« June 2005 | Main | August 2005 »

Saturday, July 30, 2005

HARLEMなよる。in YOKOHAMA

SANY0433

SANY0432
「HARLEM NIGHTS vol.4」に行ってきました。
このイベントは、
横浜ランドマークプラザ5階にあるホール
「ランドマークホール」で、開催される夏のイベントです。

ブルース、ソウル、R&B、タップダンスと
ありとあらゆるパフォーマンスが一堂に見られてしまう、
「NYに行きたいけど、行けないよ~」な季節に
ぴったりなのです。
私は「アポロシアターのアマチュアナイトのプロ版」と
呼んでいますが…(笑)。

昨年、なんとなく行ってみたいなぁと
思っていた気持ちを実現させ、
とても楽しいひとときが過ごせたので、
今年も参加! ということになったのです。

ロイヤルパークホテルが所持していることもあり
フライドチキンやマカロニチーズなどの
ソウルフードとドリンクも用意され
かなり気楽な気分で参加できます。

で。
今年はサックス&タップダンスが炸裂! 
歌があまりなかったのが残念ですが
(これ、たぶん今日の夜の部のみと思いますが)

とにかくタップダンス! 

ダンサーの名前は、Omar Edward。
昨年もすばらしいパフォーマンスを見せてくれて
実は、今年もこのタップダンスさえ見られればいいや
と思っていたくらいなのです。

今年もその迫力は健在。
昨年から思っていたのですが、
タップダンスって、体をはった、ひとつの楽器となるんです。
その軽やかで力強いステップは、
一度見たら目が離せません。

このイベント、
パフォーマー、ミュージシャンと
私たちとの距離がとても近いのも魅力のひとつ。

この興奮。来年もぜひぜひ、来日してほしいです。

というか、ニューヨークが恋しくなってきたぁ!!!!!!

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (3) | TrackBack (3)

Friday, July 29, 2005

アジアの街角。KAFFIR LIME のAランチ

SANY0426久しぶりに原宿。
いろいろと
行きたい場所は
頭に浮かびましたが、
何しろ、この暑さ! 

暑いときは、
やっぱり
暑い国の料理を食べなくては! 



そう思って、前から気になっていた場所へ。

表参道からちょっと横道に入ったところ。
1階は多国籍料理としながら、中華中心に
アジアのメニューが並ぶ店。
ここが、まさにアジアの屋台になっていて、
店全体がオープンエア状態…。

そんな雰囲気を味わいながら、
その2階にあるのが
「KAFFIR LIME」。タイレストランです。

店内は丸テーブルや角テーブル、
カウンターなど、ざっかけない雰囲気。
タイっぽくないといえば、ぽくない。
でも、やっぱり外とは違った空間となっています。

店のスタッフも気さくな感じで、
ホッとくつろげるランチが楽しめます。

オーダーは「Aランチ」850円
スパイシー鶏挽肉、スープ、グリーンサラダ、ご飯付き

鶏挽肉の炒め物というと、ピーマンなどが入って、
ナンプラーなどでちょっと味付けているものを
想像していました。

でも、運ばれてきたのは、あっさりとした色合い。
鶏肉の色が自然でおいしそう。

ひと口入れてみると、
セロリの風味に塩味…。
そしてピリッとくる。
あっさりとしていながら、後を引くおいしさです。

これを、ご飯の皿にざっくりのせて、
テーブルにある、
ナンプラーに唐辛子をつけたナンプリックを
ふりかけ、ザクザク混ぜ合わせていただきます。

ナンプラー、セロリ、鶏のうまさが混ざり合って、
至福な味が口の中をかけ巡ります。

やっぱり、暑いときは暑い国の料理! 
と、つくづく実感しました。

KAFFIR LIME
東京都渋谷区神宮前6ノ15 2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~11時
土・日曜、祝日=正午~午後11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, July 28, 2005

アメリカンカントリーな空間。POW WOWの日替わりBランチ

SANY0424 今日は横浜・関内。

関内は、碁盤の目のような
通りになっているので、
めちゃくちゃに歩いていても、
目的の場所に到着することが
できるので、
街歩きには楽しい場所です。

今日も、いつも通らない
道を選んで歩いていると、

心に響く店を発見してしまいました。

今や、通称「ベイスターズ通り」と呼ばれる通りの角に
「DINNER POW WOW」はあります。
今年の3月3日にオープン。

ビルの2階なのですが、重厚な木のドアを開けると、
そこには木を基調とした
アメリカンカントリーテイストの空間が広がっています。

テーブル席とカウンター席がありますが、
カウンターの木のぬくもりがなんだか落ち着く。

そして、ここではシェフの創作料理が登場します。
夜はお酒も飲めるので、カウンターの向こうには
お酒がズラリ。
バーボンもあるけれど、焼酎が並んでいるのも愛嬌。

さて、日替わりランチは3種類。
オーダーは「日替わりBセット」1000円
豚バラのソース焼き 下町風、サラダ、パンまたはライス、
ケーキ、コーヒー付き

豚バラは、キャベツとモヤシを添えて…。
ウスターソースとマヨネーズでいただきます。

この組み合わせ、まさにお好み焼き! 
なので、おいしくないわけがない! 

豚バラにしみたソースと脂の甘い旨味が
なんともいえません。
そしてシャキシャキとしたモヤシにキャベツ。

ライスは、自家精米。やわらかく炊けています。

SANY0423 ケーキは
レアチーズケーキ。

コーヒーのカップも
こんな「味」のあるもの。

居心地のいい空間で
久々に
デザートまで楽しめる
時間が過ごせました。

DINNER POW WOW
横浜市中区南仲通1ノ14、三金ビル2階
営業時間 午前11時~午後2時、
午後5時~11時。日曜、祝日定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 27, 2005

すじ肉が決め手!長田本庄軒のぼっかけ焼きそば

SANY0420 台風一家…。
もとい
台風一過。
澄み渡る高い空、
照りつける太陽。

何しろ今日は暑い。
暑いけれど、

長時間電車に乗っていると冷房で冷え切ってしまいます。

今日は長時間移動で、千葉・八千代へ。
東葉高速鉄道に乗るのは初めて。
降りる駅は「八千代緑が丘」。

どんな駅だろうと思っていると、
いきなり
駅前に巨大なジャスコ! 
聞くところによると、4月にオープンしたばかりとか。

なんだか楽しそうなにおいがプンプンしています。

で、仕事終了とともに、ジャスコへ。
その広大な広さに、
ひとつの街を歩いているような気分になります。

で、せっかくだからお昼もここで…と、
フロアガイドを見ていると、気になる店が…。

焼きそば専門店「神戸 長田本庄軒」です。

神戸といえば、そばめし。
でも今日は基本に戻って
「ぼっかけ焼きそば」450円を注文。

「ぼっかけ」とは、牛すじとコンニャクを煮込んだものです。

ココのそばは、生麺を釜上げでゆでたものを使用。
麺をゆでている横には、
じっくり煮込んだぼっかけの壷がどっしりと置いてあります。

注文ごとに、麺を鉄板に移し、キャベツ、ぼっかけをからめ、
どろりとしたどろソースをかけまわしてできあがり。

チャッチャとヘラを動かして作るスピードは
見ていても心地いいものです。

麺は中太麺。コシはあるものの、焼きそばとして考えると
やわらかい。もっちりとした食感です。
この独特なそばと牛すじの脂身がうまく絡み合って、
なんともいえない味! 

キャベツもシャキシャキ。
天かすにも牛すじの旨味がしみわたり、食感も心地いい。

おいしい焼きそばと出会えてシアワセな気分になりました。

神戸 長田本庄軒
千葉県八千代市緑が丘2ノ1ノ3
イオン八千代緑が丘ショッピングセンター4階
営業時間 午前9時~午後10時30分

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Tuesday, July 26, 2005

香ばしくほこほこ。ひょうたん屋のうな重・並

SANY0414本日は銀座。

先週行き損ねた、
あの店へ...。

時間もちょうど
混雑時を
抜けていたので、

勇んで出かけていきました。

銀座1丁目にある、貫禄な風貌の
「うなぎ ひょうたん屋」です。

店に向かう途中から、すでに香ばしいにおいが
漂ってきます、たまりません! 

店内はカウンターとテーブル席。
うなぎを焼く場所は道に面していて、
おやじさんがうちわをあおぎながら
丹念にうなぎを焼いているのを見ることもできます。

昼のメニューは、うな重のみ。
それも、並・中・上・特上。

分相応に「うな重・並」1200円を注文します。
吸い物、漬物付き

ココのうなぎは、蒸して焼く...ではなく、
秘伝のタレをつけて焼く、関西風スタイルです。

運ばれてきたうな重。
さっそく箸を入れ、パクリ。

サクッとした食感と香ばしさ、炭で焼いた香り。
そして、中はほこほこ! 


うひゃ~、やっぱりおいしい! 

タレは甘すぎることなく、
存在感としてはひっそりとした感じなのですが、
これが、鰻にぴったり。

ご飯はかために炊かれており、
その食感は、鰻、タレにしっかりとマッチ。

漬物はぬかづけで、しっかりと漬かっている味。

シラスウナギが不漁で、
今年の鰻は高騰というニュースがありましたが、
でも、やっぱり鰻、食べたい季節です。

うなぎ ひょうたん屋
東京都中央区銀座1ノ5ノ13
営業時間 午前11時~午後2時(土曜は1時30分)
午後5時~8時30分
日曜、祝日、第2・4土曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Monday, July 25, 2005

初食! カレー食堂 心の納豆とオクラのスープカレー

SANY0412 久々の池袋。

どうしようかなぁと
かなり考えた結果、

またまた、さらに
またまたの
カレーメニュー(苦笑)。

狙い定めたのは、池袋駅西口、
5月にオープンした
「カレー食堂 心 池袋西口店」です。

札幌スープカレーの店で、
東京の支店としては3店舗目。

店内は白の椅子に木目のテーブル。
カフェダイニングという雰囲気。
スープカレーの店は、
こうしたカフェっぽい雰囲気が多く、
入りやすいのが、ちょっとウレシイ。

オーダーしたのは、
迷ったあげく「納豆とオクラのスープカレー」900円
ライス付き
辛さは1~100! 
11~30まではプラス50円、~100はプラス100円。

辛さは30を選択。
ランチタイムはプラス100円でミニラッシーもあり、
これもオーダー。

運ばれてきたスープカレーの大きさにまずびっくり。

その後から納豆の香りがぷ~ん。
どっさりの納豆にかなり、びっくり。

スプーンですくってみると、
スープも少しとろみが移っていました。

カレーに納豆は初めての体験だったので、
少々おっかなびっくりだったのですが、

口に入れてみると…

なんだか、うまい。

辛さが、ストレートにくる辛さでなく、
考えれば考えるほど、複雑な辛さ。

納豆とオクラのとろみで、
少しマイルドにもなっています。

食べ始めると、なんだかハマってしまって
とまらない! 

納豆とオクラのほかには
ニンジン、ジャガイモ、ピーマン、ゆで卵が
入っているのですが、

ジャガイモはしっとり、ニンジンもピーマンも甘い。

お米とジャガイモは、北海道・共和町から仕入れているそう。

ココのスープカレーは、
鶏ガラ、トンコツ、牛骨のほか、香味野菜、
トマトなど14種類の食材を、じっくり10時間以上
煮込んだブイヨンがベース。
これにコリアンダーやクミン、カルダモンなど
20種類近くのスパイスをブレンドしています。

う~ん。スープカレーって店によって、
本当に味が違う。

納豆の香りが強いのだけど、
その先にある、スープの味が
しっかりと舌に残って、それがとまらなくなる原因かも。

ネバリパワーで、夏が乗り切れそうな気がしました。

次は、骨付きチキンもいってみたい! 

カレー食堂 心 池袋西口店
東京都豊島区池袋2ノ14ノ1
営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
皇帝ペンギン
☆☆☆☆

これを撮影した人はすごい! 
ペンギンの歩く姿を見ているだけで、
こんな過酷な人生(ペンギン生)を
生きているなんて、いじらしすぎる~と
思ってしまう。

皇帝ペンギンの1年。
歩く歩く、歩く歩く。
寒さに強いかと思ったら、
やっぱり子供は、弱くて、
卵をかえすための、その知恵。

地球上の生き物って、ほんと
けなげなんだなぁ…と
素直に感じられる映画です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
♪気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (7) | TrackBack (5)

Friday, July 22, 2005

シャリうまし♪富寿しの富ランチ

SANY0409 プチ出張で
新潟へ。

新潟といえば、
きれいな水、
きれいな水から
育つ米、
きれいな水と米を
使ってできる
日本酒! 

そして、栄養たっぷりの日本海からの海の幸! 

ということで、
できれば寿司食べた~い! と思って、
新潟駅周辺を散策。

すると、なんと寿司屋の多いことか! 
あと、ラーメン屋も多い気がします。
そこだけ中華街の店? といった店構えの
中華料理屋も結構目に入ります。

そんな、知らない街を歩く楽しさを味わった後、

ランチタイムに間に合ったので入ったのが
「富寿し 新潟駅前店」
直江津方面の上越市を中心に
店を出している創業50年を誇る店です。

店内は白木造りで、清潔感にあふれています。

注文は「富ランチ」750円! 
味噌汁付き

握り寿司7巻おいなりさん中巻き
このシーズンは、真イカや車海老が旬だとか。

握りには、イカがあったので、さっそくパクリ。
う~ん。プリッとした歯ごたえと甘味が広がります。

旬の味、白バイ貝はコリコリとした食感で、
かみ続けているうちに、磯の風味がぷ~んと...。

もちろん甘エビはとろけるような口当たり。

そのほかサーモン、マグロ、カンパチ、イクラもおいしい。

おいなりさんもほどよい甘さ。
中巻きは玉子、キュウリ、カンピョウ、タラコが入っていて
タラコがアクセントになっています。

そして何より、やっぱりシャリがおいしい! 

味噌汁は甘エビの頭で出汁をとっていて、
これまたほっとするような味わい。

新鮮な素材と、自慢の米で満足な寿司体験ができました。

富寿し 新潟駅前店
新潟市東大通1ノ2ノ5
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
星になった少年
Shinning boy & Little Randy
☆☆☆☆☆

苦しいほどに、せつなくて、
哀しくて、心が優しくなれる映画です。

これが実話というのがびっくり。
心に振れたのは、
中学生が1人でタイに像使いになるために
留学してしまうこと。

言葉もわからず、どうコミュニケーションを
していけばいいか、のもどかしさ。
その言葉では表せない感情を思い出して、
そこからすでに感情移入してしまいました。

「ひとり立ちへの旅」。

まさにこの言葉がぴったりの映画です。

それにしても柳良優弥クンがうまい! 
台詞は棒読みなのに、
あの存在感、体中から気持ちを
湧き出している感じ。オーラのような...。

演技というのか、天才的な感性というべきか。
この夏イチバンの映画と思います。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう。
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, July 21, 2005

サラリと日本風。よしひろのトマトカレーと夏野菜のおでんのひるめし

SANY0406 今日は銀座。

食べたいなぁと
思っていたメニューが
あったのですが、
ランチのオンタイムと重なり、
しかもそれを食すには、
少々時間がかかるもの…。

あいにく入り口には、
汗をかきかき待つ人多数。

行列というよりも、群がるように人が集まっていたので、
もう少しゆったり食事ができるときを狙おうと、
次なる候補へ…。

「銀座 よしひろ」です。

カツオの一番だしを使った、
京風のおでんがいただける店で、
さまざまな野菜のおでんが楽します。
中でもトマトのおでんは、かなり有名。

で、ここ。
ランチタイムには、おでん以外のメニューを
出してくれて、しかもリーズナブル価格。

メニューは1つのみなので、
カウンターのみの店内に入れば、
注文しなくても、ランチを運んできてくれます。

メニューは
「トマトカレーと夏野菜のおでんのひるめし」550円
香の物付き

カレーはサラサラの和風だしで仕上げたもの。
トマトとタマネギが細かく刻まれ、
ルーというより、スープの中に軽く煮込まれ、
麦飯の上にも細かく刻んだトマトがのっています。

和風だしだから、スパイシーさは優しい。
トマトの酸味がきいているのもウレシイ。
麦飯にスープをしみこませながらいただきました。
さっぱりとしておいしい…。
おでん屋のカレーです。

そして、おでん
ダイコン、卵、コンニャク、シイタケ、サツマイモ

ダイコンは、だしがしみ込んでいるし、
卵は黄身がだしと合わさって、うなってしまううまさ。
シイタケのうまみとだしがまたたまらない。
そして
サツマイモのほっこり甘いおでんもイケてます。
これぞ「よしひろ」といった味。

この値段で、銀座のおでんが楽しめるのは、
見逃せません! 

銀座 よしひろ
東京都中央区銀座1ノ5ノ4
営業時間 午前11時30分~午後1時、
午後5時~11時

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, July 20, 2005

香港でフォー。避風塘の避風塘ランチ

SANY0404 今日は再びお台場へ。
7月20日は海の日…と
なんとなく
インプットされている
私には、
今日は気持ちのいい
海日和。
さわやかな風を受けながら
さて、何を食べよう…。

お台場は、
気になる店がいっぱいです。

で、今日もデックス東京ビーチにいたので
「台場小香港」へ繰り出してみました。

本日は「避風塘 周記」へ。

台風の多い香港では、
水上生活者は、台風のときは
入り江に避難。で、そこで船から
乾物などを買ってご飯を作っている…とか。

香港船上屋台料理とうたっているのは、
こういったストーリーがあるのです。

店内は、なるほど船に乗り込んだようね雰囲気。

注文は「避風塘ランチ」750円
麺や炒飯など4種から1つ、サイドメニューも4種から、
デザートは2種から選べるランチ
です。

セレクトしたのは
本日のフォー、揚げ饅頭、タピオカココナッツミルク…。

え? フォー?
ここは香港料理なのに?

フォー? 

フォーとは、お米でつくった平麺で
フォーといえば、ベトナム…が定説。

実はこのフォー。
中国の沙河(サーファー)という
土地で生まれた麺なんだとか。

その「ファー」がなまってフォーになったとのこと。

だからこの店でフォーが食べられるのは普通…というわけ。

本日のフォーは叉焼フォー。
スープはあっさり。
麺はツルツル。叉焼はジューシー。
う~ん。中華っぽい味わいだ。

ここにニョクマムと豆板醤を入れていただけば、
ピリッとした刺激とニョクマムのコクが
うまさを倍増してくれます。

さらに揚げ饅頭をスープに浮かせば、
スープがぎゅっとしみこんで
香ばしくて、思わずニッコリの食感と味に。

台場小香港、まだまだ行きたい店が満載です。

避風塘 周記
(ベイフォントン シュウキ)

東京都港区台場1ノ6ノ1
デックス東京ビーチ7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, July 19, 2005

シンプルなうまさ。新亜飯店の麻婆豆腐

SANY0402 朝は越生方面、
3時過ぎには
竹芝周辺に
行かねばならず、
とにかく
移動、移動の昼時。

浜松町に到着したのは、
2時30分にまもなく
なろうというような時間。

で、駆けつけたのが「新亜飯店」です。

この店、東京で初めて小龍包を紹介した店として
知られていますが、
その小龍包、たしかにオイシイ。

でも、ランチタイムぎりぎりだったので
「今週の定食・麻婆豆腐」1050円を注文。
ライス、スープ、ザーサイ付き

麻婆豆腐は、いたってシンプル。
豚肉と豆腐のみ。
香ってくるのは、ニンニクの風味。
そして、優しくピリリとくる唐辛子。

このニンニクの風味が食欲をそそり、
ちょっと香りのするご飯にぴったり。

ざっかけなく、ご飯の上に
麻婆豆腐をかけていただきます。

さらに卓上のラー油をチロリンと
たらすと、
これがまたコクのあるラー油で、
麻婆豆腐に深みが増します。

辛いもの好きな人は、ぜひに。

スープはコーン卵スープで美味です。

新亜飯店
東京都港区芝大門2ノ3ノ2
営業時間 午前11時30分(日曜、祝日は正午)
~午後10時
(ランチは午後2時30分まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 18, 2005

ツルピカ! ぢゃぶ屋のつけ麺

SANY0316 久しぶりの恵比寿。
恵比寿は
食い処が多く、
悩むところ。

でも、
やっぱりラーメンかな、
と思って、
ラーメンのにおいの
するところをウロウロ。

ちょっと悩んで、つけ麺がいいかなと
「つけそば ぢゃぶ屋」に入店。

カウンターだけのラーメン屋です。
スープはげん骨と鶏ガラを弱火で煮込み
それに魚系のスープを加えたものだとか。

券売機で購入したのは
「つけ麺(冷)醤油」650円
トッピングに「おくら」130円

ピカピカに輝く麺が目の前に! 
つけスープに浸してすすれば、
ツルツル、シコシコ。
もっちりとした噛み応えがたまりません。
平打ち麺と、濃い目のスープの相性はマル! 

冷たい麺と熱々スープもこの季節には気持ちいいです。

スープの中には、トッピングのオクラのほか
チャーシュー、かまぼこ、メンマ。
どれもこれも麺とともに食べるほどにおいしいです。

最後はそば湯をもらいます。

濃い目のスープがごくりと飲みやすい、
なんとも、後を引く味に変身! 

魚が強すぎることなく、私好みのお店でした。

つけそば ぢゃぶ屋 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿1ノ7ノ3
営業時間 午前11時~午後11時

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Sunday, July 17, 2005

獲れ獲れ~! おお田の干物膳

SANY0415
海の日がからむ3連休。
やっぱり、それは
海に行かなくちゃでしょ! 

今回は東伊豆、熱海と伊豆海洋公園(IOP)に。

透明度は10m前、水温は
最低で18℃! というびっくりの数字! 

いろいろ生物は見られたものの、
この時期の風物詩、アオリイカの産床には
あんまり卵が着いていなかったり、
アオリイカもそうそう遭遇できず…。
地球温暖化の影響? なんてよぎってしまいました。

それでも、他の生き物たちは元気! 
海から上がれば、体が冷却された分
とっても気持ちいい! 

いいなぁ、海。

で、東伊豆周辺での食事処は、なんといっても
さ・か・な。

行ったところは、川奈の
「魚処 おお田」

地元の漁師が獲ってきた、新鮮な魚を
たっぷり味わえる、店です。

今日は、アジが不漁だったみたいなので、
「干物膳」997円
ご飯、味噌汁、小鉢、茶碗蒸し、香の物、デザート
プラス315円刺身か天ぷらが付けられるので、
天ぷらも注文しました。

干物はアジとエボダイ。
エボダイはまったりとした舌触り。
アジはコクのある味わい。

2つの干物の味の違いが楽しめるなんて、
かなりウレシイ。

地で食べる干物のおいしさは、
その鮮度といい、他に比べようもありません。

味噌汁の具も海草のひとつで、これまたウマイ。

伊豆の魚はいいなぁ...と来るたびに
実感してしまう食事処なのです。

魚処 おお田
静岡県伊東市川奈1225ノ251
営業時間 午前11時30分~午後2時
午後5時~9時、火曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Friday, July 15, 2005

気分はHAWAII SUN ALOHAの鶏肉とトマトの煮込みカレー

SANY0413 山下公園近辺で
野暮用があり、
出かける。

せっかく
ここまで来たので、
こってりカレーでも
食べようかと思って、
海岸通りにある
ハワイアンダイニングレストラン
「サンアロハ」に向かいました。

この店は、湘南・七里ガ浜にある
「珊瑚礁」で十数年間修行したシェフが
97年にオープンした店。

カレーはもちろんのこと、ロコモコやポキサラダなど
ハワイアンなメニューが豊富です。

オーダーは
「鶏肉とトマトの煮込みカレー」1360円

カレーは水を使わずに、乳製品を中心に
じっくりと煮込まれたもの。
あえて、表現するなら
ドミグラスソースのような色合いと風味に
辛さのスパイスがきいた感じ…。

何ともいえないコクと香り、そしてどこか懐かしい、
でも家ではこの味は出せないようなカレー。

煮込まれているトマトは
酸味がアクセントになっています。
鶏肉はあくまでも柔らか。

粉チーズがかかっているのも
味が変わって楽しい。

一緒に盛られているレタスと
カレーを混ぜ合わせて食べるのが
結構好きです。

店内ばかりか、店の外でも
ハワイアンミュージックが流れていて、
場所がら潮の香りも…。

ハワイの気分が存分に楽しめます。
この夏、江ノ島にもオープン! だそうです。

サンアロハ みなとみらい本店
横浜市中区海岸通1ノ1
営業時間 午前11時30分~午前0時

映画ウンチク
スターウォーズ エピソード3

☆☆☆☆
もう、すでにいろいろなところで語られているし、
しかも古いスターウォーズを見ていないので
何をどう語るか…って感じなんですけど。

というのも、本当にスターウォーズは見ていなくて
「エピソード1」が上映されたときに
じゃあ、どうせならエピソード1から
時系列どおりに見ていくのはどう?
という提案に、素直に従っている次第。

なので、「謎が解けた」という謎が
私にはありません。

でも、アナキンの変わり方をずっと見てきて
そして、これからどうなるのか・・・というのが
私的には楽しみです。

エピソード3の圧巻は、
オビ・ワンとアナキンの決闘と
ヨーダとシスの戦い。
ヨーダ、すばやいです。
そしてやはり表情がキュートでした。

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Thursday, July 14, 2005

細いのにコシあり! 新記のレディースセット

SANY0411 今日は
お台場に
ロケハン。

ロケハン
というのは、
ロケーション・
ハンティングっていって
どこでこういった撮影を
しましょうという、
まぁ、下見のようなもの。

といっても、
なんとなく半分観光気分が
なくもない。

改めてお台場周辺の
店の多さに驚きです。
広いし…。

で、ランチ。

デックス東京ビーチにいたので
では
「台場小香港」に繰り出してみました。

ココは、まるで香港に迷い込んだような
ネオンと街並みになっています。

突然そんな街が目の前に広がるので
ちょっとびっくり。

小香港には、いろいろお店があるのですが、
「香港麺 新記 台場店」に決めました。

なんでも、日本で唯一の
本場・香港麺が食べられるとか。
結構、今話題になっているようです。

店内は丸テーブルで、
行ったことはないけれど、
香港の屋台にまぎれ込んだ気分。

注文は「レディースセット」780円
海老入り雲呑麺、好きなご飯、杏仁豆腐付き

好きなご飯は、
高菜ご飯や叉焼ご飯、お粥、白ご飯など
8種類の中から選べます。
で、選んだのは人気のある
「スペアリブの蒸しご飯」

麺は日本麺と香港麺から選べますが、
もちろん香港麺をチョイス。

香港麺というのは、超極細麺で、
香港から取り寄せているとのこと。

運ばれてきた、その麺は、
本当の細い! 

のびないうちに早く食べなければと
急いで食べます。

わお。なんということ! 
細いのにシコシコとコシのある歯ごたえ。

スープはとんこつ系ですが、
サラリとさっぱりした味わい。

さらにワンタンは、皮はツルリ、
エビはプリプリ。しかも肉厚! 

テーブルにある自家製ラー油を、
入れて食べれば、さらに旨味が…。

この自家製ラー油がまた、ウマイ! 
買って帰ろうかと思ってしまいました。

そしてスペアリブの蒸しご飯は、
肉は柔らかく、
ニンニクの風味がアクセントになって
これもおいしい。

レディースセットは、麺は小丼になっているので
麺とご飯もちゃんと食べきれる量です。

ココの麺類は、何種類もあって
ランチセット以外でも
自由に組み合わせていいとか…。
それも、また楽しい。

食べ終わっても、あの麺の食感が
口の中に残っていて、
また食べたくなってきます。

香港麺 新記 台場店
東京都港区台場1ノ6ノ1、デックス東京ビーチ
アイランドモール台場小香港7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, July 13, 2005

網焼きの香ばしさ。T.G.I.FRYDAY’Sのテリヤキチキンバーガー

SANY0407 下北沢は、
友人の劇団
「おにぎり
スキッパーズ2」

年に2回ほど、
OFF OFFシアターで
公演を行っていて、
そのくらいの回数は
足を運んでいる場所。

何ヶ月ぶりかで
駅に降り立つと、
なんと、OFF OFF シアターのビルの2階に
「T.G.I.FRIDAY’S」ができてた! 

ちょっとびっくりです。
駅前だし、シアターの下だし、
次回「おに2」の公演帰りは、ここで飲み食い?

と思い、じゃあ、せっかくだから
ここでランチをしようと...。時間もあまりなかったし。

で、「T.G.I.FRYDAY’S」です。

「Thanks Goodness It’s Friday!」の意のこの店。
世界54カ国に740店以上を展開する
全米一のカジュアルレストラン&バー。

店内はまさにアメリカン! オシャレ。

客層を見ると、外国人もちらほらいますが、
奥さん仲間のグループや子連れも...。

ちょっとファミレスみたい...。

でも、そもそも本国ではファミレスみたいなものだから、
これはこれで正しい風景なのです。

気取らず、メニューを見て注文します。

「テリヤキチキンバーガー&ドリンク」900円
スープ付き。ドリンクはおかわり自由

テリヤキバーガーは、鶏のむね肉を網焼きでグリル。
パクリと噛み付けば、香ばしさと鶏の旨味がジュワッと
広がります。

テリヤキ...というと、
たっぷりの甘いソースが付いていそうですが、
コレはそうではなく、
ソースを塗りながら焼いたという感じ。

しつこい甘さはなく、
まさに素材の味を生かした味付けです。

タマネギのシャクシャク感、レタスの新鮮さ、
トマトのジューシーさとチキンの柔らかさ。

フレンチフライもおいしく揚がっていて、
さすが、ハンバーガーの相棒です。

夜は大勢でにぎやかに過ごすのが楽しい店。
やっぱり、次回公演後はココ...かな。

T.G.I.FRYDAY’S下北沢店
東京都世田谷区北沢2ノ11ノ8、
下北沢太郎ビル2階
営業時間 午前11時30分~翌午前3時
(ランチは午後2時30分まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 12, 2005

スパイスが絶妙。KANCHANAの野菜カリー

SANY0404今日は
仕事で九段下。

先日のライブのときに
実は
行きたかったのですが、
土曜は夕方は
営業しておらず。

運よく、本日界隈に行く機会があり、
気持ち的にはかなりウレシイ。

九段下の6番出口から、
ちょっと細い道に入ったところにある
「KANCHANA」
スリランカカリーとチャイのお店です。

スリランカは世界有数のスパイスの産地。
その中でも最高のスパイスが収穫できる
キャンティから直輸入でスパイスを
仕入れているそうです。

メニューは、
チキンカリーやマトンカリーなど6種類。

オーダーは
「野菜カリー」950円
サラダ付き。通常はライス付きですが、
プラス150円で、「半ライス&Sナン」に。

野菜は日替わりで、今日はナスかカボチャ
カボチャのカリーは未体験だったので、
カボチャをセレクト。

カリーは、深いスープ皿に入ってきました。
ホウレン草とつぶした豆をベースに、
カボチャがゴロリ。

カリーをひと口すすれば、
ココナッツミルクの香りが、ぐ~んと広がります。
甘い口当たりが後を引きます。
豆としんなりしたホウレン草もいいし、
ホッコリ甘~いカボチャも
いい塩梅にアクセントになっています。

辛さを大辛を指定したのですが、
ココナッツの甘さのおかげで、パクパクいけます。
でも…。
やっぱり気づくとピリピリ…と、後から気づく辛さ。

ちなみにココナッツ風味はこの野菜カリーのみです。

ナンはSサイズなんですが、モッチリ系。
厚みのあるナンは、ちぎって中を開いてそこに
カリーの具を入れて食べると、
何の柔らかさとカリーのうま味が一挙に味わえます。

ライスとの相性もばっちり。
こういう所に行くと、ついナンを頼みがちなのですが
最近スープカリーが浸透しているおかげで
ライスもいけるかも…と単純に思った次第。

当然カリーがしっとりとライスにしみてオイシイ。
添えつけに
チリパウダーをまぶしたタマネギがあるのですが、
これが、またシャキシャキしていて、
ライス、カリーと共にいただくと
食感も味のハーモニーも絶妙となります。

ナンとライスでは、カリーの味わいも
なんとなく違っていて、
2つの味わい方が楽しめました。

サラダのドレッシングはマンゴーのような
フルーティーな風味で、これもオススメ。

ランチはプラス100円でチャイもいただけます。

ここのお店、油分をなるべくひかえた
ヘルシーさも売り。
スパイスの絶妙な合わせ方に脱帽です。

KANCHANA
東京都千代田区九段南1ノ4ノ2
営業時間 午前11時30分~午後9時。
土曜=正午~午後3時
(ランチは午後2時30分まで)
日曜、祝日定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, July 11, 2005

ハマの旬! こっこ亭の穴子の白焼定食

SANY0402横浜市金沢区
野島公園付近で
朝っぱらから仕事。

野島公園…。
金沢八景といえば、
なんといっても
小柴漁港のシャコ。
平潟湾沖の穴子。

何はおいても
魚を食べなくては! 
の場所です。
なんといっても
江戸前ですから…。

そんな気持ちで仕事もひと段落。
寿司屋かなぁ…と思いつつも、
住宅街にある寿司屋は、ご近所さんの出前
という感じで...。
きっとおいしいに違いないのだけれど、照れくさい。

思うようにお店が見つかりません。
湾沿いに歩けば、
シロギス、アジ、アナゴ…と魚の名前。
これ、全部釣り船の今日の釣る魚の看板。

こうなると、何が何でも魚が食べたい! 
シャコシャコ、アナゴアナゴ。

で、ちょっと前に通り過ぎたお店のメニューを
思い出す。
穴子の天ぷら、穴子の白焼き、煮穴子…。
というものがあるものの、ラーメンもあるし
トンカツも…という何でも屋な雰囲気。

でも…。なんか気になる。

やはり、あの店に戻ろう…とようやく決心。

シーサイドライン「野島公園」駅から
徒歩5分ほどにある「こっこ亭」 。

店内は3席にカウンターの小さな店。

でも。
メニューを見ると、自家製ぬか漬けなどがあり、
期待できそう。

で、いろいろ聞いた末に選んだメニューが
「穴子の白焼定食」1300円
ご飯、豚汁、小鉢、ぬか漬け付き

この穴子、実は親穴子。
普段食べているのは子穴子で、
この親穴子は、ぜんぜん味が違うとか。

しかも店主。
漁がある日に漁港に行き、
水揚げとともに仕入れ。
仕入れたその場、漁港で生きたまま
さばいていくのだそう。

そうでないと鮮度も味も違ってしまうのだとか。

まさに地の魚。

期待がいよいよ高まってきます。

待つこと10数分。
香ばしい香りとともに運ばれてきた白焼き…。

なんという大きさ! 

これで、半身だという。200g。
1本分は400gもあると言っていました。

すごい! 

で、塩をふってあるだけだけど、
ワサビと一緒に食べてねと言われ、
でもまずはそのまま口に運ぶ…。

うみゃあ~っ! 
ほっこりプリプリ。
ほどよい油加減と、淡白な、でも
なんともいえない風味が口中に広がります。

さらにワサビを添えていただけば、
穴子の風味がさらに増していきます。

うまいなぁ…。

穴子のいちばんおいしい時期は今。
だからこそ白焼きがおいしい。
8月まではこの味。
煮穴子は30分くらいかかるので、
早めに注文したほうがいいとか。
それより何より、
穴子が仕入れられているかどうか
電話で確認することが大事。

う~ん。漁港が近いからこそできること。
横浜、あなどれません。

こっこ亭
横浜市金沢区平潟27ノ3
営業時間 午前11時30分~午後9時
水曜定休

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, July 09, 2005

続けることこそ本当の力さ...25th Anniversary

SANY0400

今年は、アースデー、ブライアン・アダムスに続いて
3回目の武道館ライブに行って来ました。

デビュー25周年。
8年ぶり、49回目の武道館ライブ。
「帰還(ホーム)」というライブは、
「喜びと感謝」の元、行われました...。

なぁんて、ごめんなさい。
なんかウマイ言葉が出てきません。

パワフルでお茶目なライブでした。
ステージも客席もすごいパワー。
一人ひとりののこぶしが熱い! 

みんな歳は重ねているんだけれど、
変わらない熱い歌とギター、ドラム、キーボード
そしてそれに負けない
こぶしとノリに
かなり感動的でした。

たくさんの曲を歌い始めるたびに、
そのころのシーンが思い出されて、

でも懐かしむというよりも、あのころがあるから
今の自分がいるんだな...と。

「続けることこそ 本当の力さ
信じてゆけ 何度くじけても」
(by Miles Away・Hound Dog)

苦しいときも、音楽で救われたり、勇気をもらうことって
あり続けるなぁ...としみじみ。

誰のどんな歌でもいい、
元気くれたり、励ましてくれたり、癒してくれたり、
単純に楽しかったり...。
そんな歌を大切にしていきたい。

「忘れられぬメロディ 心癒されてく
あの唄があるから いまの俺がいる
熱い想い Legend of song

忘れられぬ言葉 生きる勇気くれた
あの唄があるから 歩いて来れたよ
時代を超える Legend of song]
(by LEGEND OF SONG・Hound Dog)

あなたの大切にしている唄は何ですか?

これからも元気に歌い続ける彼ら。
今日も勇気と感動をありがとう...。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, July 08, 2005

さっぱりガッツリ! LA-FINAの本日の限定ランチセット

SANY0397 いつも
通り過ぎてから
「こんな所に
こんなお店が」
と、
気になっていた場所。

間口が割りと小さくて
こじんまりとしているのですが、
なんだかオイシイにおいを感じる...。

横浜駅西口の相鉄ムービルを左手に、
そのまままっすぐ。
YAMAHA楽器の手前あたりに「ふっと」たたずむ店。

それが、「LA-FINA la bar mas fina」です。

白壁の外観から店内に入ると、1階はカウンター。
吹き抜けになっていて2階があります。
それがちょっと意外で新鮮! 
南欧のお友だちの家を訪ねたような感覚です。

オーダーは「本日の限定ランチセット」980円
ライスまたはパン、サラダ、ドリンク、デザート付き

本日の限定は
「豚ロースのミラノ風カツレツ ケッカソース」でした。

運ばれてきたカツレツはHuge! 
サクサクとした食感に仕上げられています。

ケッカソースというのは、
トマトとガーリック、オリーブオイルを中心に
あっさりと混ぜ合わせたソースなのですが、

ここではプラス
タマネギ、ルッコラ(たぶん)、ミントなども
加わっていました。

このソースが香りと味の五重奏のようで、
かみ締めるほどにオイシイ。

カツレツというと、ちょっとしつこいかな...
という気もしたのですが、
このケッカソースとなら、さっぱりといただけます。

デザートはマロン味のケーキとアンズのジェラート。
これも、ほどよい甘さで思わずにっこり顔。

久しぶりのデザートまでの完璧ランチでした。
ちなみに、先週行った「GAJUMAL」とは
姉妹店のようです。

LA-FINA la bar mas fina
横浜市西区南幸2ノ6ノ14
営業時間 午前11時30分~午前2時
(金・土曜は午前5時)
(ランチは午後3時30分まで)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 07, 2005

至福の三元豚! 黒提灯の豚しょうが焼き御膳

SANY0395 赤坂近辺で
ランチタイム。

ちょうど
オンタイムに
なってしまったので
ちょっと時間を
ずらそうと、
あちこちのメニューを
見ながら落ち着く時間を待ちます。

足を向けた先は
「大衆酒場 黒提灯」

名前からすると、赤提灯の一杯飲み屋風ですが、
「黒」提灯。
店内からはジャズが流れる、オシャレな店なのです。

コンセプトは、幕末の時代、
お酒をおおっぴらに飲めないので
ひっそりと闇酒場として開いていた…という感じ。
闇でお酒が飲めますよ、
という印に黒提灯というワケです。

とはいえ、基本的にはお酒のおいしいお店。
「焼きとん 焼き鳥 焼酎」と歌っているとおり、
焼酎の数は豊富。
カウンターには「森伊蔵」もお目見えしていました。

ランチタイムは
魚料理・鳥料理・豚料理の3種類。

魚は築地から直送
豚は平田牧場直送の霜降り三元豚
鳥は放し飼いの蔵王土鶏
米は魚沼産コシヒカリ…と、
素材を重視したメニューが楽しめます。

オーダーは、
「本日の豚料理・豚しょうが焼き御膳」880円
ご飯、お新香、小鉢、冷やしうどん付き

しょうが焼きのとなりには、キャベツがどっさり。
さっそく豚肉をガブリ…。
すると、ギュッとした弾力の後に、
豚の油がじわ~っと口の中に広がっていきます。
その油の甘みときたら! 
タレは甘めに味付けしたショウガダレ。
噛めば噛むほどに肉の旨味が感じられます。

そして、ピカピカのご飯。
肉を食べてご飯。肉とキャベツと一緒にご飯。
小鉢は切り干し大根で、これにご飯もうまし。

冷やしうどんはポン酢系でさっぱり。

箸が進んで、
あっという間に食べ終わってしまいました。

いやはや。
この豚に焼酎、焼き鳥に焼酎。
やはり夜も行きたい店なのでした。

大衆酒場 黒提灯
東京都港区赤坂3ノ6ノ12、山翠会館地下1・2階
営業時間 午前11時30分~午後2時
午後5時~11時30分(月・火・土曜)
(水・木・金曜は翌午前4時まで)
(ランチは月~金曜)

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, July 06, 2005

サクッと食感! 菓椰TOASTのカヤトースト+カヤコーヒー

SANY0391 なんとな~く、
本日は食欲旺盛でなし。
食傷気味?
というワケでは
ないのですが、

軽~いランチにしようと
心に決める。

でも、くつろげる空間は
確保したいなぁ...と、
行き着いたのが、

横浜・関内駅から程近い吉田町の
「菓椰TOAST」です。

バリ雑貨がお店に並ぶ、
シンガポールスタイルのカフェ。

店のほとんどが雑貨で、
片隅に6テーブルくらい。
店に流れる空気がゆる~い、南国の雰囲気なので、
いつのまにか、くつろいでしまいます。

大きな窓のオープンカフェ風。
車が走り抜ける音は、雨をはじく音も聞こえて、
南国のスコールの中にいるかのよう...寒かったけどね。

そんな雰囲気のいいカフェでオーダーしたのは、
「カヤトースト+カヤコーヒー」550円

カヤトーストは、8枚切りの食パンをさらに薄くスライス。
ココナッツミルクをベースにした
無添加の手作りジャム「カヤジャム」をぬって、
凍ったバターをサンドしたトーストです。

このカヤジャム
シンガポールでは、割と普通にあるそうで、
オーナーが毎朝その日の分だけを
作っているそう。
ビン売りもしているのですが、
事前に予約をしないといけない...。
まさに手作りなんだな、と納得できるエピソードです。

さて。その味はというと...。
甘~いココナッツの風味が口中に広がる。
蜂蜜みたいなのですが、味はココナッツ。

これにバターの塩味が合わさって、
薄っぺらなトーストにぴったり。

サクサクッとお菓子感覚でいただけます。

カヤコーヒーは、コンデスミルクが入った、
ちょっとベトナム風のコーヒー。
苦味のない、飲みやすいコーヒーです。

このセットは営業時間中は、いつでもOK。
ランチタイムには、ナシゴレンと
マレー風カレーがあります。

バリ雑貨に囲まれた、
不思議な空間のひとときでした。

菓椰TOAST
横浜市中区吉田町4ノ6
営業時間 正午~午後6時
(ランチは午後2時まで)

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, July 05, 2005

濃厚なウマミ。石庫門の黒豚と厚揚げのピリ辛味噌丼

SANY0389 ランチ時に
友人に
渡すものがあり、
川崎にに立ち寄る。

で、
あまり時間がない中
何を食べようかと考え、
それなら
小龍包を食べさせてあげたい! と思い、

久しぶりに、川崎の「DICE」内にある
「石庫門」に向かいました。

以前にも書きましたが、
モダンチャイニーズな雰囲気の
銀座「過門香」の姉妹店。

友人はもちろん、
小龍包のついているお粥のセット。

そして、私は今回
「日替わり丼」780円
サラダ、スープ付きを選んでみました。

今日の丼は
「黒豚と厚揚げのピリ辛味噌丼」

黒豚は、どっしりとした存在感。
かみ締めれば、豚肉のウマミが
じんわりと口の中に広がります。

厚揚げもギュッと詰まった感じで
豆腐のウマミ。

タケノコやピーマンの食感もシャクシャク。

そしてピリ辛味噌は、辛過ぎることなく、
濃厚な味噌味。
でも、決してしつこくない味わいです。

卓上の秘伝の黒酢を
タラリとかけて食べるのもオツ。

そういえば、サラダのドレッシングは
黒酢の風味が広がっていました。

友人の「ちう~っ」と小龍包を食べている姿。
おいしい顔になっていたので、
それもまたウレシイひとときでした。

石庫門 川崎ダイス店
川崎市川崎区駅前本町8番地 ダイスビル7階
営業時間 午前11時~午後11時30分
(ランチは午後1時30分まで)

映画ウンチク
逆境ナイン

☆☆☆☆
もう、タイトルからして、
バカバカしい映画と想像できるのが、いい。
中国映画「小林サッカー」っぽい? という
気持ちを持ちながら観たのですが、
そんなことはない。
驚くほどのバカバカしさ、
オトす、オトす。
もう、とことん出演者がハジけている感あり、です。

なのに。
バカバカしいのに、野球にかけるひたむきさを
笑いながら感じてしまうのも魅力。
でも、ホロリとしようとすると、
すぐに笑いに入ってしまうので、
もう、ほんと、あきれるやら、なんやら。
純粋に楽しめる映画です。
主役の玉山鉄二、いい味出しています。
そういえば、「ふじおかひろし」、
「藤岡弘、」って、「、」までが芸名なんですね(笑)。

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 04, 2005

タイに行きたい! ボスの野菜と鶏肉の炒め+Bセット

SANY0387 久しぶりの
高田馬場。

どんな店が
あったかなぁ...と、
思い起こすも、
夜に飲んだのが
最後で、
すぐに思いつかず…。

でも、そういえば本格的なアジアンがいっぱいあったと、
あれこれ頭に浮かび、
そして、悩んだ挙句に向かいました。

JR高田馬場駅戸山口から徒歩1分にある
「タイレストラン ボス」

タイレストランらしくない店名ですが、
その風貌は、
大衆食堂...といった雰囲気。
特にタイらしさを演出しているわけでもなく、
でも、タイ人が足繁く通っているような空気。

店の人は、全員タイ人。
つまり、飾り気のない、限りなく本場に近い
タイレストランなのです。

注文は、「野菜と鶏肉の炒め」630円
プラス
スープ、サラダ、ライスの「Bセット」210円

まずはスープをひと口。
とたんにセロリの風味が広がる! 
その味は、
いきなりタイの屋台に来てしまった気分です。

そして野菜と鶏肉の炒めは、
柔らかい鶏肉と
緑・赤ピーマン、タケノコが程よく混ざり、
ココナッツ風味の辛いソースがかかっています。

この辛さもかなり本格的。
味わっていると香辛料の中に八角も入っているよう。

ココナッツの甘さと香辛料の辛さは、
食べるほどに複雑な味わい。

タイ米とカチャカチャと混ぜて食べれば、
さらにウマイ。


最近、各国の味の決め手は、調味料なのかな...と。

すっかり、タイに行きたくなってしまいました。

タイレストラン ボス
東京都新宿区高田馬場1ノ29ノ15
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~11時30分、
日曜=午後5時~11時30分
土曜、祝日=午前11時30分~午後11時30分

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, July 02, 2005

震えるウマサの感動! 登茂吉の鴨焼き・天重・せいろ

SANY0384 SANY0383

私の中の、横浜の三大蕎麦屋...。
といえば、
関内の「利久庵」、高島の「香露庵」

そして、最後に残ったのが、
ここ、
鶴見の「登茂吉」なのです。

鶴見駅から徒歩15分ほどのこの店。
駅からのアクセスは遠いものの、
地元の人はもちろん、遠くから
蕎麦を求めてやってくる人は多く、
並んで入るほどの人気を誇っています。

そんな、場所がら、
仕事途中でのランチとなる機会が少なく、
ちょっと禁断症状になっていたので、
友人たちを誘って、週末ランチと決め込みました。

本当に、ここのメニューは、
どれもこれもオイシイ! 
おいしさを言葉で表すのが、
これほど難しいと思えるお店も、多くありません。

それはさておき、
まずは「鴨焼き」1500円をみんなで分け合います。

鴨のなんという肉厚なこと! 
かみ締めれば、そのジューシーな肉汁、
弾力、そしてタレのうまさに、
思わず天を仰いでしまいます。
添えつけの大根おろしは
荒くおろしてあり、それが歯ごたえが合って
さらにうまい。ネギが鴨に合うということが
これを食べてみると良くわかります。

そして、天ぷらとタレのうまさを味わうために
「天重」2000円を注文。
これは3人で分け合いました。

プリップリの大きな車えびの天ぷらが2本! 
つややかに炊き上げられたお米に、
甘辛のタレが混ざり合って、米だけでもうまいのに、
カラッと揚がった天ぷらが、サクサク。
あっという間に食べ干してしまいます。

SANY0382 そして、
締めでいただく
「せいろ」800円

蕎麦は石臼引き。
店で製粉した蕎麦粉で
作った蕎麦は、
平たく細い。

シコシコのツルツル。
秘伝のつゆで
スルスルとすすれば、つゆのうまさと
弾力ある蕎麦の旨味が口中に広がっていきます。

う~ん。うまいっ! 

そして、最後の最後の蕎麦湯が、
これまたすごい! 

蕎麦を切った端切れを、
ゆでて蕎麦湯を作っているらしく
そのドロリ感のある蕎麦湯が、
蕎麦の旨味のすべてを吸収している感じ。

つゆに入れて、蕎麦についていた
ネギを入れて飲めば、蕎麦のうまさを
じっくりと、改めて感じることができます。

ついつい、何倍も蕎麦湯を飲んでしまうのが
ここでのクセ...。

カレー南蛮を注文していた友達から
汁を少しいただいたのですが、
これがまた、
サラリとしていてオイシイ。

間を空けずに、次は違うメニューも
試さなければ! と、さらに思うのでした。

ちなみに日本酒もいいものを置いています。
鴨焼きに日本酒...が最高なのです。

登茂吉
横浜市鶴見区向井町1ノ36ノ1
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~8時、木曜定休

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (11) | TrackBack (2)

Friday, July 01, 2005

種類いろいろ!RESOTTO & Coのランチセット

SANY0368 友人から
ポルチーニの
リゾットの作り方を
教わりながら
食べて以来、

また、
映画「Hitch」で
「Rice&Riches」を
目撃してから心ひそかに
「リゾット」ブーム。

そして2~3日前に
リゾットランチをしてからは、
さらに「リゾット」が気になってしかたがない…。

こうなったら、リゾット専門店に行くしかないかも…。

と、新宿にいることをいいことに、
行ってしまいました。

「RESOTTO & Co」

以前ここは、
「デリカフェ」の走りのときに
ジャパニーズデリを、
とおにぎり&惣菜のオシャレなデリカフェを
開いていたところ。

今は、スイーツもあるものの
基本はリゾット専門店。

「ランチセット」880円
サラダ、ドリンク付き

リゾットは、キノコやゴルゴンゾーラなど
基本なものから明太子やイカスミまで
全9種類の中から選ぶことができます。

ライスは、ジャパニーズライス、イタリアライス、
カリフォルニアライスの中からセレクト。

今日は「ベジタブルミックス」「イタリアライス」
いただくことにします。

リゾットはトマトソースとパルミジャーノの味付け。
すくっていただけば、
トマトとチーズの風味が広がり、
なんともイタリアン! 

イタリアライスは、粒が大きめで
歯ごたえのあるアルデンテな仕上がり。

ライスの中に隠れていたのは、
ヤングコーン、サヤインゲン、
ズッキーニ、ブロッコリなどがゴロリ。

どの野菜もシャクシャクと歯ごたえがよく、
食べていて楽しい。

中でもヤングコーンのおいしさときたら! 
ヤングコーンをおいしいと感じることって、
めったにないことなので、
ひそかに感動してしまいました。

リゾット…。
まだまだ私の中では流行中です。

RESOTTO & Co
東京都新宿区新宿3ノ26ノ6、FFビル1階
営業時間 午前11時30分~午前0時
(ランチは午後3時まで)

お昼ごはん
♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »