« August 2005 | Main | October 2005 »

Friday, September 30, 2005

スタイリッシュに変身!Bangkok KitchenのAランチ

SANY0560あ。
もしかすると
そろそろオープン
したんじゃないかな…。

と思い、
銀座にいることだし、
行ってみようと向かったのが
銀座コリドー街。

スタイリッシュな外観が目立つ

「Bangkok Kitchin」です。

この店、ちょっと前まで新橋の古いビルの1階にあり、
その雰囲気というのが、
なんとなく、現地っぽいというか、ちょっと入るのに
勇気がいるような店構えで…。

それなのに中に入ってみると、オシャレというか、
キッチュというか、外観とは想像できないような
内装で、そのギャップにびっくりしたものでした。

でも、ここ9月27日に移転オープンした店は
外観も内観もスタイリッシュ。

オーナーは日本人なのですが、
本店は本当にバンコクにあるという、
現地でバンバン店を構えているレストランなのです。
もちろんシェフはタイのホテルでも腕を振るったという
本格的。タイ人が作るタイの味が堪能できます。

オーダーは
「Aランチセット」895円
イカ、バジル、赤唐辛子の炒めかけご飯+フライエッグ
大根、豚ひき肉入り中華スープデザート付き

イカはおしげもなくたっぷり。しかも柔らか! 
ナンプラーで味付けてあるようですが、
さすが赤唐辛子炒めだけあって、
グンッと辛さがやってきます。
だからご飯がすすむ、すすむ。
フライエッグもちゃあんと黄身はトロトロになっていて、
これをご飯とザクザク混ぜながらいただきます。

スープの肉団子には春雨も入っていて、
食感が心地いい。

デザートはバナナにココナツミルク。

かなり満足度の高いランチでした。

さて。お会計・・・とレジに向かうと、
なんと! 

716円でOKでした! ランチまで!?

実は10月11日までオープン記念で、
全メニュー20%オフ
になっているのです。

まさか、ランチまでやってしまうとは…。

「社長のの一声でやることになったんですよ~」と
店の人も言ってました。

実は、席に着くとお祝いのドリンクもあったのです。
ビールまたはジュース…。

ちょっと素敵過ぎるサービス。

今までこじんまりとした店から、
かなり大きなスペースとなって
しかも、オープンサービスもしているため、
オペレーションがうまくいってないかんもあるのですが、
それも、ご愛嬌。

もし行かれる方はのんびり構えてくださいね。

Bangkok Kitchin(バンコクキッチン)5号店
東京都中央区銀座8ノ2先、山下ビル1階
営業時間 午前11時~午後3時30分、
午後5時30分~11時
土・日曜、祝日=午前11時~午後11時

映画ウンチク
マザー・テレサ
☆☆☆☆

インド本を読むとよく、
マザーテレサの家でボランティアをしてきた
というような話が載っていたりして、
私の認識としては、そのくらいしかなく…。
表面だけの情報だと批判されたりしたりしてたし、
どうなんだろう…と思ってたりもしました。
映画だって、もしかすると美談になっている部分も
あるかもしれない。

でも。
でもね、マザーテレサの行動力や意志の強さ。
そして、人のために本当に献身的になれる行動。
これには、もう、ただただ頭を下げるしかありません。

本当に神からのお導きで動いていたのかしら…。
そうに違いない! と思ってしまう。

心が優しくなりたいときに…というより、
自分の生き様を振り返って考えたいときに
見たい映画です(かなりオチそうですが...)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, September 29, 2005

さっぱり上品。YOSHIMIのニセコ産メークインと野菜のカレー

SANY0584本日池袋でランチタイム。

前回、
「次はここに行こう」と
心に決めていた店を
目指します。

場所は
池袋パルコ7階。
7月にオープンしたという
スープカレーの店(苦笑)。

「SAPPORO CURRY YOSHIMI」です。

この店札幌に本店があるのですが、
スープカレーの店ではなく、
ワインと一緒に楽しめるカジュアルダイニングな店。
3店、それぞれコンセプトの違う店を出していて、
そのうちのひとつがカレーの店。
とはいえ、スープカレーとうたっているわけではなく、
あくまでもカジュアルダイニングな雰囲気のよう。
シーフードのスープカレーが人気だとか。

そう。
池袋のこの店、スープカレーがメインですが
そのメニューのラインアップ、
シーフードを取り込んだメニューが豊富なのです。
気になったのはサーモンと岩のり…でしたが、

オーダーしたのは、
「ニセコ産メークインと野菜のカレー」990円
ライス付き
プラス200円でドリンク付き

スープの中には、具沢山の野菜たち。
メークイン、シメジ、ナス、カボチャ、
旬の野菜(今回はキャベツとオクラ)、半熟卵。

スープは24時間かけて作り出した
”YOSHIMIブイヨン”がベース。

口に入れると、最初に酸味が、
そしてすぐにまろやかに、静かにピリリとくる。
なんというか、クセのない上品なスープです。

メークインはゴロリとしているのに、
回りを揚げているので、そのサクサク感が楽しい。
シメジもナスもカボチャも
それぞれの野菜のいちばんおいしい調理法で
仕上げられています。

辛さは3段階から選べるのですが、
そんなに刺激的に辛いわけではありません。

さっぱりとした、上品な味と辛さは、
初めての人にも食べやすいカレーかもしれません。

やぱり、サーモンと岩のり、気になります。

SAPPORO CURRY YOSHIMI
東京都豊島区南池袋1ノ28ノ2、池袋パルコ7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Wednesday, September 28, 2005

南西部な気分。CHELSEA MARKETのスパイシーガンボシチュー&ライス

SANY0582

今日は打ち合わせより
電車に乗っている
時間のほうが長いような日。

当然ランチタイムも
電車の乗り換えする駅を
拠点にしたほうが効率がいい。

で、秋葉原。
気になるビルもあるものの、
時間がたっぷりあるわけでは

ないので、前回ランチタイム以外の時間に訪れた

「GOURMET NEW YORK DINING
CHELSEA MARKET」

ランチメニューを堪能することにしました。

以前にも書きましたが、店内はレンガの雰囲気で
まさに、NYのチェルシーマーケットを思わせるような内装。

これ、ちゃんと現地に行って、その雰囲気を
きっちり再現したそうです。

落ち着いたダークレッドのソファに座っていると、
なんとなく気分もその地にいる感じがしてきます。

オーダーは
「スパイシーガンボシチュー&ライス」800円
サラダ、パン、ドリンク付き

ガンボとは南西部の煮込み料理として知られています。
これは、その雰囲気を再現したシチューかな。

エビやチキン、ソーセージに
オニオン、グリーンペッパーなどの具と
ライスがちょこんとのったひと皿。

味はオレガノやローズマリー、ペッパーなど
ハーブ系をふんだんに使っています。
ほんとスパイシーな味。

これにライスを上手に崩してシチューと一緒に
いただくと、口当たりも柔らかに。
そして、もちろん咀嚼しながらパンもちぎって
口に入れれば、なんともいえない調和が広がります。

ドリンクはピンクレモネードで、なんだかとってもアメリカン。

実は、ハンバーガーも気になっていたメニュー。
次に秋葉原に来るときも、
なんだかココに立ち寄ってしまいそうです。

GOURMET NEW YORK DINING
CHELSEA MARKET

東京都千代田区神田花岡町1ノ9
アトレヴィ秋葉原2階
営業時間 午前7時~午後10時30分
土・日曜、祝日=午前9時~午後10時30分
(ランチは午前11時~午後2時30分、
土・日曜は午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Tuesday, September 27, 2005

磯のかほり。利久庵のせいろう&季節の炊き込みご飯

SANY0579もうすぐ
9月もおしまい。

そして
秋は新蕎麦の季節。

ということで、
ほぼ月一で伺う、

横浜・関内の「利久庵」へ行ってきました。

さすが、季節なのか、それとも天候のせいなのか、
1時30分を過ぎた時点でも、かなりの混雑。

やっぱり秋は蕎麦のおいしい季節なのかなぁ…と
ちょっとしみじみ。

さて。注文はいつもと変わらず、
「せいろう」800円
季節の炊き込みご飯付き

ん?800円?

聞くと、9月から諸事情により
ちょっとだけ値上げをしたそうです。
ま、それも仕方ないのかな、なんて
単純に思いつつ…。

今日の季節の炊き込みご飯は
「鯛の磯ご飯」

蕎麦は相変わらずツヤツヤでコシがあり、
鰹節のきいたつゆによく合っています。

久しぶりの鰹節のつゆ、おいしいなぁ。

ご飯は、蓋をあけると、
ほのかな鯛の香りと磯の香り。

鯛の身をほぐしたもののほか、
シラス干し(ちりめん)、ワカメも混ざり、
本当に磯の味が楽しめます。

秋は、やっぱり蕎麦屋には通わなくちゃかも…
と、ちょっと頭のよぎる昼時でした。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
ファンタスティック・フォー
☆☆☆☆

これも確かアメコミの実写の映画…?
科学者が宇宙に行って、実験中に
宇宙線を浴びたら、
なんだかそれぞれが不思議なパワーを
持ってしまった。DNAが変化しちゃったらしい。
で、4人がニューヨークの街で、
自分たちが事件の発端なのに、
なんだか街を助けちゃってヒーローに。
宇宙線を浴びた適役が、4人へのちょっとした嫉妬で
起こしたできごとが、あれよあれよと
なんだか大事に…。
見ているうちにいつのまにか、すごいことになってる。
単純だからこそ、なんだか楽しくなってしまう映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Monday, September 26, 2005

馳せる想い。AALAWIのジャマイカンジャークチキン

SANY0577恵比寿周辺を
フラフラと…。

この辺りは、
かなり気になる
店があちこちにあり、
その全部を制覇するのは
かなり、大変。

しかも、今日みたいに、
ふと目に入ってしまう店も多く…。

本日、狙いを定めたのは、
恵比寿駅東口から徒歩5分くらいにある

「AALAWI」

ジャマイカンフードが楽しめる店です。

ジャマイカンといえば、ジャーク屋台。

ジャークというのは、
タイムやリーク、ジンジャー、オニオン、
チリ、ガーリック、そしてたくさんの
スパイス&ハーブを混ぜ合わせたタレに
チキンやポークを1晩漬け込んで、
直火でじっくり焼き上げた料理。

ジャマイカでは、半分に切ったドラム缶に
炭を入れて、網の上でガンガン焼いているとか。

そういったジャーク屋台の味を再現したのが
この店というわけです。

さっそく
「ジャマイカンジャークチキン」766円
「ドリンクセット」157円を注文。

こんがり焼きあがったチキンに
ロングライス、サラダ、バナナチップスが付いた
バスケットが運ばれてきます。

チキンは、今までに味わったことのない
スパイスがふんだんに使われた味わい。
そして、チキンがジューシーで柔らか! 
この味、結構クセになります。

ロングライスは豆とその他ハーブで
煮込んだライスで、サラサラとしています。

サラダは酸味のある味付けに。

これら全部にケチャップと
ジャマイカ産のホットチリソースを加えて
食べると、
マイルドでいながらピリッとした味わいも
楽しめます。

ジャマイカには行ったことはないけれど、
なんだかむしょうに行きたくなってくる、
そんな店を見つけました。

JerkChicken&Pork AALAWI
東京都渋谷区恵比寿1ノ26ノ13
営業時間 午前11時~午後10時30分
(日曜、祝日は午後9時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (66) | TrackBack (0)

Saturday, September 24, 2005

変わらぬ興奮! 萬金の焼餃子&わかめスープ

SANY0572小田急相模原で
お仕事。

小田急相模原は、
久しぶり。
ならば! 

ここに行くしかないでしょ!
と、
すでにココロはウキウキ。


小田急相模原といえば、萬金ギョウザ~♪

「GYOZA HOUSE 萬金」です。

ここは、学生時代に友達に連れて行ってもらった店。
ギョウザ専門店というのも初めてだし、
こんなカタチのギョウザを見るのも食べるのも初めて。
そのうまさに感動して、
以来「小田急相模原行くなら萬金」という
フレーズが、ず~っと心にありました。

とはいえ、卒業してからそうそう立ち寄る機会はなく、
本当に久しぶりの訪問です。

注文は、もっちろん
「焼餃子」367円「わかめスープ」126円

ここの焼餃子は、ぷっくりまん丸。
皮は厚めで、最初に鉄板に熱湯を入れて
ゆでるようにし、その後油をジャーッとかけて
焼き上げるというか、揚げるような餃子。
千葉では有名なホワイト餃子系です。

運ばれてきた餃子は10個。
友達の流儀は、このままでパクつくと、
アチチとやけどしてしまうので、
まずは箸で穴を開けてから食べること! 

そう教えられたことを懐かしく思いつつ、
しっかりその流儀を行います。

口に運ぶと、カリッとした食感。
この皮のサクサクがたまりません。
鉄板にあたる部分の皮はカリカリですが、
仲良く片寄せあって並んでいる、
その部分の皮は柔らか。

そして、餡は肉多めで野菜もたっぷり。
その肉汁などのジンワリとした旨味。
ハフハフとどんどんほおばってしまいます。

わかめスープも醤油で軽く味をつけ、
ワカメもネギもたっぷり入っていておいしい。

学生のときはこれにライスを注文したのですが、
この焼餃子は食べ応えありで、
これでも十分満足、満腹。

なつかしさと、変わらぬうまさに、思わずにんまり。
ふと側にある鏡を見れば、
ニヤニヤしている自分の顔。
心の中で「♪ま~んきん、ま~んきん♪」と
スキップしながら歌っている気分でした。

GYOZA HOUSE 萬金
相模原市相南4ノ1ノ7
営業時間 午前11時30分~午後10時。水曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, September 22, 2005

シャクッと食感。PANE E VINOの本シメジの入ったトマトソーススパゲッティ

SANY0569週末前に、
ちょっとシャッキリと
するような空間で
ランチをしたいと思って、

レストランテ系に
行ってみようと場所を決定。

横浜・関内の南仲通りにある

「PANE E VINO」です。

「パンとブドウ」という意のイタリアンレストラン。
モノトーンでまとまったスタイリッシュな雰囲気で、
レストランテで食事を楽しんでいるんだなと
実感できる場所です。

オーダーは
「本シメジの入ったトマトソーススパゲッティ」900円
パン、サラダ、デザート、ドリンクの中から2つ付き

その日の気分に合わせて、いろいろな組み合わせを
満喫できるのが楽しい。

今回は食後をゆったり過ごしたかったので
デザートとドリンクを選びました

スパゲッティは、トマトの酸味と甘みを程よく生かした
塩加減のソースが美味。
シャクシャクとした本シメジの食感も秋を感じさせます。
本シメジの風味とトマトの風味も合っていて、
口の中でじんわりと広がっていきます。

SANY0568 デザートはパンナコッタまたは、
ブドウのタルト。
ブドウのタルトとカプチーノ
セレクトしました。

フワッフワのカプチーノと、
ほんのりブドウの香りと
サクサク感のタルト生地。
甘いものをいただき、シアワセ気分♪

パスタランチは、毎日いろいろな食材を使って
メニュー構成を替えているこの店。
ちょくちょくメニューチェックしなくては! 
と、改めて思うのでした。

RESTAURANT PANE E VINO
(レストラン パネエヴィーノ)
横浜市中区南仲通4ノ39
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~9時30分(日曜は8時30分)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, September 21, 2005

柔らかさにしみじみ。とりせいの合鴨たたき定食

SANY0564本日、
小江戸と呼ばれる
川越に出没。

江戸の城下町の
風合いを残す、
蔵の町は、
本当に時代を
超越してしまったよう。

川越といえば、江戸時代からサツマイモが名産だとか。

なので、ランチはサツマイモ系? とも思いましたが、
それはそれ。

時を知らせる「時の鐘」の前にあった鶏料理屋に
心が惹かれてしまいました。

「居食屋 とりせい」です。

蔵造りの佇まいから、靴を脱いで店内に。
店内は和風木造建築の広々空間です。
箱庭のような外を眺めながら、
なんとなく、古きよき時代をしのんでいる
気分になってきました。

注文は「合鴨のたたき定食」890円
ご飯、味噌汁、小鉢、香の物付き

運ばれてきたのは、
薄く切られた合鴨がきれいに並んだ皿。
まわりを炙り、中心が半生状態の合鴨です。

まずは、何もつけずに口に運びます。
その柔らかいこと! 
そして、脂身と肉の旨味がジンワリと伝わっていきます。

オニオンスライスとかんずりのような辛味をのせて
ポン酢でいただけば、
さらにその風味が広がっていきます。

おいしい。ほかにも地鶏のたたきや鶏釜飯、
合鴨のつくねなどなど、鶏好きにはたまらない
メニューがズラリと並んでいます。

落ち着いた街並みの川越。
また行ってみたいな、としみじみしてしまいました。

居食屋 とりせい
埼玉県川越市幸町14ノ2
営業時間 午前11時~午後2時、
午後6時~9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, September 20, 2005

居心地のいい空間。カフェ タコキッチンのタコライスランチ

SANY0561横浜・関内の中でも
ちょっと桜木町寄りに、

いかにもカフェらしい
店を見つけてしまいました。

柱のカラーは赤。
店内の壁は薄い黄色。
壁の下部分は
緑色の板を張っています。

店内のテーブル&チェアは5組で、
それぞれが違う色、違うデザイン。

それほど広い空間ではないのに、
椅子に座っていると、周りが気にならない。
くつろぎの空間があるのです。

「カフェ タコキッチン」がソレ。

このカフェ、結構男性同士や男性1人で
来ている人もいます。
くつろげる場所と、誰もがわかっているのでしょう。

ランチは何にしようかと考え、
やっぱり店名にちなみ
「タコライスランチ」840円をオーダー。
小鉢、ドリンク付き

タコライスは、おなじみ沖縄料理。
ご飯の上に、メキシカンっぽい味付けをして
炒めたひき肉、レタス、
そしてチーズがのっています。

サルサソースを加えて、
これをスプーンでザクザクと混ぜて、パクリ。

ひき肉とご飯の組み合わせはもちろん、
そこにちょっと溶け気味のチーズが加わり、
まろやかな口当たりです。

レタスの食感も変化があって楽しい。

小鉢にはひじきが入っていて、
この組み合わせもなんだか、キッチュ。

ゆっくりくつろげるスペースを見つけて
うれしい一日でした。

カフェ タコキッチン
横浜市中区常磐町5ノ72、横浜通産ビル1階
営業時間 午前11時30分~午前0時、
日曜、祝日=正午~午後10時30分。月曜定休
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
シンデレラ・マン
☆☆☆☆☆

ラッセル・クロウ主演。
ジェームス・J・ブラドックというボクサーが、
ピークを越えたころに恐慌となる。
大きな家も失い、職もなかなか見つからず、
ボクサーとしての資格も奪われ、
でも、
家族を守るために、やらなくてはいけないこと。
そして、目の前にやってきたチャンスは、
ボクシングの試合。
もう歳だと言われながらも、次々に勝利を勝ち取り、
そして、ここ一番の大試合に…。
その行方は…。
とにかく、これが実在していた人の
True Storyかと思うと感動せずにはいられません。
大歓声のマジソンスクエアボールのシーンでは
鳥肌がたってしまった。
アメリカらしい映画といえばそれまでですが、
でも、これが実在していた人…というのが
スゴイのです。感動。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 19, 2005

酸味と辛味♪蒼龍唐玉堂の赤トマト坦々麺

SANY0529六本木に来たら、
何を食べようと
ちょっとワクワク。

でも、ここのところ
ご無沙汰だったので、
ぜひ行きたかったところが
ここです!

「蒼龍唐玉堂 六本木店」

坦々麺の店で、白ゴマや黒ゴマはもちろん、
本場中国の辛さそのままの紅坦々麺などなど、
坦々麺の種類10種近く! 

看板には五臓六腑にしみわたる...。
と書かれており、その辛さと病み付きになるうまさは
想像するだけでもよだれが...。

白ゴマや黒ゴマは体感済みだったので
本日は
「赤トマト坦々麺」980円

真っ赤なスープにトマトが丸ごと1個のっているメニュー。
スープはトマトの酸味がきいた、さっぱりとした味。

でも、坦々麺だけあり、その酸味の中に
辛さがじ~んわり...。
酸味と辛味、そしてひき肉から染み出る
坦々麺ならではの旨味が合わさって、
スープを飲むのをやめられません。

麺は太麺と細麺が選べるのですが、
太麺をセレクト。
程よくスープがからみあい、ツルツル入っていきます。
シコシコとした食感もウレシイ。

トマトをくずしながら、ネギやモヤシと
合わせて食べたり...。
気づけば、あっという間の完食でした。

蒼龍唐玉堂 六本木店
東京都港区六本木7ノ17ノ16、
米久ビル1階
営業時間 午前11時~午前7時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, September 18, 2005

やすらぎのひととき。BBQ&お月見 in 御代田

SANY0553 
長野県の御代田の山の一画に、
自分たちの手で家を建てた友人のところへ
遊びに行ってきました。

設計から棟上げ、壁塗りなど、
専門職の人の手を借りながらも、
自分たちの手で、
そして、友人たちが楽しみながら
できあがった家は、本当に感動するばかり。

SANY0554 ナチュラルを大切に
作られたログハウス。

1階のリビングは
大きな窓から
目の前のカラマツ林、
抜けるような空、

自然の中で
カラダをゆだねているんだなと、
実感できるような空間。

とはいえ、まだまだ家は完成したわけではありません。

到着早々、家の裏に自家製味噌を保存するための
味噌蔵を兼ねた小屋を造るということで、
初めての住まいつくりのお手伝い。

廃材を利用しながら、壁を作っていきました。
言われたとおりに作業をしていくと、
ちゃんと小屋の壁らしくできているのが、ウレシイ! 

その間、中秋の名月ということで、
子どもチームが月見団子を製作。

夕ご飯はもちろんバーベキュー。
大人チームはバーベキューの準備。

知床からの差し入れの海産物や肉、
そして、無農薬で作られた野菜の数々を
外のウッドデッキで、のんびり、
語らいながら、時間という観念を忘れて楽しめました。

その後は、子どもチームが採ってきたススキと
月見団子を飾って、1日早いお月見。
あまりのまん丸の月の光り輝くパワーに
声も出ないくらいの感動。

家のライトを消しても、周りが見えてしまうくらい、
自然の力強さを実感せずにはいられませんでした。

翌日は、国有林にもなっている、
すぐお隣の森を散策。

SANY0555凛とまっすぐにのびた
カラマツ林。
上を見上げれば、
まぶしいほどの緑の
中からの木漏れ日。
足元を注意してみると
さまざまな
キノコが生息。


ゆらり、ゆらりと歩いているうちに、
森林浴効果というのか、
本当に、気持ちのいい、
穏やかな気分になっている自分に気づきました。

自然に囲まれていることの、なんという幸せ。
友人の勇気と決断、
そして、その結果にもたらされた、幸福感。
うらやましいながらも、そうした友達がいることに
とても誇りに思える自分もいるのでした。

周りは森に囲まれた、この地。
世の中の便利ないろいろなものから
隔離されてもいいと思えるくらいの
(実際は、なんとか携帯などは繋がるんですけど...)
ひとときを過ごすことができて幸せでした。

どうもありがとうございました! 

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, September 16, 2005

秋を実感。がんき てつ庵の松茸と白身魚の天ぷら

SANY0543久しぶりに
ゆっくりと
ランチ処を探せる
時間のある日。

横浜・関内を
フラフラと歩いていると、
「松茸」…の
文字に引かれて

入ってみたいモードにスイッチが入りました。

「がんき てつ庵」

昭和33年創業の店ですが、2・3年前に
リニューアルオープンしたそうです。

がんき-というのは、どうもその昔にあった
遊郭-ガンキ楼からきているそうで、
そこからの暖簾分けとか…。

夜はふぐやすっぽん鍋が楽しめる料亭となるみたいです。

注文は「松茸と白身魚の天ぷら」1000円
ご飯、味噌汁、さつま芋の甘露煮、
マグロの刺身、香の物付き

まぁ~。国産モノではないにしろ、
せっかく秋めいてきたので、秋の味覚を堪能しようと
思った次第です。

マツタケは3切れ。といっても厳密には1本半。
白身魚も3切れ。
さっそくマツタケの天ぷらをパクリ。
アツアツ、サクサクの衣。
かすかなマツタケの風味。
そして、あのマツタケ特有のコリコリとした食感。

ほかのキノコ類も大好きですが、この食感は
やっぱりマツタケならでは…。

白身魚の天ぷらもアツアツサクサク。
そして、ホコホコと淡白な味わい。

ナスの天ぷらもあって、これはじんわりと
ナスの旨味が広がります。

サツマイモの甘露煮は、
ほどよい甘さで、サツマイモの味わいが生きています。
ほっこりした食感もうれしい。

思いがけず、秋の味覚が満載のランチに
にっこりしてしまったひとときでした。

がんき てつ庵
横浜市中区住吉町5ノ58
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時。日曜、祝日定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, September 15, 2005

濃厚な旨味。七志 とんこつ編のらーめん

SANY0538今日も続けて
川崎界隈。

いろいろ移動や
打ち合わせを
しているうちに
あっという間に
2時30分。

ほとんどの店がランチタイムが終わっていて、
さて、どうしたものか…と思っていると、

元気な呼び込みの声。
「らーめん 七志 とんこつ編 川崎駅前店」が、
1周年記念で、今日から18日(日)まで、
650円以上の麺類は300円引き! 

せっかくだから、久しぶりにとんこつラーメンも
いいかな、と思ってさっそく入店。

店内はカウンターとテーブル席で、
広々とした落ち着いた雰囲気。

「七志らーめん」というのがあって、
数種の野菜を焙煎した焙煎ダレがキメテ。

でも、ちょっとあっさりいきたかったので
「らーめん」650円→350円

安い~~~~! 

運ばれてきたラーメンは、
チャーシューと焼き海苔が目に入ります。

スープをひと飲み。
お~。濃い~! 
ここのとんこつは、
10時間以上ひたすら煮込んだもの。

久しぶりの濃厚なとんこつスープです。
そういえば、最近とんこつはご無沙汰だったし、
さっぱり系に足が向いていた気も…。

濃厚と思いながら、もうひと口、もうひと口…。
と、気づくとなんだかヤミツキになっている自分に気づきます。
そう、濃厚なのに、思ったほどのこってり感がないというか…。
旨味凝縮! 濃厚だけどしつこくない…というところでしょうか。

面は中太ストレート麺。
スープをしっかりと受け止めて、モチモチとした食感です。

実は茎ワカメが入っていて、
このコリコリ感がアクセントに。
麺と一緒にいただくと楽しくなってきます。

スープの最後は、食卓の紅ショウガを入れると、
スープの味がさっぱりとした感じになって、
シメによし。

とんこつラーメン、ほんと、久しぶりでした。

らーめん 七志 とんこつ編 川崎駅前店
川崎市川崎区砂子2ノ10ノ7
営業時間 午前11時~午前3時
(ランチは午後5時まで)
※1周年記念セールの間はランチセットはなし。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 14, 2005

サクッと柔らか。からい屋の白金豚プラチナかつ重

SANY0536今日も暑い! 

そして、本日は
川崎に出没中。

どこに行こうかなぁと
ちょっとフラフラできる
時間があったので、

そこで、見つけました。

「からい屋」
ネーミングどおり、唐辛子やゆず胡椒を使った
料理を肴に、お酒が楽しめる店です。

もちろん、辛くない料理もいっぱいあるようです。

ランチタイムは辛くない料理のセットがいろいろ。

注文は
「白金豚プラチナかつ重」880円
味噌汁、サラダ、香の物付き

1日限定10食のメニューです。

岩手県花巻から直送のプラチナポークで
作ったかつ重。

まずはかつをガブリ。

サクッとした食感、そして
ほろりと柔らかい。

なのに、ギュッと肉の旨味が凝縮されていて、
かみ締めるほどに、味わい深くなっていきます。

しかも脂身がまた、なんともいえないうまさ! 

箸で切れるほどの柔らかさもウレシイ。

卵とご飯と一緒にいただくのはいうまでもありません。
タマネギもよくたれがしみています。

たれの甘さも程よく、あきのこない味。

周りを見ると、数々の銘酒もたくさんそろっている様子。
ぜひぜひ、夜にじっくり飲み食べしたい店です。

とんがらだいにんぐ からい屋
川崎市川崎区駅前本町15ノ5
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後6時~午前0時
(ランチは月~金曜のみ)
※9月19日から店舗改装。
10月末日リニューアルオープン予定です。

映画ウンチク
銀河ヒッチハイク・ガイド
☆☆☆

かなりおバカ系の映画。
始まりの映像が、イルカでかなり癒し系かと
思いきや…。
地球がなくなってしまって、それから逃れるために
宇宙をヒッチハイク。
宇宙にはいろいろな生き物がいるのねぇなんて、
思いつつ…。
ドタバタドタバタしながらも、
なんとな~く、ハッピーエンドに終わってしまう。

でも、終わった後は、地球のこと
考えなくちゃいけないよね、と思えます。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Tuesday, September 13, 2005

期間限定!graf media gm:YOKOHAMAのシンガポール風チキンライス

SANY0533

あ~あ、あ~。

2日続けて、
食べちゃったよ~。

チ・キ~ン
ラ~イスゥ~♪

そんなつもりは
なかったのにね。

日差しは暑いのだけれど、
吹く風はさわやかで、
あの熱風のようなキツサのない今日。

こんな日は、やっぱり外でランチしたいなぁと、

関内周辺にいたので、
今、話題になっている日本大通へ繰り出しました。

日本大通は、広い車道に加えて、
歩道もものすごく広い。
官庁街というのと、
突き当りが横浜公園というのもあるのか、
車の量もさほど多くなく、都心にいながら
静かな雰囲気が楽しめる通りです。

で、ここ最近、この広い歩道を開放して
オープンカフェが次々とできているのです。

そのひとつが「graf media gm:YOKOHAMA」

このカフェは、世界のアーティストが作品を発表するイベント
「横浜トリエンナーレ2005」の関連事業として
期間限定でオープンのカフェです。

店内というよりは、ほぼ外なのですが、
15mもの巨大カウンターの先でオーダーをし、
その奥にあるソファ席でいただくか、
もしくは外のパラソルの下でいただくことができます。

で。オーダーは、
「シンガポール風チキンライス」800円
スープ付き
プラス100円でドリンク付き

ランチはアジアンテイストの香るメニューが
4種ほど。日替わりもあったのですが、
ついつい昨日に引き続き
チキンライスにしてしまいました…。

ここのチキンライスは、
特製醤油、チリソース、それにおろし生姜ダレで
いただきます。

鶏は柔らかく、ジャスミンライスによく合っています。

ジャスミンライスの香りは
アジアの国へタイムスリップしてしまいます。

生姜はおろしてあるので、味わい的には
かなり主張しています。

やっぱ、これあきないし、おいしいなぁ…。

ビルが建ち並んでいるのに、
横浜公園の緑のおかげで、なんだかおだやか。

まるでマンハッタンにある、
BRAYANT PARKでランチしているような
気分になれました。

graf media gm:YOKOHAMA
横浜市中区日本大通34
営業時間 午前11時15分~午後11時
(ランチは午後2時まで)
※オープンは2005年12月31日(土)まで。
横浜トリアンナーレ2005は9月28日(水)から開催。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (3)

Monday, September 12, 2005

プルンプルン!海南鶏飯食堂2の海南鶏飯

SANY0531週明けの今日は、
恵比寿。

で、
行ってみたい店が
恵比寿にオープン
したらしいという
情報をキャッチ。

さっそく行ってみることにしました。

9月2日にオープンしたばかりの
「海南鶏飯食堂2」
麻布十番に店があるのはチェックしていたのですが、
なかなか足を向ける機会がなくて、
結構地団駄踏んでいたのです。

シンガポールの名物、海南鶏飯。
タイだと、カオマンガイ…。

中国の海南島出身の人が、シンガポールで
再現したのがこの鶏飯なんだそう。

店の雰囲気は、白を基調に木のぬくもり。
オープンエアになっていて、
この季節は気持ちいいことこの上ありません。

ランチメニューは2種。
もちろん、注文は「海南鶏飯」900円
スープ付き
ソースとライスはおかわり自由です。

運ばれてきたプレートには、
プックリとした蒸し鶏に、鶏スープで炊いた
ジャスミンライス。

ソースは、シンガポール醤油、チリソース、生姜ソース。

このソースを全部鶏にかけて、
鶏を程よい大きさにスプーンでカット。
右手にスプーン、左手にフォークを持って
ザクザクと混ぜ合わせながらパクリ。

プリンッとした鶏の弾力の強さにまずびっくり! 
ライスの味付け具合も程よい加減。
どっさりのパクチーもサクサク混ぜて、
食べまくりでした。

添えつけのキュウリとトマトのピクルスも
味の変化になっています。

スープも、ただただ鶏の旨味をギュッと
凝縮させた味わいです。

おいしくいただき、気分がいいので、
さらにデザートの「マンゴープリン」250円を追加。

この、マンゴープリンがすごい! 
マンゴーの種類を厳選して作っているとのことでしたが、

口に入れると、マンゴーの酸味が広がるのです。
これが、まさにフルーツの酸味! 
甘すぎることなく、フルーツの風味を生かして
作ったマンゴープリン。
この味、結構好きです。

スタッフの接客も気持ちいいし、
今度は夜のメニューもじっくりせめてみたいものです。

海南鶏飯食堂2
(ハイナンジーファンショクドウ2)

東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、COSTA DE VERANO
営業時間 月曜~金曜=午前11時30分~午後2時、
午後6時~11時、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後6時~11時。第3月曜は休み

※この店情報は、sugareeさんの「湘南くいだおれ」から
チェックさせていただきました。ありがとうございます(ペコッ)!

映画ウンチク
チャーリーとチョコレート工場
☆☆☆☆☆

ジョニー・デップ主演のファンタジー映画。
昔の「チョコレート工場の秘密」を見ていたので、
かなりシュールなのはわかっていましたが、
そのシュールさを、確実に再現していたのにびっくり。
ハッピーエンドで終わる最後はちょっと違うというか、
その先のストーリーを語っているのが違いといえば
違い。

そして。ウンパ・ルンパ! 
今回のウンパたちは、さらにリズミカルになっていて、
やっぱり、思わず笑ってしまいます。

シュールではあるけれど、
子どものころの純粋な気持ちを
忘れちゃいけないなぁ…と思える映画です。

やっぱりチョコレート工場には夢がある!

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (7) | TrackBack (1)

Saturday, September 10, 2005

気持ちい~♪お台場でBBQ&キャベツ丸ごと蒸し焼き

SANY0541
「NYが好き~! 」という仲間で集まって、
お台場で「サンセットBBQ」を楽しんできました。

実は、先月も花火大会のときに開催していたのですが、
今回は、夕暮れ時を狙って、暮れゆく東京の景色を
楽しもう…と。

場所は、ゆりかもめ「台場」駅から
海に向かって徒歩10分弱。
「潮風公園」にバーベキューエリアがあります。

ここでは、バーベキューの貸し出しから
食材のセットまで用意してくれるので、
本当に手ぶらでOKの都会的な場所です。

今回は「サンセットパック」で予約。
2バーナーで焼き焼きです。

メニューは、サラダ、ポークソテー、フランクフルト、
牛肉、シーフード、焼きそば、デザートがパック内容。
かなりいい素材を使っているので、おいしくいただけます。

で。今回は、ちょっとスペシャル焼き焼きを用意。

名づけて「キャベツ丸ごと蒸し焼き~」

本当はアメリカンバーベキューかなにかのレシピにあって、
それは、
キャベツを丸ごと、芯のところをくりぬいて、
そこにタマネギを刻んで入れて、そのまま
ガンッと網でガンガン焼くというもの(ちょっとうろ覚えです)。

ところが、私はその詳細を覚えていなくて、
直火焼きというのも...だったので、
アルミホイルで包んで蒸し焼きのようにしたら
おいしいんではないかと...。
で、後は
くりぬいたところに何を入れるか、考えたわけです。

今回は、シーチキン、グリーンアスパラ、マイタケを投入。
味付けは
「S&B 特製赤缶カレーミックス」という、
1人分からカレーライスが作れる課粒状のカレーを
2さじ。

1時間ほど、鉄板の上に置いてほっておくうちに、
なんとか、完成。
ちょっとシャキシャキ感が残っていて、
キャベツの甘さがなんともいえず、伝わってきます。

カレー味がついたシーチキンと一緒に食べるのも美味。
マイタケの風味は、最初にアルミホイルをあけた人が
堪能したようです;

う~ん。実は前に作ったときはトマトとチーズを使った
イタリアンに仕上げたのですが、
いろんな具を考えて入れると、ちょっとおもしろい! 

終了したのはちょうど午後7時。
今日は「White Band Day」で、東京タワーも
そのカラーになりました...。

というか、展望台の部分をバンドのように
白くライトアップしたようで、
お台場からはちょっと見えづらかった。
でも、突然東京タワーのライトアップが消えて、
いつもと違う風景もなかなか良いものでした。

いろいろな準備など、ありがとうございました(ペコリ)。
楽しかった~!!

※バーベキューは事前の予約が必要です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Friday, September 09, 2005

コクの黒。スパイスピエロのバリューセット

SANY0539久しぶりに
銀座の大通りを
歩いていると、
「スープカレー」の文字。

ほ~、とうとう銀座の
ど真ん中にも進出かぁ...と、

これは入らねばと、カレー続きはわかりつつも入店。

「札幌スープカリー本舗 スパイスピエロ」です。

この店、実は企業の展開している店で、
札幌には3月、銀座もほぼ同時期にオープンしたようです。

店内はカウンターとテーブル席で、
昼は食事、夜はカフェバーのように1杯飲める...といった
コンセプトになっています。

割と新世代のスープカレー店なので、
カレーの種類は3種。
ポークスープをベースにしたコクの黒カレー、
トマトスープをベースにしたさらりの赤カレー、
ホワイトソースベースの甘口の白カレー。

トッピングとしてのメニューも豊富です。

で、オーダーは
「バリューセット」
スープカレーの料金+250

デザート、ドリンク付き
辛さは4辛でプラス100円

選んだスープカレーは、
「黒カレー:色々野菜のスープカレー」850円

運ばれてきたスープカレーは、確かに黒い。
まずはスープをひと飲み。

なんだか、懐かしい風味です。
黒カレーはポークスープベースに、
オニオンをじっくりソテーしたものを加えたカレー。

考えてみると、これって家で作るカレーに
似ているのかもしれません。
これにさまざまなスパイスを加えて、
コクのある味わいに仕上げてあります。

4辛にしたものの、このオニオンソテーの甘味で、
辛さはあまり感じません。

そして、野菜はたっぷり! 
スープカレーのベース、
ジャガイモ、ニンジン、ピーマンに加え、
ゆで卵、インゲン、グリーンアスパラ、オクラ、
芽キャベツ、ナス。

辛味のあるスープのおかげか、
それぞれの野菜の甘味、旨味がしっかりとわかります。

ライスにスープを浸していただくのはもちろん、
この野菜をガツガツと食べるのも、
ヘルシーな感じでうれしくなってきます。

スープカレーといえば、トマトベースが多いので
次回は赤カレーも...と誓うのでした。

札幌スープカレー本舗 SPICE PIEROT
東京都中央区銀座2ノ6ノ1、
中央共同ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 08, 2005

リラックス! Limapuluhのカレーランチ

SANY0536

一応台風一過の
今日は、
やっぱり日差しが暑い。

まるで夏に舞い戻ったかの
ような天気。

そんなときは、
やっぱりカレーかな…と
思いつつ。
久しぶりのカフェめしです。

以前にも紹介した、
横浜駅西口の鶴屋町方面にあるカフェ、
「Limapuluh」です。
マレー語で、「5」という意味のカフェ。

相変わらずの落ち着いた雰囲気。
隣のテーブルとの距離感が程よいカフェは
なんとなく居心地がいいのが魅力です。

本日は「カレーランチ」850円
サラダ、スープ付き
午後2時30分までは
食前の中国茶、デザート、ドリンク
付いてきます。

本日のカレーはグリーンカレー
タケノコとひき肉、シメジの入ったカレーです。
ココナッツの香り漂う、エスニックカレーは、
ほんのり甘く、のど越しに辛さが染みる味です。

タケノコやシメジの食感も心地いい。
キノコがおいしいと、秋だなぁ…と
しみじみしてしまいます。

デザートはオレンジ風味の
ブラマンジェ。
ドリンクはパッションフルーツジュース。

南国香る選択で、
ちょっぴり遅めの夏休み気分を満喫しました。

Limapuluh

横浜市神奈川区鶴屋町2ノ12ノ8鶴屋町第一ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, September 07, 2005

上品なスープ。麺屋空海の味玉そば(塩)

SANY0531本日も川崎。

ところが
ランチサービスの
ある時間帯には、
お昼にありつくことが
できず…。


ランチタイム関係なくお昼できる場所...。

ということで、
京急川崎駅前の「DICE」6階に、
8月4日にオープンした
「支那そば 麺屋 空海」に行くことにしました。

2002年に代々木にオープンして以来、
着々と支店が増えているラーメン店。

スープは、
ゲンコツと鶏ガラをローストした、
フレンチのフォンの作り方を参考にして
作られました。

注文は「味玉そば(塩)」830円

まずはスープをひと口。
あっさりとした、でもちゃんとコクのある
上品な仕上がりになっています。
軽い感じなので、グングン飲めてしまいます。

麺は縮れ麺でシコシコ。
柔らかメンマと一緒にすすると、
2つの食感が心地よく口の中で踊ります。

チャーシューは、
注文を受けてから、再度炭火の上で
炙って丼にのります。

おかげで、その香ばしさも
食欲に拍車をかけます。

フライドガーリックも味のアクセントになり
楽しい。

味玉は、箸を入れると、
中からトロロ~ンとした黄身が! 
スープを濁らせてはもったいないと
レンゲの上で割ってパクリ。
さらに、レンゲにスープを入れてパクリ。
顔がほころぶ一瞬でした。

支那そば 麺屋 空海
川崎市川崎区駅前本町8番地 ダイスビル6階
営業時間 午前11時~午後11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, September 06, 2005

ぶっかけがうま~い!コカレストランの日替わりランチ

SANY0528有楽町で
何を食べようかなぁ、
と考えていると、
久しぶりに
いってみたい店が浮かぶ。

昨年までは
有楽町のマリオンの側に、
昭和の雰囲気いっぱいの
古いビルをそのまんま
レストランとして使っていて、

そのなんともいえない
ノスタルジックな雰囲気が好きだった店。

現在は、ビックカメラの上にあって、
とってもキレイ。
でも雰囲気は面影くらいは残っている…。

「コカレストラン有楽町店」です。

タイスキが有名で、大勢でワイワイ食べるのが
楽しい店で、
前の店にあった、わら半紙のような紙に
具をチェックして渡すシステムが好きでした。

さて。
ランチタイムでは、
さすがに食べたいけれど、タイスキはパス。

「日替わりランチ」850円
スープ、サラダ付き
今日は、鶏肉と野菜のタイ醤油炒め

運ばれてくるプレートからは、
なんともいえない、タイの香辛料の香り。
ナンプラーを使って、甘辛く炒め、
仕上げはとろみをつけた炒め物。

鶏肉もニンジンも柔らかい食感。
トマトも一緒に炒めているのが、
さわやかな酸味を加えています。

ご飯は香りのいいタイ米。
それぞれ別皿にでてきたのですが、

これはやっぱり、ぶっかけでしょ…。
と、ご飯の上におかずをのせていただいてしまいました。

ソースがタイ米に染み込んで、うまいのなんの! 
またタイ料理にハマってしまいそうです。

コカレストラン有楽町店
東京都千代田区有楽町1ノ11ノ1、
ビックカメラ有楽町店6階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
BE COOL
☆☆☆☆

ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン出演。
なんというか、
西海岸のショービズの話。
映画プロデューサーから、
音楽プロデューサーに転身のトラボルタの
周りをうずまく、金と欲望。
実名のミュージシャンや女優の名前がでてくるのが、
シャレた感じなのですが、
まさか、トゥルーストーリー?と思わせちゃうところが
おもしろい。
しかも! エアロスミス出てきちゃいます。
スティーヴン・タイラー、セリフありです。
え? これ本物? と思っちゃいます。
そういうところを見てると、
なんだか、ついついおもしろくなってしまう映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Monday, September 05, 2005

肉厚肉汁! ステーキのどんのチョップドサーロイン&チキングリルランチセット

SANY0526本日は
川崎に出没中。

まだまだ私には
未開発な場所なので、
ランチはどこにしようと
バスの中から見つけた
レストランです。

その名も「ステーキのどん」
なんとなく、がっつり食べたかったので...。

この店は、埼玉を拠点として展開している
ステーキの店。
おいしいステーキを! をモットーに、
各地で展開している店のようです。

雰囲気は、ちょっとファミリーレストラン。
でも、ステーキハウスの雰囲気も出ています。

オーダーは
「チョップドサーロイン&チキングリルランチセット」
830円

ライス、スープ付き

ジューッという音とともに、
アッツアツの鉄板が運ばれてきました。

「お~っ! 」とすでに音で食欲増進。

期待に胸膨らまして、鉄板の上を見ると
おいしそうな肉厚のハンバーグ!!!
ハンバーグ、ハンバーグ...。

あれっ?ハンバーグだけ?

私の顔色を見たとたんに、スタッフも気づいた様子。
「あ、チキングリルもでしたよね」と、
ライスだけおいて、
鉄板は下げられてしまいました。

あ~、でもあのジューッは、今が食べどきの焼き具合のはず。

どうなるんだろ、私のランチ...。

と思っていると、いそいで鉄板を持ってくるスタッフ。
「すみません、今すぐ焼きますので、
取り急ぎこちらのハンバーグを...」と。

ん~。ま、いいか。アツアツだし...。

で、このハンバーグ。
サーロインをミンチしたハンバーグで、
ナイフを入れると、肉厚で弾力のある肉から
ジュワ~ッと肉汁! 
モグモグと、噛み応えある食感と旨味が
口の中で広がります。

SANY0525
と、
じっくり味わっていると、
またまた鉄板が
運ばれてきます。

大きなチキングリル! 
しかも、わざわざ
添えつけの野菜付き!

なんだか、これでは1つのメニューで2皿来てしまった感じ。

それも、鉄板2つ並べて食べているのは、
かなり、大食漢...な雰囲気。

とはいえ、このチキンも実にジューシー。
皮部分はカリリと焼かれているし、
柔らかい食感は、パクパクと食が進んでしまいます。

これって、実は得しちゃった・・・ってことなんでしょうか。

がっつり食べるつもりで、
本当に
お腹いっぱいハチキレ状態になってしまいました。

ステーキのどん
川崎市川崎区砂子1ノ8ノ9、
セラヴィスクエアビル1階
午前11時~午前0時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
チョコレート工場の秘密
☆☆☆☆

映画タイトルは、古いのです。
これから公開、ジョニー・デップ主演の
「チャーリーとチョコレート工場」は、
この映画のリメイク。
で、この映画、タイトルとはうらはらに
とってもシュールな、子ども映画のようでいて
実は大人の映画...という気がします。

このシュールさは、監督ティム・バートンと
主演のジョニー・デップにぴったり! 
と思うので、公開が楽しみです。

で、今日はジャパンプレミアムに
行ってきてしまいました。
いやはや、ジョニーの人気のすごさといったら! 
かなりのかっこよさです。
ちょっとその熱にもやられてしまいました(笑)。

ますます映画公開楽しみです。
たぶん、期待していいと思いますよ!

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, September 02, 2005

アツアツがうまうま!猿島でBBQ

SANY0519本日、
横須賀の猿島で
撮影立会い。

猿島というのは、
横須賀の
三笠公園桟橋から
船で10分のところにある、
東京湾唯一の自然島です。

日中はこの船が渡しとして
運行していますが、

夜は無人島となっています。

昔、明治時代は要塞の島として使用されていたそうで、
ちょっと小高い展望台までの道のりは、
いっさい外の景色が見えません。

でも、レンガ造りの要塞は、
明治時代のまま。
不思議なタイムトリップ気分が楽しめます。

展望台からは、横浜・横須賀方面が見渡せます。

この島、外から見ると緑に囲まれているので、
まさか、こんなレンガ造りの道があるとは思えませんでした。

さて。
猿島といえば、BBQで楽しむ人も多いところ。

店などはないので、当然ランチもBBQ。

ここでは、食材さえ用意しておけば、
BBQのレンタルものはすべてそろっています。
しかも、帰りは洗う必要がないのも魅力。

撮影用ということもあり、
見た目に美しいものを並べて、お仕事。

その後、お昼用に作ったのが、ホットドッグです。

ホットドッグ用の長いソーセージに、
ホットドッグバンズ。
両方を程よく焼き、
特にソーセージはプリッとはじけるくらいに焼きます。

ちょっとトーストされたバンズの上にソーセージを置き、

そこにピクルスをみじん切りにしたアメリカンレリッシュ。
マスタードとケチャップをつけて、すばやくパクリ! 

ソーセージのはじける肉汁とピクルスの甘めの酸味。
マスタードとケチャップの、ジャンキーなほどの味わいに
思わず「うっま~い! 」
かなり幸せです。

実は最近、BBQとなると、このホットドッグを作ります。

というのも、アメリカで子どもたちのBBQに付き合ったとき、
焼いたのは、このホットドッグ、そして、ハンバーガーが
メインだったのです。

確かに、焼肉はしないよなぁ…と思ったものの、
BBQの自由さに改めて感動した思い出があるのです。

パンばっかりだとお腹いっぱいになってしまうけど、
日中のBBQを混ぜ合わせると、
さらにBBQが楽しくなること請け合いです。

※猿島へは11月までは毎日出航していますが、
12月~3月は土・日曜のみの出航となります。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪




| | Comments (18) | TrackBack (0)

Thursday, September 01, 2005

ゴクゴクッ! スープカレー古奈屋のヘルシーガーデンサラダのスープカレー

SANY0516今日はなんと
トリプルヘッダー。

ひまなときはひまひまなのに、

打ち合わせが重なるときは
怒涛のごとく。

移動時間に時間がかかり、
東京~市谷~東京と

バタバタな日となってしまいました。

ランチタイムとなったのは、5時前。
5時までランチをやってるとことはないかなぁ…と、
フラフラ回っていると、
八重洲地下街に見慣れた店名。でも、
なんだか、いつもとは違う…。

8月27日にオープンしたばかりの
「スープカレー 古奈屋」です。

古奈屋といえば、カレーうどん。
あのゴクゴクと飲めてしまう
カレーうどんのスープ。

ごはんを頼んで雑炊にして最後は食べたいなぁと
思いながらも、いつもうどんでお腹がいっぱい。
ご飯でたべるとおいしいだろうなぁ…という
欲求を見事にかなえてくれた店なのです。

もちろんスープカレー専門としては、ココが初。

オーダーは
「ヘルシーガーデンサラダのスープカレー」880円
ライスまたはパン付き

運ばれてきたスープカレーは、
まさにあの古奈屋のカレーうどんのスープのいでたち。

ひと口すすると、
あの古奈屋ならではの、出汁のきいた、
そしてスパイシーな、独特の風味が口中に広がります。

スープカレー用に少しスパイスを足しているようですが、
当然のことながら、ご飯にぴったり。
スープだけでゴクゴク飲みたくなる衝動は変わりません。

新鮮サラダはドレッシングがかかってはいますが、
これに少しスープカレーをつけていただきのも美味。

久しぶりに、
この和風なコクのあるカレーの味わいに
忙しさも許せてしまったひとときでした。

スープカレー 古奈屋
東京都中央区八重洲2ノ1 八重洲地下街4号
営業時間 午前11時~午後10時
(土・日曜、祝日は午後9時まで)
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »