« カリサク体験。新東記の海南鶏飯 | Main | ボリューム満点! フィオーレのスープとショートパスタセット »

Wednesday, November 23, 2005

できたてのプルプル! 葉月の皿雲呑

SANY0612昨日は、
祝日の前の日で、

ちょっと久しぶりに
おいしいラーメンでも
食べたいなぁ…
と思って、

夜、仕事が終わってから
相模原へ…。

おなじみ、
「支那そば 葉月」へ行ってきました。

近くに住む友人からのお誘いでもあったので、
まずはビールで乾杯。

ラーメンに行く前に、「焼き餃子」350円などを
つまみにいただきます。

焼き餃子は相変わらず、皮はパリパリで中ジューシー。
シイタケが入っていることを発見してしまいました。

そして、この「皿雲呑」350円5つ入り

注文を受けるたびに、皮を取り出して餡を詰めてくれるのです。

さっとゆで上がったワンタンは、もう、見るからにプリプリ。

これをネギゴマラー油につけていただきます。

プリンッ! そして餡からは肉汁がジュワンッ!

ゴマの香りが食欲をそそります。ビールにもぴったり。

さらに、
焼き餃子で使った酢が多めの醤油&ラー油でいただけば、
サッパリとしかも、皮のうまみが直に伝わってきます。

で。さて、夜ラーメンの白鶏麺を…と思ったのですが、
ここで店主。
「もうまもなく、夜のメニューが増えるんだけど、味見しない? 」と…。

SANY0611 で、
作ってくれたのがコレ。

メニュー名は
まだない
…。

白鶏麺は、
白菜と甲州地鶏を
ジャッジャと炒めた、
その旨味が鶏ガラ白湯スープに
合わさった
ラーメンなのですが、

これはタマネギと甲州地鶏を
ジャッジャッと炒めて、それを八ヶ岳卵でとじたもの

いわゆる親子丼の具のラーメン。

これが、卵がフワッフワに仕上がっていて、
しかもタマネギと地鶏の炒めた風味がなんともいえず、
白湯スープに溶け合っていて、ウマイ!!

八ヶ岳卵というのは、地鶏の親となる
「横斑プリマスロック」の卵で、
割ってみると
黄身はびっくりするくらいのオレンジ色。

この卵の濃い味がより風味を演出しているのかもしれません。

ちょっと得してしまった、休日の前。
新メニューからは、うま~い焼酎も置くらしく、
焼酎にこの鶏、合うだろうなぁ…と
今から心待ちしています。        食べすぎ…。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後4時、
午後7時~10時(月~土曜のみ、祝日はなし)。木曜定休
※スープがなくなり次第終了

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

|

« カリサク体験。新東記の海南鶏飯 | Main | ボリューム満点! フィオーレのスープとショートパスタセット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7279282

Listed below are links to weblogs that reference できたてのプルプル! 葉月の皿雲呑:

« カリサク体験。新東記の海南鶏飯 | Main | ボリューム満点! フィオーレのスープとショートパスタセット »