« 素材の五重奏。BROZERS’のレッドホットチリバーガー | Main | まなてぃのはなし。8 »

Friday, February 24, 2006

ジモトアイ。Primaveraのパスタセット

SANY0137久しぶりの鎌倉。

あいにくの
雨でしたが、

やっぱり
この街は、
ほっと落ち着く場所。

ランチはどこにしようかな…と、
散策モード。

御成通りを歩いていると、
南欧風のレンガ造りのカフェを発見。

気になったので、入ってみることにしました。

「Caff Room Primavera」

カフェなのですが、
喫茶店の心地よさを
たっぷりと感じさせる空間です。

店内はカウンターとテーブル席。

カウンターの向こうは、
コーヒーを入れる場所になっています。

さらにカウンターの高さも高すぎず、
低すぎず、
コーヒーと会話を楽しめるようになっています。

地元の人が気軽にコーヒーを飲みに来るような所で、
こんな居心地のいいカフェが近くにあっていいな…と、
正直に思ってしまいました。

オーダーは

「パスタセット」980円
コーヒーまたは紅茶付き

コーヒーも苦味のあるもの、酸味のあるもの
アメリカンと選べるのがスゴイ! 

今日のパスタは

鎌倉野菜のスパゲッティ(和風トマトソース)

鎌倉野菜というのは昨年ごろから
結構話題になっていて、

地元で作られた野菜を見直そうという動き。

運ばれてきたパスタは、
たっぷりの葉野菜。そして海苔。

パスタがチラリとしか見えないくらいの迫力です。

葉野菜は、ルッコラに水菜、サラダほうれん草。

ぷ~んとゴマ油の香りが漂ってきて、
こういったパスタははじめての体験です。

パスタはアラビアータ風にピリッと辛め。
ベーコンとダイコンがトマトソースと一緒に混ぜ合わせてあります。

この辛さ具合が、いい! 

上に乗っている野菜の苦味や旨味を残しつつ、
ソースとのバランスを保っている・・・。

海苔の風味もアクセントになっています。

野菜をたっぷり食べた感があって、
かなり満足です。

淹れたてのコーヒーを楽しみながら、
喫茶店の雰囲気をたっぷりと満喫。

こういうカフェ、家の側にあるといいのにな…。

Caff Room Primavera
鎌倉市御成町5ノ37
営業時間 午前10時~午後8時

映画ウンチク
ナルニア国物語
☆☆☆☆

戦火のイギリス。
子どもたちの安全を確保するために
疎開させますが、
その疎開先は厳しい環境。
その家にあった扉を開けてみると、
そこにあった国が・・・。
すごくファンタジー! 
まさにファンタジーの王道といったストーリーで
引き込まれていきます。
ファンタジーといえば、あれやこれがありますが
この物語、
現実が厳しいからこそ、
明日はきっといいことがあるさと
夢をみるような気持ちが大切…といったような
今の自分にも重ね合わせられるような
気分にさせてくれるところが魅力だと思います。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

|

« 素材の五重奏。BROZERS’のレッドホットチリバーガー | Main | まなてぃのはなし。8 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/8816474

Listed below are links to weblogs that reference ジモトアイ。Primaveraのパスタセット:

« 素材の五重奏。BROZERS’のレッドホットチリバーガー | Main | まなてぃのはなし。8 »