« July 2005 | Main | September 2005 »

Wednesday, August 31, 2005

うまいじゃん!プクプクマルの横濱醤々餃子

SANY0514今日の予定が
天候のため延期。

なので、横浜界隈で
ランチタイムとなりました。

どこに行こうかなぁ…と
考えた結果。

横浜そごうの10階の
「ダイニングパーク横浜」へ。

6月にリニューアルオープンしたのは知っていたのですが、
混雑しているのは避けたかったので、
そろそろいいかなぁと思い、足を向けてみました。

とはいえ、まだまだ夏休み。
ちょっとランチタイムからずれているとはいえ、
並んでいる店がたくさんでした。

で。
気になった店はココ。

「炒飯餃子専家 プクプクマル」
叉焼レタス炒飯や鰻まぶし炒飯など、
炒飯メニューが20種。
さらに豚まんや餃子が楽しめる店です。

店内は、文明開化な雰囲気に演出。
横浜開港当時の中華料理店は
こんな感じ? と思わせるような造りです。

注文は
「横濱醤々餃子8コ」600円
「ご飯」150円、
「大根ザーサイ細切りスープ(小)」120円

餃子は、餡の中に醤を入れて味がついています。
運ばれてきた餃子は、醤の味付けのおかげでなのか、
餡の色が黒っぽい。

まずは何もつけずにパクリ。
とたんに、
ジュワ~っと醤の旨味をたっぷり含んだ
肉汁がしたたり落ちてきました。
ちょっと濃厚な味わいです。

皮はもちろんカリカリ&柔らか。

これにいつものように
酢、醤油、ラー油のタレでいただくと、
酢を多目に入れる私のタレのせいもありますが、
濃厚な味がさっぱりとした味わいに。

さらに、
卓上にある黒酢「鎮江香酢」をつけていただくと…。
醤&豚肉の旨味と、黒酢の風味が
みごとに調和して、
なんともいえない味わいに変身してしまいました。

醤々餃子とは
「じゃんじゃん餃子を食べよう」と
横浜の方言「~じゃん」もかけているとか。

1つの餃子で3つの味わいが楽しめました。

スープは、ザーサイの塩味がほどよく
さっぱりいただけます。

う~ん。実は豚まんも気になる…。
餃子と豚まんという選択もよかったかも。
いや、それではビールが欲しくなりそうなので、
や・は・り、次回は夜にガッツリ楽しみたいです。

炒飯餃子専家 プクプクマル
横浜市西区高島2ノ18ノ1
横浜そごう10階、ダイニングパーク横浜
営業時間 午前11時~午後10時30分

映画ウンチク
奥様は魔女-Bewitched-
☆☆☆☆

ニコール・キッドマン主演の映画。
いやはや、二コールのキュートなこと! 
なんでこんなにかわいらしく演じられるのでしょう…と
びっくりするばかり。
ストーリーは、昔はやった「奥様は魔女」を
またテレビでリメイクしようと、
でも内容はちょっと変えて…。という企画の中、
本物の魔女・二コールがなぜか抜擢。
これは恋なのか、演技なのか、
誰かを好きになるのに、
○○だからダメとか、そういう考え方でいいの?
好きという気持ちは大切にするべき…。
なぁんて、思える映画です。

でもな。日本版イメージソングが
松田聖子の歌で、それはそれで
ぜんぜんOKなのだけど、
本編始まる前にプロモビデオは、ちょっと…。
撮影場所がNYだからちょっと見入っちゃったけど。
でも、映画はハリウッドが舞台だしねぇ…(苦笑)。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 30, 2005

たっぷりチーズ。BISTROT GAJUMALのサラダランチ

SANY0512今朝、
目が覚めたとたん、
「野菜を食べなきゃ! 」
と、
カラダの奥から声が…。

おかげで、
ランチタイムになると、


無償に野菜が食べたくなる。

そこで、今日は横浜駅・西口にある
「BISTROT GAJUMAL」へ。

有機野菜などを使ったメニューが楽しめるビストロです。

店内は、前にも書きましたが、
ガジュマルの木がうっそうと茂っています。
南欧の木陰でランチを楽しめるような
雰囲気が魅力です。

本日、オーダーは
「サラダランチ」750円
スープ、パン、ドリンク付き

サラダは、有機野菜のシーザーサラダ
たっぷりとパルミジャーノがふりかかった
サラダが目の前にやってきます。

サラダには、ローメインレタスをはじめ、
紫色の苦味のあるトレビス、
大好きなルッコラなど。

さまざまな野菜の特長ある味が
口いっぱいに広がって美味。
カリカリに焼いたベーコンの塩気も
いいバランスとなっています。

パンはバゲット。
エクストラバージンオイルで
いただくのですが、
これが本当にフレッシュな風味でおいしい。

サラダを咀嚼し、
そこへこのバゲットを口に運び、
さらに一緒に咀嚼すると、
なんともいえない味のハーモニーが
楽しめます。

ハーブの力強さ。
最近、コレにハマってるなぁ…。
さっぱりおいしいランチでした。

BISTROT GAJUMAL
横浜市西区南幸1ノ9ノ7、2階
営業時間 午前11時30分~午前0時、
(金・土曜は翌午前4時まで)。無休
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, August 29, 2005

コクのある味。ベトナムアリスのフォー&ひとくちベトナムカレーセット

SANY0507今日は、朝から
アウトレットなどのショップが並ぶ
「GRANDBERRY MALL」へ
行っていました。

なかなか行く機会のない場所なので、
あれこれ立ち寄ってみたい
店がたくさん。

で、せっかくだからランチも
ここですまそうかな、と思い、

選んだのは
「ベトナムアリス」でした。

ご存知、石鍋シェフの「クイーンアリス」系の店。
ベトナム料理が楽しめます。

モールの中にあるこの店は、
入り口はテラス席、店内は落ち着いた
アジアンリゾートの雰囲気を演出しています。

オーダーは、
「フォー&ひとくちベトナムカレーセット」1000円

フォーは鶏肉。
これにモヤシやタマネギ、
フライドガーリックがトッピングされています。

スイートチリソースは、ほんの少しだけ
すでに深めの丼の上にのっています。

スープは、あっさりとした
でもちょっとコクがあって甘め。
これが、なんだか後を引く旨味で、
辛くしたい衝動がなくなっていました。

ベトナムカレーも
コクのある味。
口に入れると、まず甘い風味。
ココナッツやニョクマムの
ベトナムらしい味が広がっていきます。

でも、よぉくかみ締めていくと
次第にスパイシーな辛さが
ジワジワと訪れます。

具はジャガイモとニンジンがゴロリと
入っていて、この食感も辛さにぴったり。

久しぶりにベトナムな気分が味わえて、
ちょっとうれしいひとときでした。

ベトナムアリス 南町田店
東京都町田市鶴間3ノ4ノ1、クランベリーモールE・1階
営業時間 午前11時~午後9時
(ランチは午後4時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (2)

Sunday, August 28, 2005

イカイカづくし。初島のいかげそのきも焼き

SANY0504
8月最後の日曜日は、
やっぱり、海でしょ! 

ということで、またまたまた、
初島にダイビングに行ってきました。

2週間前と打って変わって、水温は24度と上昇! 
陸上の気温も暑すぎる日差しは遠のき、
なんとも、気持ちのいい一日でした。

本日の見所は、
なんといっても、
アオリイカの産卵風景です。

なんと! 
20パイものアオリイカのペアが
卵を産み付けていました。
その姿は、
勇敢、そして壮絶...。

何色もの色に変化していくカラダは、
まさに幻想的です。

今年は水温の上がりが遅かったからか、
この時期にこれほどの産卵風景を見られるのは稀。
アオリイカ自身も、今生まなきゃどうするんだ! 
と言わんばかりに、
私たち人間がいることなんか、
これっぽっちも気にせずに行動していました。

オスのアオリイカの中で、
頭の先端を他の魚たちがついばんでしまって、
かけてしまっているイカもいました。

まさに、自然の大スペクタルを観察することができました。

そんな、光景に敬意を表するわけではないのですが...。

上の写真は、お昼にたべた
「いかげそのきも焼き」です。
これはヤリイカのゲソですが、キモのなんともいえない
まったりとした苦味がなんともいえず...、
イカはどこを食べてもおいしいなぁ...と感じた次第。

もちろん、いつもの
一度で四度おいしい
(素材のままを満喫、まご茶で熱がほんわり入った素材の味を満喫)
「鯵イカ丼」もいただきました♪
SANY0505
鯵のたたきも
イカのうす~くさばかれた刺身も
そして、
湯をかけて鯵のだしをだした
まご茶も、
そのおかげで、
ほんのり熱の入った
イカのうまさも、
申し分のない味。

水中も陸上も、
まさに
イカづくしの一日でした。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Saturday, August 27, 2005

大人時間♪葉月の白鶏麺と鶏炒飯・・・

SANY0501SANY0503
「6月からやってるよ! 」と
お知らせはいただいていたものの、
なかなか行く機会が見つけられなかったたのですが、

先日、なんとか行かねば! と行ってきました。

というのは、5月に紹介した
「支那そば 葉月」
午後4時までの営業だったのですが、
6月から月~水曜に限り
夜営業を始めていたのです。

しかも! 昼とは違うメニューというので
行かないわけにはいかなかったのです。

まずはビールとアツアツの「餃子」350円で乾杯! 
く~っ! ビールと餃子の相性の良さよっ! 

餃子は昼間と変わらず、
焼き目はカリッカリ、かみ締めるとしみ出す肉汁・・・。

そして、夜のみのメニューがコレ。
「白鶏麺」700円
甲州鶏と白菜の白湯スープのラーメンです。
麺は平打ち麺。
白菜と鶏をジャッジャと炒めて、
スープと合わせているのですが、
スープに白菜と鶏の旨味がギュッと凝縮されています。

このスープを飲むだけで、かなりシアワセな気分。
白菜のシャキシャキ感はたまらなく、
キャベツよりも合っているかも...。
もちろん鶏は細かく切ってあるのに
プリップリでジューシーです。

ピラピラの平打ち麺にはしっかりスープがからまり、
もう、箸が止まらなく、一気に食べてしまいました。

SANY0502 さらに! 
夜だけメニューのコレ。

「鶏炒飯」750円

甲州鶏を使った
パラッパラの炒飯。
仕上げとして

うえにかけた半熟状態の卵がたまりません。

パラパラご飯にトロトロ卵。
鶏はもちろんプリプリジューシー、
塩加減もちょうど良く、
口の中で食感と旨味をかみ締めてしまいました。

話を聞くと、
なんと! 

9月からは金・土曜も夜営業をすることにしたとか! 
昼とは違うシックな器を使った「支那そば 葉月」

電車でも案外行って帰れることがわかったので
(いつもは車を使っていました)

夜にちょくちょく行けるかも~! 
と、ちょっとうれしくなってしまいました。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後4時、
午後7時~10時(月~水曜のみ)。木曜定休
※スープがなくなり次第終了
※9月から夜営業は月~水曜、金・土曜になります

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, August 26, 2005

プリッと凝縮!あんばらんすの地鶏のハーブ焼き膳

SANY0507板橋辺りで
打ち合わせがあり、
ランチタイムが
ちょっと遅くなって
しまいました。

どこにしようと
考えた挙句、

「春日」駅で途中下車して、
久しぶりに「東京ドームシティ・ラ・クーア」に
立ち寄ってみました。

夏休みの終わりを惜しむかのように、
アトラクションやショッピングを楽しむ人が
あちこちに。

「ラ・クーア」オープン当初以来、立ち寄っていなかったので、
ちょっと新鮮な気分です。

ランチは、気になってたまらなかった
「あんばらんす」に…。

ご存知KONISHIKIプロデュースのレストランです。

店内はハワイアンが楽しめるエリアと
ちゃんこや寿司が楽しめる和食エリアに
分かれています。

ハワイアンが気になっていたのですが、
今日は昼間は貸切だったらしく、クローズ。

和食エリアでいただくことにしました。

店内にはKONISHIKIの写真があったり、
相撲の絵が見られたり、でも流れているのはハワイアン。
KONISHIKIらしいなぁ…という雰囲気です。

うれしかったのは、
箸の包みに「お相撲さんの折り方」が描いてあったこと。
包みを使って、折り紙ができるようになっているので、
外国のゲストを連れて行くと喜ばれるかも…。

注文は「地鶏のハーブ焼き膳」1050円
ご飯、味噌汁、小鉢、香の物付き

運ばれてきた御膳は、ぷ~んとローズマリーの香り。
お腹が早く食べたいと言っています。

地鶏は、プリッと弾力のある食感。
そして、じんわりと鶏の旨味が広がっていきます。
厚みのある肉で、かみ締めるほどにおいしく、
なんだかうれしくなってきてしまいます。

ソースはシーザーソースで、
レタスと一緒にいただくのもまたオイシイ。

香りと味と食感を一度に楽しめるランチでした。

でも、やはり次回はハワイアン…。
いや、ちゃんこも食べたくなりました♪

あんばらんす
東京都文京区春日1ノ1ノ1
東京ドームシティ内「LaQUa」1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, August 25, 2005

モッチリ食感。cafe de Ropeのガレットランチセット

SANY0504台風が近づき、
外は雨足も強い日。

出かけるときから、
こんな状態だと、
かなり気分はブルー。

できることなら、
あんまり雨にあたらない
場所に行きたいものです。

そんなときは、やっぱり駅近! 
しかも地下街なら、外の嵐も感じることもなく、
つかの間、ゆったり気分を過ごすことができます。

そこで今日は横浜東口ポルタにある
「cafe de Rope」へ…。
気分的にも軽メシが良かったので…。

このカフェは、
ファッションブランド「Rope」が展開しています。

そばクレープと呼ばれる「ガレット」を中心に、
パリ~な気分が味わえます。

オーダーはセルフで、
ガレットなどはでき次第、テーブルまで運んでくれます。

「ガレットランチセット」850円
ドリンク付き

ガレットは6種類の中から選べるので、
「サラダプロシュート」をセレクト。
生ハムにモッツァレラチーズ、
レタスがどっさりのったガレットです。

ガレットの生地は、もちろん甘くなく、
モッチリとした食感。

塩気の多いプロシュートはこの生地で
ちょうどいい味わいになっています。

モッツァレラチーズの食感も心地よく、
レタスも口当たりをすっきりさせてくれます。

このカフェではガレットのほか
パニーニや甘いクレープなどもいただけます。

cafe de Rope
横浜市西区高島2ノ16、地下1階 横浜ポルタ内
営業時間 午前8時~午後10時30分
(ランチは午前11時~午後2時)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Wednesday, August 24, 2005

にぎやか! 李さんの台所のビビンパ

SANY0497時間のあるときは、
街歩きをしていますが、

横浜の伊勢佐木町は、
本当にディープな街です。

メインのイセザキモールから
ちょっと脇道に入っていくと
ハングル文字の看板が
ズラ~ッと並んでいたり、
タイ料理屋が
あちこちにあったり…。

さまざまな人種がいるのだけれど、
住み分けができているというか、
そういう雰囲気は、なんとなく
ニューヨークに似ているような…。
オシャレではないんだけどね、
でも、ふと道を入ったときの
その雑踏は、似ているような気がします。

さて。
今日はコリアンタウン化しつつある
横浜・福富町の
「李さんの台所」へ。
韓国の家庭料理が楽しめる店です。

注文は「ビビンパ」500円
スープ、小皿5品付き

注文すると、この5皿がすぐに運ばれてきます。
ニューヨークの韓国料理屋でもそうでしたが、
この、ずらりと小皿を並べるのは、
韓国のお店では普通らしいです。

モヤシ、白菜キムチ、ブロッコリのマヨネーズ和え、
田作りのようなもの、インゲンの和え物


これが、一つひとつ調味料が違って、
いい塩梅です。

赤くて辛そうと思ったら、甘味がきいていたり…。

ビビンパは、固めのごはんに
モヤシ、ホウレンソウなどのナムル、ひき肉、
目玉焼きに海苔。

コチジャンと一緒に
ザックザックと混ぜ合わせていただけば、
コチジャンの甘いコクと食材が合わさって、
うまい! 

コチジャンは甘いのに、でも
ふと辛味がきて、にっこりしてしまいます。

スープはモヤシとネギのやさしいスープ。

目の前に並ぶ皿が、
すべて味の違うものなので、
食べていても飽きることがありません。

夜に行ってじっくり韓国料理を楽しみたくなりました。

李さんの台所
横浜市中区福富町西通48
営業時間 正午~翌午前8時
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 23, 2005

ハーブの楽しみ。D’epiceのパスタランチ

SANY0495最近、横浜・関内周辺は、
オープンテラスな
店が多くなってきています。

そこで、今日は
アメリカ式アドレスでいうなら
南仲通り、関内仲通り。


つまり道と道の角に位置する、
それだけに

大きな窓とオープンテラスが目を引く

「D’epice」へ行ってきました。

農園から運んできた
無農薬の有機露地のこだわり野菜をたっぷり、
魚介は三浦松輪から運んできたものを使った
「カラダにやさしい」メニューが楽しめるレストランです。

席に着くと、ハーブの香り高い水とともに
水にさした5種ほどのハーブがテーブルに...。
「お好みでお料理に使ってください」...。

イキイキとしたハーブを目の前に、
なんだか楽しい気分になってきます。

オーダーは「パスタランチ」1260円
ハーブパン/雑穀ご飯、プチデザート、ドリンク付き

今日のパスタは
「シュリンプとモッツァレラの冷製パスタ」

運ばれてきたパスタは、
驚くほどの野菜がたっぷりとのってきました。

パスタはフェデリーネ。
トマトソースはもちろんフレッシュトマトで甘い。
レタスや粒胡椒と一緒にいただくのも刺激的。
キューブカットのモッツァレラとトマトも
もちろん抜群の組み合わせ。

エビとモッツァレラ、トマトを一緒にいただくのも
かみ締めるほどに深い味わいです。

さらに。

さきほどのハーブ、
イタリアンパセリを選んで一緒に...。
すると、
パセリの程よい苦味がアクセントになります。

ミントも合いました。

こうやって、自分でハーブを選んで
パスタをいただく楽しみ。
とても新鮮な体験でした。

さらにさらに...。
SANY0494
このプチデザートが
ウレシイ! 

本日は
杏仁のブラン・マンジェ




フルフルとした見た目と食感。
程よい甘さは、ハーブたっぷりランチの後に、
にっこりしてしまいます。

ランチ価格的には、
関内にしては高めですが、
デザート、コーヒーまで付いて、
しかも、なんだかハーブのおかげで
元気になれてしまう、魅力のランチでした。

natutal kitchen D’epice(デピス)
横浜市中区南仲通り1ノ13、RKプラザ横浜関内1階
営業時間 午前11時30分~午後10時30分
(土・日曜、祝日は10時まで)
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
ハッカビーズ
☆☆☆

Dホフマンやジュード・ロウ、ナオミ・ウァッツが出演。
なんというか、ポスターやタイトルからすると、
とってもオシャレ。
だけど実はとっても哲学的です。
何しろ哲学探偵なるものが登場してしまうのですから...。
「人生の真実」「真実の幸せ」とは...。
そんなことを考えてしまう映画なのです。
自然保護活動家とスーパー「ハッカビーズ」を
どんどん建てていこうとする者、
この2人が、哲学的に自分を見つめ直すはめ(?)に
なるのですが、これが、わけがわからん! 
わけがわからんけれど、
見終わったときに、何が真実なんだろう...。
と、なんだか変に哲学的になってしまう自分がいます。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, August 22, 2005

ウエスタン気分♪ZEST CANTINAの日替わりランチAセット

SANY0490今日はなんとなく
TEXMEXな気分。

ということで、
恵比寿にいたので
「ZEST CANTINA」
行くことにしました。

恵比寿のZESTの
すごいところは、
まずその外観。

トタン(でいいのかな)を貼り付けた、
アメリカ西部にありそうな
車工場のような雰囲気なのです。

その、恵比寿の通りに似合わないような
似合うような外観を眺めながら、
いざ
中に入ると…。

そこは突然西部劇に出てくるような、
ウッディな空間。

2階までの吹き抜けで、
2階は1階が見渡せるようにぐるりと
手すりで囲まれているので
1階の中心に座っている人は、
まるでショーの主人公のよう…。

それを物語るように、1階には
ロディオがあり、日曜やパーティのときに登場。
イベント的に盛り上がっています。

3階もあるのですが、
とにかくその
全体的な空間の広さにびっくりしてしまうはず。

さて。
ランチは「日替わりランチAセット」1000円
ゼスト風ビーフジャンバラヤ
(日替わりランチだげは800円)

Aセット(200円)として、
グリーンサラダ、カリフラワースープ、ドリンク付き

カリフラワースープは冷製スープで、
体にしみ込むホッとできる味。

グリーンサラダはホウレンソウに
オクラ、トマト、タマネギ。
そしてトルティヤチップスがのっていて、
ちょっとメキシカン。

そして鉄板に運ばれてきたジャンバラヤ。

サフランライスのピラフの上に
モヤシ、ビーフ、半熟の卵焼きがのっています。

これに添えつけのサルサソースと
ハラペーニョをかけて、
ざっくりと混ぜ合わせます。

ビーフは柔らかくてジューシー。
モヤシはシャキシャキとした食感。
サルサソースのコリアンダーの風味と
ハラペーニョがきいて、
メキシカンなテイストになっています。

もちろん、卵のマイルドな味わいもぴったり。

食べているうちに、熱々の鉄板のおかげで
おこげもできていて、
これが、また香ばしくなってたまりません。

ドリンクはおかわりできるので、
ついつい
アメリカ西部の雰囲気を
ゆっくり楽しんでしまうのでした。

ZEST CANTINA
東京都渋谷区恵比寿1ノ22ノ19
営業時間 午前11時30分~午前5時
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Friday, August 19, 2005

郷土館の旨味。主水の日本海ネギ丸子丼

SANY0488今日は、
巡り巡って、
日本橋。

やっぱり老舗かなぁ
とも思ったのですが、

昨日贅沢ランチを

したばかりなので、お気軽ランチを目指す…。

日本橋三越のある大きな通りも
いろんな店が並んでいて、
食に限らず、ショップも見ているだけで楽しい。

その中で「にほんばし島根館」なるものを発見。

最近東京都内には、こうした郷土館が
いろいろなところにあって、
一挙にタイムトリップすることができます。

が、しかし。
島根には、行ったことがない…。

早速中をのぞくと、
あ~、出雲大社は島根なのねぇとか、
穴道湖も島根なのねぇと、
日本の地理にうとい自分に気づいてしまったり…。

ん? 
でも、穴道湖ってことは、シジミがおいしいんだ…。
と、食べ物ネタだけには認識のある自分に驚きます。

で、せっかくならそんなシジミを食べたいなと思い、
隣接する
島根の味・日本海の幸「主水 日本橋店」へ。

主水とは、昔朝廷の天皇に水をささげる人のことを
こう呼んだらしい。発音は「もんど」。

注文は「日本海ネギ丸子丼」850円
シジミ汁、小鉢、漬物付き

丸子というのは、
島根半島産の脂ののったブリのこと。

どんぶりには程よい薄さにさばかれた
ブリがたっぷり6枚以上! 
甘酢の酢飯に錦糸玉子、ブリ、ネギがのっています。

いただいてみれば、
もう、その脂ののり具合にとろけてしまいそう…。
ネギと一緒に食べるのもオツ。

そして、この脂の乗ったブリに
甘めのご飯がぴったりなのです。

もちろん、シジミ汁のシジミも大粒! 

あ~、シジミってこんなにおいしいものなんだぁ、
としみじみしてしまいました。

実は、限定40食の
山陰名物ズワイガニを使った
「かにちらし丼」980円も魅力的。

遅い時間に行ったので、今回は完売でしたが、
ズワイガニ、近々狙いたいものです…。

主水 日本橋店
東京都中央区日本橋室町1ノ5ノ3
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~10時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 18, 2005

25枚のサクジュワ。キムカツのキムカツ特製ホットチリ

SANY0486久しぶりの元町界隈。

中華街や元町って、
しばらく行かないうちに、
なにげ~に、
店の入れ替えが
あるのですが、

その通りの雰囲気が、変わらないというのが
スゴイなぁと思ってしまいます。

さて、今日のこの店も
何気にいつの間にかできていた店。

元町のメインストリート、
現在建設中の「ZARA」と家具店「ダニエル」に
はさまれたビルの2階…。

恵比寿に本店を持つ、
行列のできる店「キムカツ」です。

「キムカツ」とは、
トンカツとは違うものの位置づけています。
「希望」の「希」と「夢」のあるカツ…で
「キムカツ」

国産豚のロース部分だけを、
超! 薄切りにして25枚近くを重ねて、
特製の生パン粉をつけて揚げたものです。

オーダーは、
「キムカツ特製ホットチリ」1580円
キャベツ付き
「炊きたて御飯セット」420円
味噌汁、香の物付き

いつもの予算に比べて、ちょっと贅沢のランチです。

ホットチリは月替りメニュー。

運ばれてきたキムカツは、
一口サイズにカットされてやってきました。

口に運ぶと…。

サクッとした食感の後、
ジュワ~っと肉汁が口中に広がります。
そして、
「あれっ?肉は?」と思うくらい、
口の中で溶けてしまうロース肉…。

初めての食感。
まさにキムカツはキムカツでしかないとしか
いいようがありません。

ホットチリは
肉の真ん中あたりにサンドされていて、
程よくスパイシー。

そして、炊きたてご飯はコシヒカリ。
おひつに運ばれてくるのですが、
ふたを開けると、
お米はツヤツヤでピョンッとたってる! 

米を見ただけで、
もう、それだけでおいしくなってしまいます。

おいしいものが目の前にズラリと並んで、
必要以上にぱくついてしまいました。
ちなみに
キャベツはお代わりOKのようです。

キムカツでシアワセ。
炊き立てご飯で、さらにシアワセ…。

キムカツ横浜元町店
横浜市中区元町3ノ124
営業時間 午前11時~午後10時30分

映画ウンチク
マダガスカル 字幕版
☆☆☆☆☆

見てきました、字幕版。
ニューヨークシティに住む動物園の動物。
きっとこんなこと思っているのかなぁと
思わずクスリとしてしまいます。

英語を聞いていておもしろかったのは、
マダガスカルに住む動物たちの言葉。
英語なんだけどなまってる。
英語は標準語じゃない国という感じがよく出ています。

それと、動物たちがシティに繰り出すとき
サルたちが「トム・ウルフ(うろおぼえ)」の講演が…と
言っていたと思うのですが、
実は吹き替え版では「ビル・クリントン」としていました。
わかりやすい人物のほうがいいと思ったからでしょう。

字幕の日本語と吹き替えの日本語は、
本当に違います。

だからこそ、両方見ると楽しいかもしれません。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Wednesday, August 17, 2005

アジアの路地裏…気分。ゲウチャイのラーメンセット

SANY0482移動途中のランチタイム。
駅からは
離れたくなかったので、
いつも何かと利用している
店へ…。

新宿・ルミネ1地下1階にある
「タイ国惣菜屋台料理
ゲウチャイ」
です。

いろいろなところに支店があり、

駅近ということもあって、
ついつい足を向けてしまう店です。

店内…というより、その空間は、
まさに屋台そのもの! 

相席は当たり前の丸テーブルに
丸椅子。
屋台風のオープンキッチン。
タイ人スタッフが、気軽にしゃべっている
その空気。

なんだかその殺伐とした雰囲気が
ほっとしてしまう場所なのです。

注文は「ラーメンセット」900円
ラーメン、ミニ焼き飯またはミニカレー、
日替わり惣菜1品、デザート付き

ラーメンといっても、もちろん米麺のタイ風ラーメン。
スープはあっさり。でも、
テーブルの一味唐辛子や
唐辛子を酢に漬けたプリックナムソム。
砂糖を使って自分好みの味に作り上げます。

これが、とても楽しい! 
プリックナムソムたっぷり、唐辛子もたっぷり。
これに砂糖を入れることで、
味にふくらみが出るのです。

具はチャーシューにかまぼこ、すり身団子など。
砕いたピーナッツの食感も香ばしく
おいしさを引き立てています。

ご飯はグリーンカレー。
ココナッツの風味たっぷりのチキンカレーで、
久しぶりにアジアのカレーをいただきました。

それにしても、このボリューム! 
食べ終わるころには、お腹がいっぱいで、
どうしようかと思ってしまいました。

デザートはライチで、甘い。

旅に出たいなぁ…と思ってしまう空間でした。

タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ
東京都新宿区西新宿1ノ1ノ5、ルミネ1地下1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, August 16, 2005

さわやか!THE GREEN SHEEPの本日のおすすめごはん

SANY0480世の中は夏休み
真っ最中。

今日・明日というのは、
お盆休みのお店も多く、
お昼ごはんを
どこに行けばいいのか、
悩んでしまうところ。

久しぶりの雨降りで
シトシト雨を眺めながら

ゆったりとした時間を過ごしたいなぁと考え、

久しぶりに、横浜駅西口、
東急ハンズ近くにある
「THE GREEN SHEEP」に行ってきました。

アイリッシュパブの店で、
夜はInternationalな雰囲気もいっぱいの
陽気な店となっています。
フィッシュ&チップスなどもオリジナルで
ゴボウのチップスがおいしいです。

そんなお酒もフードもイケてる店のランチ。

「本日のおすすめごはん」800円
たたきマグロのエスニック丼、ドリンク付き

カフェめしのような盛り付けに、ちょっとびっくり。
マグロをカツオのたたき風に仕上げて、
ご飯の上に水菜、マグロ、タマネギ、水菜、カイワレを
順にのせてあります。

ソースは醤油ベースですが、
チリソースなどエスニック系の
ソースも混ぜ合わせてあります。

水菜のシャキシャキとした食感と
しっとりとしたマグロ、
ピリッとしたカイワレの味などが
口の中で一緒くたにまとまって、さわやかにおいしい。

オープンエアになっているので、
なんだかタイムトリップしているような、
おだやかなひとときが過ごせました。

アイリッシュパブ The Green Sheep
横浜市西区南幸2ノ10ノ13ブリラール横浜1階
営業時間 
月曜=午後4時~午前0時
火~木・日曜、祝日=午前11時30分~午前2時
金・土曜=午前11時30分~午前4時
(ランチタイムは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 15, 2005

肉汁ジワ~ン。黒ぶたやの黒豚鉄板ハンバーグ

SANY0478先週あたりから、
Newオープンの
広告を見ていて、
すご~く、
気になっていた店。

オープンしたら、
すぐにでも
食べに行きたい! と
思っていました。

本日8月15日にオープンした
ルミネ横浜7階の
「黒ぶたや」がそれ。

恵比寿と二子玉川にも店がある
黒豚一色のメニューが満喫できます。

店内は、白木のカウンターにボックス席、
座敷席もあり、レストラン街とはいえ、
さまざまなシーンに合わせて
使い分けられそうな雰囲気です。

ランチメニューは6種。
その中から
「黒豚鉄板ハンバーグ」980円を選びます。
ハンバーグ温泉卵添え、豚汁、お新香、デザート付き

ジューッという音ともに運ばれてきたハンバーグ。
香ばしいにおいが食欲をそそります。

箸を入れると、ジワ~ンと肉汁が…。
ギュッとした力強い黒豚の弾力とうまみが
口の中に広がります。

ソースは和風おろし。
でも、卓上にある「柚子胡椒」をチロリと
添えていただけば、これまた
刺激的なおいしさ! 

豚汁も柔らかい豚肉入り、
デザートは黄色いキウイ・ゴールドキウイで
甘くおいしい。

薩摩焼酎とともに、夜も楽しみたい1店です。

黒ぶたや ルミネ横浜店
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
マダガスカル 吹き替え版
☆☆☆☆

この夏は、キッズムービーとティーンズムービーは
吹き替えばかり。
字幕版の上映の少ないこと! 
大人は見てはいけないのかなぁ…なんて、
思ってしまいます。
さて。
マダガスカル。
ニューヨークシティーの雰囲気が本当によく出ている。
そして、海はまるで本物のよう。
地球に生きるものの、生活環境と本能、
それに惑わされながらも
友情の大切さ…。そんなほんわかとした
気持ちになれる映画です。
でも、もう一度字幕版で見たいです。
基本的には英語の映画は英語、
フランス語はフランス語、韓国語は韓国語、
日本語は日本語で聞きたいので…。
その後、吹き替え版を見ると
その感動もまた違うような気がします。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, August 12, 2005

甘味と辛味。イエローカンパニーのスープカリー”豚角煮”

SANY0473 久しぶりに恵比寿。
歩いてみると、
やっぱり
いろいろと気になる
店が密集している街だなと
実感してしまいます。

でも…。

ここのところ
スープカレーに
心動かされている
私としては、ここに行かないわけにはいかない…。

行った先は、
恵比寿と渋谷のほぼ中間地点にある
「イエカン」こと
「Yellow Company」です。

札幌では、「RANBOOTAN」という
スープカリーの店を出している
姉妹店にあたります。

ここのスープカリーは、
ぐつぐつと8時間煮込んだブイヨンスープを
ベースに、
レッドペッパーやターメリック、コリアンダー、
バジルなど30種のスパイスを合わせて
作ったスープカリーが楽しめます。

メニューを見ると、
基本のチキンカリーはあるものの、
角煮だったり、キャベツ&ベーコンなど、
ちょっと進化したスープカリーといった雰囲気。

期間限定で、パスタに合わせたり、
フォーに合わせたりと、メニュー的にも
恵比寿を意識しているのかも…。

もちろん、店内もスタイリッシュなカフェ。
白と黄色を基調にし、
ゆったりとコーヒーなどを飲んでいたい
空間です。

客層も会社員やショップ店員に混じり、
近所に住んでいる人が、
さりげなくご飯を食べに立ち寄っている…。
いい、空気が流れているなぁ…。

さて、オーダーは
「スープカリー”豚角煮”」980円
プラス100円でコーヒー付き

運ばれてきたその大きな深い皿に感動! 
中を見ると、
大きなニンジン、ジャガイモ、ピーマン。

そして、ゴロリと豚の角煮が2つ。

ゆで卵が丸ごと1個! 

卵好きな私としてはうれしいばかり。

スープは、口に入れた瞬間に感じるのは
トマト。
トマトベースのスープカリー。

辛さは激辛の5番
私にはこの辛さはほどよく感じられ、
スープの旨味を十分に感じることができました。

角煮は甘くじっくり煮込まれていて、
その甘さとスープの辛さの組み合わせが
なんともいえず…。深い味わい。

ジャガイモもホクホク。ニンジンも甘い。
サフランライスとの組み合わせも○。

どのメニューも具だくさんなので、
具は具、ライスはライス、スープはスープと
別々にいただけば、
それぞれのおいしさがさらに深まります。

スープカリーって、
本当に店によって味が違う。
なのに、どれもおいしい…。

札幌行って、スープカリー巡りを
したくなってきました。

Yellow Company
東京都渋谷区東3ノ14ノ19、オークヒルズ1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~10時
日曜、祝日=午前11時30分~午後9時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, August 11, 2005

ボリューム! Verry-Strawberryのミートソースとポーチドエッグのパスタ

SANY0471今週は、どうも
横浜でのランチばかり。

移動のタイミングを
考えると、
どうしてもそうなってしまう。

まぁ、そういう週もあるか…。

で、今日は何食べようと、
ちょっと考える…。

久しぶりに、パスタ…かな。

と思い、横浜駅西口、東急ハンズ6階にある
「Verry-Strawberry」へ。

ここはフルーツタルトとパスタの店。
店内に入ったとたん、
フルーツたっぷりのタルトのショーケースが目に入り
タルトを食べたい衝動にかられてしまいます。

店内はギンガムチェックな雰囲気。
カントリーな雰囲気で食事が楽しめます。

オーダーは
「ミートソースとポーチドエッグ」980円
野菜のスープ、
自慢の実演冷え冷えスピニングボールサラダ付き

ランチタイムは20種のパスタから選ぶと、
このスープとサラダが付いてきます。

で、このサラダ。
テーブル席で、ボールに入れたローメインレタスを
氷の上にのせ、くるくる回しながら
ドレッシングを和えてサーブしてくれます。
ちょっと華やかなパフォーマンスです。

ミートソースは、ギュッギュッとした牛肉の存在感。
牛肉のうまみをたっぷり混ぜ込んだ
トマトソース。
まさにミートソースはこの味! という感じです。

これにポーチドエッグをからめていただけば
その黄身のマイルドな味わいがソースと
混ざり合って、また違った味に変身します。

もちろん、スパゲッティはアルデンテ。
程よい食感が、おいしい。

久しぶりにミートソースを食べたなぁ。

そういえばNYでは、ミートボールスパゲッティだったし。
ミートボールは、ソースはかなりあっさりとした
トマトソースで、ミートはミート、ソースはソース
という感じですが...。

ミートソースのほうが、ソースが肉の旨味を吸い取る分
トロリとしたソースになるんだろうなぁ…と
変に納得してしまいました。

この店、タルトとドリンクも付いたセットは
営業時間中いつでもやっているのですが、
パスタのボリュームもかなりなもの。

タルトへの想いはあるものの、
満腹感には勝てませんでした。

次はタルトも、ぜひ! 

Verry-Strawberry
横浜市西区南幸2ノ13ノ8、東急ハンズ6階
営業時間 午前11時~午後8時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Wednesday, August 10, 2005

カラだが欲しいもの。Via Partenopeのサラダランチ

SANY0469 どう考えても、
カラダが
野菜を呼んでいる。

そんなときは、
やっぱり
どっさりと
野菜が採れる
ランチをいただきたい…。

横浜駅東口ポルタの
リトルイタリ-内にある
「Via Partenope」へ行ってきました。

南イタリア・ナポリのイタリアンが楽しめる店。
中でもナポリピッツァが絶品です。

オーダーは
「サラダランチ」1000円
ローズマリー風味フォカッチャ、ドリンク付き

サラダは
3種類の中から選べ、
チキンサラダをセレクトしました。

運ばれてきたお皿は大きく、
どっさりのサラダに思わずにっこり。

サニーレタスを中心に、ルッコラ、
エンダイブ、チコリなどハーブ野菜にハム。
これをバルサミコ酢とオリーブオイルで
和えてあります。

その上にチキンささみをのせ
イタリアンドレッシングをふりけ…。

それぞれの野菜の風味や味を
生かしたサラダに仕上がっているので
口の中でさまざまなハーモニーが楽しめます。

フォカッチャはカリカリなのに
モッチリとした食感でクセになります。
ローズマリーの香りも食欲を増します。

さすが、ピザがおいしいだけのことはあります。

たっぷりの野菜をいただき、
カラダもシャキッとした感じになりました。

Via Partenope
横浜市西区高島2ノ16
横浜駅東口ポルタ リトルイタリ-内
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, August 09, 2005

おふくろのあじ。Los Amigos!の日替わりメニュー

SANY0465 夏はラテンなノリで
過ごすのも
いいだろうと考え、
久しぶりに
メキシカンランチを
してみることにしました。

場所は
横浜・関内にある

「Los Amigos!」

メキシコシティから山の方にある街出身の
マリアさんが作る、メキシコ家庭料理の店です。

店内は、ピニャータやメキシコらしい配色の
七夕飾りのような切り絵。
突然、メキシコにいるのでは…と錯覚してしまうような
場所なのです。

オーダーは
「日替わりメニュー」700円
サラダ、スープ、メキシカンラシス、
トルティーヤチップス、デザート、コーヒー付き


この、いろいろたくさん付いているのが、
なんともうれしい!

日替わりは、ビーフをトマトソースで煮込んだもの
トマトソースといっても、それはそれで
なんとなくメキシコっぽい味になっています。
これを、ガーリックのきいたメキシカンライスと一緒に
食べたり、トルティーヤに巻いて食べたり…。
手作りサルサもおいしくて、たっぷりつけて
トルティーヤに巻き込みます。

いや、ホント、マジにおいしいです。

スープはパスタの入ったトマトスープ。
これにピカンテを少し入れていただけば
ピリッとしながらも奥深い風味に。

チップスには、これまた手作りの
メキシカンピクルスと一緒に。
その酸味と辛味がなんともいえず、
手が止まりません。

さらにさらに、デザートは
3・4種類の中から選べるのですが
SANY0464レモンタルトをセレクト。
その味ときたら!
アメリカンというか、
メキシカンというか、
現地の人でなければ
出せない甘さ。
結構いけちゃいます。

コーヒーまでもがメキシカンテイスト。
マリアさんの、
気さくな人柄も居心地のいい空間にしています。

メキシカンフードはおいしいなぁ。
きっと私の前世はメキシコ人に違いない…。
と、タイ料理を食べたときは、
タイ人に違いない…と思ってしまうのですが…。

ビバ! メヒコ! 

本格的な味を楽しめたランチでした。

Los Amigos!
横浜市中区常磐町4ノ52、文乃家ビル地下1階
営業時間 正午~午後2時、
午後6時~11時。月曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 08, 2005

おいしさはヒミツ…。横浜某所のチキンカレー

本日行ったランチは、
もしかすると、
写真や店名は載せないほうが
いい感じだったので、
言葉だけのアップでごめんなさい。

場所は横浜・関内。

行ったのはスープカレーの店
この店は、
まだスープカレーという言葉が
こんなに世の中に浸透していないころ、
たぶん、
カレーミュージアムに
「マジックスパイス」が登場した前後に
オープンしたと思います。

5・6年くらい前だったかなぁ…。

そのころはスープ好きな自分としては、
カレースープなノリの認識でした。
まさか札幌からの支店とは、
理解していなかったかも…。

そして、スープカレー全盛の今。

店の前を通るたびに行列! 
その人気に目を見張るばかりです。

店内はカウンターのみ。
冷房が効いていることはなく、うちわがおいてあります。
で、
「チキンカレー」840円
ライス、ドリンク付き。
辛さは激大辛の4番

運ばれてくれば、大きな丸ごとのチキンに
ゆで卵、ピーマン、ジャガイモ、ニンジン。

ひと口スープをすすると、
辛い。でもコクがあり、味わい深い! 

このスープ、
鶏ガラと牛骨から10時間かけて煮込んだ
洋風のブイヨンをベースに
25種のスパイスをブレンドしたとか。

辛さを選べるとはいえ、辛いは辛いなりに
ちゃんとスープになじんだ辛さになっているのが
スゴイです。おいしい。

チキンはスプーンでほぐれるほどに柔らか。
ジューシーなおいしさに顔がほころびます。

ジャガイモは焼かれてホクホク。
ニンジンの甘さもいい具合。
なんだかんだと、このおいしさにびっくりです。

もしかしたら、今までのスープカレーの中でも
ほぼ上位かと…。

店内の熱気とカレーの辛さで、
体はもう発熱状態。
食べ終わって店を出たとたん、
ヒュ~っとすずしさが…。

暑いときには辛いものを食べて
汗をかいて気持ちよく! 
の気持ちよさを、体感できたひとときでした。

営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
亡国のイージス
☆☆☆☆☆

真田広之、中井貴一、佐藤浩一…と
豪華キャストの日本映画。
この3人がそれぞれの軸になって、
ストーリーは展開していきます。
あと、寺尾聡もいい味だしてます。
そう。
それぞれが、それぞれに
人間くささというか、その役らしい
いい味を出してます。
ストーリーも先が読めず、ハラハラ。
あっという間の2時間です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, August 06, 2005

真夏の花火。そしておいしいものたち。

SANY0464今日は伊豆・初島
花火大会が開催されました。

地元のラジオ局が中継して
それはそれは見事な
花火が20分にわたって
真夏の夜空を彩りました。

港の堤防の向こうで
打ち上げるのですが、
港のウッドデッキで
寝転ぶように見られるのが
何よりの魅力です。

花火見物にぴったりの曲も流れ、
気持ちのいいひとときを過ごしました。

さて。
もちろん、初島といえばダイビング
今日は、透明度10m近く。
水温も少しは上がり、真夏の日差しの中では
本当に気持ちが良かったです。

しかも! 
念願のアオリイカの卵の産み付けに
立ち会うことができました。
オスとメスがつがいになって、
産み付けているさまは圧巻!!
でも、よ~く数えると
アオリイカの数、7ハイだったんですが...。

SANY0466 もちろん! 
アオリイカを
見たからには、
ランチは
大好きな
鯵イカ丼です♪

今日のイカも
アジも、
本当に
笑い出したくなるような

たまらないウマサでした。

されに、今日は花火大会で時間があったので

SANY0463 「あした葉の
かき揚げ」1050円

を注文して
しまいました。

アシタバは、
ほんのんりと
苦味のような
風味がありますが
カリッカリに揚げられた、その食感は
香ばしくて、クセになります。
ニンジンの千切りと一緒に揚げているので、
カリカリのアシタバ、しっとりとしたニンジンの
食感が口の中で踊るように広がっていました。

海は良かったし、ランチはウマイ、さらに
大迫力の花火大会の3拍子そろった一日。

プチ夏休みが過ごせました...、日帰りでしたけどね。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, August 05, 2005

ちょっとずつ...。BUENA TOKYOのピンチョス&タコスセット

SANY0449 今日も暑い。
この暑さは
なんだか、
気持ちが
高ぶってくるというか。

そんなときは、
ちょっとくつろぎの

空間に身を置くのがいちばん。

代々木駅北口の目の前にある
「BUENA TOKYO 
PINTXOS CAFE & DINING」


スペインのバールで一杯飲むときに
手軽にちょっとつまめる
「ピンチョス」をベースに、
あれこれアレンジしたメニューをいただける店です。

店内は1階はカフェ風。
天井が高いので、とても気持ちがいい。
地下1階は、ちょっとスタイリッシュで
まさにダイニング風。
使い分けられるのが魅力です。

本日オーダーは
「ピンチョス&タコスセット」800円
スープ、サラダ、デザート付き
プラス160円で
コーヒーまたは紅茶付き

まずは運ばれてきたプレートにニッコリ! 
ピンチョスは、
バケットを薄く切ってカリカリに焼いたものを
ベースに3種。
1つはトマトソースでじっくり煮込んだモツ。
これは食感が楽しい。
2つめはシーチキンをペーストにしたもの。
しっとりした食感でバケットのパリパリ感にも合います。
3つめはスペイン風オムレツに
フレッシュトマトとトマトソースを合わせたもの。
ふわふわの卵とトマトの酸味が絶妙! 

さらにタコスはソフトタコスで、レタスとトマト。
タコソースもじっくり煮込まれていて、味わい深い。

サラダは小さいながらシーザーサラダに。

それぞれが違う味なので、
ちょっとずついろいろ食べることができて、
なんだか楽しくなってきます。

デザートにはミルクゼリーに
ブルーベリーソース。
これもさっぱりいただけました。

リラックスできるひとときを過ごせてシアワセ...。

BUENA TOKYO PINTXOS CAFE & DINING
東京都渋谷区代々木1ノ36ノ1
営業時間 午前11時~深夜0時
(日曜、祝日は午後10時)
(ランチは午後5時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 04, 2005

大地の味。FUJIMAMASのLunch of Curry

SANY0447世の中夏休み。
夏は、特に旅の
予定がないので、
でも、なんだか
せつない…。

少しでも異国な
雰囲気を味わおうと
久しぶりに
行ってしまいました。
原宿の路地を

ちょっと入ったところにある
「FUJIMAMAS」です。

そういう気分でいるからか、
原宿に着くと、外国人観光客に
道を訪ねられたり…。
そんな空気を漂わせていたのか…。

さてこの店。
国際派シェフ、マーク・ヴァンと
プロデューサーのリサ・スミスの
夢を実現したレストランバー&カフェなのだそう。

Internationalな雰囲気があるのも
こういうところからきているのかもしれません。

さて、本日オーダーは
「Lunch of Curry」1050円
モンゴル風クリーミィカレー、
サラダ、ライス、ドリンク付き

モンゴリアンカレーってなんだ?

ちょっと?マークが頭に浮かびましたが、

運ばれてきたプレートには
ビーフがどっさり。
塊肉をザクザクと切ったようなビーフ。
それに香ばしく焼いたネギ、
水菜、クレソン、トマトが添えられています。

かみ締めるほどにビーフの味わいが広がります。

カレーというより、煮込み料理。
塩味をきかせ、ちょっとだけスパイシー。
もしかすると、
隠し味にピーナッツバターを
入れているかもしれません。

これが、また不思議と奥の深い味に…。

モンゴルには行ったことはありませんが
こうした煮込み料理って、
アジアはもちろん、アフリカにもあるもの。

こういった味つけは
なかなか生み出すことができません。

思惑通り、異国な雰囲気を存分に
味わえたひとときでした。

しかも、ランチタイムは
ランチケーキが315円! 

夏の間、また来てしまいそうです…。

FUJIMAMAS
東京都渋谷区神宮前6ノ3ノ2
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチタイムは正午~午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, August 03, 2005

すっきりっ! 利久庵の辛み大根おろしそば+しその実ごはん

SANY0444SANY0443
気づくと
8月に突入。
しばらく
足が遠のいていたなぁと

ふと今日気づき、
横浜にいることだし、行かなくちゃ! 

と足を向けたのは、
おなじみ、関内にある
「利久庵」
美味しい蕎麦を食べさせてくれる店です。

いつもは「せいろう」と、粋に注文するのですが、
今日は、ちょっと目を引いたメニューがあったので
それを注文することに。

「辛み大根おろしそば」925円
季節の炊き込みごはん付き

季節の炊き込みごはんは、
「しその実ごはん」

運ばれてきた辛み大根の多さに、びっくり。
大ぶりの器にこんもりと盛られた大根。
陸ひじきと鰹節も添えられています。

つゆをかけても、辛み大根が全部吸い取ってしまう感じ。
蕎麦をつけてすするというより、
そばに辛み大根をからめていただきます。

その、

辛さといったら!!!!!!

かっらい!!!

大根独特のこの辛み。大量に摂取すると
かえって、気持ちがいい。
蕎麦がどんどん進みます。
陸ひじきや鰹節は、辛みをやわらげてくれます。

しその実のごはんもおいしい。
プチプチとしたしその実の食感がまた楽しい。

盛り付けもとても美しく、
清涼感あふれるランチとなりました。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
Coach Carter
☆☆☆☆

アメリカのハイスクールバスケの実話。
ぜんぜんいけてない高校のバスケ部に
過去その学校でチャンピオンシップを
勝ち取った人がコーチとしてやってきます。
ダメダメ生徒を奮起させ、
でも、勉強もがんばれば、
大学にも行けるし、
君達の未来は、悲惨なものにならないから
というコーチの思いを、どう受け止めていくか。
そして、ゲームの行方は..。

バスケ好きとしては、楽しめた映画です。
それにしても。
コーチ役のサミュエル・L・ジャクソン。
なんか、やけにハマっているというか、
はじめはそれまでの役とのギャップがあって
なんか、変~と思っていたのですが、
だんだんと馴染んできてしまったのがフシギです。
これは、
サミュエル・L・ジャクソンじゃなかったよね…と
混乱してしまうほど。
そんなところも、また楽しい映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 02, 2005

禁断の…。KANAWAのカキフライ定食

SANY0439 突然ですが、
情けないことに
カキが苦手である。

なぜ情けないのか
といえば、
こうである。


カキのおいしさは知っている。口に入れたときの
プリンとした肉厚のカキ。ジュワッと染み出るカキエキス。
そのうまさ、口中で感じることができる。

…。なのに…。
その後、体が受け付けないのだ。
あの苦しみ。
カキを目の前にすると、
「おいしい」を味わいたい気持ちと
あの苦しみは味わいたくない気持ち、
どちらを取るかの葛藤があるわけだ。

なので、結局、なるべく近づかないようにしている。

でも、そんなことが起こらないカキはないものか…。

と、いうわけで訪ねたのが、
銀座8丁目の「オストレア KANAWA」です。

この店、広島の牡蠣養殖場直営の店。
広島湾 大黒神島沖で育ったカキがいただけます。
当然、毎朝広島からカキをはじめ、魚介類が
空輸されてきます。

カキというと、「R」のつく月しか食べてはいけない…。
といわれていますが、

話によると、ここの養殖場では
1年中カキを養殖しているそう。

その季節、気温、水温などを見極めて、
そのときに合った品種を入れて育てているんだとか。

この夏、一度カキフライでもチャレンジするかと
勇んで店まで行ったのですが、
その日はカキフライなし。
そういう、店の看板メニューが出せないこともある
というところも、
なんとなく、ここのカキなら大丈夫かも…と
思わせてくれます。

長くなりましたが、注文は勇気を出して
「カキフライ定食」1000円
ご飯、味噌汁、小鉢2品、漬物付き

カキは5つ。
つけるソースは、トマトをベースに作った
この店オリジナルの「かきフライソース」。
ウスターソースのスパイシーさと
トマトの旨味がきいたおいしいソース。

このソースをかけて、パクリ。
サクッとした食感の後、プリンとしたカキの食感。
そしてジュワ~っとカキの旨味が…。
なんともいえぬおいしさに、
かなりな幸せな気分。
オリジナルソースともよく合っています。

この店、カキフライや生ガキのほか、
カキの浜焼きやグラタン、
カキの塩辛をつかったクリームパスタなど、
メニューが豊富にそろっています。

カキ好きな人は、たまらない店! 

現在、私の体は拒否反応は出ていないので、
また、食べに行けるな…と密かに
微笑んでいるのでした。

オストレア KANAWA
東京都中央区銀座8ノ3ノ1
営業時間 午前11時30分~午後2時30分
午後5時~11時
土曜=午後5時~午後11時。土・日曜、祝日定休

映画ウンチク
アルフィー
☆☆☆☆

ジュード・ロウ大主演の映画。
ストーリーは、終始アルフィーの語りで進んでいきます。
マンハッタンの独身男性って、
こんな感じの人、多いかな…って気がします。
孤独で誰かと繋がっていたくって、
でも、それが裏目に出て結局一人ぼっち…。
せつないけれど、でもやっぱり
人生は続いていくんだな…。
スタイリッシュな雰囲気と都会の孤独。
クスリと皮肉に笑えるところも満載。

やばい…。またNY行きた病が…(苦笑)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 01, 2005

カラダにやさしい。美美壺壺のBIBIセット

SANY0436 週明けの月曜。
暑い夏は、
ちょっと
お疲れモードな
週明けです。

何が食べられるかなぁと
しばし考え、

なんとなくカラダにやさしいものがいいと、
久しぶりに、ルミネ横浜6階にある
「美美壺壺(BIBI COCO)」に向かいました。

揚子江沿岸部に伝わる壺料理が楽しめる店。
壺料理というのは、滋養に優れ、美肌効果もあると
いわれているとか…。
さらに、この壺料理というのは、
大きな壺の中に棚板を置き、
小さな壺に料理を入れて、その棚に置いて、
下から火を焚いていくそうです。
熱気が滞留して、外から小さな壺を包み込み、
丸ごと熱して、栄養や旨味を逃がさず、
おいしい一品ができあがります。

とはいえ、ここでは、中国料理にこだわらず、
ボルシチやイタリアンのスープ料理を
壺で作って運んできてくれます。
夏限定では、スープカレーもあります。

オーダーは、
「BIBIセット」980円
本日の壺料理の中から1品、
花巻蒸しパンまたは三穀米、中国サラダピクルス、
本日の中国茶付き

選んだのは、地鶏のカポナータ風
イタリアンのメニューです。

運ばれてきた壺はアツアツ。
中をのぞくととろりと野菜がとけた、
うまそうな煮込み料理が…。
壺から中身を取り出すのも、なんだか楽しい。

別皿にとりわけ、ひと口。
トマトの酸味と甘さがギュッと凝縮された
味が広がります。

ブロッコリーやニンジンはしっとり柔らかく、
タマネギもトロトロ。

花巻蒸しパンは、ゴマと甘い2種類。
ふ~んわり柔らかいパンは、
なんだか心がほっと和みます。

この若鶏のカポナータ風は、
疲労回復と美肌にいいとか。

食べるエステ…と歌っていますが、
スープや煮込み好きの人は
存分に楽しめると思います。

美美壺壺(BIBI COCO)
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜6階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
The Island
☆☆☆

冷静に考えると、恐怖感が残るような映画。
一応ハッピーエンド的なエンディングですが、
よくよく考えると、
これからどうなっちゃうんだろう…と
考えさせられちゃいます。
人間の貪欲なまでの欲望がもたらすこと。
クローンなんて、今の時代ちょっと現実的だし、
本当にどうなってしまうか、わからない。
こんな世界が現実化してしまったら、
怖いな…。
でも、映画としてみれば十分楽しめます。
って、映画なんだけれどもさ…。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (6) | TrackBack (1)

« July 2005 | Main | September 2005 »