« まなてぃのはなし。5 | Main | 天気のいい日は…。KUA’AiNAのAセット »

Monday, October 24, 2005

上品ということ。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯

SANY0571さて。
月に1回の
お楽しみです。

約1ヶ月ぶりの
訪問です。

横浜・関内にある
おなじみの

「利久庵」です。

蕎麦処なのですが、店内からは
薄くクラシックが流れている、ちょっとオシャレな蕎麦屋。

帰るときは、いつでも
「ありがとう存じます」と、上品なお言葉で送られます。

現在は息子さんが店主を継いでいるのですが、
お父さんももちろん、店に出ています。

仕切りに長けていて、
お昼など混雑時は、彼の配分で
どんどんと相席となるわけです。

その愛想の良さも抜群で、
実はいつも注文するこのメニューの食べ方も
彼が教えてくれたのでした。

こんな上品な雰囲気なのに気さくな空気が
居心地のいい空間を作り出しているのかもしれません。

「せいろう」800円
午後2時までは季節の炊き込みご飯付き

今日の炊き込みご飯は「栗ご飯」です。

更科系の蕎麦は、喉越しを楽しむのはもちろん、
モグモグとしっかりかみ締めていただくのも、いい。
蕎麦の香りがかみ締めるほどに広がっていきます。

栗ご飯は細かく刻んだ固めの栗が入った、
ウコンなどで彩りよくした炊き込みご飯。
栗ご飯というと、甘めなイメージですが、
決して甘いことはなく、
栗らしい食感とほのかな栗の香りが楽しめます。

そうそう、せいろうと炊き込みご飯のいただきかた。

まずは蕎麦が延びないうちに、
さっさと平らげてしまいます。
カツオの出汁がたっぷり出ている
つゆとともに味わいながら…。

そのあとはこのつゆに蕎麦湯を入れて、
薬味のネギを入れ、
炊き込みご飯のお吸い物代わりとして
いただきます。

この食べ方が気に入ってしまい、
いろいろなメニューがあるにもかかわらず、
同じ注文になってしまうのでした。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
Tim Burton’s Corpse Bride
☆☆☆☆

ちょっと気弱で間の抜けたビクター(ジョニー・デップ)。
政略的な結婚式を明日に控えて、
でもその相手ビクトリアを気に入って、
かえってリハーサルもドキドキ、失敗ばかり。
セリフを練習しているときに、ついうっかり指輪をはめた
枝は、実はCorose。
人間とCorpseとはいえ、2人の女性の間で
オロオロオロ。
ビクターのやさしさがにじみ出ています。
さぁ、どちらを選ぶのか?
と、結構気楽に観ていたのに、
最後のほうで不覚にも涙がホロリ…。
そんな映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« まなてぃのはなし。5 | Main | 天気のいい日は…。KUA’AiNAのAセット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6548163

Listed below are links to weblogs that reference 上品ということ。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯:

» [ファンキー苺モンキィバナナ]
おじゃましましたぁ(*゚∀゚) [Read More]

Tracked on Monday, October 24, 2005 at 21:57

» そば処 松新(なんば 府立体育館付近) [こんなんどすか]
今日は祝日の為か、予定していたおそばやさんがお休み_| ̄|○ ということで、なん [Read More]

Tracked on Monday, November 14, 2005 at 16:34

« まなてぃのはなし。5 | Main | 天気のいい日は…。KUA’AiNAのAセット »