« 江戸っ子だねぇ! 天ぷらいしいのかき揚天丼 | Main | まなてぃのはなし。3 »

Saturday, April 09, 2005

まなてぃのはなし。2

SANY0050

マナティは、のんびりした海獣。
なぜ、のんびりした性格になってしまったかというと、
天敵というものがいないから。

大人のマナティの平均体重は
なんと1トン! 
この大きな体では、他の海中生物は
襲うこともできません。
オルカ(シャチ)がいるじゃないか、と
思われますが、彼らは水温の低いところに
生息しているので
水温20℃まででしか生きることのできない
マナティとは、出会うことがないのです。

そして、マナティは草食動物なのです。

そんなわけで、水中で追われることもなく
食べ物を得るために生物を追い込むこともなく
弱肉強食とは無縁なまま、
今にいたっているのです。

さて。
マナティは海獣なので、
空気を吸って生きています。
マナティの水中滞在は
平均して20分あまり。

20分くらいすると、ほわわぁ~んと
水面に上がってきて、
カバと同じような鼻のふたを
カパッとあけて空気を吸うのです。
この、鼻のフタが、
またかわいいんだなぁ~!

IMG_1302

|

« 江戸っ子だねぇ! 天ぷらいしいのかき揚天丼 | Main | まなてぃのはなし。3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference まなてぃのはなし。2:

« 江戸っ子だねぇ! 天ぷらいしいのかき揚天丼 | Main | まなてぃのはなし。3 »