« 柔らかにジュワッ。富太楼の名物元祖バラカツ定食 | Main | 意外な仕上がり。YAFFA ORGANIC CAFEの玄米プレートランチ »

Thursday, October 27, 2005

のど越しツルリ。夢吟坊のきのこせいろ

SANY0580本日も
昨日に引き続き
横浜の東方面に
出没中。

今日降り立った駅は
横浜市営地下鉄線
「センター南」駅。

街をプラプラするには
あまり時間もなかったので、

手っ取り早く、駅前の「港北東急SC」へ。

5階にレストラン街がありました。

で、昨日はがっつりランチの後、
予定外においしいものをいただく機会があり、
かなり満腹モード。

できれば、軽いものを...という希望にかなったのがココ。

「夢吟坊」
京うどんと麦とろが楽しめる店です。

店内はしっとりと京都を思わせる
落ち着いた雰囲気を演出しています。

オーダーは、あっさりと「きのこせいろ」945円

運ばれてきたうどんは、
ツルツルのピカピカ! 
箸ですくいやすいように、円を描いているのが
また美しい。

うどんは3種類の粉をブレンドし、
塩水を加えてよく練り、熟成。
さらに練り、伸ばし、熟成させるまで、
約8時間の工程で作られた麺だとか。

つゆは北海道の礼文島直送の
利尻昆布、九州・四国産のさば節、うるめ節、宗田節の
3種類をブレンドしたおかかにかつお本節を加えて、
だしをつくり、せいろの場合はこれに濃口しょう油を加えて
作られています。

キノコはナメコやシメジなど。
つゆを入れて、うどんを箸ですくって、ツルリ。

ツヤツヤでツルツルの食感が、
口の中で踊るように広がります。

のど越しも心地いい。
出汁の旨味が存分に出ているつゆとも
上手に絡み合って、さらりといただけます。

キノコのシャクシャクした食感も変化があって楽しい。

テーブルの上にはとろろ昆布があり、
これを自由にいただくことができます。

そこで、とろろ昆布はうどんの上にはらりと散らばせ、
とろろ昆布がつゆにつかり過ぎないよう
つゆにくぐらせ、ツルッ!

とろろ昆布のいい塩梅の塩加減が
新たな味わいを生み出してくれます。

さっぱりしたランチに、満足なひとときでした。

夢吟坊 港北SC店
横浜市都筑区茅ヶ崎中央5ノ1、港北東急5階
営業時間 午前11時~午後10時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 柔らかにジュワッ。富太楼の名物元祖バラカツ定食 | Main | 意外な仕上がり。YAFFA ORGANIC CAFEの玄米プレートランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6685703

Listed below are links to weblogs that reference のど越しツルリ。夢吟坊のきのこせいろ:

« 柔らかにジュワッ。富太楼の名物元祖バラカツ定食 | Main | 意外な仕上がり。YAFFA ORGANIC CAFEの玄米プレートランチ »