« サラリと日本風。よしひろのトマトカレーと夏野菜のおでんのひるめし | Main | 初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー »

Friday, July 22, 2005

シャリうまし♪富寿しの富ランチ

SANY0409 プチ出張で
新潟へ。

新潟といえば、
きれいな水、
きれいな水から
育つ米、
きれいな水と米を
使ってできる
日本酒! 

そして、栄養たっぷりの日本海からの海の幸! 

ということで、
できれば寿司食べた~い! と思って、
新潟駅周辺を散策。

すると、なんと寿司屋の多いことか! 
あと、ラーメン屋も多い気がします。
そこだけ中華街の店? といった店構えの
中華料理屋も結構目に入ります。

そんな、知らない街を歩く楽しさを味わった後、

ランチタイムに間に合ったので入ったのが
「富寿し 新潟駅前店」
直江津方面の上越市を中心に
店を出している創業50年を誇る店です。

店内は白木造りで、清潔感にあふれています。

注文は「富ランチ」750円! 
味噌汁付き

握り寿司7巻おいなりさん中巻き
このシーズンは、真イカや車海老が旬だとか。

握りには、イカがあったので、さっそくパクリ。
う~ん。プリッとした歯ごたえと甘味が広がります。

旬の味、白バイ貝はコリコリとした食感で、
かみ続けているうちに、磯の風味がぷ~んと...。

もちろん甘エビはとろけるような口当たり。

そのほかサーモン、マグロ、カンパチ、イクラもおいしい。

おいなりさんもほどよい甘さ。
中巻きは玉子、キュウリ、カンピョウ、タラコが入っていて
タラコがアクセントになっています。

そして何より、やっぱりシャリがおいしい! 

味噌汁は甘エビの頭で出汁をとっていて、
これまたほっとするような味わい。

新鮮な素材と、自慢の米で満足な寿司体験ができました。

富寿し 新潟駅前店
新潟市東大通1ノ2ノ5
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
星になった少年
Shinning boy & Little Randy
☆☆☆☆☆

苦しいほどに、せつなくて、
哀しくて、心が優しくなれる映画です。

これが実話というのがびっくり。
心に振れたのは、
中学生が1人でタイに像使いになるために
留学してしまうこと。

言葉もわからず、どうコミュニケーションを
していけばいいか、のもどかしさ。
その言葉では表せない感情を思い出して、
そこからすでに感情移入してしまいました。

「ひとり立ちへの旅」。

まさにこの言葉がぴったりの映画です。

それにしても柳良優弥クンがうまい! 
台詞は棒読みなのに、
あの存在感、体中から気持ちを
湧き出している感じ。オーラのような...。

演技というのか、天才的な感性というべきか。
この夏イチバンの映画と思います。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう。
気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« サラリと日本風。よしひろのトマトカレーと夏野菜のおでんのひるめし | Main | 初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー »

Comments

はじめまして
TBさせて頂きました
良かったら私のブログにもTBして頂けたら嬉しいです
TB許可制になってるので、反映するのに時間がかかりますのでご了承下さい
よろしくお願いいたします

Posted by: あい企画 | Wednesday, August 23, 2006 at 15:33

>あい企画さま
訪問ありがとうございます。
富寿司は回転もあるんですね。
また、新潟でお寿司を食べたいです(笑)

Posted by: じゅんじゅん。 | Thursday, August 24, 2006 at 20:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/5098491

Listed below are links to weblogs that reference シャリうまし♪富寿しの富ランチ:

« サラリと日本風。よしひろのトマトカレーと夏野菜のおでんのひるめし | Main | 初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー »