« 念願!玉ひでの親子丼 | Main | あすぱら。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯 »

Wednesday, May 25, 2005

時間のないときは・・・駅そば!

SANY0239 今日は
変な時間帯に
ちょっと遠い場所へ
行かなくてはならず、
加えて電車のトラブルで
移動している間に
お昼の時間がないことが
判明してしまった...。

こんなときに頼りになるのが、
駅そば。
実は、結構好きなんです...。

今日立ち寄ったのは、京浜急行線横浜駅の
「えきめんや」
2月に場所を移したのですが、
この場所になってから、なんと
石臼挽きのそばがいただけます。

食券は「玉子そば」340円を購入。
いつもは「玉子うどん」なのですが
やはり石臼挽きのそばは食べたい...。

まわりを見ると、
ほとんどの人が「ざるそば」280円を食べている様子。
しかも、ポットに「そば湯」まで! 

さて。
「玉子うどん/そば」を食べるには、
私なりの流儀があります。

・まずはタマゴの黄身と白身を分ける
・黄身はつぶさないように丼の下へ。麺でかくしてしまう
・白身も別の位置になるべく下の方へ
・麺を食べる。ときどき白身の様子を見ながら一緒に食べる
・半分くらい食べたら、黄身を探し出し、つぶす
・黄身と麺をからめて食べる。黄身はつゆに広がり過ぎないように

といった感じです。
つまり、黄身をなるべく半熟状態にしたいわけです。

石臼挽きのそばは、
コシがあって、シコシコ。
駅そばとは思えないおいしさでした。
つゆはカツオだしで、甘すぎず、辛すぎずの
ほどよい味。

かなりの満足度でした。
これは次は「ざる」を食べてみなくては...。

えきめんや
京浜急行線・横浜駅
北口改札口隣

映画ウンチク
The Interpriter

☆☆☆☆☆

ニコール・キッドマンとショーン・ペン。
ニューヨークの国連を舞台に繰り広げられる
サスペンスです。
アフリカ・マトボの大統領暗殺を聞いてしまった
二コールを取り巻く、さまざまな事件。
いったい誰の陰謀なのか、
二コールはいい人なのか、
この先どうなっちゃうんんだろう、
ハラハラハラハラハラハラし続きの
2時間です。

二コールが、べスパに乗って
マンハッタンを移動するシーンがあって
乗ってみたい~と
関係ないところで思ったりもしました。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

|

« 念願!玉ひでの親子丼 | Main | あすぱら。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯 »

Comments

昨日、親子丼のところにコメントしたつもりが、上手く送信されなかったみたいで(汗)
鳥好きの私としては是非、親子丼行ってみたいです。
それから、この映画、うちの父が良かったぞって映画好きの妹に薦めてました!!
私も見に行こうって思ってます♪

Posted by: ebi | Thursday, May 26, 2005 at 18:34

玉ひで、
本当に並ぶ価値ありありですよぉ! 
コースを予約してゆったりするのもいいかも。
予算5000円くらいからだけど、
きっとおいしい鍋と丼食べられます。
行きます?

映画は、この前のNYで見たかったのだけど
タイミングが合わなかったので…。
ホントおもしろかったです。
見たら感想聞かせてくださいね~♪

Posted by: じゅんじゅん。 | Thursday, May 26, 2005 at 19:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/4280263

Listed below are links to weblogs that reference 時間のないときは・・・駅そば!:

« 念願!玉ひでの親子丼 | Main | あすぱら。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯 »