« 本場のプリプリ。老辺餃子館の日替わりCランチ | Main | ヨコハマを旅する… »

Sunday, January 01, 2006

お雑煮談義2006

SANY0730

2006年です。

昨年はこのブログに遊びにきていただき、
ありがとうございました。
今年もいろんなところに出没して、
おいしいランチをいただきたいと思ってます。
おすすめあったら教えてくださいね。

さて。

元日というのは、やはりお雑煮。

お雑煮というと、地方色が豊かで、
例えば東京、江戸だと
すまし汁にのしもちを切って焼いたもの、
それに小松菜と蒲鉾とさっとシンプルに。

京都は丸餅の白味噌仕立て、
北海道には鮭とイクラが入っているとか、
博多だとアラが入っていたり...。
いただいたことはありませんが、どれもおいしそう。

ところが、私が昔から慣れ親しんでいるのは、
どれにもあてはまらないんです。

すまし汁の中に
切り餅の焼いたもの。
これに鶏、鶏モツが入ります。
そして、ダイコン、ニンジン、小松菜、インゲン、サトイモ。

と、江戸風のさっぱりとは違う、
盛りだくさんのお雑煮なのです。

中でも「鶏モツ」からいい出汁が出るらしく、
なんともいえないコクのある汁になっています。

で、写真には入れていませんが、
このうえにもみ海苔をパラリとふりかけていただくわけです。

最近は熱海沖にある初島から購入してきた
「岩のり」を利用しているのですが、
これが、もう、至福の香りで...、
お雑煮がいっそう風味豊かになりました。

このお雑煮、出所、どこなんでしょう。
どうも、親の親の家からの引継ぎらしいのですが、
その場所は千葉・房総半島。

千葉のお雑煮・・・なんでしょうか。

毎年この時期、どこからやってきたお雑煮なんだろうと、
思うのでした。

みなさんのお雑煮は、どんな仕上がりになっていますか?

では、今年もどうぞよろしく♪

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 本場のプリプリ。老辺餃子館の日替わりCランチ | Main | ヨコハマを旅する… »

Comments

あけおめ~ことよろ~

早速ですが、うちは白味噌&丸餅でした~!
あとはにんじん、大根、生麩、三つ葉など入ってます。
写真撮ればよかったです~
おいしいですよ。

おだしのお雑煮もおいしそう!
具が盛りだくさんですね~

今年もよろしくお願いします!

Posted by: sums | Sunday, January 01, 2006 at 12:41

>sumsさん
おめでとうございます~♪
今年、初コメントです、ありがと。

白味噌のお雑煮って、
食べてみたいんですよね~。
お雑煮って、やっぱり季節もんだし、
どちらかといえば家庭料理だから、
なかなか自分ち以外のものを
いただく機会がないんですよね。
でも、いい風習です。

それでは、今年もどうぞよろしく♪

Posted by: じゅんじゅん。 | Sunday, January 01, 2006 at 14:55

こちらでも、おめでとうございますー
うちへの訪問ありがとうございました!
香ばしく焼いたお餅を、
すましにじゅっと入れるのもおいしそうですね~♪

全然関係ないけど、うちのブログパンダはみかづきなんですが、
メロメロのペットの方の名前がこばんで一緒で、
びっくりしましたー!
って、どうでもいいことを・・・(;^_^A アセアセ・・・

Posted by: yomiyomi | Sunday, January 01, 2006 at 15:52

>yomiyomiさん
こんばんは~。
こぱんが同じ名前ということで、
びっくり! ステキです! 
yomiyomiさんちのこぱんも
かわいがらせていただきます~♪
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, January 02, 2006 at 23:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7939235

Listed below are links to weblogs that reference お雑煮談義2006:

» 雑煮。 [日報。]
雑煮には地方色があったりする。 amaneeさんのとこやじゅんじゅんさんのとこやnikitamさんのとこに、 それぞれ違った雑煮のことが書いてあるので興味深い。 ウチの雑煮は、だしの素、みりん、醤油、酒、そこに鶏と白菜、最後に餅。 お椀によそって、ユズ、三つ葉、いくらをトッピングして完成。 両親は九州出身だけど、九州の雑煮とはまったく違う。... [Read More]

Tracked on Tuesday, January 03, 2006 at 03:54

« 本場のプリプリ。老辺餃子館の日替わりCランチ | Main | ヨコハマを旅する… »