« アッツアツの土鍋! HATHI黒長兵衛の蓮根と豚バラ土鍋煮込み定食 | Main | 惹かれる言葉…。叙々苑 燦々亭の牛丼ランチ »

Monday, October 31, 2005

病みつきになる! 新東記の肉骨茶(バクテー)

SANY0591 ※”ぼのの”さん情報
ありがとうございます※

週明け
といっても昨日も
仕事だったので、
引き続き…
という感ありの今日。

偶然にも恵比寿にいたので、

10月11日にオープンしたばかりの
シンガポール料理の店に行ってみることにしました。

「新東記」
Hainan  Chiken Riceを
看板にあげているレストランです。

ビルの2階にある、こじんまりとした店構え。

ドアを開けたとたん、ぷ~んとアジアの国の
香りがしてきます。

白を基調としたすっきりとした店内は、
カウンター席とテーブル席。
落ち着いた空気が漂っています。

オーダーは、もちろん海南鶏飯! 

といきたいところですが、

実は、目をつけていたメニューがほかにあります。

「肉骨茶(バクテー)」950円
ライス付き

これ、シンガポールの国民食とも言われるくらい
スタンダードなメニューなんだそうです。

前に1回、
有楽町にかつてあった「バクテーハウス」で
試したのが初めて。

その店は、再開発のためビルを退いた
「コカレストラン」の後、
ほんの数ヶ月だけ、期間限定でオープンしていた店で、
バクテーのみのメニューを展開していたのでした。

そのときのインパクトとおいしさ、
もう食べられないという切なさがあって、

有無をいわさず、このメニューをオーダーしたのでした。

肉骨というのは、豚のスペアリブ。
茶というのは、漢方のスープ。

つまりスペアリブを漢方のスープで煮込んだ料理です。

運ばれてきたのは土鍋に入ったバクテー。

ふたを開けると、黒っぽいスープの中に
スペアリブが入っています。

15種類以上の漢方スパイスを入れて作った
スープをまずはひと口。

スターアニスやショウガなどの香りと
豚肉から出る旨味エキスがとけあって、
なんともいえない気持ちになる味わい。

スパイシーなのですが、どこか懐かしいような
そんな味わいのスープなのです。

スペアリブは、漢方スープですっかり柔らか。
骨のまわりも、申し分ありません!

そのまま食べてもおいしいのですが、
ニョクマムに唐辛子を入れたタレをつけてもイケル!

ライスをレンゲにのせて、スープに浸していただけば、
スープのうまみが米にしみこんで、
これまた、いい感じ。

最後はライスの器にスープをドバドバとかけいれ、
ワシワシ、ズルズルという勢いでたいらげてしまいました。

味噌汁のぶっかけ…という感じでしょうか(笑)。

とにかく、スープの塩梅が絶妙で、
食べはじめるととまらない。クセになります。

海南鶏飯…やっぱり食べたくなってきました。

あ~、でもバクテーももう一度! 

店を出た時点で、すでに恋しくなってしまいました。

新東記
東京都渋谷区恵比寿南1ノ18ノ12
営業時間 午前11時~午前0時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
Captain Wolf
☆☆☆☆

ヴィン・ディーゼル主演のディズニー映画。
あの、
アクションムービーばかりの彼の
ホームドラマというのは…。

実にキュート! です。

NAVYなんだけれど、ある日突然
スパイに大事なチップを盗まれないために
ある家を守ることに。
でも。
それがなぜかベビーシッターになってしまいます。

愛を知らないウルフが、
子供たちとの交流を通して、だんだんと
打ち解けて、信頼を得ていく。
まさにホームドラマストーリーの王道! 

とはいえ、
NAVYなだけにアクションシーンも満載。

誰が黒幕で、このファミリーはどうなるのか?
そして
やっぱり最後はホロリとさせてくれる
ほのぼの映画です。

ヴァン・ディーゼルの吹き替えは
ガレッジセールのゴリさん。
ちょっと観てみたいかも…。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« アッツアツの土鍋! HATHI黒長兵衛の蓮根と豚バラ土鍋煮込み定食 | Main | 惹かれる言葉…。叙々苑 燦々亭の牛丼ランチ »

Comments

海南鶏飯のファンになって早25年になります。六本木の海南鶏飯食堂、西荻の夢飯、水道橋の海南鶏飯、また恵比寿の新しい店、新東記。もちろんすべて行ってきました。チキンライスが好きの皆さんに本場の味を紹介したいと思いますが書き込みました。結論から先に言うと、鶏肉が柔らかくジューシーで自然の甘さに言葉も出ないくらい。初めて東京に本物の味が”出た”と脱帽でした。100%の香米(ジャスミン)はその香りより蒸鶏のダシから出たチキンの香りが本場そのまま。その店がまだ開店から1ケ月未満の新東記さんでした。チキンライスの☆5つの店というのは言い過ぎではありません!僕は今度、絶対肉骨茶!皆さんも是非行ってみて食べて比べてください。

Posted by: ココナッツ | Sunday, November 06, 2005 at 22:37

ココナッツさん>
バクテー、めっちゃおいしかったですよ~!
次回は海南鶏飯食べます♪

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, November 07, 2005 at 00:25

シンガポール料理?に詳しいわけではありませんが、ここの海南鶏飯、バクテーは本物だとおもいます。次はカレーもトライしてみます。しかしここのジャスミン米は私の東南アジア系ご飯イメージをみごとに変えてくれました。うまい!です。

Posted by: ワイテー | Thursday, November 10, 2005 at 16:00

シントンキ早速ランチで食べに行きましたよ。
寒いこの時期にはいいですねぇ。
独特の香りとコクがたまらないです。
あ~よだれが。。。。
ご飯お代わりしちゃいました。
ランチで食べられる「ココナツアイス」200円
これまた、濃厚でうまかったですぅ。

Posted by: 作次郎 | Friday, November 11, 2005 at 03:38

ワイテーさん>
こんにちは。
ジャスミン米って、ハマるとそれじゃなくちゃ
イヤになっちゃうことありますよね(笑)。
和食には日本米だけど、アジア飯にはジャスミン米!

作次郎さん>
こんにちは。
確かに、今日のこの寒さはバクテーだったかも(苦笑)。
でもとりあえず、近いうちにチキンライスです。
焼きのほうで...(笑)

Posted by: じゅんじゅん。 | Friday, November 11, 2005 at 21:56

新東記の肉骨茶(バクテー)が最近会社の中にできた話題のお店です。今日はランチ・・・バクテーとは、10数漢方薬がいっぱいのシンガポール料理です。日本では最近とても流行っているそう。食べてすっごいおいしい!初めて食べたけどかなりはまりそうです。食べた後体もぽかぽかしてくるし。何とも言えない不思議な味、深い、美味しい、またまた食べたくなる感じ。

Posted by: BKT | Thursday, March 23, 2006 at 15:08

新東記に行きましたが料金をぼられました。
表書きはランチ950円なのに店内では1,280円、で会計の時には2,000になってました。
こんな店には二度と行かないです。

Posted by: ken | Sunday, September 14, 2008 at 18:35

>kenさん
!!!!?????
そんな、ひどいですね!

申し訳ないのですが、
最近ランチに行っていないので、
なんとも申し上げようがなく…。

ちゃんとクレームして
いらっしゃると良いのですが…(泣)

うまいコメントが見つからず、ごめんなさい。

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, September 15, 2008 at 21:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6785678

Listed below are links to weblogs that reference 病みつきになる! 新東記の肉骨茶(バクテー):

» シンガポール家庭料理♪【恵比寿 エビス新東記--Sin Tong Kee】 [湘 南 く い だ お れ ー]
■エビス新東記 渋谷区恵比寿南1-18-12竜王ビルⅡ2F OPEN 11:30〜15:00 18:00〜24:00 日祝休★うめー!とたいへんな評判のシンガポール家庭料理の店【エビス新東記】へ、takakodeliさんとランチタイムに行ってきた。開店前に着いちゃって、少し待ったほどだよ(^^;) と...... [Read More]

Tracked on Tuesday, November 22, 2005 at 00:23

« アッツアツの土鍋! HATHI黒長兵衛の蓮根と豚バラ土鍋煮込み定食 | Main | 惹かれる言葉…。叙々苑 燦々亭の牛丼ランチ »