« カラダにやさしい。美美壺壺のBIBIセット | Main | すっきりっ! 利久庵の辛み大根おろしそば+しその実ごはん »

Tuesday, August 02, 2005

禁断の…。KANAWAのカキフライ定食

SANY0439 突然ですが、
情けないことに
カキが苦手である。

なぜ情けないのか
といえば、
こうである。


カキのおいしさは知っている。口に入れたときの
プリンとした肉厚のカキ。ジュワッと染み出るカキエキス。
そのうまさ、口中で感じることができる。

…。なのに…。
その後、体が受け付けないのだ。
あの苦しみ。
カキを目の前にすると、
「おいしい」を味わいたい気持ちと
あの苦しみは味わいたくない気持ち、
どちらを取るかの葛藤があるわけだ。

なので、結局、なるべく近づかないようにしている。

でも、そんなことが起こらないカキはないものか…。

と、いうわけで訪ねたのが、
銀座8丁目の「オストレア KANAWA」です。

この店、広島の牡蠣養殖場直営の店。
広島湾 大黒神島沖で育ったカキがいただけます。
当然、毎朝広島からカキをはじめ、魚介類が
空輸されてきます。

カキというと、「R」のつく月しか食べてはいけない…。
といわれていますが、

話によると、ここの養殖場では
1年中カキを養殖しているそう。

その季節、気温、水温などを見極めて、
そのときに合った品種を入れて育てているんだとか。

この夏、一度カキフライでもチャレンジするかと
勇んで店まで行ったのですが、
その日はカキフライなし。
そういう、店の看板メニューが出せないこともある
というところも、
なんとなく、ここのカキなら大丈夫かも…と
思わせてくれます。

長くなりましたが、注文は勇気を出して
「カキフライ定食」1000円
ご飯、味噌汁、小鉢2品、漬物付き

カキは5つ。
つけるソースは、トマトをベースに作った
この店オリジナルの「かきフライソース」。
ウスターソースのスパイシーさと
トマトの旨味がきいたおいしいソース。

このソースをかけて、パクリ。
サクッとした食感の後、プリンとしたカキの食感。
そしてジュワ~っとカキの旨味が…。
なんともいえぬおいしさに、
かなりな幸せな気分。
オリジナルソースともよく合っています。

この店、カキフライや生ガキのほか、
カキの浜焼きやグラタン、
カキの塩辛をつかったクリームパスタなど、
メニューが豊富にそろっています。

カキ好きな人は、たまらない店! 

現在、私の体は拒否反応は出ていないので、
また、食べに行けるな…と密かに
微笑んでいるのでした。

オストレア KANAWA
東京都中央区銀座8ノ3ノ1
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
午後5時~11時
土曜=午後5時~午後11時。土・日曜、祝日定休

映画ウンチク
アルフィー
☆☆☆☆

ジュード・ロウ大主演の映画。
ストーリーは、終始アルフィーの語りで進んでいきます。
マンハッタンの独身男性って、
こんな感じの人、多いかな…って気がします。
孤独で誰かと繋がっていたくって、
でも、それが裏目に出て結局一人ぼっち…。
せつないけれど、でもやっぱり
人生は続いていくんだな…。
スタイリッシュな雰囲気と都会の孤独。
クスリと皮肉に笑えるところも満載。

やばい…。またNY行きた病が…(苦笑)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

|

« カラダにやさしい。美美壺壺のBIBIセット | Main | すっきりっ! 利久庵の辛み大根おろしそば+しその実ごはん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/5280743

Listed below are links to weblogs that reference 禁断の…。KANAWAのカキフライ定食:

« カラダにやさしい。美美壺壺のBIBIセット | Main | すっきりっ! 利久庵の辛み大根おろしそば+しその実ごはん »