« アンティークな…。HANA-YAの今週のランチ(BlogPet) | Main | 初めての味。CHABUTONのカラカララーメン »

Monday, November 28, 2005

バランスの良さ。大喜のとりそば

SANY0618今週の
スタートは、
湯島界隈から…。

打ち合わせが終わると、
時間はすでに
2時30分過ぎ…。
老舗の多い
ところなので、
ランチタイムは早めに終了するのが通常です。

となると、ココに行きたい! 

と足を向けたのが

「天神下 大喜」です。

通の間では、かなり人気の高いラーメン店。

打ち合わせの前に店の前を通ったときは、
行列していたのですが、
この時間は、すんなりと入ることができました。

ココのスープは、鶏ガラと魚介のダブルスープ。

注文は「とりそば」830円
ランチタイムはプラス50円で、
小ライス(チャーシューの佃煮付き)付き

食券を買って店内に入ります。
カウンターと、奥にはテーブル席もある、
木のぬくもりが感じられる店構えです。

「とりそば」は塩味。
ストレートの細麺に、ネギ、カイワレ、メンマ、
蒸し鶏、味つき玉子がトッピングされています。

スープを飲んでみると、魚介のうまみがプワ~ン!

香りは魚介のうまみはプンプンとはしてこなかったのに、
この旨味が広がるスープに、
ちょっと感動してしまいました。

麺はスルスルと食べやすい。
これに細くきったネギやカイワレが、
うまい具合にからまってすすれるのもウレシイ。

しかもメンマも細く切ってあるので、
麺と絡めていただけます。

麺の食感とメンマの食感が合わさるのが楽しい。

蒸し鶏は、ホロリと崩れるような柔らかさ。
そのボリュームにも満足できます。

さらに、味付け玉子。
見た目は普通のゆで卵なのに、
トロンとした黄身は、
醤油ベースの出汁がジンワリとしみ込んでいるのです。

この味の変化も絶妙です。

最後は、ちょっぴり酢を入れて、
スープをさっぱりと変化させて飲み干してしまいました。

う~ん。バランスのいいラーメンをいただきました。

天神下 大喜
東京都文京区湯島3ノ47ノ2
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~9時(祝日は昼のみ)

映画ウンチク
ハリーポッターと炎のゴブレット
☆☆☆☆

いやぁ~、長い! 
でも、原作のあの厚さを考えると、
よくあそこまでサラリとまとめたな...という感じ。
魔法学校3校の代表の魔法使い決定戦。
でも、それは仕組まれた大会だった...。
ハリーがここで終わってしまうことはないと
わかっているのに、ハラハラとしてしまう
場面もあり、でも、根底にあるテーマは
友情。ホロリとさせる場面もあり。
ストーリーの流れは、
「賢者の石」から同じように、
原作を読んでからのほうが、より楽しめます。
でもな。あと3作。
今年原本は出版されたけど、すぐに映画化なるのか?
映画に原作が追いつかない状況が、ちょっと心配。
何よりも、ハリーたちがかなり成長しちゃってます。
そこも、今後気になります。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« アンティークな…。HANA-YAの今週のランチ(BlogPet) | Main | 初めての味。CHABUTONのカラカララーメン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7362159

Listed below are links to weblogs that reference バランスの良さ。大喜のとりそば:

« アンティークな…。HANA-YAの今週のランチ(BlogPet) | Main | 初めての味。CHABUTONのカラカララーメン »