« 今日のオマケ:和楽紅屋の限定 水饅頭 | Main | 蕎麦つゆのうまさに脱帽! 登茂吉の鴨せいろ »

Thursday, October 13, 2005

スパイシィが刺激的! ガネー舎のとりカリィ

SANY0565先月のある日、
ランチタイム終了間近に
訪れたところ、
なんと、スープ切れで
早々とクローズしていて
残念な想いをした店。

1日に70杯分しか
作れないのだそうです。

本日は、
早い時間に新橋にいたので、
迷わずこの店に向かいました。

「スープカリィ厨房 ガネー舎」

約35年前に札幌の「アジャンタ」が作り上げた
サラサラのスープ状のカリィで、
ここ「ガネー舎」が正統な流れを
受け継いでいる店なのだそう。

ここのカリィは、
クミンやタラゴン、フェンネルなど30種類のスパイスと、
朝鮮人参、地黄、甘草など15種類の漢方を
じっくりと煮込んで仕上げてあります。

地下にある店内に入ったとたん、
スパイシーな香りが充満。

どんなスープカリィが出てくるか、ワクワクしてきます。

オーダーは
「とりカリィ」900円
ライス、デザート付き
プラス150円でラッシーやチャイなどのドリンク付き

スープの中には、骨付きチキンとニンジン、ピーマン。
チキンは、しっかりと煮込まれていて、
スプーンで簡単にほぐすことができます。

スープを口に運ぶと、たくさんのスパイスが混ざり合った、
複雑で奥の深い味わいが広がります。
最後に、軽くピリリとくる感じです。

ライスをスプーンにのせて、スープを浸していただけば、
スパイシーな香りと味が
しっとりとライスにまとわりつきます。

ふと見ると、卓上には、テーブルマサラが…。
これは一味唐辛子だけではなく、
シナモン、クミン、ローズマリー、スターアニスなどの
スパイスを混ぜ合わせたマサラ。

これを少し入れていただくと、
アニスの香りが広がり、
さらにホット&スパイシーな味が楽しめます。

スパイスの香りと味覚で、
なんだかとても体にいいものを食べているような
気がしてきます。

デザートはヨーグルトかと思いきや、
なんと、杏仁豆腐。
そのツルルンと滑らかな舌触りが、
カリィを食べた後にはぴったり。
やさしい味わいです。

念願の店のスープカリィ体験ができて
満足のひとときでした。

スープカリィ厨房 ガーネ舎
東京都港区新橋5ノ12ノ2、鴻盟社ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~8時45分
(土曜は午後2時まで)、日曜、祝日定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 今日のオマケ:和楽紅屋の限定 水饅頭 | Main | 蕎麦つゆのうまさに脱帽! 登茂吉の鴨せいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6382100

Listed below are links to weblogs that reference スパイシィが刺激的! ガネー舎のとりカリィ:

« 今日のオマケ:和楽紅屋の限定 水饅頭 | Main | 蕎麦つゆのうまさに脱帽! 登茂吉の鴨せいろ »