« April 2005 | Main | June 2005 »

Tuesday, May 31, 2005

甘酸辛っ。メナムのほとりのBランチ

SANY0267 御茶ノ水界隈に
いたので、
ちょっと足を延ばして
神保町の
「メナムのほとり」へ。
タイ料理が楽しめる
お店です。

オシャレな店内なので、屋台めしというより、
ゆっくりとタイ料理を楽しむ…といった雰囲気です。

オーダーは「Bランチ」1155円
タイカレー(赤/緑)、トムヤムクン、
タイ風炒め物、ライス(お変わり自由)、
揚げバナナのココナツミルク添え

トムヤムクンは、
最初に甘み、そして酸っぱみ、
最後にガツンと辛さがやってきます。
サラリとしたスープで、
かなり病みつきになりそうな味わいです。

今日はグリーンカレーをチョイス。
ココナツ仕上げで、ゴロリとしたナス、
豚肉が入ったカレーです。
ココナツミルクの甘みが強いのですが、
食べるほどに程よい辛味がジワジワ…。

炒め物はモヤシと厚揚げをあっさりと炒めたもので、
箸休めにもぴったり。
とはいえ、ライスの上にのっけて食べてしまいました。

デザートはバナナを春巻きの皮で包んで揚げたもの。
これにココナツミルクがかかっています。
このあま~い風味がおいしい! 
最後に食べるのにぴったりです。

バランスよく、おいしく食べられました。

メナムのほとり
東京都千代田区神田神保町2ノ1、
岩波神保町ビル別館1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~午前3時(土曜は午後10時)
日曜、祝日定休

映画ウンチク
デンジャラスビューティー2

☆☆☆☆☆
サンドラ・ブロック主演。
FBIの捜査官なのですが、
前回の事件の本を出して
たちまち世間の人気者。
捜査官ではなく、広告塔となってしまう。
そして、友達のミスアメリカが
誘拐事件に巻き込まれ、
捜査から外されているけど、
友達のためにも事件を解決…。

その間のいろいろなドタバタ。
でもホロリとさせる場面もあって、
気取らず、楽しく観ることができます。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Monday, May 30, 2005

サクプリッ。尾張屋の天ぷらそば+雷門久五郎本舗のもんじゃコロッケ

SANY0254 久しぶりに
浅草周辺へ。

何を食べようか、
あれこれ
考えましたが、
行きたい洋食屋は
定休日だったので
それでは…
と向かったたのが「尾張屋支店」 。

雷門のすぐそばにあるお蕎麦屋さん。
かなり大きいお店ですが、
観光バスツアーの
食事場所などになっているわけではないので、
わりと落ち着いた雰囲気。

おいしそうにおそばをすする、
観光客や浅草寺参りに来た人たち…。

注文は、迷った挙句
「天ぷらそば」1300円に。
天ぷらそばや天丼にはいろいろランクがあり、
海老の種類が変わったりしているようです。

運ばれてくると、
器の上には
ド~ンッと鎮座している2匹の海老天! 
その迫力に、どこから食べようか迷ってしまいます。

まずはつゆをすすると、柚子の香りを漂わせつつ、
ほどよい出汁のつゆになっています。
ミツバものっているので、さらにさわやか。

まだつゆがしみこんでいない天ぷら部分を
ガブリ。
サクサクのプリップリの食感でしあわせな気分に。

そばを食べ、天ぷらかみ締め…。
つゆがしみ込んだ天ぷらもまたうまい!
そして、天ぷらの衣の油が
うまい具合につゆに合わさって、
さらにおいしいつゆに変身していきます。

天ぷらの迫力に感動の時間でした。

尾張屋支店
東京都台東区浅草1ノ1ノ3
営業時間 午前11時30分~午後8時
水曜定休

今日のオマケ
SANY0255
雷門の通りを
歩いていたら、
不思議な
のぼりを発見。
ついつい足が向いてしまいました。
それは、
「浅草もんじゃ雷門久五郎本舗」
「もんじゃコロッケ」180円

カレー、オクラ、納豆、焼きそば、チーズ、イカの
6種類のコロッケがあります。

そこでカレーコロッケを注文。
その場で揚げてくれるのを待ちます。
揚がってきたのは、
平べったくて、ちょっと大き目のコロッケ。

そして、アツアツのコロッケをほおばると、

アツアツでサクッとした衣、
中からトロ~リと...。
本当にもんじゃが!
クリームコロッケの食感と似ているかも。
でも、これがまたオイシイ。

どうやら、前日「@サプリ」で
紹介されたばかりらしい。

お店で食べることができるので、
お店の人とおしゃべりしながら
揚がるのを待つのもまた楽しいお店です。

浅草もんじゃ 雷門久五郎本舗
東京都台東区浅草2ノ3ノ3
営業時間 午前11時~午後6時

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, May 28, 2005

サダハルってしまいました...

SANY0248

先日、
お世話になっている会社へ行くとき、
ちょっと早めに到着してしまったので、
「今日のサダハルは混んでるかな」と
足を向けてみました。

いつも、時間つぶしに入店し、
宝石のように並べられた生ケーキや
焼き菓子をチェックして、
気が向いたら焼き菓子くらいを
ほんのちょこっとだけ買ったりしていたのですが...。

ふと奥のサロンを見ると、結構空いている。

う~ん。

この際お茶しちゃいますか...と、
お茶してしまいました。

言わずと知れた
「SADAHARU AOKI
シブースト500円と、コーヒー650円
いただいてきました。

チョコクリームと生クリームはフワフワ。
上のジャムの甘酸っぱさとあいまって、
おいしかったです。

サダハル高いよなぁ...とは思うのですが
この大きさのケーキは結構食べがいがありました。
そう考えると、ちょっとお手ごろ価格・・・かも。

打ち合わせ前の至福のひとときでした。

SADAHARU AOKI Boutique Marunouchi
東京都千代田区丸の内3ノ4ノ1、新国際ビル1階
営業時間 午前11時~午後9時

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, May 27, 2005

素直な辛さ。北京亭の麻婆豆腐定食

SANY0246 水道橋で
お昼時の仕事が終了。
久しぶりの
この界隈なので
どこに行こうか
迷いましたが、


「中国料理 北京亭」

行くことに決めました。

いつもはここで
ウマイと評判の餃子
ニンニクと砂肝揚げなどを肴に
ビールをクイクイ飲むのですが

昼時なので
「麻婆豆腐定食」750円を注文。
ザーサイ、スープ付き

麻婆豆腐は、ひき肉に木綿豆腐、
ネギをシャカシャカッと炒めあげたもの。

ひき肉のうまみとフワフワでアツアツの
木綿豆腐が、なんとも食欲をそそります。

辛さは、素直な辛さ。
口に入れると、まず辛さがくる。
そうかといって、辛過ぎはしない。
そして素材の味を包み込んで奥が深くなる…。

でも、ワシワシと食べ進むにつれて、
ジワ~ッと額に汗がにじんできます。
そして、すぐにまたワシワシと食べたくなり、
止まらないおいしさ! 

この辛さ、結構好きです。

中国料理 北京亭
東京都千代田区西神田2ノ1ノ11
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時
日曜=午前11時30分~午後4時、木曜定休

映画ウンチク
ミリオンダラー・ベイビー

☆☆☆
アカデミー賞作品賞受賞の作品。
なぜこの作品が受賞なのか…
という気持ちもありますが、
主演女優賞を獲得した
ヒラリー・スワンクの演技は文句なし! です。

ボクシングがテーマなので、
割とスポ根系かと思って観ていたのですが
話が進むにつれて、胸を締め付けられるというか、
なんだか、物悲しくなってきます。
泣く…というようなことではなく、

消失感…。

心が元気なときに観た方がいいかもしれません。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, May 26, 2005

あすぱら。利久庵のせいろうと季節の炊き込みご飯

SANY0242 昨日、
ざるそばのことを
考えていて
今月はまだ
毎月のお楽しみの
店に行っていないことに
気づく…。

そこで、今回2度目の登場の店、
横浜関内にある「利久庵」です。

上品な雰囲気の蕎麦屋。
注文はいつものように
「せいろう」785円
季節の炊き込みご飯付き

今月の炊き込みご飯は、
なんと
「新あすぱらご飯」。
アスパラを小さく輪切りにし、
黒豆と一緒に炊き込んだものでした。

そこに黒ゴマと錦糸卵を添えてある一品。

食べてみると、アスパラのシャキとした食感と
黒豆の塩っぽさとほのかな甘みが感じられます。

ご飯に味がついていない分、
素材の味が引き立つようになっています。

もちろん、せいろうもいつもの通り。
つゆも蕎麦のゆで具合も申し分なし。

アスパラ好きな私とすれば、
もう少し早く来るべきだった。
5月はもうすぐ終わっちゃう…。

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
交渉人 真下正義

☆☆☆
意外とおもしろかった。
舞台は東京の地下鉄で、
なんだか、大阪のあの事故を
思い出しちゃいそうな感もありますが…。
発想としておもしろかったのが
東京の地下鉄には、
脇線があるということ。
この事件も、東京の地下鉄が
すべてつながっている…というのがキモ。
最後までハラハラしてしまいました。
でもな、なんでクリスマスシーズン?
この時期に…(苦笑)。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, May 25, 2005

時間のないときは・・・駅そば!

SANY0239 今日は
変な時間帯に
ちょっと遠い場所へ
行かなくてはならず、
加えて電車のトラブルで
移動している間に
お昼の時間がないことが
判明してしまった...。

こんなときに頼りになるのが、
駅そば。
実は、結構好きなんです...。

今日立ち寄ったのは、京浜急行線横浜駅の
「えきめんや」
2月に場所を移したのですが、
この場所になってから、なんと
石臼挽きのそばがいただけます。

食券は「玉子そば」340円を購入。
いつもは「玉子うどん」なのですが
やはり石臼挽きのそばは食べたい...。

まわりを見ると、
ほとんどの人が「ざるそば」280円を食べている様子。
しかも、ポットに「そば湯」まで! 

さて。
「玉子うどん/そば」を食べるには、
私なりの流儀があります。

・まずはタマゴの黄身と白身を分ける
・黄身はつぶさないように丼の下へ。麺でかくしてしまう
・白身も別の位置になるべく下の方へ
・麺を食べる。ときどき白身の様子を見ながら一緒に食べる
・半分くらい食べたら、黄身を探し出し、つぶす
・黄身と麺をからめて食べる。黄身はつゆに広がり過ぎないように

といった感じです。
つまり、黄身をなるべく半熟状態にしたいわけです。

石臼挽きのそばは、
コシがあって、シコシコ。
駅そばとは思えないおいしさでした。
つゆはカツオだしで、甘すぎず、辛すぎずの
ほどよい味。

かなりの満足度でした。
これは次は「ざる」を食べてみなくては...。

えきめんや
京浜急行線・横浜駅
北口改札口隣

映画ウンチク
The Interpriter

☆☆☆☆☆

ニコール・キッドマンとショーン・ペン。
ニューヨークの国連を舞台に繰り広げられる
サスペンスです。
アフリカ・マトボの大統領暗殺を聞いてしまった
二コールを取り巻く、さまざまな事件。
いったい誰の陰謀なのか、
二コールはいい人なのか、
この先どうなっちゃうんんだろう、
ハラハラハラハラハラハラし続きの
2時間です。

二コールが、べスパに乗って
マンハッタンを移動するシーンがあって
乗ってみたい~と
関係ないところで思ったりもしました。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 24, 2005

念願!玉ひでの親子丼

SANY0238 久々の人形町。
お昼時に来るときは
気合を入れて
足を運んでみるものの、
いつも大行列。
次の時間を考えると
とても並んでいられない…。

という状態だったのですが、
朝一の打ち合わせ終了が11時。
そこから歩いていくと11時10分。
もしや、今日こそ念願かなうかも! 

向かったのはいわずと知れた老舗
「玉ひで」
創業宝暦十年、
軍鶏が楽しめるお店です。
軍鶏鍋が名物ですが
お昼のみの
親子丼がさらに有名です。

現地到着は11時10分。
すでに大行列。
でも、オープン前だし何とかなるかと思い
列に加わります。

オープンは11時20分。
ラッキーなことに、満席になる
最後の2人で席につくことができました。

初めて踏み入れる玉ひで。
中に入ると、下足番がいて靴を脱ぎます。
会計場所で、食券を購入。
相席で席に…。

本日の注文は
「とく親子丼」800円

実は「とく」は軍鶏ではないみたいです。
「元祖親子丼」1300円、
「極上親子丼」1500円、
「もつ入り親子丼」1500円
の3つが
軍鶏を使っているようです。

「とく」で使っているのは、親子丼に適した
鶏で、お昼のお得な一品とか。

とはいえ、運ばれた丼のふたを開ければ、
トロ~リ半熟状態の卵。
鶏は、柔らかく、なのにプリプリ。
ホグホグとかみ締めるほどに
鶏肉のウマサが広がります。

もちろん卵のコクのある風味。
秘伝の割下と卵と鶏の組み合わせは
シンプルなのに、深い! 

「とく」でこれだけのウマサなら、
その上はどうなっちゃうんだろう…。
毎日行列ができているのもうなづけます。

ちなみに、親子丼には卵を2個半使っているそう。
「極上」になると、その上に黄身がのってきます。

とにかく混んでいるのに、
店員の接客も気持ちいい。
老舗の伝統を実感! です。

待っている人も多いので、
食べて、お茶を飲んで席を立ちます。
表にはまだまだ行列。
そこを通り抜け、交差点まできたとき、
ムホホホ…と思わず笑みが。
口の中に、まだ卵や割下の味が残っていて…。
笑いが止まりませんでした。

まこと、おいしゅうございました…。

玉ひで
東京都中央区日本橋人形町1ノ17ノ10
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時(土曜は午後4時~9時)
(親子丼は午後1時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Monday, May 23, 2005

とろ~ん。AS Cafeのフォアグラ丼

SANY0234 有楽町の
高架下、
銀座コリドー街は、
今やおしゃれな
カフェやバーがあり、
気軽に立ち寄れる
店がいっぱいある。

前から気にはなっていた
「AS Cafe」に足を運んでみました。

入ってから気づいたのですが、
このカフェダイニングは、
かの三國シェフの味が楽しめるのでした。
三國グループの1つだったのです。

店内は、さっぱりとしたカフェダイニング系。
奥には三國シェフの写真も飾ってありました。

オーダーは、
「ミクニ特製フォアグラ丼」990円
本日のスープ、アンティパスト、ドリンク付き

まず運ばれてきたのは、SANY0235
アンティパスト。
トマトとモッツァレラや
タコやイワシのマリネが、
きれいに盛り付けてあります。
食べてみれば、それぞれの素材に
合った味付けをしてあり、
文句なくおいしい。

スープは青海苔のミネストローネ。
口にふくんだとたん、青海苔の香りがフワッと広がり
これも美味。

そして、フォアグラ丼。
小ぶりのどんぶりで、さすがにフォアグラは一切れでしたが、
その香ばしい焼き具合とやわらかさにうっとり。
エリンギやシメジなどの
キノコとタマネギを合わせた
酸味のあるドミグラスソースにもよく合っています。

スタッフの心配りも絶妙で、
カフェと歌いながらも、三國ワールドを
たんまりと堪能できるひととき。

以前、仕事で三國シェフにお会いしたことがあるのですが
その人当たりの良さと
得も知れぬオーラに、緊張しながらも
楽しく時間を過ごしたことを思い出します。

料理に人柄って、出るんだな…と
しみじみ感じたお昼時でした。

AS Cafe
東京都中央区銀座6-108 コリドー通り
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時から10時
土曜、祝日=午後5時~9時、日曜定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, May 22, 2005

フレッシュ!RIKKAのアイスクリーム

SANY0225 「葉月」の
ラーメンを
満喫した後、

「この近くに
アイスクリーム屋が
できたらしいよ」
という情報が...。

ふと、4軒先を見ると、何やらのぼりが見える。

で、行ってみて発見したのが
アイスクリームショップ「RIKKA」です。
先月オープンしたばかりのニューショップ。

このお店では、新鮮なミルクと有機栽培・減農薬の
質の良いフルーツを使ったアイスクリームが
いただけます。

店内には、フレッシュな季節のフルーツを使った
アイスクリームが17種くらいそろっています。
季節限定という、週限定のようなものも。

オーダーしたのは
「文旦」と「キャラメルバナナ」のハーフ&ハーフ270円
手焼きのコーンでいただきます。

ブンタンは、柑橘系のさわやかで甘い風味。
キャラメルバナナは、バナナの甘味が生きたまったりとした味。
他にもポモドーロ(トマト)やハーブを使ったものもあり、
それぞれ、素材の味が生きた、
それでいて、ちゃんとアイスクリームとして
おいしくいただける...。

ラーメンの後のシメは、アイスクリーム。
富士見公園横のこの通り。
公園の緑を見ながら、気持ちのいい
ひとときが過ごせる場所になりそうです。

アイスクリームショップ RIKKA
相模原市富士見4ノ5ノ24
営業時間 午前11時~午後7時
月曜定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 21, 2005

やっぱうまっ! 葉月の鶏そば

SANY0224 友人の
行きたい! 
という
リクエストで
急遽、実現の
ラーメンツアー。

私も久々の訪問に
ワクワク。
相模原・富士見公園の横、
住宅街に存在しているラーメン店
「葉月」です。

いろいろ事情もあって、営業場所がちょっぴり変わったり、
営業時間帯も変わったりしていて、
深夜営業しているときは、本当に足繁く通っていたのですが、
今は午後4時までしか、営業していないので
私の中で、幻のラーメン店となっていたのです。

「葉月」の基本は醤油ラーメンなのですが、
「鶏そば」800円を注文。

麺は自家製麺で、極細ちぢれ麺、ストレート麺、
平打麺、太麺の4種類から選べます。

そして、醤油、塩、味噌の中からスープも選べます。
今回はストレート麺の塩味を選びました。

本来は名古屋コーチンを使ったスープに
鶏チャーシューとなるのですが、
万博の影響で、なかなか市場に出回らなくなってしまったと。
そこで店主が納得して見つけ出した地鶏を使用中とか。

ところが、この鶏チャーシュー。
プリップリの歯ごたえに加えてジューシー!
鶏の皮の焼き具合も絶妙で、思わずニンマリ。
もともとチャーシューのおいしい店なので、
丁寧に仕上げているのです。

スープはいい塩を使っているようで、
その上品ながらもあっさり、でもコクのあるスープに。
スープの元がいいからなのでしょう。

ストレート麺は細くてスルスルと...。
モチモチとした歯ごたえを残しつつ、
ツルツルといただけてしまいます。

細く切ったネギと水菜がまた、スープと麺に合います。

ちなみにこの日はちぢれ麺が売り切れ。
平打麺も、艶々のツルツル、モチモチ麺でした。

さて。SANY0227
大勢で来ているので
いろいろシェアしようと
追加は、もちろん
「餃子」350円
「皿わんたん」
350円

餃子は、焼き目はカリッカリ。
パクリとかみ締めれば、肉汁がジュ~。
皿ワンタンは、注文ごとに
包んで茹で上げるので、
皮はプリップリ! 
中身もネギの食感と肉汁。
ハフハフと食べるのが楽しい。

やっぱり...何を食べてもうまいのだ!
幻にはせず、また時間を見つけて通いたい!
と、しみじみ思ったのでした。

支那そば 葉月
相模原市富士見4ノ5ノ20
営業時間 午前11時~午後4時
(スープがなくなり次第終了)、木曜定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, May 20, 2005

魚の旨さ。市場食堂のかんぱちと真鯛の刺身定食

SANY0208 今日は
なぜか
横須賀の
追浜にいました。

あまり立ち寄った
ことのない街なので
とりあえず
食事処を探す...。

商店街はしっかりと根付いた感じの街で、
海が近いこともあるのか、
魚系の食事のできるところが多い。

その中から、結構にぎわっている店を発見! 
「市場食堂」
松井水産直の食堂らしい。
店の中の雰囲気も、まさに
市場の中にある食堂っぽく、
おいしさを感じさせる空気がありました。

あまり時間がなかったので、
すぐにできる
「かんぱちと真鯛の刺身定食」900円を注文。
味噌汁、漬物、小鉢付き

出てきた定食は、
カンパチが4切れ、真鯛が3切れ。
カンパチは、プリプリトした食感。
真鯛はかみ締めれば甘い...。
おいしい刺身は、
丼ごはんがガバガバ入ってしまう。

連れはシマアジと鮪の刺身定食だったので、
ちょっと交換してもらう。
マグロももちろんおいしかったのですが、
シマアジは脂がのっていて、さらにウマイ! 

追浜でサカナ...。意外な盲点だったかもしれません。

市場食堂
横須賀市追浜町3ノ17
営業時間 午前11時~午後9時
日曜定休

映画ウンチク
クローサー

☆☆☆

ジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウなど、
4人の男女が入り組んでいくストーリー。
あっちとこっちがくっついたり、
そっちとそっちがくっついたり、
ちょっとワケがかわらなくなりつつも、
独特の空気が終始流れています。
切ない...部分もあります。

印象に残っているのが、ジュリア・ロバーツの
フォトグラファー役の、そのシャッターを切る姿の
かっこよさ...。
しっとりしたいときに観たい映画です。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, May 19, 2005

NY流。BOMBAY CLUBのクラブスペシャル

SANY0201 久しぶりに
汐留にいたので、
ちょっと
贅沢しちゃおうと

汐留シティーセンターの
「BOMBAY CLUB」へ。

ニューヨークのミッドタウンにある
「utsav」が本店の
創作インド料理の店です。

店内は、ネイビーを基調に
オシャレな雰囲気。
テーブルに通されると、
すでにテーブルセッティングされています。

本当にニューヨークのファンシーな
インディアンレストランに来た気分。

オーダーは
「クラブスペシャル」1050円
チキンカレー&野菜カレー、サラダ、
ナン、ライス付き

一切水を使わず、
野菜をベースにしたソースが自慢とか。

ナンは小ぶり、
ライスはインディカ米で、壺に入って運ばれます。

野菜カレーは、まさに野菜の甘みを
強調した、マイルドな味わい。

対してチキンカレーは、
口に入れた瞬間は甘いものの
のど越しを通るときにピリリと…くる。

私的には、野菜カレーはナンと一緒に、
チキンカレーはライスと一緒に食べるのが
おいしい。

それにしても、ここのカレーは本当に
このインディカ米にぴったり。
思わず、ライスおかわりしちゃいそうな
気分になってしまいました。

(う~む...。今なんだかカレーモードだな、ここんところ)

BOMBAY CLUB
東京都港区東新橋1ノ5ノ2、汐留シティセンター2階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
炎のメモリアル

☆☆☆☆☆
消防隊員の映画。
始まりは、結論の手前から、
そして
回想シーンへ…。
ボルティモアのごくごく普通の街の
消防署の日常を
本当に普通に描いています。
そして、
自分の仕事にかける、その熱意、愛情。
ヒーローものともそうでないとも
どちらともいえないとは思いますが、
でも、
日常の中にヒーローはいるんだなぁ…と。
しんみり、ジワジワと感動がにじみ出る映画です。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 18, 2005

カラダにやさしい。五穀家の季節野菜と五穀米のカレー

SANY0199 昨日は
朝から鎌倉で、
仕事終了は
六本木で10時。

家に戻って
仕事の仕上げを
していたら
あっという間に
2時過ぎになってしまった…。

なんかカラダがやさしいものを求めてる…。

感じがしたので
今日のランチは
有楽町にある「ブラッセリー 五穀家」へ。

自然の恵みをキーワードに、
野菜をふんだんに使った
南欧創作料理が楽しめる場所です。

オーダーしたのは
「季節野菜と五穀米のカレーライス」800円
デリ3種、健康野菜ジュース、地鶏温泉卵付き

しかも1時過ぎてから入ったので、
10%オフにしてくれました。

まずは健康野菜ジュースをゴクリ。
トマトベースの野菜ジュースは、
ほのかに甘く、食欲をそそっていきます。

カレーは、カレーというよりも野菜をじっくり煮込んだ
ラタトゥユにスパイスをふんだんに入れた仕上がり。

「辛い! 」という感覚よりも
「刺激」。
スパイスの刺激で眠っていた頭や
カラダのアチコチがシャキッとするような、
そんな心地のいい刺激の味です。

そのカレーの上には浅漬けの
キャベツやキュウリがのっていて
一緒に食べると、
シャキシャキとした野菜の食感が楽しい。

さらに、ここに
宮城県の「竹鶏ファーム」の卵
「竹鶏物語」でつくった温泉卵をポトリと入れて
カレーと浅漬け、五穀米と一緒に食べれば
卵のコクが加わり、さらにおいしくなりました。

デリはひじきや切干大根のマリネ、4種の豆など
最後の最後まで、ヘルシー感あふれるランチでした。

ブラッセリー 五穀家
東京都中央区銀座6ノ2ノ3
営業時間 午前11時30分~午後 2時30分、
午後6時~11時30分
(ランチは月~金曜のみ)。日曜、祝日定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 17, 2005

時空旅気分。SONG BE CAFEのバインミー

SANY0196 鎌倉の
お気に入りの
カフェ。

横須賀線ホームの
東京側の踏み切りの
近くに位置していて、
オープンテラスが
あります。

外に座って、景色を眺めると
駅のホーム、ちょっと先に朽ちた洋館。
数十分おきに鳴り響く踏切の音、
自転車やバイクで踏み切りを渡る人。
黄色い帽子をかぶった遠足の小学生。
人力車が走り抜ける…。

この空気に包まれていると、
鎌倉どころか、
どこか知らないアジアの街に
迷い込んでいるような気分になってきます。

この、どことも知れない場所にいる
気分がたまらなく心地よくて…。




はっ!!!!!
いかん、今日は仕事が詰まっているんだった…。

店の名前は「SONG BE CAFE」
ベトナムのソンベ村にちなんだ店名で、
アジアンフードとカフェが楽しめます。

店内のテーブルや椅子は、
小学校のときに使っていたようなもの。
その雰囲気もノスタルジックです。

今日のオーダーは
「バインミー(ベトナム風バゲットサンド)」680円
プラス200円でドリンクが付きます

表面はカリカリ、
中はふんわりのバゲットにサンドされているのは、
炭焼きチャーシュー、ゆで卵、なます、レタス、
そしてパクチー。
これをナンプラーで味付けしてあります。

チャーシューのうまみと、
なますの甘酸っぱさ、しょっぱさのあるナンプラー、
アクセントになるパクチー、
卵の風味が口の中で広がり、
その混ざり具合がウマイ! 

えびせんが添えてあるのもウレシイ食感となっています。

SONG BE CAFE
鎌倉市御成町13ノ32
営業時間 
4月~9月=午前11時30分~午後9時、
土曜は10時まで。
10月~3月=午前11時30分~午後8時、
土曜は9時まで、水曜定休
(ランチは午後2時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, May 16, 2005

上品!おざわの鶏そぼろ御飯

SANY0190 今日から
鎌倉めぐり。

いつも
鎌倉仕事のときは
初日は
お気に入りのカフェに
行くのですが、

もう1軒行きたいと思っていた店が
火曜定休ということに気づき、
急遽、そちらに向かうことに…。

行ってみると、開店5分前というのに、
すでに行列の影が…。
地元・観光客に人気の店なのです。

「鎌倉 おざわ」。
ふわっふわの厚焼き玉子焼きが評判で、
鎌倉土産として、お持ち帰りだけする
お客もいるほどの人気です。

店内は4人の座敷席が2つ、
2人テーブル席が1つ、
カウンターは6人ほどとこじんまりしています。

開店と同時に席は埋まってしまいました。

本来は人気の「玉子焼き御膳」を注文すべきなのですが、
今日の気分は、
「鶏そぼろ御飯」950円。味噌汁付き。

鶏そぼろは、上品な味付け。
甘辛の中に生姜の風味がアクセントになっています。
しっとりとしたそぼろは、ごはんにぴったり!
さらに上にのっているきざみ海苔と一緒に食べると、
鶏のしっとり感と、海苔のパリパリ感がいい組み合わせに。
野沢菜もおいしく、いい箸やすめになっています。

「通」は、
この「鶏そぼろ御飯」に
「玉子焼き1人前」を注文しているようです。

鎌倉 おざわ
鎌倉市小町2ノ9ノ6
営業時間 正午~午後6時、火曜定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (341) | TrackBack (0)

Sunday, May 15, 2005

インド式!Eyeblows体験

IMG_1570
ニューヨークを訪ねると、
必ず、立ち寄っている所があります。

何かというと、「眉毛」を整えてもらうこと。

なぜ、わざわざニューヨークで? 
という感じですが、

実はインド式のアイブロウにハマっているのです。

「Unisex Salon」という店は、
基本はヘア&スキンケア。
ヘアカットやヘアカラー、ボディマッサージなども
受け付けています。

その中のひとつに
「Eyeblow Express」というのがあるのです。

中に入って、リクエストすると、
インド系の人が、ここに座れ...と。

そして、おもむろに「糸」を取り出して、
両手と口に挟んで、
唐突にシャッシャッと糸をスライドさせていくのです。

すると、糸に挟まれた眉毛は、キレイに抜けていく...。
しかも、きれいな形に整っていくのです! 

10分もあれば終了なのですが、
この、ある意味心地いい痛みと、
キレイに整う眉毛に、
ついついハマってしまっているというワケです。

この技術、やはり、熟練のものなのでしょうね...。
料金は、たったの6$。

Unisex Salon
140 West.32nd St.
New York,NY 10001
(Btw.6th & 7th Av)
営業時間 午前8時~午後8時、
土・日曜=午前10時~午後7時30分

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 13, 2005

スープがうま!吉宗の長崎ちゃんぽん

SANY0187 今日の昼時は、
銀座8丁目付近に
いたので、
久しぶりに
長崎かぁ! と。
長崎センタービルの
地下1階にある
「吉宗」へ。

「吉宗」といえば、「元祖茶碗蒸し」の長崎料理の店。
その茶碗蒸しの大きさは、
どんぶり並みの大きさで、
ここに行こうと決めたときから
「ちゃっわんむ~し~♪」と、鼻歌交じり…。

お店に到着すると、なんと水・金曜は
ランチに長崎ちゃんぽんが食べられると…。

ちゃんぽん捨てがたい! 
と、とたんに思い、悩み…。
限定ものに弱い部分が勝ったのか、
注文を聞きにきたときに口から出たのは

「ちゃんぽん、ください」。

「長崎ちゃんぽん並み盛」930円

鶏ガラと豚骨を長時間煮込んだ白湯スープに、
キャベツやモヤシ、キクラゲなどの野菜がどっさり。
豚肉の薄切りにホタテ、小エビ、かまぼこなどなど…。

スープをすすれば、そのうまみに心が躍る。
麺は長崎ちゃんぽんらしく丸い麺。
これにスープを絡めてすする。
野菜と一緒にすする。
豚肉と一緒にすする…と、
それぞれの合わさった味が口の中で広がっていきます。

とにかくスープがおいしい!
あまり、行儀のいいことではないのかもしれませんが、
最後の方は、このスープに少しの
ソース(皿うどん用ソース)をかけまわして、ゴクリ。

ほのかなソースの甘みが、
スープをさらに深い味わいにしてくれます。

次は、きっとジャンボ茶碗蒸しも!

吉宗 銀座店
東京都中央区銀座8ノ9ノ16、
長崎センタービル地価1階
営業時間 午前11時30分~午後9時、
土・日曜=午前11時30分~午後8時30分
(ランチは午後3時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, May 12, 2005

選べる! SAMRATのカレーランチ

SANY0185 今日は
渋谷で
ランチとなりました。

なんとなく
INDIAN FOODな
気分だったので、
プラリと探し出したのが

「SAMRAT」。
渋谷のほか、広尾や六本木、恵比寿、
上野や中野にもお店をだしている
インド料理店です。

ランチタイムはカレーのみ。
オーダーしたのは、
「カレーランチ2点セット」935円
サラダ、ドリンク付き
ナンとライスはおかわり自由

カレーは9種類の中から選べます。
選んだのは、
チキン辛口とマッシュルーム&ホウレンソウ

チキンは確かに辛いけれど、酸味も強い味わい。
ホウレンソウは、カレーの中に溶けるように
煮込まれています。
こちらのほうが、
チキンよりも辛さの主張をしている感じでした。

手作りナンは、とても大きい! 
パリパリしたところと、
モチモチしたところがあるので、
カレーと一緒に食べていても楽しい。

すかさず、おかわりのナンを
店員がプレートに入れようとしてくれるのが
ちょっとおもしろい。

サフランライスもあるので、
いろいろな組み合わせで
カレーを味わうことができました。

たくさん食べたい人や、
ランチの遅い人にはおすすめのお店かも…! 

SAMRAT渋谷店
東京都渋谷区宇田川町29ノ2、キラクビル地下1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後5時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Wednesday, May 11, 2005

旨さ凝縮!香露庵のきざみ鴨せいろ

SANY0184 私の中で
横浜
3大蕎麦屋と
思っている
中のひとつ
「香露庵」
久しぶりに訪れる。


「平沼橋・田中屋」の蕎麦屋で修行して
暖簾わけという感じでオープンしたこの店。

みなとみらいの「ジャックモール」の裏にあり、
今では、みなとみらい線「新高島」駅が近かったり
映画館の入っている「GENTO」が側にあったりと
にぎやかしくなっていますが、
オープン当時は、
左右後ろには、建物がない状態。

そんな先取りの先取りの先取りの状態で
お店を構えて、今に至ることを考えると、
そのおいしさに、みんなが満足しているんだなと、
しみじみ思えるお店です。

注文は、もちろん暖簾わけのメニュー
「きざみ鴨せいろ」880円
つゆの器が湯飲みのようになっているのは、
口を小さくすることによって、
つゆの上部に鴨の油の厚みを多くさせ、
その油と蕎麦が絡みよくするためだとか...。

運ばれてきた蕎麦を箸ですくい、
つゆにつけて、ツルリ。

う~ん。考案どおり、鴨の油がうまい具合に
蕎麦と絡み合って、さらにつゆの甘味も加わって、
奥の深い味わいが口の中に広がる...。

鴨も小さく刻んであるので、
蕎麦と一緒に食べられるのがウレシイ。

小ぶりのせいろが2枚。
更科系のアルデンテな蕎麦を、
つゆの旨味も手伝って、あっという間に完食。
蕎麦湯を入れて残りのつゆを飲んで、ひとごこち。

めごちの天ぷらや鴨のつくねなど、
日本酒をきゅっとやりながらの
おつまみも充実しているので、
夜もオススメの蕎麦屋です。

香露庵
横浜市西区みなとみらい4ノ4ノ3
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~10時、
土曜=午前11時~午後7時、日曜、祝日定休

映画ウンチク
ブレード3
☆☆☆
バンパイヤ退治の第3弾。
といっても、
このシリーズ、ぜんぜん観ていない。

ブレードはバンパイヤ退治の人だけど、
ちょっとハメられて、情けなくも警察に捕まっちゃって、
で、ブレードの仲間がいる...っていうのが今回のキモ。

全編アクション続きの映画ですが、
結構ストーリーはしっかりしていて、
あっという間の2時間かも...。

これでバンパイアは滅亡か...という結末だけど、
ブレードはまだまだ世の中で活躍する様子。
ってことは、バンパイアは生きている!?

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Tuesday, May 10, 2005

旬の味。CAMINETTOの桜鯛と石川芋のスパゲッティ

SANY0181
今日は
ランチ取材が
目白押し...。
とはいえ、
きちんと自分の
ランチはしたいので、

外苑前周辺で探し出したのが
「CAMINETTO」
”暖炉のあるダイニングルーム”という
コンセプトのお店です。

外苑前の交差点のビルの中にあるのですが
中に入れば、
ホワイトをベースにイエローをポイントに置いた
キュートながら落ち着いた雰囲気。

ディナーはコースを楽しむお店なのですが、
ランチはパスタのみをいただけます。

5種類のパスタから選べます。
「ランチメニュー」1050円
カミネットサラダ、パン付き。

選んだのは
今が旬! 桜鯛と石川芋のスパゲッティ」
運ばれてくると、ぷ~んと桜鯛の香り。
味付けはオリーブオイルと塩。
石川芋というのはサトイモのような芋で、
トロリとしたイモとソース、桜鯛が
絶妙に絡み合って、幸せな気分になりました。

SANY0182

カミネットサラダは、
今日は
豆腐とトマト。
これだけ
サラダのボリュームも
文句なし! 
といった感じです。

CAMINETTO
東京都港区北青山2ノ7ノ18山崎ビル2階
営業時間 
ランチ=正午~午後3時
ディナー=午後6時~11時、月曜休み

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 09, 2005

さっぱり!ホイアンカフェのホイアンセット

SANY0177
打ち合わせ場所へ
向かう時間を
考えて、
やっぱり横浜でランチ。

なんとなく
アジアンな気分に
なったいたので

ルミネ横浜6階の「ホイアンカフェ」へ向かう。
ベトナムの雰囲気の店内は、
みなとみらい方面の景色が見られるように
大きな窓があって、気持ちがいい。

オーダーは「ホイアンセット」1000円
鶏肉のフォーまたはココナツチキンカレー、
またはハノイ豚肉丼、
本日の揚げ春巻き、デザート付き

気持ちはフォーだったので、
もちろん鶏肉のフォーをセレクト。
あっさり、さっぱりの鶏スープに、
細目の米麺。
スライスされた鶏肉は柔らか。

別皿にパクチー、ガーリックチップ、ライムが添えられ、
これを入れると、味が膨らみます。
パクチーが苦手な人も、これなら自分好みに
味を調節できます。

今日の揚げ春巻きは、
エビを湯葉で巻いたもの、
イタケなどを巻き込んだ揚げ春巻き、
シイタケと芋の揚げ物など充実。

デザートは練乳の甘味がほっとする
コーヒーゼリー。

アジアの空気に囲まれて
くつろぎのひとときを過ごしました。

HOI AN CAFE(ホイアンカフェ)
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜6階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチタイムは午後3時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Saturday, May 07, 2005

空を見ろよ!Sheep Medowでゴロ寝

IMG_1612
今回のニューヨークの旅、
突然思い立ったこともあるけれど、
あんまり何をしようと考えていませんでした。
行ったら何かかるか...くらいの気持ちで...。

それでも芝居は確保していたし、
会いたい友人にも連絡を取らなくちゃと思ったり
ぼんやりと考えてはいました。

そして、そんな中で何よりもしたかったこと。

それは
セントラルパークの中にある芝生
「Sheep Medow」でゴロリとすることだったのです。
この場所は冬は閉ざされていて
4月から11月の間
午前11時から日没まで開放されます。

行った日は、見事なほどの快晴! 

開放時間になると、公園管理の人が
鎖を外して回ります。

一番に入るのはなぁ...と思いつつ、
何人か入るのを確認して、中へ...。

Sheep Medowの真ん中を確保しました。
いつも冬に訪れることが多かったので、
中に入るのは、7年ぶり。

やわらかい芝生に座り、ふと見上げれば、
木々の向こうに、シティのビル群が見える。
こんなに近いのに、外の雑踏がまったく聞こえてこない。

ゴロリと寝転べば、広い広い空が広がっている。
「あ~~、空ってま~るいんだなぁ...」と
地球の広さを、なんだか久しぶりに感じることができました。

芝生の上では、日光浴をする人、子供を遊ばせる人、
蝶の形をしたカイトをあげている人。

ほのぼのとした気持ちと
晴れ晴れした感覚を、しみじみ味わいました。

この開放感を味わいたかったから、今、ここにいるんだな...。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, May 06, 2005

お手軽! VenderのFALAFEL

IMG_1628

NewYorkといえば、
街のあちこちに
見られる
Vender-屋台が
街の風物詩。

毎回通るたびに
結構行列している
Venderがあったので、
ここはぜひ立ち寄らなければと
いったのが
「MOSHE'S FALAFEL」
FALAFELというのは、ピタパンに
いろいろな具材を
はさんだサンドイッチのようなものです。
「ベジタリアン」と書いてあったので
ヘルシー志向にも、宗教的にもいいのが
人気の秘密かもしれません

オーダーしたのは
「SPISY & VEGITABLE」3$75C。
「Hot? 」など辛さを聞かれて、もちろんYES。
もらったペーパーバッグの
ずっしりとした重さにびっくり。

そのまま他のVenderで1$のコーヒーを買って
Bryant Parkへ。

アルミホイルを開けると...。
5cmはあるかと思うくらいの厚みのサンドイッチ。
クスクスか豆を砕いたものをカレー味でスパイシーに
仕上げたボールが4つ。
そこにどっさりのレタス、トマト。
レインボーソースがかかっていて、その甘味がウマイ!
辛いのは、唐辛子のみじん切りが入っていて、
突然ピリリとくる...。

ピタパンサンドなのに、フォークを使わないと
食べられないボリューム。
それでも手をベタベタにしながら食べるのが
とにかくウレシクなってくるランチ。

この季節、Venderランチで
外で食べるのが気持ちいいのです。

MOSHE’S FALAFEL
46st Between 6AV & 5AV
営業時間 11時ごろから
(休日は出ていないことが多いかも...)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Thursday, May 05, 2005

COAL OVEN! Angelo’s PizzaのSpagetti Meatball

IMG_1621

本日は
大晴天! 
暖かいので
セントラルパークの
Seep Medowへ
日向ぼっこ。

お昼はどうしたらいいかなぁ…と
考えて、
以前、こちらのアメリカンに教えてもらった
「Angelo’s Pizza」へ。

ここは、ピザとパスタ、あとはサラダくらいの
メニューしかないのですが、
Coal Oven
炭火でピザを焼いているお店で
地元ではかなりの人気のお店です。

昼時は満杯。
デリバリーのピザも
次から次へと運ばれてほどです。

オーダーしたのは
「Tday’s Special」
「Spagetti Meatball」10$50¢
こちらには、ミートソースは
このミートボールに代わるものとなります。

運ばれてくると
5cmほどのミートボールがゴロリと3つ。
コショウのきいた、100%ビーフのミートボールです。
噛みしめると、ギュッとミートの味が詰まっています。

ソースはトマトソースで、
これも塩加減がいい塩梅になっているし、
スパゲッティもきちんとした茹で加減。

アメリカのパスタって茹ですぎが多い感があるのですが、
ニューヨークに関しては、nothing
といっても過言ではないかも。
どこでもおいしいイタリアンが楽しめます。

値段的には、かなりカジュアル設定になっています。
ただ、なにしろボリュームがアメリカンなので、
大勢できてシェアするのがいいかもしれません。

Angelo’s Pizza
117West 57th St.NY

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (4) | TrackBack (0)

でぃんぜる わ~しんと~ん!

IMG_1596

突発的にこの旅行を決めた直後、
かの
ディンゼル・ワシントンが
ブロードウェイで芝居をするという情報をキャッチ。
すかさず、ネットでチケットを確保したのでした。

とはいえ、マチネだし、
本当に出るのかなぁ…と半信半疑のまま
シアターへ。
マチネにも出演していることがわかり、ほっ。
ま、看板あげての芝居だし、
当たり前といえば当たり前か…。

チケットを引き換え、会場に入ると
なんと

オーケストラボックス、
つまりいちばん前のほぼ真ん中!!!!!

チケットを取ったときに席はわかっていたものの
ほとんど、その事実を忘れていたので
思わず、びっくり、感動。
手を延ばせば、そこは舞台! 

さて、何の芝居かというと
「ディンゼル・ワシントン in ジュリアスシーザー」。

内容は、ジュリアスシーザーと同じものの
現代に置き換えてあって、

登場すれば、前半はビジネススーツ姿。
後半はソルジャー姿になって
ジュリアスシーザーの話にしています。

革命。
ということになるのだけれど、
さすがに、ビジネススーツで
ストーリーのキモとなるシーンを見ると
うっとなってしまうものの
目の離せない2時間半でした。

英語の芝居なんて大丈夫かなぁと思い、
事前にストーリーを読んでいた良かった。

芝居終了後は、
シアターの前は、ズラリと人の列。

何かと思えば、
彼が出てきて、プログラムにサインをしてくれるということ。

そして、本当に出てきて
1時間くらい、サインと写真に
快く応じていました。

一番前で、
生ディンゼルを拝み、
さらに
サインに一緒に写真まで撮ってしまった…。

来る前は、
そんなに大事に考えていなかったこの予定。

今だ興奮冷めやらぬ状態です。

(今日は写真がアップできないので、また後日アップしますね♪)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Wednesday, May 04, 2005

映画! GigginoのTaglliata Donna Rossa

IMG_1583

今日は
ダウンタウン方面に
向かっていたので
前に食べて
おいしかった
所に行こうと
向かったのが
Giggino」

映画「ディナーラッシュ」の
モデルとなっているので
有名といえば有名なトラットリアです。

店内はとってもおしゃれな雰囲気。
映画どおりの間取りで
下の階には
クライマックスシーンでもある
トイレもちゃんとありました。

オーダーしたのは
「Taglliata Donna Rossa」
16$

鶏肉とアスパラ、コーンを
フレッシュトマトのソースであえたパスタです。

シンプルながら、彩りがキレイで、
味も程よい塩加減。
パスタもきちんとゆでてあるので、
顔をほころばせながらいただけます。
食べる前に、
コショウをガリガリとかけてくれるのもウレシイ。

とはいえ、

どちらかというと、カジュアルエレガントな店なので、
ちょっとおしゃれして出かけたい場所。

プリフィクスもあって
前菜、パスタ系、デザートがついて
ランチは23$。
ディナーになると同じメニューが
28$。

ついつい入ってしまいましたが、
ランチを考えると
もっともっと安いお店はあります。

周りを見ても、ビジネスミーティングとか
ランチデートに使われていることが
多い雰囲気でした。

Giggino
323 Grrenwich Street
営業時間 午前11時30分~

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

摩訶不思議!電車のはなし

IMG_1568
荷物の少ない、
手軽な旅立ったので
ニューアークに着いてから
マンハッタンまで鉄道移動をしました。

「Air Train」という無料のモノレールで
「ニューアーク インターナショナル エアポート」駅まで。
そこからNJトランジットか、アムトレインで
マンハッタンの「ペンステーション」まで行きます。

ここで、前から不思議だったのが改札。
前にも逆から乗ったことがあったのですが
改札がないのです。

車掌がやって来て、チケットを見せると
パチパチパチパチと穴を開け、
違う紙を椅子の上にある鉄板に引っ掛けて去っていくのです。

どうしてこれで無銭乗車がないのか、
不思議で仕方がなかったのですが…。

実は、こういうシステムのようなのです。

各車両に車掌はいるらしく、
各駅に止まって出発すると、
新しい乗客にだけは
必ずハサミを入れていくのです。
そして、そのはさむ紙切れには
降りる駅が書かれていて
次の駅で降りる人の紙だけ、回収しているのでした。

ちょっと、びっくりなシステムです。

車掌さんは、映画「ポーラーエクスプレス」のような
帽子を被っていて、
今にも踊りだすのではないかと思ってしまいました。

このアクセスだと、9ドル5セント。
到着ホームからは階段だけなので、
荷物の少ない人には、オススメかもしれません! 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 03, 2005

社食気分。ロイヤルキャフェテリアの日替わりランチ

ダウンロード IMG_1564_thumb.JPG (32.4K)

チェックインまで
時間があったのと、
ちょうど
お昼どきだったので
再び

「ロイヤルキャフェテリア」

相変わらずの社食の雰囲気。
でも、ちゃんとランチメニューがありました。
オーダーは
「日替わりランチ」840円
五目野菜と豆腐ハンバーグとロールキャベツ

ハンバーグは柔らかくてヘルシーな口あたり。
かかっているソースは、
トロリとした醤油ベース。
ロールキャベツはトマトソースで
ワンプレートで2つの味が楽しめます。
添えつけに千切りキャベツも付いて、
普通にランチタイムを過ごすことができました。

やはり、ここの雰囲気は
旅立つ人、帰国した人、働いている人が
混ざり合って、なんとも旅立ちの気分が味わえます。

奥まったところにあり、値段も手ごろなので
結構穴場かもしれません。

ロイヤルキャフェテリア
成田国際空港第2ターミナル内
営業時間 午前7時30分~9時30分
(ランチタイムは午前11時30分~午後2時)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 02, 2005

ちょっと立ち寄れる…アマルフィの本日のサンドイッチセット

SANY0176
東急ハンズに
用事があったので
今日のランチは
その中にある
ティールーム
「アマルフィ」
で…。


2階にあるこのティールームは
窓際から外の通りが見渡すことのできる店です。
ケーキと紅茶をウリにしていて
ハンズショッピングの途中で
お茶するのにぴったりの空間です。

オーダーは
「本日のサンドイッチセット」840円
サラダ、ドリンク付き

今日のサンドイッチは
特製タルタルソースのエビカツサンドイッチ
小エビがたっぷり入ったエビカツは衣の厚いカツ。
それとタマゴたっぷりの特製ソースとレタスが
黒ゴマが練りこまれた柔らかいパンにはさまれています。

やわらかいパンの食感とエビとタマゴの組み合わせは、
思わずニッコリ。
サラダは豆とゴマダレドレッシングのサラダでした。

もちろんドリンクはアールグレイ。
久しぶりにおいしい紅茶をいただきました。

プラス270円でケーキもいただけます。

それにしても、なんとホリデーブランチの多いことか!
今日は平日なのに...ね。

ティールーム アマルフィ
横浜市西区南幸2ノ13ノ8、東急ハンズ2階
営業時間 午前11時~午後8時
(ランチタイムは午後3時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, May 01, 2005

一杯で4度オイシイ!初島のイカ鯵丼

SANY0170
久しぶりに
熱海沖にある
初島に行ってきました。

この島は
「バケーション
アイランド」
と呼ばれていて、
ちょっとしたリゾート感覚。

熱海港から船に乗り、25分で到着する
近くて、でもちょっと旅した気分が味わえるところです。

ここでは、もちろんダイビングのために上陸。
本日あいにく
水中のコンディションが悪く
透明度2・3mという、
あまり視界の良くない状況でした。
水面上はとても穏やかに見えるのに
中は、「見えな~い! 」って、いうのも
フシギですよね。

どうも変な潮が入ってきていたようでした。

さて、そんな中でも水中にはさまざまな生物が...。
望みのモノたちは、お出かけ中で会えませんでしたが、
初島といえばの「ジョーフィッシュ」

ゴロタ石も含んだ砂地に穴をあけて、
上を向いているサカナです。
ピョコピョコと顔を出す様は、モグラ叩きのよう。
顔は、チョッピリ「おばQ」に似ています。

この季節から、チョコチョコと個体数が増えてくるのですが
今日はまだ、恥ずかしがり屋さんのようで、
ちょっとのぞくとヒュイッと引っ込んでしまいました。

でも、会えて良かったです。

さて。
初島でのランチは...というと、
食堂が、ズラリと10件ほど並んだところがあり
その1件をひいきにしています。

今回は、その店名は内緒です。
基本的にはどのお店もおいしいので
初島に訪れたときに、いろいろ中をのぞいて
探してみてください。

注文は「イカ鯵丼」値段も時価としておきます。
というのも、コレ、メニューにのってないからです。
でも、リクエストすれば、作ってくれると思います。

この店のイカは、
イカそうめんのようには切らず、
平たく普通の刺身のように切ってあります。
そしてアジはもちろんたたきに。
丼に半々ずつのってきます。

薄く切られたイカは、本当に甘くて、
口の中でまったりとろける感じ。
アジも、さすが獲れ獲れならではの味。

そして、半分くらい食べたら、
お店の人に
「よろしく~」と頼むと
お湯&ちょっとの醤油を入れてくれるのです。

つまり、まご茶。漁師の料理です。
アジからしっかり出汁が出るので、その味は絶品!!!!!
イカも少し残して、ぬくくなったものをいただくと
これまた、味がしまって、んま~~~~~~い!

1杯で4度楽しめるイカ鯵丼は、
ダイビングとともにお気に入りの一品になっています。


熱海市初島
営業時間 天候と漁によります
(でも、船が出航していれば、たいがい開いています)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »