« スパイシィが刺激的! ガネー舎のとりカリィ | Main | 三線ライブでゆるゆると...亀戸のあんまぁで。 »

Friday, October 14, 2005

蕎麦つゆのうまさに脱帽! 登茂吉の鴨せいろ

SANY0568朝起きたとたん、
なぜか浮かんだ蕎麦。

あ~、蕎麦食いたい~!

で、今日は横浜駅界隈に
いたのですが、
もう、
本当にしばらく行っていない
鶴見の蕎麦屋に
行くしかない! と

心に決めて、向かってしまいました。

「登茂吉」です。

(抜け駆けしてしまって、ごめんなさい;
でも、どぉ~しても行きたくなっちゃったんです...)

いつもここに伺うときは、
登茂吉フリークな人たちと、ワイワイと行き
あれこれいろいろ注文して、
ガシガシ食べてしまうのですが、

今日はひっそりと、1つのメニューを堪能します。

お昼をかなり過ぎたものの、
人が途切れることがありません。
駅から離れているのに、さすがの人気です。

注文は初オーダーの
「鴨せいろ」1450円

鴨は鴨焼きでしかいただいていなかったので、
ちょっとワクワク。

運ばれてきた鴨の入ったつゆは、
鴨の脂がじんわりと浮かんでいます。

鴨は肉厚の3切れ。
ひと口かみ締めると、ジワワ~ンと肉汁。
プルプルとした弾力のある食感がたまりません。

ツヤツヤの蕎麦をつゆにたぐってツルツルッ。

ん~! このつゆの甘辛さと鴨脂が…。
ツルツルすするたびに、この絶妙なつゆが
蕎麦にからんで、口中が幸せな気分になれます。

もちろん、締めはドロリとした蕎麦湯を入れて
いただくと、これがまたまた、なんとも後を引く
飲み心地。

とにかく、この鴨が入ったソバツユは、
かなりオススメです。

あ~、満足満足。
そういえば、カレー南蛮も食べてみたいって
思ってたんだなぁと、
食後に思い出す。

こんなに間を空けないうちにまた訪ねたいものです。

登茂吉
横浜市鶴見区向井町1ノ36ノ1
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~8時、木曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« スパイシィが刺激的! ガネー舎のとりカリィ | Main | 三線ライブでゆるゆると...亀戸のあんまぁで。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6396129

Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦つゆのうまさに脱帽! 登茂吉の鴨せいろ:

« スパイシィが刺激的! ガネー舎のとりカリィ | Main | 三線ライブでゆるゆると...亀戸のあんまぁで。 »