« 懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ | Main | 近いアメリカ。TSUNAMIのニューヨークドック »

Friday, November 11, 2005

ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー

SANY0587カレーが食べた~い!

しかもアジアンな
テーストの…。

ということで、
恵比寿に
繰り出しました。

以前にも紹介した
「海南鶏飯食堂2」

恵比寿には、今や海南鶏飯やシンガポール風カレーが
いただける店が2軒あり、

どちらに行くか迷うところでもありますが、

今回はコチラに。

細い道を歩いていくと、
大きな窓の外観が見えてきます。

白い壁に大きなガラスのドア。

やっぱり気持ちのいい空間だなぁ、と
思いつつ、入店。

メニューは2つしかないので、
もちろんカレーメニュー

「南印度のマイルドココナッツミルクカレー」900円

ところが…。




私が行ったときは、ちょっと遅めのランチタイム。

なんと、カレー完売してしまっていた…!

え~~~~~っ!?



実は、

昨晩、友人がど~しても海南鶏飯の味が忘れられな~い!
食べた~い! というので、
訪問していました…。

夜のメニューを肴に、
ワインをしこたま飲んで、シメの海南鶏飯…。

そう。

やっぱり、シメは海南鶏飯。

で、いっつもこうして海南鶏飯だから、
カレーを食べるチャンスがないんだよね~ということになり、

「じゃあ、明日、カレー食べにいくにゃ~っ! 」

と宣言していたらしい…。

朝になって、当然、なんだかカレーモードで、
あ~、そういえば…と思い出した次第…。

そんな訳で、店の方は、
私がカレー目当てで来たことはよくご存知。
(でも、まさか本当に来るとは思っていなかったはず...)

しかも14・5時間前に海南鶏飯食べてたことも
よ~~~~~くご存知。

で。

機転をきかせてくれて、
グランドメニューの中のカレーを作ってくれると…。

ひぇ~~~~~!

わがままな客ですみません(泣)。

ずうずうしくも

「シンガポール風チキンカレー」をオーダーしてしまいました。

これは、でもたぶん、かなりランチのカレーと
近いのでは…と勝手に思っているのですが、

ココナッツミルクがベースになっているカレーで、
チキンとジャガイモがゴロゴロ。

ピリッと辛目のカレーが私好みです。

しかも、パクチーはたっぷり! 

ジャスミン米とカレーの組み合わせは絶妙だし、
そこへパクチーを合わせれば、
まさに求めていた味!

満足、満腹。

添えつけのキュウリとトマトのピクルスも
酸味がいい箸休めになっています。

もちろん、
ハマってしまっている「マンゴープリン」250円も! 

この甘さと酸味は、丼で食べたいくらい…(苦笑)。

それにしても、このホスピタリティ。
気持ちのいい接客に、毎回頭が下がるばかりです。

次回は、もう少し早めに行って、
ぜひぜひ、

南印度風のカレーをいただきたいです! 

海南鶏飯食堂2
(ハイナンジーファンショクドウ2)

東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、COSTA DE VERANO
営業時間 月曜~金曜=午前11時30分~午後2時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時。第3月曜は休み

映画ウンチク
The Sisterhood of The Traveling Pants
旅するジーンズと16歳の夏
☆☆☆☆

コレ、単館上映が終わってしまうので、
どこかで、また上映するのを待つか、
DVDを待つかになってしまいますが、
オススメ映画!

かなり、ホロリというか、
ちょっと気を抜くとボロボロ泣いてしまいます。

生まれたときから仲のいい4人の女の子。
その夏、初めてバラバラな夏休みを過ごすことになり、
誰がはいてもぴったりフィットしてしまうジーンズを見つけて
これを、夏休みに1週間ずつ順番にはいて
そのときに起こったできごとを手紙にかこう! という
約束をします。

そして、その夏休みに起こるさまざまな変化。
成長していく4人の姿は初々しく、懐かしく、
さらには、今の生活を振り返ってみたりして、
女性ならば、このせつなさ、共感できるのでは…。
友情って、本当に切なくって、素晴らしい。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ | Main | 近いアメリカ。TSUNAMIのニューヨークドック »

Comments

おおっ!
カレーを食べましたな。
ワタシは五反田で食べましたが
あなたは、あそこでカレー。
しかも、ランチに無いイレギュラーメニュー
だなんて、よかったね食べれて・・・。
そりゃあ~昨日の今日だもんね
びっくりしていなかった?
五反田からだとちょっとね~遠いな
昼休みが1時間しかないし・・・。

Posted by: chaka | Sunday, November 13, 2005 at 20:35

chakaさん>
てへへ...。
あそこ、窓が大きいから、
こっそり中をのぞいてから
入ることができず(苦笑)、
こっそりのぞこうと思ったとたん、
大きく手をウェーブされてしまいました...。
でも、きっと内心
「やべぇ~、カレーねぇよっ! 」と、
思っていたはず...です。ハズカシイ...。
五反田からのランチ、事前に電話しておいて、
着いたらすぐ食べられるようにしてもらえば、
なんとかなるかも...!どう?

Posted by: じゅんじゅん。 | Sunday, November 13, 2005 at 21:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7040499

Listed below are links to weblogs that reference ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー:

» アンバー・タンブリン主演「旅するジーンズと16歳の夏」 [真紅の夢物語]
こんなに泣いた映画は久しぶり あらすじと予告編はこちら(Yahoo!ムービー) 公開前からテレビでの予告編CMを見て、泣いてしまいました(T_T) この映画だけは劇場で見ようと心に決めていたのですが、その決定は本当に正しかったと自分でも思っています。 この映画の素晴らしい所の一つは映画全体の構成 4つのストーリーが同時に展開される訳だが、そのまとめ方がとても上手い。 普通ならごちゃごちゃしてしまい、どれがどの�... [Read More]

Tracked on Saturday, November 12, 2005 at 15:26

« 懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ | Main | 近いアメリカ。TSUNAMIのニューヨークドック »