な空間。牡励湯の牡●湯(セモリナ)

SANY0146SANY0147

久しぶりに
渋谷で打ち合わせ。

青山通りを久々に歩いていると、
元気な呼び込みに遭遇。

「あれ? こんなところに新しい店が・・」と、
ちょっと美味しいにおいがしたので、
入ってみることにしました。

2月8日にオープンした

「青山 牡励湯(ぼれいとう)」

カキの殻で取ったスープのことを
ぼれいとうというのだとか。

このぼれいとうをベースに、
さまざまな料理が楽しめます。

とはいえ、昼はパスタ、
夜はパスタ&ラーメンが中心。

ラーメン屋なのか、カフェなのか、居酒屋なのか・・・。
ちょっと不思議な空間なのです。

夜は酒を楽しみながら、シメのラーメンをいただく・・
といった雰囲気でしょうか。

カウンターを中心に、座敷席とソファ席があります。

オーダーは

「牡●湯(セモリナ)」1200円
花牡励、前菜3種、麦ヒメごはん、パスタ、
コーヒーまたは花茶付き

セモリナというのは、パスタに使う粉のことで、
ようはパスタランチ。

店でリクエストした配合で作った生麺を使っています。

パスタは
「渡り蟹のトマトソース」をセレクト。

まずは、この店の自慢、牡励湯が出てきます。

カキの殻で取ったスープは、
カキの風味があるものの、さっぱりとした飲み心地。
カキが好きだけど、苦手な私にもOKです。

次に前菜3種に麦ご飯。

パスタをいただく前に、なんだか贅沢な気分が味わえます。

前菜はサーモン、豚の角煮、漬物。
麦ご飯もほの甘い香りでなんともいえません。

最後に登場したパスタは、
モチモチとした食感が印象的。
渡り蟹の風味をしっかりなじませたソースも
いうことありません。

シメは花茶。
何種類かの花を混ぜ合わせたお茶で、
なんともいえず、いい香り。

夜のラーメンは、
カキの殻を8時間ぐつぐつと煮込んで作った
特製スープだとか。

スタッフの接客も気持ちよく、くつろげる空間です。

夜のラーメン、ちょっと興味津々です。

青山 牡励湯
東京都渋谷区渋谷2ノ10ノ16
営業時間 午前11時30分~午前3時、
(日曜、祝日は午後11時)
(ランチは午後4時まで)

※メニュー名の●部分、どうしても漢字がありませんでした。
セモリナランチってことで…(苦笑)。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 寒い日はコレ! 成城飯店の白菜辛子そば | Main | カフェな空間。Heat Reef Cafeのハートリーフランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/8860482

Listed below are links to weblogs that reference 不思議な空間。牡励湯の牡●湯(セモリナ):

« 寒い日はコレ! 成城飯店の白菜辛子そば | Main | カフェな空間。Heat Reef Cafeのハートリーフランチ »