« 酸味と辛味♪蒼龍唐玉堂の赤トマト坦々麺 | Main | 柔らかさにしみじみ。とりせいの合鴨たたき定食 »

Tuesday, September 20, 2005

居心地のいい空間。カフェ タコキッチンのタコライスランチ

SANY0561横浜・関内の中でも
ちょっと桜木町寄りに、

いかにもカフェらしい
店を見つけてしまいました。

柱のカラーは赤。
店内の壁は薄い黄色。
壁の下部分は
緑色の板を張っています。

店内のテーブル&チェアは5組で、
それぞれが違う色、違うデザイン。

それほど広い空間ではないのに、
椅子に座っていると、周りが気にならない。
くつろぎの空間があるのです。

「カフェ タコキッチン」がソレ。

このカフェ、結構男性同士や男性1人で
来ている人もいます。
くつろげる場所と、誰もがわかっているのでしょう。

ランチは何にしようかと考え、
やっぱり店名にちなみ
「タコライスランチ」840円をオーダー。
小鉢、ドリンク付き

タコライスは、おなじみ沖縄料理。
ご飯の上に、メキシカンっぽい味付けをして
炒めたひき肉、レタス、
そしてチーズがのっています。

サルサソースを加えて、
これをスプーンでザクザクと混ぜて、パクリ。

ひき肉とご飯の組み合わせはもちろん、
そこにちょっと溶け気味のチーズが加わり、
まろやかな口当たりです。

レタスの食感も変化があって楽しい。

小鉢にはひじきが入っていて、
この組み合わせもなんだか、キッチュ。

ゆっくりくつろげるスペースを見つけて
うれしい一日でした。

カフェ タコキッチン
横浜市中区常磐町5ノ72、横浜通産ビル1階
営業時間 午前11時30分~午前0時、
日曜、祝日=正午~午後10時30分。月曜定休
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
シンデレラ・マン
☆☆☆☆☆

ラッセル・クロウ主演。
ジェームス・J・ブラドックというボクサーが、
ピークを越えたころに恐慌となる。
大きな家も失い、職もなかなか見つからず、
ボクサーとしての資格も奪われ、
でも、
家族を守るために、やらなくてはいけないこと。
そして、目の前にやってきたチャンスは、
ボクシングの試合。
もう歳だと言われながらも、次々に勝利を勝ち取り、
そして、ここ一番の大試合に…。
その行方は…。
とにかく、これが実在していた人の
True Storyかと思うと感動せずにはいられません。
大歓声のマジソンスクエアボールのシーンでは
鳥肌がたってしまった。
アメリカらしい映画といえばそれまでですが、
でも、これが実在していた人…というのが
スゴイのです。感動。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« 酸味と辛味♪蒼龍唐玉堂の赤トマト坦々麺 | Main | 柔らかさにしみじみ。とりせいの合鴨たたき定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6034102

Listed below are links to weblogs that reference 居心地のいい空間。カフェ タコキッチンのタコライスランチ:

« 酸味と辛味♪蒼龍唐玉堂の赤トマト坦々麺 | Main | 柔らかさにしみじみ。とりせいの合鴨たたき定食 »