« 飛行機を眺めながら…。FLYER’S TABLEのAランチコース | Main | ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー »

Thursday, November 10, 2005

懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ

SANY0609銀座です。

ちょっと前から
店の前を通るたびに、
店のロゴが気になり、

そのうちに
行きたいなぁと
思っていたところ。

11月9日から平日のランチもオープン! 

ちょっと期待に胸膨らませて行ってきました。

コリドー街通り沿い、新橋よりに8月にオープンした

「BARBE et QUEUE」

バルブ・ア・グーと読みます。フランス語。

意味は”ひげからしっぽまで”で、
なんと、バーベキューを表す言葉なのだそう。

確かに…。

「バルブ・ア・グー」って聞くとよくわからないけれど
フランス語で
「BARBE et QUEUE」って、書くと
「バーベキュー」って読める…。

バーベキューって、フランス語だった?
そういえば、普段使う
BBQって、何の略なんだろう…と考えると、
ちょっと、納得してしまいます。

店内はこじんまりとしたビストロといった雰囲気。

ここは炭火を使った網焼きとダッチオーブンの
シンプルな料理をメーンとしています。

そう。このダッチオーブンのロゴに
ずっと惹かれていたのです。

ランチメニューにもダッチを使ったメニューはありますが、
メニューを見ているうちに、
ついつい引き込まれてしまったメニュー、

「銀座ゴロッケランチ」1200円
特大魚介クリームコロッケ、有機野菜の串焼き、
バターライスまたはパン、プチプリン付き

なのですが、遅い時間だったので、
串焼きは
スモークサーモンのサラダ仕立てにスイッチ
となりました。

ゴロッケって・・・。

聞くと、いたって単純。
ゴロッとした形からゴロッケなんだそう。

運ばれてきたのは、ワンプレートランチ。

特大というからかなり大きなジャンボコロッケを
想像していたので、ちょっと、違う意味でビックリ(苦笑)。

でも、ちょっと考えれば、フレンチのコロッケって小さいもので
それからすると、かなり特大。

割ってみれば、中は鮮やかなイエロー。

卵をたっぷり使ったクリームソースは、
ほぐしたエビとホタテの貝柱が入っていて、
ふんわり、まろやかな味わい。

それでいて、昔懐かしいようなテーストです。

トマトソースにつけていただけば、
卵とトマトの王道の組み合わせとなります。

衣はサクッとした口当たりで、
最後までサクサクいただけます。

夜はコースのみのメニューで、
ダッチメニューは6種類くらいあります。

このダッチ料理をじっくりと味わいに、
ディナータイムも訪れてみたいです。

BARBE et QUEUE
東京都中央区銀座8ノ2ノ13、Jビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後5時~9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 飛行機を眺めながら…。FLYER’S TABLEのAランチコース | Main | ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー »

Comments

じゅんじゅん。で、営業するはずだったの。
またはじゅんじゅん。とバーベキューが意味された!
でも銀座まで略へビックリしたかも。
または銀座にじゅんじゅん。でビックリー!
でもきょうこぱんが東京へ納得すればよかった?

Posted by: BlogPetのこぱん | Friday, November 11, 2005 at 14:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/7015439

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ:

« 飛行機を眺めながら…。FLYER’S TABLEのAランチコース | Main | ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー »