« December 2005 | Main | February 2006 »

Tuesday, January 31, 2006

べじたりあん。Bonobo‘sのNori Wrap

SANY0018 30日も
とってもいい天気。

日中は55°Fは
超えていたかも・・・。

日差しがまぶしいので
体感温度的には
初夏のような感じでした。

これだけ気持ちのいい
天気だと、
街歩きも楽しい。

ミッドタウンから南下していって、
マジソンスクエアパークあたりに行くと、
ランチタイムのためにみんな外のベンチに座って
思い思いにランチをほおばっていました。

よしよし。
私もランチだ・・・と、周りを見渡すと、
ちょっと気になる看板が・・・。

「Bonobo‘s」

ベジタリアンレストランです。

うまい、うまくないは別として、
日本であまりお目にかかれないものは
やっぱり試してみたいと思い、

オーダーの仕方もわからないまま、
店の中に入ります。

デリ風の造りで、奥はイートインができるように
なっています。

ショーケースには、
よくわからないペースト状のものに
野菜がどっさり。

スタッフに聞きながらオーダーしたのが

「Nori Wrap」$7.95
「Tangerine Juice」$4.95

ジュース、高いと思ったのですが、
これ、100%フレッシュジュース。
12oz入っていると思うと、それなりに納得。

タンジェリンとは、日本のみかんのことで
ラベルにも
「Pure Satsuma」と書いてありました。
なぜ、薩摩・・・。

とにかく、日本のみかんのどくとくのウレシイ甘さの
ジュースで、ちょっとにっこりの味です。

さて。海苔ラップですが、

まずはパテを5種類の中から選びます。

これは、
ウォルナッツやアーモンド、パンプキンシードなどを
ペースト状のパテにしたものです。

それぞれ試食をさせてもらい、アーモンドベジをセレクト。

次に、細かく刻んだ野菜を5つ選びます。

選んだのは、
オニオン、ニンジン、セロリ、レッドペッパー、
キャベツ。

こちらが選んだものを、スタッフがボウルに入れて、
あとは、
選んだものを海苔でクルクルと巻いてくれるのを
待つだけ。

ドレッシングはスパイシードレッシングを選びました。

さて、味のほうは・・・というと。

パテのコクがきいて、野菜はシャキシャキとした食感。
これに海苔の風味がきいて、
なんだか、イケる味わいだからびっくりです。
パテには少しゴマも含まれているような気がします。

海苔巻きにして7カットくらいにしてくれているのですが、
ご飯の代わりがパテと考えると、本当にヘルシー。

お腹も満足です。

この店、結構人が絶えず入ってきて、
オーダーしてテイクアウトしたり、中で食べていったりと
大賑わいでした。

ベジタリアンではないけれど、
野菜だけをこうして食べられるレストラン。
ちょっとお気に入りになりそうです。

Bonobo‘s Vegetarian Restaurant
18 East 23rd Street
NewYork,N.Y.
営業時間 午前11時~午後8時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スポーツのようなBikram Yoga

SANY0015 

旅は1day1thingをモットーとしている私。

今までNYで体験していなかった、レッスンものに
チャレンジしてみようと

「Bikram Yoga」に行ってみました。

日本で言うところのホットヨガ。

室温35度、湿度65%くらいの状態で
ポーズを作っていくヨガです。

UNION SQUAREにある
ここでは、スタジオに30~40人くらいの男女が
1時間30分にわたって、26ポーズをとっていきます。

予約しなくてはいけないのかと思ったのですが、
その必要がなく、スケジュールさえわかっていれば
いつでも誰でも体験することができます。

実はここに行こうと思っていたものの、
だいたいの場所しかわからず、
住所も控えていなかったので、どうしようかなぁと
思いながら辺りを歩いていたら、
ちょうどフライヤーしていたので見つけたという次第。
これも運命だと思い、

看板も何もないビルの中へ。

で、さっそく体験したのですが、
日本のホットヨガの場合、
薄く癒しの音楽が流れていたり、ほの暗い感じの
スタジオなのですが、

なにしろ、いたって健康的。
音楽も何もなく、しかもインストラクターは
インカムつけて、ひたすら元気にしゃべる! 

自分のポーズに集中しなくてはいけないものの
英語を理解しようという方にも神経がいってしまい、
ふと集中が途切れたり・・・。
でも、日本で少しでもホットヨガを受けていたおかげで、
ポーズなどもスムーズにとることができました。

でも、ポーズとっている時間がちと長かった。

雰囲気的には、ストレッチをしたという感じかもしれません。

そういっても、終わってみればやっぱり気持ちいい。

女性のシャワールームは4ブース。
ロッカーもあります。
ただアメリカだけにロッカーにはキーは付いていません。
学校のように、自分でキーを持って
通っているようです。

ツーリストで心配な人は、
スーツケースとかにつけていた錠を持っていくと、
安心してレッスンできるかもしれません。

BIKRAM YOGA UNION SQUARE
841 Broadway
between 13th&14th Street
6th Floor

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, January 30, 2006

コクのある味。SOUP MANのEggplant Parmesant

SANY0014

29日は春節祭。

NYのChina Townも
大きなお祭を
していたようです。

今日は天気は薄曇。
なんだか
雨が降りそう…。

雪が降るほどの気温ではありません。
昼間は50°Fを超えていたと思います。

とはいえ、なんとなくやっぱり
ふーふーと言いながらスープを食べたいという
欲求があったので、

「SOUP MAN」へ行ってきました。

8Av.55thにあった
Soup Kitchin Internationalが
昨年いつの間にかなくなっていて、
悲しい~と思っていたところに、

昨年の暮れにこの名前でオープン。
しかも場所を換え、支店もたくさん。

昔のお店は購入の仕方にルールがあって、
並んでいるうちにメニューを決め、
すばやく買って、すぐに列から離れるというような
ガンコおやじ系の店だったのですが、

さすがに支店展開するとなると、
店は白をベースに赤をポイントにおいた
なんとなくオシャレな雰囲気。

42ndの本店に行ったのですが、
若いスタッフがとてもフレンドリーに
対応していました。

スープは6種類くらいを日替わりで
置いてあります。

オーダーは
「Eggplant Parmesant」$7.53
フレッシュブレッド、フルーツ、チョコレート付き

サイズはbowlサイズをオーダーしました。

イートインではないので、
近くの公園、Brayant Parkでいただきます。

この公園、42ndにある公園で、
昔から気に入っているところ。
高いビルに囲まれながらも緑の多い公園です。
イベントも多く、今はファッションウィークの
準備をしているところでした。

スープは、ブラウンソースをベースにトマトなどで
酸味を加えた感じ。
パルメザンチーズのコクと合わさって、
なんともいえず、いい味わいが
口の中に広がっていきます。

パンを浸して食べてもよし。

食後のフルーツやひと口サイズのチョコレートも
口の中がさっぱりとして、
このサービスに、ついついニッコリしてしまいました。

今では、通販でスープやグッズが
買えるようになったようです。

往年の店を知っている人にはさびしい限りかもしれませんが、
私的には、店名、結構気に入っています。

SOUP MAN
4 East 42nd Street
Newyork Newyork
営業時間 午前11時~午後9時
(日曜は午後7時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 29, 2006

おふくろの味。MAMA‘S FOOD SHOPのVEGEE PLATE

SANY0009
雪のない
ニューヨークです。

どこを歩いていても
まったく雪の名残がなく
暖冬なのかな・・と
思ってしまうほど
あまり寒くありません。

この週末が
暖かいらしいのですが・・・。

ダウンタウンの街歩きから始めた今回。

ランチはダウンタウンで。

というのも、週末はとにかく人が多くて、
観光客でいっぱいといった場所を
なるべく避けて歩きたい・・・という思いもあったからです。

で。

ランチは、
アルファベットシティ方面へ。

かつては、危険ゾーンとも言われていた場所ですが、
今はかなり歩きやすくなっているようです。

「MAMA‘S FOOD SHOP

アメリカ南部の料理がいただける店です。

店に入る前は普通のレストランかと思っていたのですが、
どうやらカウンターオーダーが、ここのシステムでした。

店の人はあくまでも自分主義。
勝手に入って勝手にオーダーして
そうしたら勝手に料理が出てくる・・・という感じ。

その愛想のなさは、観光客慣れしていなくて、
逆になんだかニューヨークらしいなぁと
苦笑いしてしまいました。

オーダーは

「MAMA‘S VEGIE PLATE」$
「レモネード」$2

フライドチキンなどとも思ったのですが、
なんとなく重いような気がして、
サイドディッシュだけのメニューというのも
なかなか見ることはできないので
選んでみました。

ところが、このボリューム! 

野菜のてんこ盛り!

3つのサイドディッシュを選べるのですが、

Roast Carot&Beets
Red Swiss Chard
アスパラガス


選んだのは多分、コレ。

ニンジンとビーツを焼いたものは、
ニンジンの甘さが引き立っていて、

Red・・・というのは、ビーツの葉なのかなぁ。
なんとなくビーツの味がしました。
茎が赤い野菜です。
これをゆでて胡椒をきかせたもの。

アスパラはガーリックと一緒に炒めたもの。

この愛想のなさに反して、
ひとつひとつがちゃんとおいしいからたまりません。

甘めのレモネードも、
これはこれで、この料理に合っていました。

こんなに野菜ばかり~と
プレートを手にしたときはオーダーを失敗したかと
思ったのですが、

気がつけば、全部きれいに平らげてしまいました。

野菜だけだけに、
満腹なのですが、お腹にもたれることなく、
最終的には満足して店を後にしたのでした。

テイクアウトで買い求める人が多いようです。

店の壁に南部料理らしいイラストは書いてありますが、
フラッグがドクロというのも、ちょっとユニークです。

MAMA‘S FOOD SHOP
200 East 3rd St.(Between Ave.A&B)
営業時間 午前11時~午後10時。日曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, January 28, 2006

新しい展望スポット。Top of the ROCK

SANY0007

8ヶ月ぶりにNew Yorkにやってきました。

バタバタとした状態で旅立ってしまったので、
なんとなく、実感がわかなかったので、

着いたそうそう、思い切りココに来たと実感できるところに
行こうと足を運んだのが、コレです。

昨年の11月にオープンした

「Top of the ROCK

ミッドタウンの中心的存在でもある
ロックフェラーセンターは、
かつては展望台があったのですが
今回何十年かぶりに、屋上を開放…。
ということらしいです。

ロックフェラーのスケートリンクの前、
7av.に近いほうのビルに入り、地下1階へ。
チケット売り場に行ってまずはチケットを購入。
$15.18

かなり近代的な造りになっていて、
今までのビルの歴史の展示と映像を見た後、
地下2階から、一挙に67階へ。

これが、上り始めたとたん、上から光が落ちてきて、
スペースシップに乗った気分になります。

67階は、全面ガラス越しに夜景を楽しむことができます。

そこに見えるのは、まばゆいほどの光・光・光。

そして、エンパイアステートビルディングの天辺を
同じ目の高さで見たときの感動ときたら!

さらに階段を上がると、そこは本当に屋上になっていて
ニューヨーク中をぐるりと360度見渡すことができます。

ここのいいところは、フェンスやガラス越しではなく
自分の目で外の景色を眺められること。

とにかく気持ちがいい!

昼の景色もきっとすばらしいと思います。

Top of the ROCK

営業時間 午前 時~午前0時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, January 27, 2006

眺めのいい場所。レストランMITSUKOSHIのプレティセット

SANY0006

成田空港です。

これから遅い
正月休みに行ってきます。

久しぶり、
といっても
8ヶ月ぶりの空港です。

で、チェックイン後に
ランチをしたのがここ。

第2ターミナル4階にある

「レストランMITSUKOSHI」

窓際からは滑走路が望める場所。

偶然にもこれから乗り込む飛行機がいて
なんだかうれしくなってしまいました。

オーダーは

「プリティセット」1050円
ミックスサンド、ヨーグルト、ドリンク付き

ドリンクは
健康フルーツ酢ドリンク。
出発前にヘルシーに決めてみました。

ミックスサンドは
トマト、レタス、ハム、ツナ。

厚みのあるパンなので、
プリティといってもボリューム感があります。

パクリとかじれば、
それぞれの具がいっぺんに口の中に
入り込んできて、
これぞミックスサンドのおいしさといった感じです。

ヨーグルトはフルーツヨーグルトで
これにも健康酢がかかっていて
ほどよい甘さでした。

飛行機を眺めながらのランチは、
これから旅に出るんだなぁと
しみじみ感じることができました。

レストランMITSUKOSHI
成田空港第2ターミナル
営業時間 午前7時~午後9時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, January 26, 2006

ショウガが隠し味? 海南鶏飯食堂2の日替わりランチ

SANY0778

今日は
渋谷と恵比寿を
行ったりきたり。

ランチタイムどきは
ちょうど恵比寿だったので、

そういえば、
最近。
というか、
今年はまだ詣でてないなぁ・・・と
思い立ったので、

そうはいっても、
このブログにも結構登場している

「海南鶏飯食堂2」へ行ってきました。

時刻はオープン直後。

炊き立てのジャスミンライスが食べられると、
すでに、気持ちはニコニコしています。

オーダーは
「日替わりランチ」900円
ミニサラダ、スープ付き

これ、カレーなどが日替わりで登場するのですが、

今回は

「シンガポールスタイル酸+辛チキンカレー」でした。

パクチー好きなので、パクチーたっぷりと
リクエスト。

出てきたプレートには、
香り豊かなサラサラのカレー。

チキンがどっさり、ジャガイモも入っています。

まずはカレーをひと口。

ん。

確かにかすかに酸っぱい。そしてピリッとくる。

この酸っぱさと辛さ。
食べていくほどに体がポッポと熱くなってきます。

どうやら、ショウガが入っている様子。

ショウガが効いたカレーなんて初めて体験です。

さらにパクチーを程よく混ぜ合わせていただけば、
久しぶりのアジアンメニューだったかも・・・と
忘れかけていた味わいを思い出してきました。

チキンスープはさっぱりしているし、
ミニサラダはキュウリとトマトの酢漬けで
やっぱりさっぱり。

いろいろなカレーがココにはあるので、
海南鶏飯もいいけれど、カレーも制覇したいと
思い始めてしまいました。

海南鶏飯食堂2
(ハイナンジーファンショクドウ2)

東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、COSTA DE VERANO
営業時間 月曜~金曜=午前11時30分~午後2時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時。第3月曜は休み

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Wednesday, January 25, 2006

肉屋の肉気分。ぶた家の特製くろどんセット

SANY0776今日は
恵比寿へ出没中。

恵比寿のランチは
このごろの楽しみですが、

今回は渋谷よりに
打ち合わせなどがあったので、

そのあたりをうろうろ
探してみることに
しました。

で、そういえば気になるところがあった! と
思い出したのがココ。

「ぶた家 別館」

とにかく豚肉をおいしく食べさせてくれるところ。
山形県の関根ファームで健康的に育った
「わんぱくポーク」と「ハーブを食べた佐藤の豚」を
使っているそう。

もちろんお米や野菜にもこだわりの素材を仕入れています。

店内は…。

ランチは1階なのですが、
ここがオープンスペースで、しかも
店先にはショーケースがあり、
ここには大きな肉の塊が! 

まるで肉屋の趣なのです。

イメージは「雲南のぶた小屋」・・・とか。
現地で中国人がやっている普通の大衆食堂のような
雰囲気をめざしたそうです。

立ち飲みのイメージでレイアウトされたテーブルは
高めで、バースツールに座っていただく・・・というスタイルです。

とはいえ、
それはそれでおしゃれな仕上がりになっているからスゴイ。

あちこちにぶたの雑貨が飾られているのもかわいらしい。

オーダーは

「特製くろどんセット」850円
豚汁、お惣菜3点付き

くろどんとは、バラ肉を薄く切って炭火で焼いたものを
甘辛のたれにつけて丼にのせたもの。

このバラ肉が、
じんわりと、そして口中に
旨味のある脂が広がって、
思わず顔がほころんでしまいました。

タレの味もちょっと濃い目で、ご飯が進みます。

上にのったネギの細切りが、シャキシャキと刺激的。
七味をふりかけてパクリとするのもイケます。

お惣菜も丁寧に仕上げていて、
特にマカロニサラダが懐かしい味。

豚汁もしみじみ体を温めてくれます。

夜のメニュー、かなり気になります。
トマト角煮とか、レバカツとか・・・。
混んでるのを覚悟で、訪ねてみたいものです。

ぶた家 別館
東京都渋谷区恵比寿西1ノ4ノ11、恵比寿吉川ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スタイリッシュ和食。魁人の本日の焼き魚定食(BlogPet)

きょうこぱんが金目を煮物したの?
しかもフジテレビは東京までフジテレビは渋谷までフジテレビで定食が感動するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, January 23, 2006

ふんわり~。レストランMAKOTOのハンバーグセット

SANY0774本日も弘明寺に。

商店街は、
漬物屋や
おでんの具を売っている
かまぼこ屋など、

昭和の香り漂う
店が並んでいるのですが、

レトロな雰囲気
というのではなく

今も元気にお店を開いている、
そんな「今の昭和」を体感できる街です。

今日はその商店街の中にある洋食屋

「レストランMAKOTO」へ。

洋食屋とはいえ、フレンチ風にアレンジした洋食を
楽しむことができます。

店内は重厚で落ち着いた雰囲気。

カウンター席が少しと、ゆったりとしたテーブル席があります。

オーダーは

「ハンバーグセット」735円
スープ、パンまたはライス、コーヒー付き

まん丸のハンバーグは、
表面はカリッとした焼き上がり。

ナイフを入れると、中からジューシーな肉汁。
口の中でとろけるような柔らかいハンバーグです。

ドミグラスソースも程よい塩梅。

添えつけはボイルしたインゲン、
そして、ニンジンとカブをホワイトソースで和えたもの。

このカブが、中からジュワッと旨味が飛び出し、
ホワイトソースとの相性も絶妙です。

もちろん、ニンジンはやわらかで甘い。

ドミグラスソースとホワイトソースが
混ざり合った部分も、それはそれで美味。

現在3代目がシェフを務めていますが、
逗子の小坪漁港まで買い付けに出るほど、
魚料理にも力を入れているとか。

今度は夜にゆっくりと、
魚料理とワインを楽しみたいものです。

レストランMAKOTO
横浜市南区弘明寺133
営業時間 午前11時30分~午後10時
(日曜、祝日は午後9時)。水曜定休
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
レジェンドオブゾロ
☆☆☆☆

うちの父ちゃん、ぜんぜんいけへんで。
ゾロはごっついかっこええのに…。
なぁんていう子どもの表情がなんともいえません。
アントニオ・バンデラスはサラサラヘアーで
なんとなくイメージが違ったのですが、
やっぱり、あの目はかっこいいです。
思い切り、基本的なアクション映画ですが、
これが思いのほか、ハラハラドキドキ。
期待していなかった分、かなり楽しめてしまいました。
家族愛が美しいです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Sunday, January 22, 2006

鶏屋の鶏。鳥忠の地鶏の親子丼

SANY0743今日は、
「横浜の浅草」とも
いわれている、
横浜・弘明寺へ。

弘明寺観音のある
この街は
商店街が充実していて、
昔ながらの
店が今なお健在です。

弘明寺観音に続く商店街
「弘明寺かんのん商店街」の中にある

「鳥忠」

昔から鶏肉とウナギの蒲焼を販売している店です。

鶏の惣菜も充実していて、焼き鳥、チキンカツ、
鶏のローストなど、店の前を通るだけでも
お腹がグーッと鳴ってしまうほど。

その店の2階がイートインとなっているのです。

注文は

「地鶏の親子丼」680円
吸い物、新香付き

運ばれてきた親子丼の卵の鮮やかな黄色に
まず感動。

半熟状態でしあがった親子丼はトロトロです。
鶏肉は弾力のある歯ごたえとやわらかさ。

タレの味は甘すぎず、濃すぎることもなく、
鶏と卵によく合っています。

さすが鶏屋の鶏料理。

木のスプーンが付いてくるので、
これですくって食べるのですが、
この大きさがちょうどいい量で口の中にはいります。

この2階のスペースでは、
焼き鳥もウナギの蒲焼もいただけます。

できたてのアツアツがその場でいただけるうれしさ。

この気軽な雰囲気も
ここの商店街ならではなんだろうなと
しみじみしてしまいました。

鳥忠
横浜市南区通り町4ノ115
営業時間 午前10時~午後2時30分、
午後5時~午後7時
(土・日曜、祝日は午前10時~午後8時)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, January 21, 2006

旨いサカナで飲む。葉月の葱叉焼あれこれ。

060121_20350001 060121_20150001

このブログの中では、かなりのお世話になっている

「支那そば 葉月」

11月あたりから、夜はおいしい焼酎や日本酒を
楽しみながら、
ここの自慢の甲州地鶏を使ったメニューが
満喫できるようになりました。

で、さっそく行ってきたのですが、
実は、メニューに載っていない一品がたくさん! 

なので、「おまかせで~」
で、出てきたのがこれ! 

060121_19410001 060121_19520001

まず出てきたのは、
鶏皮を炒めたものと、その脂で焼いた
「山芋のステーキ」
山芋のしゃっきりした歯ごたえと、特有の粘り具合。
そして醤油の香ばしい味わい。
なんだか、食欲がどんどんわいてくるような一品です。

さらに出てきたのは、甲州地鶏の手羽先
あまりの弾力で噛み切れないからと、
わざわざ2つに切り分けて焼いてくれました(写真右上)。

これが本当に、噛みごたえのある弾力に
地鶏の滋味深い味わいがジワジワと口の中にあふれます。

060121_19530001この左は
メニューにある
「地鶏の塩焼き」
もちろん
こちらもプリンプリンッ。
小さく
切り分けてあるので、
弾力があるのにやわらかく、
食べやすさを感じます。

で。一番上の写真ですが、
右は「葱叉焼」450円。メニューに載ってます。
ラーメンにのる柔らかチャーシューに
細くきった葱をたっぷりのせて、
そこにコチジャンを添えて、クルリとまるめてパクリ。

これが、またうま~~い!

さらに左は「鶏ピザ」
鶏のささ身を土台にバジル、トマトをのせて
オリーブオイルをたら~り。
チーズをたっぷりのせて焼いたものです。

びっくりするほどのささ身のやわらかさに、
トマトの酸味とチーズのコクがぴったり合っていて、
このアイデアには驚きでした。

おまかせでいただいたため、
それぞれの値段がわからないまま店を後にしたのですが、
良心的な会計に思わず、申し訳なくなってしまいました。

また、じっくり腰をすえてのみたいです。
シメのラーメンや鶏雑炊もたまりません。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後4時、
午後7時~午前0時(月~土曜のみ、祝日はなし)。木曜定休
※スープがなくなり次第終了

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, January 20, 2006

豚肉の旨味凝縮! 南翔饅頭店のAセット

SANY0771SANY0772

川崎でランチ。

本当はいろいろと
歩き回って
探そうかと
思ったのですが、

地下街「アゼリア」で、
気になる店を
発見してしまいました。

上海に本店を持ち、
六本木ヒルズに
日本初出店した店。

その店が、ココ川崎にあるとは!! 

川崎、あなどれません(笑)

「南翔饅頭店」

小龍包専門店として上海随一の知名度と
美味を誇る、老舗店です。

100年以上の古い歴史を持つ、
本店の味がそのまま味わえるとか。

オーダーは

「Aセット」1000円
豚肉入り小龍包、干し貝柱と卵のスープ、
豚肉入りちまき、中国茶付き

まずはスープとちまきが運ばれてきます。

スープは素材の味を生かした薄味。
そのぶん貝柱の風味が存分に味わえます。

ちまきは甘辛に蒸されていて、
その干しシイタケの旨味がたまりません。

そして、登場したのは
蒸篭に入った

小龍包6個。

プリンとした皮を見ているだけで
食欲が増進します。

黒酢をつけて、そこに刻み生姜をそえて、
思い切って丸ごとパクリ。

口の中で、そっと皮をかみ締めると、
そのとたんに、中からスープが
あふれ出してきます! 

その肉の旨味を凝縮したスープのうまいこと! 

餡もたっぷりと詰まっていて、
豚肉の旨さが口中に広がっていきます。

本当に、小さなひと口サイズだというのに、
中味の充実度はその倍の大きさあるのでは
と思ってしまいます。

ハフハフと口の中で転がしては
かみ締め、転がしてはかみ締め、

気付けばあっという間に6個が
お腹の中に消えてしまいました。

ふ~~~。

小龍包って、なんでこんなに楽しくって
おいしいんでしょう。

シアワセなひとときでした。

南翔饅頭店 川崎アゼリア店
川崎市川崎区駅前本町26ノ6ノ417
川崎アゼリア内
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
プライドと偏見
-PRIDE & PREJUDICE-
☆☆

イギリス18世紀のころの話。
娘5人を持つ母は、
良い家柄に嫁がせることがよしとし、
娘たちも素直にいい相手を探しています。
そこで出会う、1人の男性。
お互いのプライドが高く、素直になれず、
観ているこちらは、2時間ヤキモキしどおしでした。
そういう世界もあるんだんなぁ・・・
といった感じでしょうか。
舞踏会のダンスシーンは楽しいです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, January 19, 2006

初黒マー油。なんつッ亭のらーめん

SANY0770 神奈川県西部で
名の通ったラーメン店。

食べてみたい気持ちは
高ぶっていたものの
そちら方面に
行く機会がなく・・。

そう思っていた一昨年に
品川に「品達」ができ、
そこに出店。

近くなったと思うものの、
行ってみると、いつも大行列。

いつかがなかなかかなわなかったのですが、

今日川崎に行ってみると
「川崎BE」地下1階に
「ラーメンシンフォニー」という一画が
12月26日にオープンしていたことを知りました。

神奈川を中心にした人気のラーメン店が6店舗。

そのうちのひとつが、
ココだったのです。

「なんつッ亭」

黒マー油という独自のアイテムを生み出した、
見た目黒いラーメン。

その香ばしさにハマっていくのだとか。

行列はしていましたが、
15分ほどで席に着くことができました。

注文は

「らーめん」650円

目の前にやってきたラーメンは、
ウワサどおりの黒。

でも、すぐにぷ~んと香ばしい香りが…。
その旨味を感じさせる香りにまずはノックアウト。

麺は中太のストレート麺。
程よい硬さにゆであがっており、
香ばしいマー油とからみあって、
ツルツルと入っていきます。

スープは丸一日かけて煮込んだ
トンコツスープ。
これに秘伝のマー油がプラスされています。

飲んでみれば、こってり。
でも、見た目ほどのこってり感はなく
後を引くうまさ。
飲めば飲むほど、ハマっていくというのが
わかります。

トッピングはモヤシとチャーシュー。

シャッキリとしたモヤシの食感が心地いい。

チャーシューは、あくまでもやわらかく。
マー油がしみ込むほどにうまさ実感。

この味、確かに初めての味わい。

ここでしか味わうことができないのでは…。

行列している意味がなんとなく
わかってしまったのでした。

クセに・・・なりそうです。

なんつッ亭 川崎BE店
川崎市川崎区駅前本町26ノ1、
川崎BE地下1階
営業時間 午前11時~午後10時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, January 18, 2006

アジアの味。アユンテラスのBランチ

SANY0765今日は移動の
合間のランチ。

最近アジアンランチ
していないなぁ・・・と、

ふと思ったので、
久しぶりに
アジアの味を
堪能することにしました。

渋谷桜丘町にある

「オリジナルインドネシア料理 アユンテラス」

バリ島に暮らした経験のあるオーナーシェフが、
インドネシアの味をもっと日本に伝えたいと
日本人にも食べやすい味にアレンジしたレストラン。

セルリアンタワーからちょっとはずれた場所にあり、
とても静かな佇まい。

バリ島のコテージをイメージした店内も、
リゾート地に来たような気分にしてくれます。

ちなみに「アユンテラス」は、
バリ島ウブドゥ近くの渓谷の名前だそう。

オーダーは

「Bランチ」1000円
ドリンク付き

本日は
「スマトラ風カレー(チキン)」です。

運ばれてきたカレーはチキンがどっさり。
ゆで卵も添えられています。

具はこれだけ。

サラリとしたスープのようなカレーは、
口当たりがマイルド。

タマネギをじっくりと炒めて作ってあるのか、
なんだか、懐かしいようなしみじみとした味わい。

ココナッツミルクは使ってないとは思うのですが、
風味はあくまでもインドネシア風・・・。
というか、アジアな風味になっているのが不思議です。

このカレー、本当に口当たりがマイルドなのですが、
食べ終わるころになると、
ジンワリと辛さが広がってきました。

なかなかあなどれないカレーです。

ドリンクはバリコーヒーで、
さらにゆったりとした気分に。

結構混み合っているのですが、
なんだか落ち着いた気分でくつろいでしまう
そんな空間が気に入りました。

オリジナルインドネシア料理  
Ayung Teras
東京都渋谷区桜丘町20ノ12、
Le Quartier桜丘1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)

スタイリッシュ和食。魁人の本日の焼き魚定食(BlogPet)

午後6時〜
午前0時
日曜定休(ランチは、東京都渋谷区恵比寿1階営業時間午前1クリックよろしくです♪いつも読んでいただきありがとう♪気に入ったら1クリックよろしくです♪)
と、こぱんが考えたの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, January 17, 2006

目が醒める! 辣の麻婆豆腐セット

SANY0762久しぶりに
横浜中華街へ。

世の中やっと
年明けの
にぎやかさが
落ち着いた
この頃ですが、

中華街は旧正月を
祝うので、
なんとなく今は新年前。

今年の春節祭は1月29日なので、
まさに、今はその準備に大わらわ・・・という感じ。

なんて、そんなに大わらわではないんですが(笑)、
なんとなく新年前の雰囲気を味わえるから
この時期は好きです。

今日選んだ店は

「麻婆豆腐 辣」

元町ブランド「近澤レース」がプロデュースした
麻婆豆腐を中心に
四川料理が楽しめる店です。

店構えは、とてもモダン。
1階はバーカウンターになっていて、
2階はテーブルと
窓にそったカウンター席があります。

ダークグレーを基調にした雰囲気は
落ち着いていて、ここが中華街の中というのを
忘れてしまいそうです。

オーダーは

「麻婆豆腐セット」850円
小皿、ご飯付き

スタッフの人が
「辛さは普通でいいですか? 」と聞かれ、
ちょい辛めで・・・と答えましたが、

これ、本当は辛さ控えめにしますか? 
って聞いたような気がします・・・。

スクエアの白い皿に盛られた麻婆豆腐。

上には中国山椒がパラパラパラリとふりかかってます。

これ、辛そうかも・・・。

まずはひと口。

山椒がダイレクトに舌に伝わり、
かなりしびれる辛さが広がります。
でも、そのあとすぐにさわやかな後味に。

麻婆豆腐自体のソースは、
唐辛子の辛さがきいているものの
甘さも感じられます。
味わいが深い麻婆豆腐でした。

ご飯はロングライスを使っていて、
ここの上にどっさりと麻婆豆腐をのせてパクリ。

ほどよくソースがしみ込むロングライスが
これまたぴったりと合っています。

小皿はキュウリの塩もみで、
辛さを和らげてくれます。

中国山椒って、辛いのにさわやか。
ちょっとクセになってしまいそうです。

麻婆豆腐 辣
横浜市中区山下町217
営業時間 午前11時~午後9時。木曜定休

映画ウンチク
スタンドアップ
-North Countrty-
☆☆☆

「スタンドアップ」。原題は「North Country」。
これはtrue storyで、
1989年ミネソタ州で起こった
集団セクハラ訴訟の顛末を描いています。
小さな街の大きな訴訟に敬意を表して
このタイトルになったのでしょうが、
日本に育っている私には、邦題のほうがぴったりきます。
男性社会の炭鉱で働く女性の不自由さ。
小さな街だからこそのさまざまな中傷。
そこをどう乗り越えるか、どう立ち上がっていくか。
その勇気と信じる力を、感じずにはいられません。
勇気がわいてくる作品です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, January 16, 2006

スタイリッシュ和食。魁人の本日の焼き魚定食

SANY0760本日は恵比寿。

最近、本当に
恵比寿ランチが
楽しみです。

今日、気になって
入ったのは、
オシャレな雰囲気を
出しながらも、
和風・しかも北海道のオイシイを提供している店です。

普段、
東京界隈では魚料理はあまり手を出さないのですが、

今日はこのフレーズにヤラレました。

「北海道に仕入れスタッフを置き、市場を通さずに
オホーツクの漁港で活きた素材を楽しんでいただく
お店です」。

これは、魚、おいしいかも~! と、
ついつい流されてしまう私。

恵比寿駅東口の交差点からちょっと行ったところにある

「魁人」です。

夜のメニューを見ると、北海道じゃがいもコロッケとか
ジンギスカンがあったり、かなり北海道。

ランチは、焼き魚にミックスフライなど、
いかにも定食なメニューが並びます。

ご飯のおかわりができたり、シンプルな
和風メニューが並ぶからか、
近くの男性サラリーマンの姿が多く見られます。

注文は、

「本日の焼焼き魚定食」900円
小鉢2皿、味噌汁、漬物付き

本日の焼き魚は3つから選べました。
塩鮭、鯖の開き、金目鯛の開き

北海道を意識し、
塩鮭を選んでみました。

運ばれてきた塩鮭。
その厚みとツヤツヤ感にまず感動してしまいました。

箸を入れると、プリンッと心地いい弾力。
そして、いい脂がのっていて…。
しみじみ、しみじみ鮭の旨さを堪能してしまいました。

皮はほどよい塩加減で、しかもカリカリ。
なのに皮の裏には脂がついていて、
これがうまいのなんの! 

味噌汁は岩海苔で、磯の香りが楽しめるし、

小鉢の煮物はやっぱり魚を使っていて、
ショウガと柚子の香りがなんともいえません。

店の外観とはうらはらに、
純和風なランチがいただけて、
ちょっとうれしいひとときでした。

魁人
東京都渋谷区恵比寿1ノ22ノ23、ヴェラハイツ恵比寿1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後6時~午前0時。日曜定休
(ランチは月~金曜)

映画ウンチク
The 有頂天ホテル
-The Wow Chouteng Hotel-
☆☆☆☆☆

三谷幸喜監督映画。
もう、これ、サイコーです。
まず出演者がすごい。
役所広司に佐藤幸市、西田敏行に津川雅彦など
大御所がずらり。
さらに香取真吾や篠原涼子など
フジテレビで放映されていた「HR」の
メンバーたちもそろっていて(獅童はいないけどね)
もうそれだけでも、見ごたえあり。
ストーリーは大晦日の一日のホテルのてんやわんやを
それぞれの視点から、同時進行で進んでいく。
でも、ごちゃごちゃになっていなくて、
ちょっとストーリーを想像できる部分もあったり・・・。
もちろん、ほんわかじんわりシーンもありますが、
でも、やっぱりなんといっても、
全編通してコメディなのが楽しい。
伊東四郎がいい味出してるし、
佐藤幸市までツッコミ入れてるし。
けっこう細かくみていると、パロッてたり、
小さなところで意外な人がでてきたり…。
とにかく、おもしろかった! 
「HR」が好きだったので、
特にそう感じたのかもしれません。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (5) | TrackBack (2)

Sunday, January 15, 2006

魚介の旨味。青葉の中華そば

SANY0758今日は
イベントがらみで
池袋でお仕事。

昼の時間から
夕方まで、
気づけばびっちり
仕事になっていて、
気づけば昼抜きに・・・。

ランチタイムと関係ない店といえば、
やっぱりラーメンかなぁ…と考え、

そういえば最近あの店が池袋にできたなと思い出して
行ってみました。

サンシャインシティ、アルパ地下1階に出店した

「中華そば 青葉」

ラーメン通なら、たぶん誰もが知っている、
中野のあの青葉の支店です。

そういっても、私には初青葉。
この味に衝撃を受けて、ラーメンの研究をした人は多く、
そしてラーメン店を開いていた人も多いとか。

ラーメンブームの火付け役ともいわれている店。
いまさら、説明するまでもないとは思うのですが・・・。

今や10店近くの支店を持つラーメンブランドです。

店内は木のぬくもりを感じさせるようなつ造り。
カウンターと大きな囲みテーブル、
壁に向かって座る囲みテーブルなど、
ラーメンをさっと食べて、さっと帰る・・・というのが
似合っているような雰囲気です。

入り口で食券を購入。

「中華そば」640円

特製には煮玉子とチャーシューが2切れ多く入っていましたが、
ちょっと中途半端な時間だったので、
スタンダードなオーダーとなりました。

大きなチャーシューにナルト、メンマがのった
まさに中華そばらしいいでたち。

運ばれてくると同時に、ほのかな魚介系の香りが漂います。
この「ほのかに」香るところが、私には大切。
ちなみにここのスープは魚介系&豚骨・鶏ガラのWスープ。

スープを飲んでみれば、魚介の強さはそれほどなく、
「旨味」としか言いようのない味わいが広がっていきます。

麺は中くらいの太さで、丸みの帯びた麺。
ツルツルとした食感が心地よく、
そして、程よくスープが絡んでくるのもウレシイ。

チャーシューは、肉の旨味が残る
しっかりとしたチャーシュー。

本店の味を知らないので、
果たして支店がどのくらいの実力か、
私には何も言うことはできません。

でも、この魚介系のスープの香りが、
でしゃばっていないというのは、
たぶん、なかなかないのではないでしょうか。

気になっていた店に行けて、
休日の仕事も悪くなかったなと思えるのでした。

中華そば 青葉 池袋サンシャイン店
東京都豊島区東池袋3ノ1ノ4、
サンシャインシティ アルパ地下1階
営業時間 午前10時30分~午後9時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, January 13, 2006

厚切り。有楽のたん焼きセット

SANY0713今日は
何を食べようかなぁと、

あまりイメージが
浮かばない日もある。

そんな日は、
もうひたすら、
ブラブラと
ランチメニュー看板を
見て回るしかない・・・。

で。なんとなく足が止まったのが

「牛たん 有楽」

仙台老舗の味とうたっている牛たんダイニングです。

この店、横浜の焼肉人気ランキングでは
結構上位に入っている店。

でも、実は来店は初めてです。

店内は昔ながらの家に遊びに来たような
柱造り。

焼酎なども飾られていて、
夜はおいしいお酒が楽しめそうです。

注文は

「たん焼きセット」1000円
厚切りたん焼き、麦飯、漬物、テールスープ付き

麦飯はお替り自由となっています。

運ばれてきた皿には、
たん焼きが4切れ。そしてさつま揚げが2切れ。

このたん焼き。
噛み切れないほどの弾力。そして肉汁。

1cm弱の厚みがあるのが迫力です。

かめばかむほど、しみじみとした味わい。

七味をかけてもイケます。

さつま揚げはもちっとした食感。
交互に食べるといい塩梅です。

テールスープはコショウのきいたさっぱりスープ。

漬物の野沢菜もどっさりのっていて、

ボリューム満点、満腹のランチとなりました。

牛たん 有楽
横浜市中区伊勢佐木町2ノ60、オリエンタルビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時~11時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, January 12, 2006

ロコモコ風。おいちいのおいちい丼

SANY0756

今日は
横浜駅西口。

ちょっと前に、
夜飲むために
ふらりと立ち寄った
この店。

思いのほか
いい味で、
そういえば
ランチあったなと
思い出し、行ってみることにしました。

西口五番街にある

「御数ダイニング おいちい」

パスタと創作おかず料理の店です。

といっても、夜は梅酒の種類が多かったりと
お酒も充実。

ランチタイムは
パスタと丼が中心のメニューになります。

しかも、ランチタイム。
正午までに入店すると、
好きなパスタをハーフサイズで2種類選べる
「ハーフ&ハーフ」900円や
人気の「牛ヒレトロロ丼」の小丼を
サービスしてくれたりと、いたれりつくせりです。

店は地下1階。
木の階段を下りていくと、ウッドドア。
中に入ると、
昔の日本の家屋のような雰囲気の店内に
なっています。

オーダーは

「おいちい丼」850円
前菜セット(パン、サラダ、おかず)、
アールグレイ飲み放題付き

おいちい丼って、何だろう?
写真を見るとハンバーグのようなものが・・・。

大きな深めのプレートに入っていたのは、
厚みのあるハンバーグ、温泉卵、レタスに水菜、
紅ショウガと細切りのタクワン。

ハンバーグには照り焼き風のソースがかかっています。

このハンバーグ。実はつくね。
つくねのハンバーグに温泉卵という組み合わせ。

いわゆるハワイのロコモコ風の丼というワケです。

そこで、さっそく全体をざっくりと混ぜ混ぜして
いただきます。

つくねは柔らかく、やさしい味。
コリッとした食感があるのもうれしい。

温泉卵と程よく混ぜ合わせていただけば、
さらにまろやかになります。

野菜のシャキシャキ感も食べていて楽しい。

さらに、紅ショウガのすっぱ辛さとタクワンの甘味が
口の中で気持ちのいいアクセントとなっています。

今日の一品おかずはシャケをゴマの衣で揚げたもの。

一つひとつが丁寧に仕上げられたおかずは、
シアワセな気分にしてくれます。

また、じっくり夜に訪れたくなりました。

御数ダイニング おいちい
横浜市西区南幸1ノ5ノ27
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Wednesday, January 11, 2006

もりもり~! やまぐちさんのハンバーグ定食

SANY0754東京・葛飾、
青戸まで
打ち合わせに。

初めて降りる駅です。

となると、ランチも
隠れた名店が
あるのでは・・・と、
ちょっとドキドキ。

打ち合わせが終了後、

向かう途中で
「洋食」という文字が
気になっていたレストランに
足を向けてみることにしました。

「洋食和牛ステーキ やまぐちさん」

洋食といっても、やはり鉄板を使った
ステーキものが中心のような店。

ドアを開ける前から、鉄板から香りたつ
煙がモクモク。
ただでさえお腹が空いている身には
こたえるシチュエーションです。

店内は鉄板を囲むようにL字型のカウンター。
それにテーブル席。

ご主人が1人で調理を切り盛りしていて、
そのジュージュー焼ける音とともに
活気に満ち溢れた雰囲気です。

注文は

「ハンバーグ定食」840円
ライス、味噌汁、漬物付き

アッツアツの鉄板の上にのったハンバーグ。
デミグラスソースがたっぷり!

ナイフで切り分けパクリ! というより、
アッツアッツと言いながら口に入れれば、
ふんわりと柔らかいビーフの食感。

ジワ~ンと染み出る肉汁。

至福・・・。

添えつけのニンジンはビックリするくらいの
甘みだし、
ピーマンはピーマンの味がちゃんとしています。

かなりのボリュームでこの価格。

ランチタイムは近所で働く人も
続々と入店していました。

こういう食の出会いがあるから、
知らない街のランチは楽しいなぁと思える一瞬でした。

洋食和牛ステーキ やまぐちさん
東京都葛飾区青戸5ノ2ノ5
営業時間 午前11時~午後2時、午後5時~10時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1317) | TrackBack (0)

ジュージュー! ザ・海峡の特製石釜焼ごはん(BlogPet)

こぱんは三越は登場した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, January 10, 2006

ポレンタの滋味。FUJIMAMASのSpecial Lunch

SANY0752

3連休明けは
久しぶりの
原宿近辺。

どこで
ランチにしようかと
ちょっと迷いましたが、

ここのところ
前を素通り
していたので、

あの雰囲気が懐かしく、
訪れることにしてしまいました。

おなじみの

「FUJIMAMAS」

Internationalな雰囲気あふれる
ダイニングです。

相変わらずのぬくもりのある家屋で
入ったとたんにほっとすることができました。

オーダーは

「Special Lunch」1050円
サラダ、スープ、ドリンク付き

今日のスペシャルは

「豚バラ肉のローストをポレンタにのせて
甘辛そーす・ビーンズソース添え」
です。

ポレンタとは北イタリアの国民食。
トウモロコシ粉を水で混ぜて
ゆであげたものです。

そのポレンタの上に豚バラ肉のローストが
こんもり。

その上にはネギやパプリカ、
芋が何かを細かくして揚げたものがのっています。

見た目にもかなりいい感じです。

バラ肉は、程よい脂身とジューシーな肉身が
口の中でとろけていきます。

ポレンタは、滋味な味わい。
ほんのりと甘味も感じます。

肉とポレンタ、そして甘辛のソースをからめて
いただけば、思わず顔がほころびます。

アジアンテーストなこのソース、
ちょっとはまってしまいそうです。

実は今日のメニューにはライスは付いてなく、
どうなんだろう・・・と思っていたのですが、

このポレンタが実はパンとかライスがわり。

おいしく味わいながら、
気づけば満腹になっていることに気づきました。

久ぶりのここのランチ。
心地よい時間がすごせました。

FUJIMAMAS
東京都渋谷区神宮前6ノ3ノ2
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチタイムは正午~午後3時まで)

映画ウンチク
あらしのよるに
☆☆☆☆☆

オオカミとヤギが嵐の夜に
相手の姿がわからないまま出会い、
友達になる。
そして仲良くなっていくのですが、
自分たちの仲間は・・・。
絵本が原作のこの映画。
オオカミとヤギという関係ですが、
これって人間界にも通じるものが
本当にあって、
メッセージはかなり深い映画です。
友情、愛情・・・。
大切な人と出会って、そこからの
自分の態度。
大人になると、なんだか感情がねじまがって
言いたいことはこうじゃないのに~と
思うことがしばしば。
でも、この映画の2匹のセリフは
なんて純粋で素直なんでしょう。
もう、全編とおして、セリフのたびに号泣です。
ちょっと勇気をもらえる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, January 08, 2006

CRAZY for BSB

SANY0750

「お昼ごはんたべた」なブログなのに、
2日続けてBackstreet Boysでスミマセン。

いやはや、今日も素晴らしいライブでした。
明日がAJのBirth Dayで、
ステージからイチゴのバースデーケーキが登場し、
みんなに祝ってもらってテレていました。

そんなチームワークが、やっぱりいいなぁ・・・。
曲もいいしなぁ・・・。

と、同じことを書いてもアレなので...。

そもそもBSBを好きになったのは、
CDショップでアルバムを見つけてから。
誰がなんという名前かも知らず、
ただただ曲が気に入って、CDが出るたびに買っていました。

その後、人気があるんだぁ・・・という認識をした後、

4年前の東京ドームのツアーに行ってみたいと
初ライブしたわけですが、
とにかく、名前と顔が一致しない始末。

ただ、CDで聞くよりも、
そのダンスに圧倒。しかも歌もうまい! 

ただ聞いているだけの感動よりも
数倍の感激がステージからあふれ出ているのでした。

そんなワケで、
だったら、名前と顔も一致しなくては・・・と、
ステージを見ているうちに、
ダンスの切れと声のきれいさに、AJびいきに。
やんちゃな雰囲気もお気に入り。

でも、一昨年のライブで、
それまでの雰囲気とは全然違う(いろんな意味で)
Nickのカッコよさが気になっています。
なんだろうなぁ。
ボーイズグループから一歩踏み出したというか、
Rock・・・な雰囲気に変身していたのですね。
そこが、私の心をくすぐり、
今回もそれはさらに磨きがかかっているようでした。

人をシアワセにできる音楽を持っているって、
なんて素晴らしいことなんでしょう。

このツアーから2006年が始まった感じです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, January 07, 2006

Backstreet Boysはカッコイイのだ!

SANY0747

2006年初ライブは、Backstreet Boys! でした!

いろいろなライブに行きますが、
このライブが唯一、
「きゃ~~~~~っ! 」と無意識に
叫んでしまうライブなのです。

一昨年の9月以来の生Backstreet Boys。

その歌声、ハーモニー、
切れのあるダンス。

どれもこれもほれぼれするばかりです。カッコイイなぁ。

Backstreet Boysがブレイクしたのは、
もう今から8・9年前。
ボーイズ系のミュージシャンというくくりにされていましたが、
何しろアメリカでは10代・20代に大人気でした。
あのころは
Spice GirlsとBackstreet Boysが
人気を分けていましたが、
彼らはやはり、ひとつ上をいっていたのではないでしょうか。

約10年前のPVも流れたのですが、その若いこと!
でも、そのころと比べても
体の動きはキビキビ。ダンスもさらに磨きがかかっていて、
それが何よりもスゴイ! 

AJの味のある歌声、
Nickのパンクやロックのような動きとギター、
Howieの変わらぬルックスとMC、
Brianの伸びのある歌声、
Kevinの安定した歌声...。

この5人のプライベートは知りませんが、
Backstreet Boysというものを
本当に楽しんでる、楽しくて仕方ないという
雰囲気が伝わってきます。
その息の合ったすべてが、
カッコイイのです(ベタほめ・・・苦笑)

心地のいい歌声と見ごたえのあるステージで
あっという間の2時間でした。

シアワセな時間だったなぁ...。

元気、もらいました。

明日も行っちゃおっと(笑)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Friday, January 06, 2006

和食はヤサシイ。自然茶房の野菜たっぷりの汁かけごはん

SANY0745恵比寿に来るたびに、
ちょっと気になりつつも
通り過ぎていた所。

なんだか今日は
LOHASな
気分だったので、

それでは…と、
行ってみることにしました。

恵比寿駅東口から
すぐのところにある

「自然茶房」

有機・低農薬・無添加にこだわった食材を使った
”体を支える料理”がいただける店です。

メニューを眺めると、基本的には和食。
体にやさしいメニューで、これだけ和食がそろうのも
なかなかありません。

店内はオープンキッチンにそったカウンターに
テーブル席。
白を基調とした清潔感あふれる雰囲気です。

オーダーは

「野菜たっぷりの汁かけごはん」1000円
特製汁、生麩山椒醤油焼き、小鉢、梅干、
漬物、トマトジュース、棚田米ごはん付き

汁かけごはんという名のとおり、
運ばれてきたお盆の上には、
大きなお椀の汁物。

食べ方を教わると、
ご飯の上に具と汁をかけて、
薬味をつけていただく…とのこと。

薬味というのは、天然塩、ワケギ、ゴマ、
柚子皮、柚子胡椒、三つ葉。

いろいろな薬味で味が楽しめるというわけです。

汁の中には、ニンジンとダイコン、
シイタケ、ササミの千切り。

それにイワシのつみれのようなもの…。
コレ、食べてみると、
ツルツルとした箸触りにトロンとした食感。

自然薯をすって、まるめたものだとか。

その食感のかすかな風味が、食べていて楽しい。

汁はほとんど野菜からとっただしなので、

塩をパラリ。ワケギとゴマ、三つ葉でまずは一杯。

次は、塩をパラリ、ワケギとゴマ、柚子皮で。

最後は柚子胡椒で…。

ようはぶっかけ飯なのですが、
お箸でゆっくり噛みしめながら食べるのも美味。
そのうちサラサラと茶碗に口をつけて
いただいてしまいました。

小鉢は、どちらかといえばおかず。
ゴボウなどの野菜のトマト煮に、麩と揚げ、
シイタケなどの煮しめ。
しみじみした味わいです。

表面をしっかりと焼かれた生麩もステキです。

最後のシメは梅干で…。
スッキリとした酸味で、気分もさっぱりします。

しみじみやさしく、しみじみおいしいひとときでした。

納豆ごはん…もメニューにあり、それも気になります。

自然茶房
東京都渋谷区恵比寿4ノ3ノ1、クイズ恵比寿2階
営業時間 午前11時30分~午後11時30分
(土・日曜、祝日は午後11時)
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, January 05, 2006

和気分。chanomaのランチセット

SANY0703横浜の
赤レンガ倉庫。

今でこそ
とても行きやすい
スポットとなりましたが、

それまでは
やっぱり、ちょっと
オシャレ系な人が
何かの撮影とか
秘密の場所的な
雰囲気のあった場所です。

何も商業施設にしなくても…と思いますが、
歴史ある赤レンガ倉庫を保存するために
内装の補強をし、現状になったと聞いています。

今日は赤レンガ倉庫でランチ。

2号館3階にある

「chanoma」へ。

3階は、倉庫の三角屋根がそのまま見上げられる
吹き抜けが気持ちのいい
和カフェです。

店内はフラットシートが中心。
ここはマットがひいてあり、テーブルはなし。
テーブル席もソファ席があり、
その高さとすわり心地は
まるで家でくつろぐような気分になれるのです。

オーダーは
「ランチセット」1000円
スープ、焼きたてのパン食べ放題、ドリンク付き

メーンディッシュは6種の中から選べます。

選んだのは
「たたきサーモンと水菜のサラダ」

たたきサーモンは、カツオのたたきのように
サーモンの表面をあぶって、スライスしたもの。

水菜とレタスがたっぷりのひと皿です。

サーモンはしっとりとやわらか。
ドレッシングはゴマ風味で、食欲を増進させます。

パンは5種類くらいが好きなだけ。

胡桃とレーズンのパンやクロワッサン、
ほうれん草のパンなど、悩んでしまいます。

でも、このパンとサラダのバランスがステキです。

スープは味噌にちょっぴりのミルクを加えたような味。
これが意外とやさしい味わいになっています。

いつまでも、ず~っとくつろいでいたい空間に、
すっかり時間を忘れてしまいました。

chanoma
横浜市中区新港1ノ1ノ2
横浜赤レンガ倉庫2号館3階
営業時間 午前11時~午前0時
(金・土曜、休前日は午前5時)
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
Load of Dog Town
ロード・オブ・ドックタウン
☆☆☆☆

70年代のスケートボーダーの
第一人者たちの自伝的映画。
それまで板を使ったくらいのボードテクだったのが、
貧しい街に住む若者たちが
新しいライディングで世界を圧倒させる。
一躍有名になるものの、
そこについて回ってくるのは名声と失うもの。
70年代の雰囲気たっぷりで、
音楽も映像も結構楽しいです。
この人たちがいたから、
スノボのループとかも、
この人たちがルーツなんだと思うと、
すごい人たちなんだなぁと素直に感じます。
本人たちのライディングが
見られるバージョンもあるので、
そちらも観たいです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, January 04, 2006

ジュージュー! ザ・海峡の特製石釜焼ごはん

SANY0741横浜駅周辺は
しばらく
このビルに
通いそう・・・と、

言いながら、
ちょっと
ごぶさたして
しまいました。

その間、8階のレストランフロアもオープンしてしまい、
これは、上でもごはんごはん・・・と
探索にでかけました。

元三越のビル・ヨドバシカメラ横浜8階にある

「ザ・海峡」

こだわりの和風と無国籍料理の店。

店内は靴を脱いで上がるようになっています。
石畳をすすんで京の奥座敷を思わせるような個室など
「和」の雰囲気がたっぷり。

窓際の椅子席も個室感があるので、
ゆったりとした気分でくつろぐことができます。

ランチは今年になってから登場。

オーダーは、

「特製石釜焼きごはん 
激旨! 照焼きチキンと季節野菜」788円

小鉢2種、漬物、スープ付き

ジュージューと音をたてて運ばれてきた
石釜は、水菜がこんもり! 

中をのぞくと、プリンとした肉厚の鶏肉がのぞいています。

スプーンでほどよく混ぜていくと、
ズッキーニ、パプリカ、オクラ、シメジの野菜が
程よく石焼きされていきます。

アツアツを口に入れれば、甘辛のテリヤキソースに
ご飯がしっかりとしみこんでいます。

鶏肉もやわらかくてジューシーな口当たり。

パプリカもジューシー、オクラはしっとりと、
野菜も十分に楽しめます。

小鉢と漬物は、品のあるお重に入ってきます。

たっぷりの漬物がウレシイ。

横浜駅西口の風景を眺めながら、
落ち着いたひとときが過ごせました。

他の創作料理も試してみたいです。

ザ・海峡 ヨドバシ横浜店
横浜市西区北幸1ノ2ノ7、ヨドバシ横浜8階
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後4時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

タベタクナルモノ。RAKERUの森のきのこのデミグラスオムライス(BlogPet)

きょうこぱんはケルと港にケルと営業した?
そこでケルで名前が展開ー!
そこでケルが上大岡西へカレー営業するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, January 03, 2006

変わらぬ味。伊太利庵のタラコとイカ

SANY0711横浜で
和風スパゲッティ
といえば、
やっぱりココ。

初めて和風スパの味、
それもタラスパの
おいしさを知ったのが
この店でした。

オープンは昭和55年。

以来、改装してリニューアルなどしたものの、
同じ場所でずっと営業しているスパゲッティ専門店です。

横浜駅東口地下街・ポルタにあり、
エスカレーターを下り、
右手に向かえば、いつでもちゃんとある。

大きなテーブルの並び席もあるので、
ランチに、残業食がわりに
1人で訪ねる人も多く...。

ほっとできる空間でもあります。

たぶん、横浜に住んでいる人に
「おいしい和風スパの店は? 」と聞けば
この店をあげる人が多いはず。

「横濱 伊太利庵」。 

オーダーはもちろん、

「タラコとイカ」890円
スープ付き
ランチタイムはサラダとパン付き

バター風味がべーすになっているので、
運ばれてきたとたんに香る、
その風味に、すでにお腹はハラペコ状態。

タラコがどっさり。イカもどっさり。
大葉と味付き海苔もたっぷり。

スパゲッティはアルデンテ。
それにタラコがきれいにまとわり付き、
そこにバター風味。
この組み合わせがたまりません! 

イカは細くパスタに合わせて切ってあるので、
フォークでクルクルと巻いているうちに
イカもほどよくからみつきます。

パスタと、イカのプリッとした食感が合わさり、
なんともいえない味わいです。

大葉のさっぱり感、海苔の風味もウレシイ。

テーブルに置いてある白ゴマと七味をふりかければ、
香ばしさも加わります。

ここ。
たぶん、私の外ごはん訪問回数的には、
最多回数かもしれません(苦笑)。

横濱 伊太利庵
横浜市西区高島2ノ16
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
ザスーラ
☆☆☆☆

「ジュマンジ」から10年。
お兄ちゃんは僕と遊んでくれなくてつまんない。
という弟が、地下室で見つけたゲーム盤
「ザスーラ」。
ゲームを始めたら宇宙に飛び出しちゃった! 
地球に戻るにはゲームを続けなくちゃ! 
と、SFちっく満載のストーリーとなっています。
ちょっと欲しくなってしまいました。
このゲーム盤。
だってネジを回してGOを押すと、
数字が回って、そうするとスペースシップが
勝手に動いていくのですが、
これが結構カッコイイ! 
ストーリーのテーマは兄弟愛がいっぱい。
何も考えずに楽しめる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, January 02, 2006

ヨコハマを旅する…

SANY0739

島で年越しをしたり、海外で年越しをしたり、
はたまた、ディズニーリゾートでカウントダウンしたり、
年越しライブに行ったりと、

割と何かしら、「こんなことをした」というようなことを
しているのですが、

今年は特に何かのイベントがあるわけでもなく、

じゃあってことで、年明けにホテルライフを満喫してきました。

「ワシントンホテル桜木町」。

実は雑誌「Hanako」に掲載されていた、
「ハナコ限定プラン」を利用してみました。

レディース専用のフロアがあり、その部屋にステイ。
このプランの売りどころは、

みなとみらい側の部屋、朝食付きで9000円! 
1日限定5室のお得なプランなのです。
(ただし平日の利用に限ります)

部屋は18階にあり、レディース専用フロアへ行くには
ルームカードを差し込まないとフロアのドアが
開かないようになっています。

部屋は、大きくはありませんが
フローリングにベッドマットが置かれた、
アジアンチックな雰囲気です。

部屋のさまざまなアイテムは
Franc Francなのも、ちょっと気に入ってしまいました。

SANY0738

そして、なんといってもこの眺望です! 
左にクイーンズタワー、
正面にはワールドポーターズに続く汽車道、
右に赤レンガ...。

みなとみらいを独り占め! な気分です。

ショッピングをしていったんホテルに戻ったり、
ひと休みしてから、映画のレイトショー出かけたりと、

そんなことをしていると、
いつも歩いている横浜が、まったく違った、
本当に観光に訪れた街になっているから不思議です。

ちょっと冷えた空気の中で、
ワクワク、ドキドキ、旅気分でシアワセ。
私のシアワセって、
結構簡単なのだな...と思ってしまいました。

あまりにも居心地のいい部屋に、
この旅気分の感覚、
みなとみらいを遊ぶにちょうどいい場所。

そして、この料金! 

このプランは3月31日までと(確か)書いてあったので、
なんだか、またもう一回、利用してしまいそうです。

と、思っていたら「ハナコプラン」は1月31日まででした。
体感したい人はお早めに~!

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, January 01, 2006

お雑煮談義2006

SANY0730

2006年です。

昨年はこのブログに遊びにきていただき、
ありがとうございました。
今年もいろんなところに出没して、
おいしいランチをいただきたいと思ってます。
おすすめあったら教えてくださいね。

さて。

元日というのは、やはりお雑煮。

お雑煮というと、地方色が豊かで、
例えば東京、江戸だと
すまし汁にのしもちを切って焼いたもの、
それに小松菜と蒲鉾とさっとシンプルに。

京都は丸餅の白味噌仕立て、
北海道には鮭とイクラが入っているとか、
博多だとアラが入っていたり...。
いただいたことはありませんが、どれもおいしそう。

ところが、私が昔から慣れ親しんでいるのは、
どれにもあてはまらないんです。

すまし汁の中に
切り餅の焼いたもの。
これに鶏、鶏モツが入ります。
そして、ダイコン、ニンジン、小松菜、インゲン、サトイモ。

と、江戸風のさっぱりとは違う、
盛りだくさんのお雑煮なのです。

中でも「鶏モツ」からいい出汁が出るらしく、
なんともいえないコクのある汁になっています。

で、写真には入れていませんが、
このうえにもみ海苔をパラリとふりかけていただくわけです。

最近は熱海沖にある初島から購入してきた
「岩のり」を利用しているのですが、
これが、もう、至福の香りで...、
お雑煮がいっそう風味豊かになりました。

このお雑煮、出所、どこなんでしょう。
どうも、親の親の家からの引継ぎらしいのですが、
その場所は千葉・房総半島。

千葉のお雑煮・・・なんでしょうか。

毎年この時期、どこからやってきたお雑煮なんだろうと、
思うのでした。

みなさんのお雑煮は、どんな仕上がりになっていますか?

では、今年もどうぞよろしく♪

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | February 2006 »