« シャリうまし♪富寿しの富ランチ | Main | 香ばしくほこほこ。ひょうたん屋のうな重・並 »

Monday, July 25, 2005

初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー

SANY0412 久々の池袋。

どうしようかなぁと
かなり考えた結果、

またまた、さらに
またまたの
カレーメニュー(苦笑)。

狙い定めたのは、池袋駅西口、
5月にオープンした
「カレー食堂 心 池袋西口店」です。

札幌スープカレーの店で、
東京の支店としては3店舗目。

店内は白の椅子に木目のテーブル。
カフェダイニングという雰囲気。
スープカレーの店は、
こうしたカフェっぽい雰囲気が多く、
入りやすいのが、ちょっとウレシイ。

オーダーしたのは、
迷ったあげく「納豆とオクラのスープカレー」900円
ライス付き
辛さは1~100! 
11~30まではプラス50円、~100はプラス100円。

辛さは30を選択。
ランチタイムはプラス100円でミニラッシーもあり、
これもオーダー。

運ばれてきたスープカレーの大きさにまずびっくり。

その後から納豆の香りがぷ~ん。
どっさりの納豆にかなり、びっくり。

スプーンですくってみると、
スープも少しとろみが移っていました。

カレーに納豆は初めての体験だったので、
少々おっかなびっくりだったのですが、

口に入れてみると…

なんだか、うまい。

辛さが、ストレートにくる辛さでなく、
考えれば考えるほど、複雑な辛さ。

納豆とオクラのとろみで、
少しマイルドにもなっています。

食べ始めると、なんだかハマってしまって
とまらない! 

納豆とオクラのほかには
ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、ゆで卵が
入っているのですが、

ジャガイモはしっとり、ニンジンもピーマンも甘い。

お米とジャガイモは、北海道・共和町から仕入れているそう。

ココのスープカレーは、
鶏ガラ、トンコツ、牛骨のほか、香味野菜、
トマトなど14種類の食材を、じっくり10時間以上
煮込んだブイヨンがベース。
これにコリアンダーやクミン、カルダモンなど
20種類近くのスパイスをブレンドしています。

う~ん。スープカレーって店によって、
本当に味が違う。

納豆の香りが強いのだけど、
その先にある、スープの味が
しっかりと舌に残って、それがとまらなくなる原因かも。

ネバリパワーで、夏が乗り切れそうな気がしました。

次は、骨付きチキンもいってみたい! 

カレー食堂 心 池袋西口店
東京都豊島区池袋2ノ14ノ1
営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
皇帝ペンギン
☆☆☆☆

これを撮影した人はすごい! 
ペンギンの歩く姿を見ているだけで、
こんな過酷な人生(ペンギン生)を
生きているなんて、いじらしすぎる~と
思ってしまう。

皇帝ペンギンの1年。
歩く歩く、歩く歩く。
寒さに強いかと思ったら、
やっぱり子供は、弱くて、
卵をかえすための、その知恵。

地球上の生き物って、ほんと
けなげなんだなぁ…と
素直に感じられる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
♪気に入ったら1クリックよろしくです♪

|

« シャリうまし♪富寿しの富ランチ | Main | 香ばしくほこほこ。ひょうたん屋のうな重・並 »

Comments

TBありがとうございます。
納豆カレーうまいですよねー。
それにしても皇帝ペンギンは超うらやましい!
可愛いですよねー今見に行きたい映画NO1です。

Posted by: ゆっき→ | Tuesday, July 26, 2005 at 01:43

きのうじゅんじゅん。で、子供がびっくりしたかった。
きのうじゅんじゅん。で、卵っぽいオープンされた。

Posted by: BlogPetの「こぱん」 | Tuesday, July 26, 2005 at 12:26

>ゆっき→さん
こちらこそ、TBありがとうございます。
皇帝ペンギン、かなりいじらしいですよ~!
子ペンギンがかわいくってかわいくって...(笑)。

>こぱん。
こぱ~ん、
さすがにコレは意味不明だよぉ!(苦笑)

Posted by: じゅんじゅん。 | Tuesday, July 26, 2005 at 21:52

皇帝ペンギン、機内で見れました!
撮影隊どうやって撮ったのかな~~?
ってことがものすごく気になってしまいました。
フランス語ってのも妙に味があって家族愛が英語で聞くより力強く感じられた気がします!

Posted by: sums | Thursday, August 18, 2005 at 01:17

>sumsさん
いいですね、フランス語。
実は私吹き替えで見てしまったんです。
ほかのブログにも書きましたが、
この夏、キッズムービー系はほとんど
吹き替えばかりで…。
音楽とフランス語の音、きっと雰囲気良いでしょうね。
ま、ドキュメンタリーだから、吹き替えでも十分ではあったんですけどね…。その映画の母国語で見たいものです、映画ってやつは…(苦笑)。

Posted by: じゅんじゅん。 | Thursday, August 18, 2005 at 17:57

納豆は引き割りですか?辛さの1-100段階のおおよその目安は分かりますか?スープカレーは食べたことないですが、スープも全部飲むんですか?

Posted by: anpann | Monday, October 17, 2005 at 10:56

>anpannさん
こんにちは、訪問ありがとうございます。
確か...
納豆はひき割りでしたよ。
辛さなんですが、10までが無料なので
この10が大辛くらいと思っていただければ...。
ただ納豆を入れると、
かなりマイルドになっていたので
ちょい辛めで設定したほうがいいかもです。
スープカレーは、最後は雑炊のように
カレーの器にご飯を入れて食べちゃいます。

Posted by: じゅんじゅん。 | Monday, October 17, 2005 at 21:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/5145358

Listed below are links to weblogs that reference 初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー:

» カレー食堂「心」 池袋西口店 [nao3 blog]
買い物をして、ふらつく池袋西口エリア。しばらく来ないうちにお店の内容がガラッと変わっていました。さぬきうどん屋さん、パスタ店のオリーブがなくなっちゃいました。立教方面の飲食店も様変わり。ブイトーニもな...... [Read More]

Tracked on Monday, July 25, 2005 at 22:38

» カレー食堂「心」@渋谷 [ゆっき→の日記]
カレー食堂 『心』渋谷店にてスープカレーを食べる。 場所は渋谷のセルリアンタワーの裏。おしゃれ~な場所にあった。 札幌と違ってとってもきれいなカレーやさん。おしゃれ~な感じであった。 私が食べたのは納豆とオクラのスープカレー。辛さは30番。 納豆とオクラのねばねばで辛さがやわらいだのか、辛さはイマイチである。 (30番はだいぶ辛い設定であるみたい) 久しぶりのスープカレーにぐっときました。 札幌の心とは味が違う・・・とどこかのサイトに書いていたけれど 札幌のほうは2回しか行っておらず味を忘れ... [Read More]

Tracked on Tuesday, July 26, 2005 at 01:45

» おすすめその71 カレー食堂「心」(渋谷) [お気に入りのカレー屋さん200]
セルリアンタワーの裏手に誕生したスープカレー店。札幌では大人気なのだそうだ。お洒落なカフェ風の店内には、渋谷らしい若者たちでいっぱい。店員さんたちも愛想が良く、活気に溢れている。ここの特徴は、北海道から直送のお米とじゃがいもを使っていること。辛さは番号単..... [Read More]

Tracked on Tuesday, July 26, 2005 at 20:04

» [マイライフ]
本日も豊平川花火大会。 彼女の実家から観覧する予定だったのだが、雨のため順延すると思い断念。 代わりにスープカレーの店「心」に行ってきた。 俺のスープカレー評価ポイントは1点。 チキンの柔らかさのみ。 その点ではこの店は今まで行った中でベストだった。 自宅... [Read More]

Tracked on Saturday, July 30, 2005 at 01:07

» カレー食堂 心 下北沢店 [東京グルメの戯言]
水曜の昼、家族と下北沢をブラブラして、ランチを「カレー食堂 心 」 に入った。   ここは「マジックスパイス」に並ぶ札幌スープカレーの店で、もうすで に全国展開を始めている勢いのあるお店だ。   前に「マジックスパイス」に行って以来、スープカレーを食べていな... [Read More]

Tracked on Monday, September 05, 2005 at 19:46

« シャリうまし♪富寿しの富ランチ | Main | 香ばしくほこほこ。ひょうたん屋のうな重・並 »