« 秋の海はいいね~♪麦とろ 童子の二色とろろ | Main | ジャズな気分で。海音香波のジューシーポーク三枚肉の白ワイン煮込み野菜添え »

Monday, October 03, 2005

カリとろっ! 花門亭の神戸薄焼きお好み焼き

SANY0565ときどき、
無性に食べたくなる
ソース味。

今日はどうやら
そのモードになっていて

ならば、気になっていた
この店へ…。

横浜駅西口に8月にオープンした
「花門亭」です。

神戸に本店を持つお好み焼屋さん。
メニューを見るとおなじみのそばめしやら
ぼっかけ焼きそばなど、神戸の名物がいっぱい。

でも神戸のお好み焼っていうのは、どういうのだろう?

ということで、オーダーは
「神戸薄焼き お好み焼」780円
ごはん、スープ、ドリンク付き

なんとごはんとスープは食べ放題、飲み放題
セルフサービスとなっています。

スープはモヤシの味噌汁。
このモヤシがシャッキシャキでおいしい!
お好み焼が来る前に、
味噌汁とごはんでおなかいっぱいになってしまうかと
思いました。

店の人が焼いて運んできてくれたお好み焼は…。

うす~いお好み焼。
しかも端っこのほうはネタが羽根付き餃子のように
パリパリになっている! 
初めて見るお好み焼です。

激辛どろソースと青海苔、鰹節をぬって、
早速いただきます。

初めの食感はパリパリカリカリ。
なのに、中心はとろ~んとアツアツ! 
もんじゃ焼きっぽいけれど、
もんじゃとは違う…という感じ。

キャベツがトロトロの中で存在感を
アピール。
激辛どろソースも、たまりません。

そして、お好み焼にご飯という組み合わせは、
関東人には考えられないものだったのですが、

これが、またご飯にぴったり、よいおかずに
なってしまったのです。

なんだか目からウロコ気分なひとときでした。

花門亭
横浜市西区南幸2ノ14ノ5、権田ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後4時、
午後5時~午前0時、
日曜、祝日=午前11時30分~午前0時

映画ウンチク
SIN CITY
☆☆

う~ん…。犯罪の街・シンシティ…なんですが…。
実は、NY滞在中にやっていて、
でも雰囲気がくら~い感じだったので、
旅中にそういうのは見たくなかったので避けていたモノ。
その後、ブルース・ウィルスとか豪華キャスティングで
見ておけば良かったかなぁ、なんて思っていたので。

が、しかし。
3つのストーリーが淡々と犯罪の街を描いていて、
モノクロ映画なんだけど、
赤とか必要な色だけ色つけている、印象的な映像です。

そう。ストーリーうんぬんよりも、
まずは映像とかそういった、映画技術がみどころ。
ストーリーは、再度じっくり見てみないと。。。
たぶん3つのストーリーは繋がっているはず...。
そこを集中して見るには、どうしてももう1回...。
と、実は結構衝撃的な映画でした。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 秋の海はいいね~♪麦とろ 童子の二色とろろ | Main | ジャズな気分で。海音香波のジューシーポーク三枚肉の白ワイン煮込み野菜添え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6234353

Listed below are links to weblogs that reference カリとろっ! 花門亭の神戸薄焼きお好み焼き:

» 花門亭@横浜 [なつきの日記風(ぽいもの)]
友人と用事があったので、一緒にお昼です。 ド派手な外観。 ・公式サイト 気になるのがこれ。 「神戸だし」のお好み焼きって? で、頼んでみた。 [Read More]

Tracked on Thursday, November 03, 2005 at 01:54

» 花門亭(お好み焼き・鉄板焼) [ブログで情報収集!Blog-Headline/food]
「花門亭(お好み焼き・鉄板焼)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみま... [Read More]

Tracked on Sunday, November 06, 2005 at 08:15

« 秋の海はいいね~♪麦とろ 童子の二色とろろ | Main | ジャズな気分で。海音香波のジューシーポーク三枚肉の白ワイン煮込み野菜添え »