« October 2005 | Main | December 2005 »

Wednesday, November 30, 2005

もっちり。ベッラファミリアのパニーノランチ

SANY0620本日は虎ノ門。

というよりは、
神谷町界隈。

この辺りは、
年に1回訪れるか
訪れないかくらい
未知の街です。

立ち並ぶビジネスビルの中に、
ひっそりとおいしいレストランがありそうな…。

そんな気配が感じられるのが楽しい。

でも、今日は通り道でパッと見て決めてしまいました。

「トラットリア ベッラファミリア」

城山JTトラストタワーの2階にあります。
通り沿いに大きな窓のある、
開放的な雰囲気にひかれました。

本格的石釜で焼き上げる
ナポリ風のピッツァが自慢の店。

入店したのは、ランチラッシュ直前。
まだまだ、ぜんぜん空いていたのに、

オンタイムになったとたん、あっという間に
テーブルは人で埋まり、
さらには並んで待っている人も…。

「おいしいのかも・・・」と、
ちょっとワクワクしてきました。

オーダーは、

「パニーノランチ」1000円
サラダ、パン、スープ、
コーヒーまたは桃のアイスティー付き

まずは運ばれてきたパニーノの大きさにびっくり。

実は、軽ランチにしようかなぁという気持ちから
パスタを避け、ピッツァは大勢で食べたいし…

という理由から選んだメニューだったのです。

パニーノの生地は、
ピッツァ用と同じようで、
まん丸にピッツァよりも厚めにのばしたモノ。

石釜で焼いたパニーノは、
まわりがカリッカリで香ばしさが口中に広がります。

そして、中はもっちり。
あくまでも、もっちり。

その食感が心地よく、今まで食べたパニーノは
なんだったの? と思わずにいられませんでした。

はさんであるのは、
トマトにレタス、ルッコラにバジル、
パルミジャーノにモッツァレラチーズ、
そして生ハム。

ひと口いただくたびに、さまざまな味が飛び出してきて、
それが楽しい。

トマトとパルジャーノもあっていたし、
モッツアレラのモチモチ感とパニーノの食感も
ぴったり。

生ハムの塩気もアクセントになって顔がほころびます。

スープはカボチャのポタージュ。

タプッとしたペースト状のスープは、
しみじみカボチャの風味が感じられます。

ゆっくりと夜にイタリアンディナーを楽しみたいです。

トラットリア ベッラファミリア
東京都港区虎ノ門4ノ3ノ1、城山JTトラストタワー2階
営業時間 午前11時~午後11時。日曜、祝日定休
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, November 29, 2005

初めての味。CHABUTONのカラカララーメン

SANY0624横浜駅西口の
ビブレの隣に
あたる所にあった
ヨドバシカメラ。

先週から
ある日突然
シャッターが
しまってしまった。

そして、ある日突然...というか、
元三越のビルがヨドバシカメラ マルチメディア館として
11月24日にオープンしていたのでした。

とはいえ、なかなかそちらに足は向かず、
何か買い物があるときにしか行かないかなぁと、
あまり気にもとめていませんでした。

ところが、今日! 
地下2階と8階がレストランフロアになっていることを発見! 

8階は12月中旬にオープンですが、
地下2階はすでにオープン済み。

そこでさっそく足を踏み入れてみました。

パスタやオムレツ専門店、オーガニックのレストラン、
イタリアンにすし屋、お好み焼き店と
なんと7店舗ありました。

どれもこれも気になるのですが、
「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺 CHABUTON」です。

ちゃぶ屋...といえば、
東京・護国寺にあるらぁ麺店。

とんこつラーメンというのは、
この護国寺の本店が、
年末だけ「おつかれ! 来年もがんばって! 」の
想いを込めて、限定で出していたメニューだそうです。

ちゃぶ屋の主人は元フレンチシェフで、
「フルコースのフレンチでなくとも、1杯何百円のらぁ麺でも
食べた人を幸せな気分にし、元気を与えることができる! 」
をモットーに店を構えたそう。

で、ここ横浜の店は、幻のとんこつらぁ麺がメインの店。

注文は
「カラカララーメン」780円
替え玉はなんと無料

食券を購入して店内へ。
カウンターとテーブル席の
清潔感あふれる店内です。

カラカラというのは、ひき肉をラー油などで炒めたもの。

運ばれてきたのは、
すり鉢状の器に入ったらぁ麺。

チャーシューに細く切ったメンマ、白ネギと青ネギ、
そしてカラカラがトッピングされています。

レンゲでスープをすくうと...黒っぽい。
私には初めての色合いです。
トンコツの香りもプンプン。

飲んでみると、あっさり、でも後味がしっかりと残ります。

チャーシューを箸で取ろうとすると、
すでにトロリンと崩れてしまいます。
というくらいのトロトロさ! 

ストレート麺と一緒にすすることができるのがウレシイ! 

もちろんメンマも麺と一緒に、
メンマとチャーシューと麺を一緒にツルツル。

カラカラを少しずつくずしながらいただくと、
深い味わいのトンコツがちょっぴり辛めになって
これも楽しい。

最後は、やっぱり酢をちょっとたらして、
すっきり飲み干してしまいました。

こんなラーメンは初体験だ...と
思いながら店を後にし、
駅に向かう...。

そうすると、だんだん、ジワジワと
「あ~~~、おいしかったなぁ」と
実感したしだい。
後を引く味・・・というのでしょうか。

さて。
ほかにもおいしそうな店がいろいろ。
しばらく横浜界隈にいるときは
ここに足を向けてしまおうと、
目がキラ~ンと光るひとときでした。

ちゃぶ屋とんこつらぁ麺 CHABUTON
横浜市西区北幸1ノ2ノ7、ヨドバシYokohama店
営業時間 午前11時~午後11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 28, 2005

バランスの良さ。大喜のとりそば

SANY0618今週の
スタートは、
湯島界隈から…。

打ち合わせが終わると、
時間はすでに
2時30分過ぎ…。
老舗の多い
ところなので、
ランチタイムは早めに終了するのが通常です。

となると、ココに行きたい! 

と足を向けたのが

「天神下 大喜」です。

通の間では、かなり人気の高いラーメン店。

打ち合わせの前に店の前を通ったときは、
行列していたのですが、
この時間は、すんなりと入ることができました。

ココのスープは、鶏ガラと魚介のダブルスープ。

注文は「とりそば」830円
ランチタイムはプラス50円で、
小ライス(チャーシューの佃煮付き)付き

食券を買って店内に入ります。
カウンターと、奥にはテーブル席もある、
木のぬくもりが感じられる店構えです。

「とりそば」は塩味。
ストレートの細麺に、ネギ、カイワレ、メンマ、
蒸し鶏、味つき玉子がトッピングされています。

スープを飲んでみると、魚介のうまみがプワ~ン!

香りは魚介のうまみはプンプンとはしてこなかったのに、
この旨味が広がるスープに、
ちょっと感動してしまいました。

麺はスルスルと食べやすい。
これに細くきったネギやカイワレが、
うまい具合にからまってすすれるのもウレシイ。

しかもメンマも細く切ってあるので、
麺と絡めていただけます。

麺の食感とメンマの食感が合わさるのが楽しい。

蒸し鶏は、ホロリと崩れるような柔らかさ。
そのボリュームにも満足できます。

さらに、味付け玉子。
見た目は普通のゆで卵なのに、
トロンとした黄身は、
醤油ベースの出汁がジンワリとしみ込んでいるのです。

この味の変化も絶妙です。

最後は、ちょっぴり酢を入れて、
スープをさっぱりと変化させて飲み干してしまいました。

う~ん。バランスのいいラーメンをいただきました。

天神下 大喜
東京都文京区湯島3ノ47ノ2
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~9時(祝日は昼のみ)

映画ウンチク
ハリーポッターと炎のゴブレット
☆☆☆☆

いやぁ~、長い! 
でも、原作のあの厚さを考えると、
よくあそこまでサラリとまとめたな...という感じ。
魔法学校3校の代表の魔法使い決定戦。
でも、それは仕組まれた大会だった...。
ハリーがここで終わってしまうことはないと
わかっているのに、ハラハラとしてしまう
場面もあり、でも、根底にあるテーマは
友情。ホロリとさせる場面もあり。
ストーリーの流れは、
「賢者の石」から同じように、
原作を読んでからのほうが、より楽しめます。
でもな。あと3作。
今年原本は出版されたけど、すぐに映画化なるのか?
映画に原作が追いつかない状況が、ちょっと心配。
何よりも、ハリーたちがかなり成長しちゃってます。
そこも、今後気になります。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンティークな…。HANA-YAの今週のランチ(BlogPet)

パで、サラダっぽいアップするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 25, 2005

江の島を眺めながら…。カプリチョーザのパスタランチ

SANY0616今日は
月に一回の
プチ出張の日。

とはいっても、
今回は
神奈川県の江の島。

天気がいいので、
海を見ていると
仕事ということを
忘れてしまいそう…。

さて、ランチはもちろん、いろいろなレストランが
点在していることはわかっていたのですが、

車で来ていないので、移動が限られてしまう。
しかも、仕事・仕事の合間のランチだったので、

近くにあった
「カプリチョーザ 江の島店」となりました。

いわずと知れた、全国だけではなく
海外にも支店を持つトラットリアです。

どちらかというとボリュームがあって、
大勢でワイワイとシェアして食べたい場所。

とはいえ…。

ここ江の島店は、134号線沿いにあり、
ペットもOKのウッドテラスがあるのが、なんともオシャレ。

左手には江の島を望むこともでき、
そんな風景だけでも、かなりくつろげる空間となっています。

オーダーは
「パスタランチ」1000円
朝焼きのフォカッチャ、サラダ、ドリンク付き

パスタは6種類の中から選ぶことができ、
「蒸し鶏と松の実のぺペロンチーニスパゲッティ」に。

はじめにフォカッチャとサラダが運ばれてきましたが、
これが、モチモチフォカッチャと
トマトソースの付いたフォカッチャ、
そしてシナモンシュガーをまぶして揚げたものと、
3種類も出てきたのに、ちょっと感動。
トマトの風味をたっぷり引き出した
ソースが絶妙です。

パスタは、ガーリックの風味満載の
オリーブオイルと松の実の香ばしさの相性がマル。
蒸し鶏も柔らかく、ツルリとパスタにからんで
いただくことができました。

湘南は楽しいと、つくづく思えた一日でした。

カプリチョーザ江の島店
藤沢市片瀬海岸2ノ17ノ27、大安興業ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後10時
(ランチは午後2時30分まで)

映画ウンチク
ミート・ザ・ペアレンツ2
-Meet The Foukers-
☆☆☆☆

「ミート・ザ・ペアレンツ」の続編。
元CIAを父に持つ娘が、父に恋人を認めてもらおうと
すったもんだとドタバタのコメディだった前作。
この父役がロバート・デ・ニーロ。
その役柄とデ・ニーロのイメージのギャップが
おもしろすぎて楽しかったのですが、
今回は、両方の両親が会うというメーンイベントで
ドタバタしていくストーリーとなっています。
その相手の父役がダスティ・ホフマン。
この役が、かなりキテます。
英語を聞いていると4Letter Words炸裂直前?
というくらいのおバカ炸裂! 
かなり、脱力して楽しめる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (2)

Thursday, November 24, 2005

ボリューム満点! フィオーレのスープとショートパスタセット

SANY0614今日は朝から
信濃町、そして
紀尾井町へ。

紀尾井町で
ランチタイムと
重なりました。

あまり、
踏み入れた場所ではなく、
どこに入ったらいいものか…。

と、ふと目に入った店に決めてしまいました。

気分はイタリアンの気分だったようです。

「トラットリア フィオーレ」

麹町駅、5番出口の目の前。
日本テレビの隣に位置するこの店。

地下に通じる階段を下りていくと、
隠れ家的雰囲気のイタリアンがあったのでした。

産地直送の無農薬・有機野菜を使い、
旬の素材を生かしたイタリアンが楽しめます。

オープンキッチンからは、
テキパキと料理を作る姿が見られます。

ランチメニューもパスタを中心に豊富。
日替わりで、ソースが変わっていきます。

オーダーは
「スープ+ラザニア/ニョッキ/ペンネのセット」1000円
サラダ、パン付き

プラス200円でドリンク付き

このセットは、5つのスープの中から、
ショートパスタは3種類から選べます。

選んだのは
「ゴボウとトマトのクリームスープ」
「ペンネゴルゴンゾーラチーズ和えとポテトのグラタン」

スープはゴボウをポタージュ仕立てにしたもので、
ゴボウの出汁がしっかりとでたスープ。
ゴボウって、いい出汁がでるんだそうです。

ペンネはゴルゴンゾーラチーズがたっぷり。
ちょっと塩気が強いものの、
あの独特の風味はクセになる味わいです。

添えつけのポテトのグラタンは、
ほとんどポテトの形を残した状態で
タマネギと混ぜ合わせて、チーズをかけて焼いたもの。

さっぱりとした味付けが、
ペンネとのバランスを保っています。

それにしても、このボリューム! 

食べていくうちに、
みるみるお腹が満腹モードになってしまいました。

Trattoria Fiore
東京都千代田区二番町3ノ11、ニューテシコビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午前0時。日曜定休
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 23, 2005

できたてのプルプル! 葉月の皿雲呑

SANY0612昨日は、
祝日の前の日で、

ちょっと久しぶりに
おいしいラーメンでも
食べたいなぁ…
と思って、

夜、仕事が終わってから
相模原へ…。

おなじみ、
「支那そば 葉月」へ行ってきました。

近くに住む友人からのお誘いでもあったので、
まずはビールで乾杯。

ラーメンに行く前に、「焼き餃子」350円などを
つまみにいただきます。

焼き餃子は相変わらず、皮はパリパリで中ジューシー。
シイタケが入っていることを発見してしまいました。

そして、この「皿雲呑」350円5つ入り

注文を受けるたびに、皮を取り出して餡を詰めてくれるのです。

さっとゆで上がったワンタンは、もう、見るからにプリプリ。

これをネギゴマラー油につけていただきます。

プリンッ! そして餡からは肉汁がジュワンッ!

ゴマの香りが食欲をそそります。ビールにもぴったり。

さらに、
焼き餃子で使った酢が多めの醤油&ラー油でいただけば、
サッパリとしかも、皮のうまみが直に伝わってきます。

で。さて、夜ラーメンの白鶏麺を…と思ったのですが、
ここで店主。
「もうまもなく、夜のメニューが増えるんだけど、味見しない? 」と…。

SANY0611 で、
作ってくれたのがコレ。

メニュー名は
まだない
…。

白鶏麺は、
白菜と甲州地鶏を
ジャッジャと炒めた、
その旨味が鶏ガラ白湯スープに
合わさった
ラーメンなのですが、

これはタマネギと甲州地鶏を
ジャッジャッと炒めて、それを八ヶ岳卵でとじたもの

いわゆる親子丼の具のラーメン。

これが、卵がフワッフワに仕上がっていて、
しかもタマネギと地鶏の炒めた風味がなんともいえず、
白湯スープに溶け合っていて、ウマイ!!

八ヶ岳卵というのは、地鶏の親となる
「横斑プリマスロック」の卵で、
割ってみると
黄身はびっくりするくらいのオレンジ色。

この卵の濃い味がより風味を演出しているのかもしれません。

ちょっと得してしまった、休日の前。
新メニューからは、うま~い焼酎も置くらしく、
焼酎にこの鶏、合うだろうなぁ…と
今から心待ちしています。        食べすぎ…。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後4時、
午後7時~10時(月~土曜のみ、祝日はなし)。木曜定休
※スープがなくなり次第終了

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 22, 2005

カリサク体験。新東記の海南鶏飯

SANY060811月は、
シンガポール料理の
海南鶏飯にハマりまくり。

そして、今日は恵比寿。

そういえば、あそこの
海南鶏飯は
まだ食べてないな…と、
にわかに思い、

再度行ってきてしまいました。

オープンしてまだ1ヶ月ほどの
シンガポール料理の店

「新東記」

ビルの2階にある、こじんまりとした店。

なんとなくアジアンチックな雰囲気を演出しているのが
魅力です。

もちろん

オーダーは
「海南鶏飯」900円

こちらでは蒸し鶏と揚げ鶏が選べます

う~ん。悩むところですが、
揚げが気になり、揚げ鶏でオーダーします。

運ばれてくると、それはフライドチキン。

チリソースとライムをふりかけていただきます。

サクサクとした衣の中からは、
じんわりとジューシーな鶏肉。

やわらかさの中から、ジュワ~ッと鶏の旨味が広がります。

ライスは今日はちょっと硬めの炊き上がり。
それでも、ロングライス特有のパラパラ感で、
鶏と一緒に口の中に入れれば、
その口当たりが魅力です。

チキンスープはしみじみとウマサが広がる風味。

フライドチキンもイケるかも…。

まだまだ奥深い海南鶏飯だなぁと、しみじみ実感。

が。もしかすると、ここの名物は
なんといっても、肉骨茶かも!!! 

と前回食べたあの味まで思い出してしまい、
別腹があればいいのに…と思ってしまったひとときでした。

新東記
東京都渋谷区恵比寿南1ノ18ノ12
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後2時30分まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Monday, November 21, 2005

昔からアメリカン。BOYLSTON WESTの日替わりランチ

SANY0606週明けは渋谷から。

渋谷でランチを
探すのは、
たくさんあるだけに、
ココと決めるのが
難しい…。

なんとなく、
人ごみは避けたいと、
いつもはセンター街は
足を向けないのですが…。

たまには、いいかも…とブラブラ。

で、つい入ってしまったのが

「BOYLSTON WEST 渋谷店」です。

BOYLSTONといえば、
アメリカンレストランの草分け的存在。

アメリカンな気分を味わいたいときは
ついつい、足を向けていたものでした。

ここのBOYLSTONは初入店だったのですが、
懐かしさがつのっての、今日の訪問です。

店内は、広い。
入り口から正面奥にバーカウンター。

気のぬくもりを感じられる雰囲気と、
天井近くにはウエスタンブーツがディスプレイされたりして、
まさにウエスタンな気分です。

メニューもボリュームたっぷりで、しかも数が多いので
近くのビジネスマンも多く利用している感じです。

大人数が入れるのも魅力なのかも…。

オーダーは
「日替わりランチ」800円
サラダ、ドリンク付き

今日のランチは
「チキン山椒焼き&かぼちゃコロッケ、春巻き」

チキンは皮がパリパリに焼かれていて、
ナイフを入れると
プリッと弾力のある柔らかい肉の感触。

ソースの基本はとろみのある
テリヤキソースですが、
山椒をたっぷり利かせていて、ちょっとスパイシー。

その山椒の香りが食欲をそそります。

口に入れれば、その香りと食感で、
思わずニッコリとしてしまいます。

ハンバーグもおいしそうだなぁ…と、
ほかのメニューにも心そそられます。

バーの雰囲気で、のんびりランチできるこの空間。

ここならではの雰囲気だろうなぁと思うひとときでした。

BOYLSTON WEST 渋谷店
東京都渋谷区宇田川町33ノ1、グランド東京1階
営業時間 午前11時30分~午後11時30分
(金・土曜は午前5時まで)
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー(BlogPet)

今の生活を振り返ってみたりして、夏休みとカレーモードとか合わせれば、このせつなさ、共感できるのでは…
そんな訳で、恵比寿になって、女性ならば、今の生活を振り返ってみたりしていなかったよ
渋谷区でワインと、大きな窓の外観がいただける店が2軒あり、どちらに行くか迷うところで広いわがままなどします
そして、その夏休みに起こるさまざまな変化
成長してもぴったりフィットしてそのときに起こったできごとを手紙にかこう!
という約束をします
そして、今回はコチラをTheしたかったの♪
と、じゅんじゅん。が考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, November 19, 2005

カレーには牛乳! 横須賀海軍カレー本舗のチキンカレーライス

SANY0596横須賀は、
カレーの街。

だそうです。

というのも、

カレーライスのルーツは
旧日本海軍の
食事メニューに、
イギリス海軍から
西洋食を取り入れ、
そのレシピを元に作られたのが
カレーライスのルーツなのです。

日本のカレーライス。

カレー粉と小麦粉を煎って、
具には牛肉か鶏肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン。

家庭に普及した、日本のカレーライス。

こんなこともあって、ここ数年から
「よこすか海軍カレー」というものが普及しています。

「横須賀海軍カレー本舗」は、そのキーステーション的存在。

1階にはよこすかの最新観光情報が得られたり、
カレーレストラン情報、
レトルトカレーをはじめとしたお土産品、
そして、2階にこのカレーレストランがあります。

オーダーは、
「チキンカレーライス」750円
牛乳、サラダ、薬味付き

この牛乳とサラダは、
海軍カレーには欠かせないものらしいです。
薬味にもチャツネが定番。

カレーは、本当に懐かしい、
小学生のときに食べたようなカレーの風味。

チキンは表面をカリッと焼いてあるので、
香ばしく、美味。

辛さはマイルドで、でも、だからこそ、懐かしい味。

さらに驚いたのは! 

牛乳をひと口飲んでから、カレーライスを食べると、
カレーの旨味がさらにマイルドに、しかも
旨味が増すのです! 

この組み合わせに、思わずうなってしまったひとときでした。

横須賀海軍カレー本舗
横須賀市若松町1ノ11ノ8、YYポート横須賀2階
営業時間 午前11時~午後10時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (2)

Friday, November 18, 2005

ざっかけなく。陳麻家の陳麻飯

SANY0604横浜・関内の
馬車道を
ランチタイム時に
歩いていると、

道との角のたびに
おいしそうな
ランチメニュー看板が
並んでいます。

小道に入ると、こんな店があるよ~! と
アピールしている看板です。

これを見ながら、「ここにしようかな」と
あれこれ考えるのが楽しいこのごろ。

今日も、何やら気になる看板を発見。

さっそくその道に沿って歩いていくと、
開店祝いの花輪がたくさんありました。

どうやら、オープンしたばかりのようです。

11月16日にオープンした
「陳麻家 横浜常磐町店」

FC展開している店のです。

陳麻…とはいいますが、
たぶん「陳健民」とも「陳麻婆豆腐」とも関係のない
店と思います。

中心は麻婆豆腐と坦々麺。
加えて、中華そばや水餃子なども
ラインアップされています。

店内は、中国の屋台風。
カウンターキッチンから次々と
メニューを仕上げる姿が見られます。

スタッフに注文すると、厨房とのやり取りは
「好(はう)」と掛け合い。
ちょっとおもしろい。

注文は
「陳麻飯(並)」650円

麻婆豆腐をご飯にぶっかけたメニューで、
まぁ、ざっかけなく食べなさい…という感じでしょうか。

運ばれてきたぶっかけ飯は、
とろみのある麻婆豆腐。
ひと口食べると、ビリッと辛さが突き抜けます。

四川山椒も使っているのでしょうが、
どちらかというと唐辛子の辛さが勝っています。

だから、ストレートな辛さが迫ってきます。

青ネギはみじん切り、白ネギはネギの甘さを感じられる大きさ。
そして、黒豆が入っているのが印象的です。

こういうぶっかけ飯って、気取らず食べるのが楽しい。

デザートには杏仁豆腐もあり。

次は坦々麺もチャレンジしてみたいものです。

陳麻家 横浜常磐町店
横浜市中区常磐町5ノ70
営業時間 午前11時~午後11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, November 17, 2005

ラグジュアリーにゆったり。LAGUNAVEⅠLの今週のパンシチューランチ

SANY0602今日は表参道へ。

お楽しみのランチは
ココへ! 

10月25日に
グランドオープンした、
トータルブライダルサロンの
中に含まれるカフェ。

地下1階はフレンチ、
2階はブライダルサロン、

そして1階にあるのが
「Cafe LAGUNAVEIL」です。

モダンなMediterraneanな雰囲気、
つまり地中海のセレブなリゾート地の居心地を
イメージしたカフェです。

店内は白を基調とした、スタイリッシュな店構え。
カウンターとテーブル席、
奥にはソファ席もあり、ゆったりとした時間が過ごせます。

オーダーは
「今週のパンシチューランチ」800円
サラダ、ポーチドエッグ、プチデザート付き

今週は「豚肉とゴボウのクリーム煮」です。

大きなボールバンズをくりぬいたパンシチュー。

豚肉はじっくりと煮込まれて柔らかくジューシー。
ゴボウの食感は心地いい。

トロ~リとしたシチューがよくしみ込んでいていますが、
その味は意外にもあっさりとした口当たりで、
パンをナイフで切り分けながら
パクパクと食がすすみます。

パンはまわりはカリカリ。
中のシチューがしみこんだ部分が、またおいしい。

上にのっているカリカリのポテトも
うれしいアクセントとなっています。

さらにポーチドエッグをのっけて、シチューに混ぜれば、
さらにマイルドな味に変身! 

いろいろな変化を楽しみながら、
気づけばお腹は満腹モード。

この満腹感で、
しかもこの場所で、この価格はかなりのお値打ちかも! 

デザートはパンナコッタのオレンジソースで、
やさしい甘みが口の中に広がります。

ココのスイーツはプリンが充実しているようで、
ショーケースにも心そそるラインアップ。

ゆったりとお茶タイムとしても立ち寄りたい空間です。

Cafe LAGUNAVEIL
東京都港区南青山4ノ21ノ26、RUELLE青山B-wing1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, November 16, 2005

アンティークな…。HANA-YAの今週のランチ

SANY0598今日は関内。

ちょっと前から、
なんとなく気になっていた
店があったので、
この機会に行ってきました。

馬車道を海に向かって歩き、
海岸通り辺りまで行くと
その店はあります。

「HANA-YA」

ここ、Lunch&Party Spaceとなっていて、
実はランチしかやっていません。

パーティースペースとして借したり、
展覧会などに活用したり…といったことが
どちらかというと、中心となっているようです。

というスペースでもあり、
店内は打ちっぱなしの壁と天井は白く塗られ、
高い天井にはクルクル回るファン。

そして、テーブルはアンティークな木のテーブルに椅子。

ピアノが置いてあったり、
テーブルにもアンティークな本や鏡が
何気なく置いてあって、雰囲気を出しています。

ランチメニューは、今週のランチメニューとして5種類。

選んだのは

「若鶏の竜田揚げ&豚肉の炊き込みご飯」750円
味噌汁、小皿付き

午後1時を過ぎると、ドリンクも付きます。

そう。
ここの雰囲気、
どちらかというとカフェっぽいのですが、
出しているメニューは、定食系。

白いトレーに運ばれてくるので、
なんとなく学校給食を思い浮かべるような、
懐かしい気持ちになってきます。

竜田揚げは本当に揚げたてで、
サクッとした食感の後、柔らかくてジューシーな
鶏肉の旨味が広がっていきます。

竜田揚げ特有の、小麦粉の口当たりと
醤油の味わいも絶妙。

サラダはマヨネーズでいただくのですが、
竜田揚げを、マヨネーズをつけたレタスに包んで
パクリとするのもイケます。

小皿はホウレンソウの辛子和えで、ピリッと刺激的。

炊き込みご飯は、豚の脂がしっとりとご飯にしみわたり、
ジューシーでさっぱりとした味。
ゴボウやニンジンも入っています。

こういったラインアップのメニューなので、
女性も男性も来店して、にぎわっています。

HANA-YA
横浜市中区海岸通り4ノ20ノ2、第二国際ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後3時(月曜~金曜)
(レンタルスペースとしては午前10時~午後10時)

映画ウンチク
エリザベスタウン
☆☆☆

大失敗をしちゃって、会社を首になって、
そうして知らされる、父の死。
父の生まれ故郷、ケンタッキーまでの道のりと
その町で触れ合う人の暖かさ。
淡々と、でもほんわかとした空気でストーリーは進みます。
最後の方では、ケンタッキーからメンフィス、
カンザスなど、アメリカ中西部をドライブしていて、
その風景がグングンと広がっていって、
私としてはその辺の映像にちょっと感激してしまいました。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 15, 2005

野菜の個性。OVAL KITCHENの旬の野菜カレー

SANY0594久しぶりの横浜。

どこに行こうか、
頭に浮かんだ店は3店。

1つは、ず~っと昔からある
カフェ&バー。

2つめは今年オープンして
でもまだ行ったことのない
ダイニング&バー。

そして、今年オープンしたけれど、
すでにここでも紹介しているレストラン。

この三者選択、結構悩みます。
ブログ的なことを考えると、
まだ、紹介していない店を…などと
浅はかな考えが浮かんでしまう…。

でも。

やっぱり、「アレが食べたい! 」という、
心の叫びを大切にしなくては…。

実は、昨日「ホットヨガ」をちょっとだけ体験して
なんだかヘルシーモード。

カラダにいいものが食べたいなぁと、
気持ちが傾いていました。

そこで、今回2度目の登場の

「ORGANIC OVAL KITCHEN」へ。

新鮮な有機野菜と五穀ごはんが楽しめるレストランです。

間口の狭い階段を下り、店内に入れば、
そこは、清潔感あふれる雰囲気のカフェ。

前回訪れたときは、まだオープンして間もないころで、
なんとなく、せわしな感があったのですが、

今日は、しっとりと落ち着いた感じ。
時間とともに心地のいい空間が作り上げらているようです。

オーダーは
「旬の野菜カレー」1000円
オードブル、スープ、デザート付き

スパイシーなカレーの上には、
素材の味わいを生かすために処理された野菜がたっぷり。

ダイコン、カボチャ、サトイモ、レンコン、パプリカ、ニンジン、
カブ、インゲン、ゴボウ、ジャガイモの10種の素焼きに
ゆでキャベツ。

ダイコンは甘みと苦味が、パプリカはジューシーな甘みと酸味、
ジャガイモはしっとり、ニンジンは甘みと苦味、
キャベツはジンワリと甘く…と、
本当にそれぞれの野菜の味が、
かみ締めるほどに伝わってきます。

さらに五穀米はやわらかく食べ応えがあって、
スパイシーなカレーとの相性もぴったり。

デザートはオレンジの葛寄せ。
そのオレンジのさわやかな風味、
すべてを食べ終わったときの満足感。

今日の選択は間違っていないと
ニッコリ満足なひとときでした。

ORGANIC OVAL KITCHEN
横浜市西区北幸2ノ10ノ42、地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~10時

映画ウンチク
In Her Shose
☆☆☆☆

胸をキュ~~~~~~ッと締め付けられるような
映画です。
あくまでも個人的な感想ですが、
人には言えない悩みがある。
読書障害、コンプレックス、育った環境...。
そういったことで、なんとなく
素直でなく、でも自分で思う思いはとても
ストレートで素直なものなのに...。
どうしたら、これが他の人に伝わるの?
姉妹だから、家族だからこそ、
そのいたみを分かち合えるはずなのに...。
自分の中にしまい込んでしまうしかない、
この感情...。
泣く場所が見つからない人に、
思い切り映画を観て、泣ける映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 14, 2005

デリめし。DexeeDinerの本日のライスプレート

SANY0590久しぶりに
渋谷でランチ。

なんとなく、
気分は
カフェめし...。

というより、デリめし。

デリめしと勝手に名づけてしまっていますが、
カフェめしというのは、
パスタとか、サンドイッチとか、そういうイメージで、

惣菜を盛り付けたようなプレートは、
デリめし...って、イメージかな...と。

それはともかく。

目指した場所は、
東急本店からちょっと行ったところにある

「Dexee Diner 松涛店」

アメリカ南西部を思わせるような店名ですが、

白を基調とした、スタイリッシュなカフェです。

半地下にあって、壁にはマガジンなども置いてあり、
ごはんを食べるだけでなく、
ついつい長居をしてしまうところでもあります。

オーダーは
「本日のライスプレート」900円
スープ、ドリンク付き

本日のメニューは
豚の角煮プレート

お子様ランチのように盛り付けたライス、
たっぷりのサラダ、豚の角煮、
そして鶏とキャベツのコールスローが
ワンプレートに盛り付けられてきました。

なんだか、本当にお子様ランチを目の前にした気分。

角煮は、軽く煮込んだ仕上がりで、
肉の存在をアピールしています。
甘辛でとろみをつけたソースは中華風。
ご飯が進みます。

サラダをたっぷりいただきたい気分でもあったので、
このボリュームには、結構満足。

スープはスパイシーなミネストローネ。
いろいろな味を楽しみながら、
ライスはどんどん減っていく...。

ドリンクのカフェラテをいただきながら、
週明けのバタバタしさから
ちょっと逃れられたひとときを過ごしました。

Dexee Diner 松涛店
東京都渋谷区松涛1ノ4ノ8、松涛EAST1・2階
営業時間 午前11時30分~午前3時(金・土曜は4時)
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー(BlogPet)

じゅんじゅん。が
ちょっと考えれば、東京のコロッケって小さいものでそれからすると、かなり特大。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「こぱん」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 12, 2005

近いアメリカ。TSUNAMIのニューヨークドック

SANY0597ドブ板通り。

横須賀といえば、
この通りを
思い浮かべる人も
多いかもしれません。

京急「汐入」駅から
「横須賀中央」駅までの
ちょっとした通りなのですが

ベースが近いこともあり、
昔からアメリカンなストリートとして有名です。

「スカジャン」と呼ばれるサテンのジャンパーのイメージも強く、
そうしたショップやミリタリーショップも並びます。

そして、バーも多い。

さらにタコスやホットドックをいただける
スタンドやレストランも多いのです。

ここ
「Surfer’s Bar TSUNAMI」は、
2階にサーフショップがあるバーレストラン。

入り口にはテイクアウト用のスタンドもあります。

店内は天井にサーフボードが飾られ、
壁には波の写真が飾られています。

開放感のある店内。
どことなくアメリカンな雰囲気がたまりません。

オーダーは
「ニューヨークドック」300円&「コカコーラ」200円

ニューヨークドックは、
本当にシンプル。

ベンダーで売られているようなホットドックです。

ソーセージはボイルドされていて、
ガブリとかぶりつけば、プッツリとした噛み応えに
ジュワッと肉汁…。

バンズもやわらかく、サワークラフトにもぴったり。

あれこれいろいろのせてあるホットドックも好きですが、

このシンプルなドック、クセになります。

次はタコス三昧でいきたいと
早くも再来店を心に誓うのでした。

ちなみに、
「2ドッグ ドリンク付き」500円もあり。
こちらの方がお得ですね(笑)。

Surfer’s Bar TSUNAMI
横須賀市本町2ノ1ノ9
営業時間 正午~午前0時
(ランチは午後5時まで)
※バータイムは午後5時~午前5時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 11, 2005

ホスピタリティに…。海南鶏飯食堂2の南印度のマイルドココナッツミルクカレー

SANY0587カレーが食べた~い!

しかもアジアンな
テーストの…。

ということで、
恵比寿に
繰り出しました。

以前にも紹介した
「海南鶏飯食堂2」

恵比寿には、今や海南鶏飯やシンガポール風カレーが
いただける店が2軒あり、

どちらに行くか迷うところでもありますが、

今回はコチラに。

細い道を歩いていくと、
大きな窓の外観が見えてきます。

白い壁に大きなガラスのドア。

やっぱり気持ちのいい空間だなぁ、と
思いつつ、入店。

メニューは2つしかないので、
もちろんカレーメニュー

「南印度のマイルドココナッツミルクカレー」900円

ところが…。




私が行ったときは、ちょっと遅めのランチタイム。

なんと、カレー完売してしまっていた…!

え~~~~~っ!?



実は、

昨晩、友人がど~しても海南鶏飯の味が忘れられな~い!
食べた~い! というので、
訪問していました…。

夜のメニューを肴に、
ワインをしこたま飲んで、シメの海南鶏飯…。

そう。

やっぱり、シメは海南鶏飯。

で、いっつもこうして海南鶏飯だから、
カレーを食べるチャンスがないんだよね~ということになり、

「じゃあ、明日、カレー食べにいくにゃ~っ! 」

と宣言していたらしい…。

朝になって、当然、なんだかカレーモードで、
あ~、そういえば…と思い出した次第…。

そんな訳で、店の方は、
私がカレー目当てで来たことはよくご存知。
(でも、まさか本当に来るとは思っていなかったはず...)

しかも14・5時間前に海南鶏飯食べてたことも
よ~~~~~くご存知。

で。

機転をきかせてくれて、
グランドメニューの中のカレーを作ってくれると…。

ひぇ~~~~~!

わがままな客ですみません(泣)。

ずうずうしくも

「シンガポール風チキンカレー」をオーダーしてしまいました。

これは、でもたぶん、かなりランチのカレーと
近いのでは…と勝手に思っているのですが、

ココナッツミルクがベースになっているカレーで、
チキンとジャガイモがゴロゴロ。

ピリッと辛目のカレーが私好みです。

しかも、パクチーはたっぷり! 

ジャスミン米とカレーの組み合わせは絶妙だし、
そこへパクチーを合わせれば、
まさに求めていた味!

満足、満腹。

添えつけのキュウリとトマトのピクルスも
酸味がいい箸休めになっています。

もちろん、
ハマってしまっている「マンゴープリン」250円も! 

この甘さと酸味は、丼で食べたいくらい…(苦笑)。

それにしても、このホスピタリティ。
気持ちのいい接客に、毎回頭が下がるばかりです。

次回は、もう少し早めに行って、
ぜひぜひ、

南印度風のカレーをいただきたいです! 

海南鶏飯食堂2
(ハイナンジーファンショクドウ2)

東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、COSTA DE VERANO
営業時間 月曜~金曜=午前11時30分~午後2時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時。第3月曜は休み

映画ウンチク
The Sisterhood of The Traveling Pants
旅するジーンズと16歳の夏
☆☆☆☆

コレ、単館上映が終わってしまうので、
どこかで、また上映するのを待つか、
DVDを待つかになってしまいますが、
オススメ映画!

かなり、ホロリというか、
ちょっと気を抜くとボロボロ泣いてしまいます。

生まれたときから仲のいい4人の女の子。
その夏、初めてバラバラな夏休みを過ごすことになり、
誰がはいてもぴったりフィットしてしまうジーンズを見つけて
これを、夏休みに1週間ずつ順番にはいて
そのときに起こったできごとを手紙にかこう! という
約束をします。

そして、その夏休みに起こるさまざまな変化。
成長していく4人の姿は初々しく、懐かしく、
さらには、今の生活を振り返ってみたりして、
女性ならば、このせつなさ、共感できるのでは…。
友情って、本当に切なくって、素晴らしい。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, November 10, 2005

懐かしいような…。BARBE et QUEUEの銀座ゴロッケランチ

SANY0609銀座です。

ちょっと前から
店の前を通るたびに、
店のロゴが気になり、

そのうちに
行きたいなぁと
思っていたところ。

11月9日から平日のランチもオープン! 

ちょっと期待に胸膨らませて行ってきました。

コリドー街通り沿い、新橋よりに8月にオープンした

「BARBE et QUEUE」

バルブ・ア・グーと読みます。フランス語。

意味は”ひげからしっぽまで”で、
なんと、バーベキューを表す言葉なのだそう。

確かに…。

「バルブ・ア・グー」って聞くとよくわからないけれど
フランス語で
「BARBE et QUEUE」って、書くと
「バーベキュー」って読める…。

バーベキューって、フランス語だった?
そういえば、普段使う
BBQって、何の略なんだろう…と考えると、
ちょっと、納得してしまいます。

店内はこじんまりとしたビストロといった雰囲気。

ここは炭火を使った網焼きとダッチオーブンの
シンプルな料理をメーンとしています。

そう。このダッチオーブンのロゴに
ずっと惹かれていたのです。

ランチメニューにもダッチを使ったメニューはありますが、
メニューを見ているうちに、
ついつい引き込まれてしまったメニュー、

「銀座ゴロッケランチ」1200円
特大魚介クリームコロッケ、有機野菜の串焼き、
バターライスまたはパン、プチプリン付き

なのですが、遅い時間だったので、
串焼きは
スモークサーモンのサラダ仕立てにスイッチ
となりました。

ゴロッケって・・・。

聞くと、いたって単純。
ゴロッとした形からゴロッケなんだそう。

運ばれてきたのは、ワンプレートランチ。

特大というからかなり大きなジャンボコロッケを
想像していたので、ちょっと、違う意味でビックリ(苦笑)。

でも、ちょっと考えれば、フレンチのコロッケって小さいもので
それからすると、かなり特大。

割ってみれば、中は鮮やかなイエロー。

卵をたっぷり使ったクリームソースは、
ほぐしたエビとホタテの貝柱が入っていて、
ふんわり、まろやかな味わい。

それでいて、昔懐かしいようなテーストです。

トマトソースにつけていただけば、
卵とトマトの王道の組み合わせとなります。

衣はサクッとした口当たりで、
最後までサクサクいただけます。

夜はコースのみのメニューで、
ダッチメニューは6種類くらいあります。

このダッチ料理をじっくりと味わいに、
ディナータイムも訪れてみたいです。

BARBE et QUEUE
東京都中央区銀座8ノ2ノ13、Jビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後5時~9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, November 09, 2005

飛行機を眺めながら…。FLYER’S TABLEのAランチコース

SANY0605 SANY0606

今日は羽田空港周辺で仕事でした。

第2エアターミナルに足を踏み入れたのは、
実は今日が初めて。

円形のシースルーのエレベーターは、
吹き抜けに向かって伸びているのが印象的でした。

レストランフロアにはいろいろなジャンルが並び、
ランチをどこにするか、悩むところです。

けれども、どこもちょっとお高いかなぁ…という
印象もあり、

それなら、今日はホテルランチにしよう! 

ということで
「羽田エクセルホテル東急」に向かいました。

ロビー階にあるレストラン、
「FLYER’S TABLE」は、
カジュアルな雰囲気のレストラン。

窓からはANAの飛行機の発着を見渡せ、
旅心をそそられます。

オーダーは
「11月のAランチコース」1750円
パンまたはライス、コーヒーまたは紅茶付き

前菜とメイン料理は、2日ごとの日替わり。

本日は
「グリーンアスパラのシーザーサラダ」
「仔羊のグリルと南仏野菜の軽い煮込み、
バジリコソース」

サラダは、グリーンアスパラとチーズの彩りが鮮やか! 
見ているだけでもワクワクと気持ちが高ぶってきます。

野菜の風味をたっぷりと味わうことができました。

そして、メインの仔羊。

ナイフを入れたとたん、
肉汁が滴り落ちてきます。

すばやく口に入れれば、
柔らかい噛み応えに、ジュワ~ッと肉の旨味が
一挙に広がっていきます。





至福・・・。




野菜の軽い煮込みは、いわゆるラタトュユで、
こちらも美味。
肉と一緒に味わうと、また格別です。

最後のコーヒーをいただきながら
ちょっと前までのシアワセな気分になれた
メニューに思いをはせる、そのひととき。

日常と離れた空間で、
ゆったり、くつろぎのランチタイムがすごせました。

FLYER’S TABLE
東京都大田区羽田空港3ノ4ノ2、
羽田エクセルホテル東急2階
営業時間 午前5時30分~午前0時
(ランチは午前10時~午後5時)

映画ウンチク
ブラザーズ グリム
☆☆☆

グリム兄弟にスポットをあてて、
でも、フィクションストーリーのはず…な映画。
グリム童話って、2人がいろいろな場所で
伝わるストーリーをまとめたもので、
そうやって伝承物語を聞いているうちに、
のろわれた森に遭遇し、
そこで、魔法を解き放つために大活躍してしまう…。
映画全般にわたって
ジャックと豆の木や、赤頭巾ちゃん、シンデレラ、
ラプッツェルなどなど、童話のプロローグ的な
シーンが出てきて、それを見つけるのが
結構楽しい映画です。
アクション的な部分もありますが、
比較的静かにストーリーが進む感じもします。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 08, 2005

オールディーズ。ハニービーのタコスセット

SANY0601今日は、
横須賀・
どぶ板通りを散策中。

スカジャンで有名な通りですが、
歩いてみると、
カントリーバーなど
バーもいろいろ点在。

そして、タコスが食べられる
店もあちこちにあって、
ちょっとかなり、楽しい。

その中のひとつ
「HONY BEE」は、ベースの目の前、
R16沿いにある
昭和42年にオープンしたという
老舗のレストラン&バーです。

店内は長~いカウンターのみ。
ちょっと低めのカウンターですが、
その高さがかえって心地いい。

メニューはカウンターから見上げたところにあり、
英語と日本語の両方を並べた、
いわゆるアメリカのグローサリーストアにあるような
表示。
ジュークボックスもあったりして、
その雰囲気はすっかりアメリカンです。

オーダーは「タコスセット」550円
フレンチフライ、ドリンク付き

タコスの皮は、トルティーヤのような
柔らかいものではなく、
かといって、ハードタコスのような
バリバリしたものではありませんでした。

ちょうど、その中間といったところ。

程よいパリパリ感と、ソフトな口当たりが
今まで食べたタコスとはちょっと違います。

そして、たっぷりと盛り付けられたビーフ! 
甘めだけど、ピリッスパイシーなひき肉は、
飽きのこない味わいです。

レタスもシャキシャキ、トマトもジューシー。

昼の時間にカウンターの中に立っていたのは
年配の女性。
なんとなく、古懐かしいような雰囲気が
この店の味わいなのかもしれません。

カウンターに座りながら、
パクパクとほおばっていると、
本当に、今どこにいるのか
わからなくなってくる…。
そんな、不思議な感覚のひとときでした。

ハンバーガーもおいしそうでした…。

HONEY BEE
横須賀市本町2ノ1
営業時間 午前11時30分~午前3時、水曜定休

映画ウンチク
ALWAYS-三丁目の夕日
☆☆☆☆

昭和33年の東京の街のなんでもないような
日常を描いた映画。
隣近所のお付き合いなど、
その年代に生きていなくても、
懐かしい気分にさせてくれます。
東京タワーが建設中で、そのできががっていく
時の流れとともに、下町で起こるいろいろなできごと。
なんだか、あったかく、ホロリとさせる
エピソードがたっぷりと詰まっていて、
気づけば心優しい気分になれる映画です。
淳之介役の子、観客を泣かせる役のが、
本当にウマイ子です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 07, 2005

もっちり♪ PIZZETTAのサラダセット

SANY0599今日は、
タイミング的に
移動中のランチ…。

となりそうだったので、
目指すは、やっぱり品川。

サクサク済ませて、
移動してしまおうと、
「e-Cute品川」の中を
ウロウロ。

レストランよりも、イートインできるところがいいと思い、

前々から気になっていた
「PIZZETTA」へ。

その名のとおり、ピッツァの店です。

この店は、ナポリピッツァを日本に広めた
サルヴァトーレ・クオモがプロデュースした
ピッツェリア。

PIZZETTAというのは、
小さなピッツァやカットしてあるピッツァのこと。

ランチにピッツァ食べたいなぁと思っても、
1枚食べるのは…と恥らっていた部分もあり(笑)、
こうした、カットピッツァがいただけるのはうれしい限りです。

オーダーは「サラダセット」600円、
「ジンジャーエール」280円

ピッツァは5・6種類の中から1つ、
サラダはシーザーサラダ、または田舎風サラダのどちらか。

選んだのは、
ピッツァは「カプレーゼ」、サラダは「田舎風サラダ」

カプレーゼは、
アンチョビ、バジリコ、オレガノ、トマト、モッツァレラチーズ。

唐辛子の入ったオリーブオイルをトロリとたらして、
さっそくいただきます。

生地はあくまでもモッチリ、モチモチ。
バジリコとオレガノの風味も食欲をそそらせます。

いわゆるピッツァの耳の部分は、
さらにモッチリ、でも香ばしさも残っていて、
気づけばあっという間に完食してしまいました。

田舎風サラダは、2種のオリーブとツナの入ったサラダ。

これを””POLNGHI CONDI’OR”の
オリーブオイル&バルサミコのドレッシングで
いただきます。
バスサミコ酢の旨味がなんともいえず、
こちらもあっという間。

小腹がすいたときにも利用したいピッツエリアです。

PIZZETTA
東京都品川区高輪3ノ26ノ27、e-Cute品川1階
営業時間 午前11時~午後10時、
日曜、祝日=午前9時~午後8時

映画ウンチク
In to The Blue
☆☆☆☆

カリブ海に沈み、その行方がわからない
海賊船などのお宝…。
ある日、幻といわれる船にあったものだろうという
お宝を発見。それと同時に
麻薬を積んで墜落した飛行機も発見してしまう主人公。
これを巡って、スリルとサスペンスが展開していく
ジェットコースタームービー。
映画が終わるまでハラハラドキドキ。
単純に楽しめる映画です。
そして、
映画のほとんどが水中シーンなので、
カリブの海の美しさも満喫。
スクーバダイビングももちろんですが、
スキンダイビングでも潜っているので、
そのシーンになるたびに、一緒に息堪えをしてしまって
息苦しくもなってしまいました(苦笑)。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 06, 2005

今日のおやつ。キル フェ ボンのペリカンマンゴーのババロア

SANY0589 
フルーツ系のスイーツが食べたいなぁ...
というときに、ついつい立ち寄ってしまうのが、

「キル フェ ボン銀座」です。

銀座界隈に突然現れる、
フレンチな外観。

なんだかおとぎ話の中に紛れ込んだような
その雰囲気が結構気に入っています。

1階には、ガラスのショーケースに
ズラリとならんだフルーツふんだんのケーキたち!

焼き菓子なども売っていて、
見ているだけでワクワクしてきて、
ついつい手が伸びてしまうのを抑えるのが大変です(苦笑)。

2階がカフェになっているので、
下のケーキをゆっくりいただくことができます。

これは
「ペリカンマンゴーのババロア」735円

この時期だけの限定のマンゴーものです。

ペリカンマンゴーは、本当にそのままカットしただけ。
これが、ほんのりと、自然な酸味があって、
口の中がまったり、でもさわやかな後味が残るのです。

加えてババロア部分は、カスタードが濃厚で
冷たく、そして濃い。

この2つのバランスが絶妙です。

しかも! 背の部分はバームクーヘンになっていて、
これがまた、しっかりとした食感。

そうそう、上にのっているバナナも
青々しさを失っていない、自然なおいしさでした。

スイーツのお店でスイーツをいただく喜び。
しっかりと味わえたひとときでした。

キル フェ ボン銀座
東京都中央区銀座2ノ4ノ5
営業時間(カフェスペース)
正午(土・日曜、祝日は午前11時)~午後9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, November 05, 2005

初島の鯵イカ丼のフィニッシュはこれ!

SANY0592

ダイビングで初島に行くたびに、
このメニューを紹介していますが...。

ご存知「鯵イカ丼」です。

再度、この食べ方のレクチャーをすると、

鯵のたたきと、イカをうす~くさばいた刺身を
ご飯と一緒に、ワッシワッシといただきます。

ここからは好みなのですが、

半分よりちょっと食べたくらいで、鯵・イカともに残したまま
お湯をかけてもらいます。

このとき、ちょこっとだけしょう油をたらしてくれるようです。

いわゆる、漁師の料理・まご茶。

これが、先ほどの刺身とは、ぜ~んぜん違った味になるのです!

イカは半分くらい熱が入って甘みが増すし、
鯵は鯵で、いいダシになって旨味が広がるし...。

ほんとうに至福のひとときとなるわけです。

で。

これがまご茶になったときの写真。

食べかけということになるので、どうかとは思ったのですが、
いちおう...。

さて。

本日の初島は気温20度、水温23度。
透明度は15mくらい。
(でも、水面からのぞくと20m以上は見えます)

大潮のおだやかな、しかも天気のいい状況だったので
気持ちのいいダイビングでした。

もちろん、ドライスーツですけどね。

そして、今日はピカチュウこと
ウデフリツノザヤウミウシを発見!!!!

マンゴー色のウミウシで、ツノなどは黒くなっているので
本当に腕を振っているみたいでかわいいヤツです。

冬場はこのウミウシがわんさかでてくるシーズン。
カラフルな、陸上では考えられないような配色で、
私たちを楽しませてくれます♪

いてくれてありがと。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, November 04, 2005

秘伝のづけ! 瀬川のまぐろどんぶり

SANY0588 今日は築地ですっ! 

というのも…。

昼過ぎまでは
打ち合わせがなかったので、

これは行くしかないでしょう! 
と、ちょっと早起きして
出かけてきました。

今日・明日と
築地市場場内いある
「魚がし横丁」でイベントを開催しているのです。

その名も
「魚がし横丁まつり」! 
今年で9回目を迎えます。

日本の台所と言われる築地市場。

魚がし横丁は、野菜や乾物、和菓子に食器など
ずらりと並んでいるところ。
また、行列の絶えないすし屋をはじめ
飲食も充実。
市場で働く人の胃袋を満たしてくれる場所でもあります。

で。

一般的に魚類を購入するなら、場外が充実していて、
こちらにも飲食が充実。

ただ、魚がし横丁で買い物三昧していると
あっという間に、品切れ閉店になってしまうので、
早めのランチということになりました。

「まぐろどんぶり 瀬川」

新大橋通り沿いにあるのですが、
この通りは、ほかにもカレーやラーメン、
どて煮やコーヒーなどがズラリ。

簡単な丸椅子にカウンターといった、
間口の小さい店が並んでいるのです。

この、雰囲気がまた、魅力なのです。

この「瀬川」
その昔は寿司屋を開いていたのですが、
最終的に
このまぐろどんぶり専門の店になったということ。

注文は当然
「まぐろどんぶり」700円

使うマグロは本マグロ。

注文を受けてから、特製の醤油ダレに
サッとくぐらせます。いわゆる「づけ丼」。

寿司屋ならではの酢飯の上に、
刻み海苔、そして漬けた本マグロが7枚。
薬味に大葉にガリ、わさびをのせてできあがり。

漬けすぎていないマグロは、
マグロの旨味がしみじみ出ています。

手でちぎった海苔もいい感じ。
わさびまでウマイ…。

朝ごはんのような感じもあったりしたので、
ボリュームもこのくらいがちょうど良かったです。

それからここでは、お茶と香の物がつくのですが、
これも寿司屋の名残。

マグロと酢飯の後には、
このお茶が、やっぱりなんとも合うのです。

いいマグロが入っているときは
「今だけどんぶり」1500円で、
全部中トロになることもあります。

でも、やっぱりこの赤身が
さっぱりおいしくいただけるなぁと
改めて感じるひとときでした。

まぐろどんぶり 瀬川
東京都中央区築地4ノ9ノ12
営業時間 午前7時~午後0時30分
日曜、祝日と月2回の水曜定休

※魚がし横丁まつりは明日まで。
午前6時~午後2時に開催しています。
抽選会やアンケートに答えるとイイモノがもらえる…など、
お楽しみもいろいろあります♪

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Thursday, November 03, 2005

今日のおやつ。DOUGHNUT PLANTのドーナッツポテト

SANY0600

「ニューヨークのドーナッツ屋が日本に上陸するよ! 」と
大騒ぎして、わざわざその店まで
買いに行ってから、早数年。

今や都内に8店舗を構える、立派なドーナッツ店に
成長しています。

ニューヨークだと、Lower East Sideにある
「Dougnut Plant SHOP」です。

今回は汐留の店へ。
ここは、上にイートインできるところがあり、
店のできるまでのエピソードなどを書いた本の
1ページなどを壁として張られたりしていて、
それを読むのも、大変だけどちょっと楽しい。
(ちなみにPLANTはFactoryの意味合い、
つまりドーナッツ工場、な感じでネーミングしたらしい)

ドーナッツはしんなり柔らかく、
その甘さもなんともいえず、
ちょっと高いかな…と思いながらも
いろいろなフレーバーを試したくなる。

のですが、今日はドーナッツではなく

「ドーナッツポテト」450円にトライ! 

本当にドーナッツのように穴が空いたポテト。

ジャガイモを皮のまま輪切りにして、
その真ん中に穴を空けたものです。

1~2cmの厚さなので、フレンチフライとは
ちょっと違う食感。

なんというのかな、しっとりとした口当たりで
ジャガイモ食べてるなぁといった感じ。

ケチャップにつけながらいただきましたが、
実はこれも結構ハマる。

この店ではベーグルランチも展開し始めたので、
(ニューヨークでベーグルを販売しているかは未確認)

今度はベーグルランチと一緒にこのポテトもいただきたいです。

DOUGHNUT PLANT SHOP日テレプラザ店
東京都港区東新橋1ノ6ノ1日テレタワー地下2階
営業時間 午前8時~午後10時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, November 02, 2005

パクチーたくさん! VIETNAM FROGのゴイクンのセット

SANY0599今日は汐留で打ち合わせ。

ランチはどうしよう…。

新橋まで繰り出そうかな、
と思ったものの、

汐留辺りでランチするのも
久しぶりだなと思い、

汐留ランチクルージング。

いろいろなビルをちょっとのぞきつつ、

汐留シティセンターで落ち着くことにしました。

「ベトナム料理 VIETNAM FROG」

神戸に本店を持つ、ベトナム料理店です。

店内はベトナム直輸入の家具が並び、
アジアのような、フレンチのような、
つまりはベトナムらしい雰囲気に包まれています。

オーダーは
「ゴイクンのセット」900円
フォーとゴイクンのセットになります。

内容は日によって変わるのですが、今日は
海老と野菜のゴイクン、鶏肉のフォー

運ばれてきたトレーを見て、
気持ちが高ぶってしまいました。

なぜなら、パクチーが別皿にてんこ盛り! 
好きなだけパクチーを使ってね…ということなのです。

なので、フォーにもゴイクンにも
パクチーは入っていないので、
苦手な人も、心置きなくいただけます。

フォーはあっさり塩味。
鶏肉は薄くスライスしていて柔らかな食感。

テーブルにあるチリソースで辛味をつけて
パクチーをどっさり入れていただきました。

パクチーの独特の風味がアクセントになって、
自分好みです。

ゴイクンはレタス・キャベツがどっさり。
厚みのあるゴイクンです。

タレは2つあり、
ピーナッツ味噌ソースと唐辛子を漬けたニョクマムソース。

まったりと甘いソースに、ニョクマム独特の香りのソースは、
どちらもゴイクンにぴったりです。

野菜をたっぷり食べたなぁ…という実感。

蓮茶を飲みながら、ホッとひと息つけた時間でした。

ベトナム料理 VIETNAM FROG汐留店
東京都港区東新橋1ノ5ノ2、汐留シティセンター地下1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~9時
日曜=午前11時~午後9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 01, 2005

惹かれる言葉…。叙々苑 燦々亭の牛丼ランチ

SANY0593池袋で
ランチどころを
探していると、

本当に
びっくりするくらい
ラーメン店が多いのに
気がつきます。

ラーメン食べたいなぁと、思うものの
これだけ多いと、ちょっとリサーチしてから入りたいところ。

それから、
ネオ屋台の車で来るような
ドネル・ケバブの路面店などもあって、
ちょっと歩いていると
かなりディープなおもしろさが味わえ、
入ってみたい衝動に駆られます。

でも。

なんだか、今日は
この言葉に惹かれてしまいました。

「極上の牛丼」

「叙々苑 燦々亭」の前に出ていた看板です。

叙々苑の牛丼かぁ…。

なんだか、その言葉だけですでに
食べたい気持ちが満々になってしまいました。

オーダーは
「燦々亭牛丼ランチ」850円
スープ、キムチ、ナムル、コーヒー付き

さらに、プラス50円で卵をオーダー。

運ばれてきた牛丼は、ちょっと品のある感じ。

牛肉は、薄くスライスされているのに、
存在感がちゃんとある大きさになっています。

煮込んだ味付けも、甘すぎずにいい味に仕上がっています。

ここに溶き卵を入れて混ぜていただけば、
いい味がさらにまろやかになって…。

紅しょうがもアクセントになって、
あ~。牛丼食べるの、久しぶりだなぁ…。
と感慨にふけってしまいました。

付け合せのキムチも、後を引く辛さ。

ナムルは、今日は
ゴマの風味がきいた冷奴でした。

いろいろ味の変化を楽しみながら、
焼肉店の牛丼を満喫してしまいました。

叙々苑 燦々亭 東池袋店
東京都豊島区東池袋1ノ2ノ4
営業時間 午前11時30分~午前3時
(ランチは月~金曜=午後4時、
土・日曜、祝日は午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »