« シャクッと食感。PANE E VINOの本シメジの入ったトマトソーススパゲッティ | Main | 馳せる想い。AALAWIのジャマイカンジャークチキン »

Saturday, September 24, 2005

変わらぬ興奮! 萬金の焼餃子&わかめスープ

SANY0572小田急相模原で
お仕事。

小田急相模原は、
久しぶり。
ならば! 

ここに行くしかないでしょ!
と、
すでにココロはウキウキ。


小田急相模原といえば、萬金ギョウザ~♪

「GYOZA HOUSE 萬金」です。

ここは、学生時代に友達に連れて行ってもらった店。
ギョウザ専門店というのも初めてだし、
こんなカタチのギョウザを見るのも食べるのも初めて。
そのうまさに感動して、
以来「小田急相模原行くなら萬金」という
フレーズが、ず~っと心にありました。

とはいえ、卒業してからそうそう立ち寄る機会はなく、
本当に久しぶりの訪問です。

注文は、もっちろん
「焼餃子」367円「わかめスープ」126円

ここの焼餃子は、ぷっくりまん丸。
皮は厚めで、最初に鉄板に熱湯を入れて
ゆでるようにし、その後油をジャーッとかけて
焼き上げるというか、揚げるような餃子。
千葉では有名なホワイト餃子系です。

運ばれてきた餃子は10個。
友達の流儀は、このままでパクつくと、
アチチとやけどしてしまうので、
まずは箸で穴を開けてから食べること! 

そう教えられたことを懐かしく思いつつ、
しっかりその流儀を行います。

口に運ぶと、カリッとした食感。
この皮のサクサクがたまりません。
鉄板にあたる部分の皮はカリカリですが、
仲良く片寄せあって並んでいる、
その部分の皮は柔らか。

そして、餡は肉多めで野菜もたっぷり。
その肉汁などのジンワリとした旨味。
ハフハフとどんどんほおばってしまいます。

わかめスープも醤油で軽く味をつけ、
ワカメもネギもたっぷり入っていておいしい。

学生のときはこれにライスを注文したのですが、
この焼餃子は食べ応えありで、
これでも十分満足、満腹。

なつかしさと、変わらぬうまさに、思わずにんまり。
ふと側にある鏡を見れば、
ニヤニヤしている自分の顔。
心の中で「♪ま~んきん、ま~んきん♪」と
スキップしながら歌っている気分でした。

GYOZA HOUSE 萬金
相模原市相南4ノ1ノ7
営業時間 午前11時30分~午後10時。水曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« シャクッと食感。PANE E VINOの本シメジの入ったトマトソーススパゲッティ | Main | 馳せる想い。AALAWIのジャマイカンジャークチキン »

Comments

Hey there! I could have sworn I've been to this website before but after checking through some of the post I realized it's new to me. Anyways, I'm definitely happy I found it and I'll be bookmarking and checking back often! http://zenitchik.org

Posted by: http://zenitchik.org | Sunday, May 31, 2015 at 08:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/6102273

Listed below are links to weblogs that reference 変わらぬ興奮! 萬金の焼餃子&わかめスープ:

« シャクッと食感。PANE E VINOの本シメジの入ったトマトソーススパゲッティ | Main | 馳せる想い。AALAWIのジャマイカンジャークチキン »