« ジュージュー! ザ・海峡の特製石釜焼ごはん | Main | 和食はヤサシイ。自然茶房の野菜たっぷりの汁かけごはん »

Thursday, January 05, 2006

和気分。chanomaのランチセット

SANY0703横浜の
赤レンガ倉庫。

今でこそ
とても行きやすい
スポットとなりましたが、

それまでは
やっぱり、ちょっと
オシャレ系な人が
何かの撮影とか
秘密の場所的な
雰囲気のあった場所です。

何も商業施設にしなくても…と思いますが、
歴史ある赤レンガ倉庫を保存するために
内装の補強をし、現状になったと聞いています。

今日は赤レンガ倉庫でランチ。

2号館3階にある

「chanoma」へ。

3階は、倉庫の三角屋根がそのまま見上げられる
吹き抜けが気持ちのいい
和カフェです。

店内はフラットシートが中心。
ここはマットがひいてあり、テーブルはなし。
テーブル席もソファ席があり、
その高さとすわり心地は
まるで家でくつろぐような気分になれるのです。

オーダーは
「ランチセット」1000円
スープ、焼きたてのパン食べ放題、ドリンク付き

メーンディッシュは6種の中から選べます。

選んだのは
「たたきサーモンと水菜のサラダ」

たたきサーモンは、カツオのたたきのように
サーモンの表面をあぶって、スライスしたもの。

水菜とレタスがたっぷりのひと皿です。

サーモンはしっとりとやわらか。
ドレッシングはゴマ風味で、食欲を増進させます。

パンは5種類くらいが好きなだけ。

胡桃とレーズンのパンやクロワッサン、
ほうれん草のパンなど、悩んでしまいます。

でも、このパンとサラダのバランスがステキです。

スープは味噌にちょっぴりのミルクを加えたような味。
これが意外とやさしい味わいになっています。

いつまでも、ず~っとくつろいでいたい空間に、
すっかり時間を忘れてしまいました。

chanoma
横浜市中区新港1ノ1ノ2
横浜赤レンガ倉庫2号館3階
営業時間 午前11時~午前0時
(金・土曜、休前日は午前5時)
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
Load of Dog Town
ロード・オブ・ドックタウン
☆☆☆☆

70年代のスケートボーダーの
第一人者たちの自伝的映画。
それまで板を使ったくらいのボードテクだったのが、
貧しい街に住む若者たちが
新しいライディングで世界を圧倒させる。
一躍有名になるものの、
そこについて回ってくるのは名声と失うもの。
70年代の雰囲気たっぷりで、
音楽も映像も結構楽しいです。
この人たちがいたから、
スノボのループとかも、
この人たちがルーツなんだと思うと、
すごい人たちなんだなぁと素直に感じます。
本人たちのライディングが
見られるバージョンもあるので、
そちらも観たいです。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« ジュージュー! ザ・海峡の特製石釜焼ごはん | Main | 和食はヤサシイ。自然茶房の野菜たっぷりの汁かけごはん »

Comments

chanoma、ランチに2〜3回行きましたが、
雰囲気いいし、ランチの内容も魅力ですよね!

赤レンガ倉庫リニューアルの設計した人に、
昔、ちょこっと課題を指導してもらったことがあり、
そんな意味でも思い入れがあるんですよ。
たしかに秘密的な感じはなくなっちゃいましたね。
商業施設にしないと改装/保存のお金が作れなかったのかもですね〜。

Posted by: archisfy | Wednesday, January 11, 2006 at 01:25

>archisfyさん
あの赤レンガの中に入ることができるって
こと自体が、結構不思議ですよね。
でも、いい保存方法ですよね。
chanomaの天井が好きです。

Posted by: じゅんじゅん。 | Thursday, January 12, 2006 at 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7778698

Listed below are links to weblogs that reference 和気分。chanomaのランチセット:

« ジュージュー! ザ・海峡の特製石釜焼ごはん | Main | 和食はヤサシイ。自然茶房の野菜たっぷりの汁かけごはん »