« March 2005 | Main | May 2005 »

Saturday, April 30, 2005

まなてぃのはなし4

SANY0019
フロリダ・クリスタルリバーに
マナティが毎年やってくるのは
11月から3月まで。

4月になると、海水の温度も上がってくるので
海に戻っていくのです。

それにしても…。
シーズン中は、もうこのマナティ密度に驚かされるものの、
海では出会ったことがありません。
メキシコ湾を中心にその辺を回遊しているのだと思いますが
でも、
カリブ海でマナティ情報というのも聞いたことがないので
南下はあまりしていないのでしょうね。

では、どのあたりをウロウロしているのでしょう。

ニューヨーク・ロングアイランドの先端にある
Norforkを訪ねたときに
たまたまクルーザーの展示会のようなものをしていて
クルーズの様子の写真などが飾られていました。

その中のひとつに、
なんとマナティの写真を見つけました! 

どうやら、東海岸をひたすら上っているような気がしてきました。

そうはいっても、あの数のマナティが
海の世界に入り込むと、なかなか目撃できないというのも
不思議といえばフシギ。

だからこそ、クリスタルリバーでの
マナティ遊びは貴重なものなんでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 29, 2005

Bryanが好きだ~~!

SANY0168
春になると、
いろいろなライブへ行く機会が増える。

27日には、5年ぶりの
ブライアン・アダムズのライブに行ってきました。

端の方とはいえ、武道館アリーナ席の前列2列目! 
「Summer of 1969」とか「All for Love」とか
ご機嫌なナンバーが続く。

それにしても、かっこいい! 
ギターを奏でるその姿。
バンドのメンバーもキリリとしていて
袖に引っ込むだけのその姿さえもホレボレ。

ブライアンは、とってもサービス精神が旺盛で
客席から1人ステージに上げて一緒に歌ったり
アンコールにはステージから降りて
前列を駆け巡ったり…。

もう、このときは1m範囲内に彼の姿が現れ…ふ~~~。

花束やプレゼントもきちんと全部ステージから受け取るし。
ホント、いい人炸裂。

ロックンロールの心意気。
やっぱ、いいな、ロック。

しばらくブライアン熱が冷めなさそうな私です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, April 28, 2005

アイリッシュ。The Green Sheepのシェパーズパイ

SANY0169
ランチをどこにするか
いろいろなイメージが
浮かびましたが、
その中のひとつが
オープンエアとか
大きな窓とか
気持ちのいい
空間があること。

そこで、足を踏み入れたのが
横浜駅西口の
アイリッシュパブ「The Green Sheep」
その名のとおりのアイリッシュパブで
お昼はちゃんとランチメニューを用意しています。

当然のことながらのオープンエア。
アイルランドのイメージで作られた店内は
古き良き時代のイメージ。

さて、オーダーしたのは
「アイルランド伝統料理 シェパーズパイ」800円
バゲット、ドリンク付き。

はて。
シャパーズパイって何だ?
アイルランドに行ったことのない私には
何のことやら…。
でも、いっかと思いオーダーしてみました。

運ばれてきたのは
アツアツのグラタン風。

実は今日のランチイメージの中に
グラタン系が食べたいなぁという
欲求があったので、思わず心の中でガッツポーズ! 

シャパーズパイは
ひき肉を味をつけて炒めた上にマッシュポテトをのせ
チーズをかけてオーブンで焼いたものでした。

トマトが中心の味付けのミートと
柔らかななマッシュポテトは
なんともほっとするような味。
ちょい濃い目の味付けは
バゲットと合わせるとちょうどいい。

ご機嫌なロックが流れ、外はいい天気。
そういえば、なんだかロックな気分でもあったな。

こうやって、自分が欲するいろいろなものが
そろったランチタイムを見つけると
本当にそれだけでシアワセな気分になれます。

願わくばギネスが飲みたかったかも…。

アイリッシュパブ The Green Sheep
横浜市西区南幸2ノ10ノ13ブリラール横浜1階
営業時間 
月曜=午後4時~午前0時
火~木・日曜、祝日=午前11時30分~午前2時
金・土曜=午前11時30分~午前4時
(ランチタイムは午後3時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, April 27, 2005

地のもの。志のざきの貝柱丼

SANY0167
今日は、プチ出張で
千葉県の富津に行ってきました。

朝から夕方前まで、ずっと時間が詰まっていて
おじゃまする料理店もあり、
お昼はどうするかなぁ...と悩む。

できれば、どこかでお昼を食べてから、
現地へ向かいたかったのですが
そんなタイミングはなく、
じゃあ、お昼食べがてら一緒に仕事も終わらせてしまうか...と
訪ねたお店です。

なので、ちょっとネタばれしない程度になってしまいますが。
その名も
「漁師料理 志のざき」
漁師が漁の後、
船の上でさくさくと作って簡単にご飯をすませた...。
といった料理がいただけます。

SANY0166
房総半島で有名なのは
バカガイで、
そのバカガイの足を
ネギと味噌でたたいた「なめさんが」。
その表面を
強火で焼いたのが「焼きさんが」。
味噌を加えることで、バカガイの甘味が存分に味わえます。

この店は、バカガイをいろいろ出してくれるお店で
他には刺身も美味です。
目の前は潮干狩りのできる浜で、
採れたてのアサリの味噌汁もたまりません。

で、今日の注文は「貝柱丼」1000円
これでもかっというほどのバカガイの貝柱が、
てんこ盛り。
海苔と一緒にかみ締めれば、
磯の香りとほんのり貝の甘味が口中に広がります。

やっぱり、地のものは本当においしい! 
と大実感の一日でした。

漁師料理 志のざき
千葉県富津市富津2280
営業時間 午前10時~午後3時、午後4時~7時
木曜定休

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, April 26, 2005

新鮮。FUJIMAMASのToday’s Lunch

SANY0164
今日は
なんだか
フジママランチを
食べたくて
近くにいることを
いいことに
原宿に向かう。

「FUJIMAMAS」に到着。
ここはかなりお気に入りの場所で、
なぜかというと、その雰囲気が好きなのです。

日本家屋を改造して、2階まで吹き抜けになった造り。
木のぬくもりが感じられる、ほっとするスペースなのです。
晴れた日は、オープンテラスになっていて、気持ちいい。

原宿の喧騒から逃れられるのも魅力です。

さて、本日のオーダーは
「Today’s Lunch」1260円
メインは鶏のハンバーグ キムチ風マリネ おろしダイコン
サラダ、スープ、ご飯、ドリンク付き

鶏のハンバーグは
黒ゴマを一緒に混ぜ込んだあっさりとした味。
ハンバーグの下にマリネが引いてあって、これがキムチ味。
ハンバーグの上には大葉を混ぜ合わせたおろしダイコン。
おろしダイコンと一緒に食べ、
キムチ風味の野菜とからめて食べ、
その2つの味を合わせて食べ、
添えつけのパクチーと一緒に食べ...。
と、味のハーモニーがいろいろ変わって楽しい。

今日は、ここの王道に沿って、お箸でいただきました。

途中から雷と大雨になって
ガラガラとガラスの引き戸を引いてしまったけれど、
それはそれで、
外の雨に濡れた景色も気持ちよく見えました。

FUJIMAMAS
東京都渋谷区神宮前6ノ3ノ2
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチタイムは午後3時まで)

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 25, 2005

あっさり。B&Bベーグルカフェのスモークサーモン&クリームチーズ

SANY0160
本日のランチは
横浜で。
週末のたらふく感が
まだ残っていたので、
今日は
ライトランチにしようと
横浜ルミネ1階の
「B&Bベーグルカフェ」へ。

ベーグルショップとしては、初期のころから
活躍しているお店です。
ルミネにお店を出したのはわりと最近。

オーダーはベーグルの大王道
「スモークサーモン&クリームチーズ」567円
「マンハッタンブレンド」231円

ベーグルはプレーンをトーストしてもらいました。
ココのクリームチーズは、
さっぱりとした感じが気に入っています。
塩味の強いサーモンと
あっさりクリームチーズが
いい塩梅に口の中で交わっています。

ベーグルはもっちり感を大切に作られています。
おいしいです。

でも、なんでベーグルはニューヨークで食べるのと
味がこうも変わるんでしょうね。
やはり水と気温がいちばん違うのでしょうか...。
あのモチモチしっとり感、懐かしいです。

B&Bベーグルカフェ
横浜市西区高島2ノ16ノ1
横浜ルミネ1階
営業時間 午前11時~午後9時

映画ウンチク
Shall We Dance?

☆☆☆☆
中年男リチャード・ギアが、ふとしたきっかけで
社交ダンスを始める...。
リチャード・ギアとJ・Louかぁ。
とは思ったものの、
実は結構楽しめました。
特に、リチャード・ギアが照れくさそうに笑っているシーンは
見ているこちらまで照れくさくなってしまいます。

J・Louも、楚々とした感じが良く出ていて...。
一人、また目標に向かってダンスしているシーンは
フラッシュダンスのようだったけど...。
でもダンスが見られるのはうれしい。

夢を持つこと。幸せになること。
いろんなことを考えながら、元気になれる映画です。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, April 24, 2005

筍ニョッキ~!筍フルコース

SANY0159

カレー南蛮を
食べた後は
筍づくしのための
必要な食材の
買出し。
メニューは、
あれこれレシピを
探しながら決めました。

この日の筍のフルコースメニューは

・筍とフキの和え物 
 本当は菜の花との和え物なのですが、売っていなかったので
 フキを代用。これが、いいシブミで美味! 酒にぴったり。
・筍と鶏肉団子とワカエの煮物
 鶏肉団子はネギとショウガのみじん切りと合わせ、
 薄味のダシで煮込みました。
 筍に鶏肉の旨味がしみ込んで...。
・筍の沖縄風煮込み
 刻み昆布、豚肉、ニンジンと一緒に炒め煮したもの。
 豚肉の甘味が程よく筍にしみ込んで、これまた...。
・筍の味噌炒め
 友人の家秘伝のメニュー。
 味噌とゴマで合えたものなのですが
 ゴマの香りがまったりとした旨さを引き出しています。
・筍の卵とじ
 これも友人の家秘伝のメニュー。筍をヒタヒタの出汁につけて
 さっと卵とじに。簡単なのに、めちゃくちゃおいしい。
・筍のオリーブオイルステーキ アンチョビソース
 筍をちょっと厚めの輪切りにして、
 オリーブオイルで焦げ目が付くまで焼き
 ニンニクとアンチョビのソースにからめたもの。
 イタリアンに変身です♪
・筍・アスパラ・フキ・キスのてんぷら
 これはもう、ただただオイシイ。アツアツのウマサは
 何物にも変えられません。
・筍とベーコンのパスタ
 これもイタリアンでまとめた一品。
 アルデンテのパスタと筍の食感がウレシイ。
・筍ご飯
 これは外せないメニュー。筍の香り満載のご飯。
・筍とアスパラの味噌汁
 これが、おいしい! 最後のシメにぴったり。

とこんな感じ。
タケノコって、その食感と風味が魅力だけど、
合わせた食材によって、その旨味をしっかり受け止めて
さらにおいしくなるんだなぁ...と、
しみじみ春を堪能したひとときとなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

王道!麺司長岡屋のカレー南蛮

SANY0157
この週末は
またまた大宮へ。
友人たちと
筍づくしの会を開催。

時間があったので、
早めに大宮入りし、
じゃあ、お昼はここ! 
と連れて行ってもらったのが
「麺司 長岡屋」。蕎麦屋です。

「ここに来たからにはカレーうどんを食べなきゃ! 」
の声に従い
「カレー南蛮」785円を注文。

ワクワクしながらやってきたのは、
汁たっぷりのカレーうどん。
長ネギがたっぷりに、豚肉のカレー南蛮です。

汁をすすると、もったり、ドロリとした熱々のスープ。
ちっとも粉っぽくなく、蕎麦屋のカレー南蛮らしい
つゆの味がしみ込んでいます。

しつこい味ではないので、ハフハフしながら
最後の一滴まで飲み干してしまいました。
ふ~~~、暑。

友人はカレー冷麺を食べていました。
南蛮よりも濃い目のスープのつけ麺。
チャンスがあれば、次回はこれにもチャレンジです。

麺司 長岡屋
さいたま市南浦和
営業時間 午前11時~午後8時
水曜定休

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, April 23, 2005

ひとつしかない地球

SANY0155
これは
かなり個人的な
はなしかも...。

昨日の
アースデーの
続き。
コスモ石油が
主催のこのライブの
サブタイトルは

「ひとつしかない地球」。
宮沢和史さんが作った曲です。

これには、エピソードがあって...。

昔、私はラボっ子でした。
彼もちょっとだけそうでした。

そして、ラボ40周年、国際交流30周年か何かの
記念として、昨年作られた歌なのです。

国際交流に参加した彼が
世界の人々と触れ合うきっかけとなった
そのイメージで作られたとか...。

そして、その歌の内容とかテーマは
このアースデーにもぴったり合ったのでしょう。
「コシカ」のカップリングとして、世の中にでたのです。

しかも、この冬のヨーロッパツアーのときに出会った
人々と、それぞれの国の言葉で歌った
この歌。

すごいなぁ...。
ほぼ同じ世代だけど、
同じ活動をしていながら、知り合う機会もなかったけど、
でも
この曲を通して、つながっているものもあるのかなぁって。

コンサートの日、
この歌のサビを現役のラボっ子たちが
一緒に大合唱していた。
その気持ち、ちゃんと届いているといいんだけどな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Earth Day

SANY0153
4月22日は
Earth Day
アースデーでした。
そこで
アースデーコンサートに
行ってきました。


東京スカパラダイスオーケストラ、
一青ヨウ(漢字探せず;)
宮沢和史が出演のライブでした。

スカパラのノリノリな曲も楽しかったし、
しっとり聞かせる一青ヨウの歌も心にしみた。
宮くんの沖縄、ブラジルリズムもよかった。

一青ヨウの「ハナミズキ」を歌う前に
彼女はこの曲は
September 11thのときに作った曲といっていた。
いろんなアーティストが
あの事件を目の当たりにして
何かできること...で、歌を歌っていると思うと
そう意味で、ちょっとしんみりもした。

ところで
近くにいた小学生に
「アースデーって知ってる? 学校で教わってる?」と聞いたら
「知らない」と。

98年にアメリカの小学校に日本の文化を教える
インターンプログラムに参加していたときのこと。
イースターホリデーが終わってからの就任(?)だったので
まだ、右も左もわからず、慣れず...、のとき。

このアースデーに触れたのでした。
4月22日の午後の授業は
小学1年~3年生が外に集まり
緑に関する紙芝居を見たり
音楽の授業で練習した歌を歌ったり
ジュースとお菓子を食べ、ごみを拾っておしまいな
イベントでした。でも、
アメリカの小学生にはアースデーの認識を
しっかりとしていたように思います。

京都議定書に反対していた国で
小学生にアースデーを教え、
そうでない国の小学生は知らない...。

なんか、ちょっぴりフシギ。

そういう私も、じゃあ何かしているのかというと、
どうなんだろう...というところもありますが、

でも、こうしたコンサートや何か触れるきっかけがあるだけでも
大切なことなんじゃないかなぁって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 22, 2005

対決。匠の麻ラー麻婆豆腐定食

SANY0152
今日は、
実は昨日から
ココに行こうと
決めていた。
横浜駅東口
ポルタ内にある
というか、

4月20日にオープンほやほやの
麻婆と坦々麺の専門店「匠-JANG」

お店の人はリニューアルと言っていたので
その前のお店は中華街の菜香が出してる
点心の店だったので、菜香つながりの中華店でしょう。

その名のとおり、麻婆豆腐と坦々麺がメインで
あとはザー菜とか餃子くらい。
ビールもありました。

オーダーは「麻ラー麻婆豆腐定食」850円
野菜、ご飯、スープ付き
麻ラー(マーラー)とは、普通の麻婆よりも辛い。
運ばれてくると、グングンとサンショウの香りがしてくる。
当然、ピリ辛。うまい。
上にのっているパクチーが、味に変化をつけてくれる。
野菜はキュウリの浅漬け。すごいボリューム。

でも、やっぱり
麻婆豆腐は、ご飯にのっけてワシワシと食べるのがウマイ! 

回りを見回すと、坦々麺を食べている人も多く
ゴマの香りが食欲をそそる。
定食はご飯のお代わりあり。麻婆豆腐のボリュームがあるから
ご飯をワシワシみんな食べている。
坦々麺の人たちも、女の人も小ライスなどを追加して
スープとご飯のおいしさを味わっている。

全体的にみんなガツガツと
元気にご飯を食べている空気に包まれ、
一緒になってガッツリ食べることができました。

次は絶対坦々麺~!!!

麻婆と坦々麺の専門店 匠-JANG
横浜市西区高島2ノ16 地下1階ポルタ内
営業時間 午前11時~午後11時

映画ウンチク
ウィンブルドン

☆☆☆☆
飛行機で観た映画。
さわやかラブコメ。
単純に楽しめる映画です。

ウィンブルドンの空気なんて
なかなか知ることのできないところなので
そこも見所かも。

白熱するスポーツ系映画なのに
ロマンスいっぱいなのは、
やっぱり監督のおかげかも?

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Thursday, April 21, 2005

旅ごころ。ロイヤルキャフェテリアのタコス

SANY0151
本日。
午後一での
打ち合わせ。
しかも
電車に
乗っているだけで
2時間もかかる場所。

私のランチはいつ???と、
行ったことのない場所なうえ、
近くにどんな店があるかもわからぬ上、
結構、ギリギリな時間に向かってしまったため

そのままお仕事。

仕事自体は楽しく過ごせたけれど、

さて。今3時30分。
戻るにしても6時ごろ…。

あ~~~~~。いやだなぁ
電車にまたあんなに乗るの…。
ローカル線だとね、長いんだよなぁ。

と、ふと路線図を見ると、
そういえばココは成田空港にも
ちょっとだけ近い! ということが判明。

こりゃ、贅沢に高速バスへ帰っちゃえ~って、

意味なく成田空港に向かってしまいました。

今日の遅めのランチの場所は
成田国際空港第2ターミナル内にある
ロイヤルキャフェテリア。かなり、コテコテである。

でも、ここは結構穴場で、
空港職員なども多く見られるのです。
ビジネスフライト前の人、帰国した人、
そういう人たちに囲まれていると、
旅心がうずいてきてしまいます。

オーダーは「タコス」600円、「コーク」370円
ドリンク、高っ! 
でも、タコスはなかなか。
ビーフはしっかりメキシカンテイストだし、
レタスもたっぷり、チーズ、トマトも程よいボリューム。
添えつけのソースは、トロリ系のサルサソース。
パリパリのハードタコスはスナック感覚で…。

ま、こんな日もあります。

ロイヤルキャフェテリア
成田国際空港第2ターミナル内
営業時間 午前7時30分~9時30分

映画ウンチク
コンスタンティン

☆☆☆
悪魔祓いのキアヌ・リーブス。
この映画、元はアメコミ(ですよね?)。
なので、あまりストーリーの深さは考えず、
天使と悪魔のバトルを楽しみましょう(苦笑)。

しかし、最後の展開には、ちょっとびっくり。
まさか、そういう展開になるとはっ! 
と思うはずです。

天国と地獄の境界線のバー。
ちょっと行ってみたい気もします…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 20, 2005

ゆるゆる~♪DINER MATEの日替わりパスタ

SANY0148
今日は雨が降っていたので、
あまり歩いていく場所はイヤだな…
と思いつつも、
今週はガツガツしたランチが続いているのも何だったので
ちょっとゆるゆるした~いと思い

「裏横」(裏横浜)と呼ばれているエリアの
イタリアンカフェレストラン
「DINER MATE」
へ。

白い壁、白いテーブル、白い椅子のオシャレなカフェ。
ここのランチの、メインはパスタ
そして
前菜盛り合わせ、サラダ、本日のスープ、本日のデザート、
ドリンクがそれぞれ105円、
自家製パンは52円、
プラスしていくことができるスタイルなのです。

そこで、本日は「日替わりパスタ」785円に
前菜盛り合わせ(ひと口サイズ)105円、
自家製パン52円、ドリンク105円

選んでみました。
SANY0147
前菜の盛り合わせは、
糸ヨリのカルパッチョ、ウブリアーコチーズ、
キュウリのピクルス

本当に一口だけの前菜なのですが、
その一つひとつが、本当に丁寧に作られているようです。
オリーブオイルとからめながらいただきます。
ここのオリーブオイルは、私にピッタリ合っている感じがする…。おいしい。

日替わりパスタは、鶏とフレッシュトマトのパスタ
オリーブオイルにしっかりとガーリックの香りがついていて、
フレッシュトマトのやさしい酸味が程よく混ざって…。
鶏肉も柔らかくジューシー。
唐辛子がアクセントになっているのもウレシイ。

あまりのソースのおいしさに、
ハーブの香りがする自家製パンにつけて
お皿をきれいにしてしまいました。
SANY0149
ひと口サイズとはいえ、
パスタのボリュームも
あるので
結構充実、満腹、満足。

でも、デザートが
よもぎのアイス
と聞き

調子こいて、追加オーダー。プラス105円

これが、またよもぎのなんともいえない風味と
クリームの甘さがマッチしていて、かなり幸せ。

ゆるゆるとした時間を満喫してしまいました。

DINER MATE
横浜市西区高島2ノ10ノ28
営業時間 午前11時30分~午前2時
(日曜、祝日は午前0時)
(ランチタイムは午後3時まで)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Tuesday, April 19, 2005

トロトロ~。せたが屋 雲のラー麺

SANY0130

品川界隈にいて、
しかも
ランチタイムより
少し遅かったので
これはいいかもと



「麺達七人衆 品達ラーメン」へ。
全国から集まった、
ラーメン店が7店揃った場所です。

相変わらず「なんつっ亭」は並んでいるので
ちょっと気になっていた
「せたが屋 雲」に入店。

食券で「ラー麺」700円を購入。
このラー麺の但し書きが
ソースラーメン」ときたもんだ。
ソースって、ウスター?

と頭中ウスターソースの味が回りながら
説明を読むと...。
10種類くらいの野菜を煮込んで、
それに豚骨とか鶏がら、鰹とかを加えて
ぎゅ~~~~っ凝縮して
そして特製だれを加えて完成したソース、とか。

運ばれてきたラー麺は、
本当にスープはとろみがかってる感じ。
しかし、野菜のやさしい甘みが
じんわりと口に広がる。

麺は、平打麺だけれど、パスタ。
パスタのアルデンテという食感。

そして、チャーシューがうまい!
最後に焼いているようで、
その焼いた風味が食欲をそそります。

全体的に、ラーメンというよりも
スープパスタを食べている感じかもしれません。
結構、好きかもしれません。

麺達七人衆品達ラーメン
せたが屋 雲
東京都品川区高輪3ノ26ノ20
営業時間 午前11時~午後10時

| | Comments (7) | TrackBack (3)

Monday, April 18, 2005

本場のチカラ。SunnyTAJのカレーセット

SANY0146
今日は
横浜から
少し南下した
「上大岡」でランチ。
昨年12月10日に
オープンしたという


インドカレーハウス「Sunny TAJ」
地元で密かにウマイとウワサされているらしい。

カウンターとテーブル席の店内。
インド人がキッチンに入っています。
さっそく
「カレーセット」840円をオーダー。
サラダ、ナンまたはライス、ドリンク付き。

カレーはチキン、野菜、豆から選べ
野菜を選ぶ。もちろんナン。
ドリンクはアイスチャイと、インドチック満載。

オーダー後、キッチンからは
カチャカチャとスパイスを混ぜる音、
ぱんっぱんっとナンをたたく音...。
漂ってくるスパイシーな香り。
いやおうなく、お腹が空いてくる。

テーブルに運ばれたのは
インドのミールのように
大きなステンレスのお皿。
そこには、びっくりするほどの大きなナン! 
野菜カレーはゴロリとジャガイモ、ニンジン、
グリーンピース、インゲンなど。

ナンはカリッとしながらももっちりとした食感。
バターの風味もあって、モチモチ感とカレーがベストマッチ。
辛いのが好きなので
普通は、日本の辛口と言うので「HOT」を注文。
適度な辛さの中に、スパイスの香りと旨味が口中に広がって
あっという間に完食。
お腹の中がいい具合にポカポカ。
スパイスで体に元気のチカラが沸いてくる感じ...です。
大きなナンは、かなりの食べ応えです。

次回は、「Verry HOT」も食べてみたい...。

インドカレーハウスSunny TAJ
横浜市港南区上大岡西1ノ18ノ18
営業時間 午前11時~午後3時、
午後5時~午前0時

映画ウンチク
真夜中の弥次さん喜多さん
☆☆☆
弥次さん喜多さんといえば
東海道膝栗毛。と思うのですが
これは、本当に「真夜中の」という感じです。
この弥次さんと喜多さんは、なんと愛し合っている! 
しかも喜多さんは薬中。

こんな前提で話が進んでいくので
なんだか喜多さんの妄想世界のできごとのよう...。

とはいえ、クドカンらしいストーリー展開で
はははっと笑ってしまいます。
4幕くらいに分かれていて、それぞれに
思いもよらぬ人が出演していたりします。

なんというか、小芝居系を映画館で見た! 
って感じの映画です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Saturday, April 16, 2005

本場、浪速っ子の作ったお好み焼き~!

SANY0138
昔仲間が
大宮に住んでいて
家の前の公園に
桜の木がある。
まぁ、
葉桜になっていようが
久しぶりに
集まろまいってことで、大宮へ。

近く友達がいろいろセッティングしてくれていて
今日は、酒を飲みつつ焼き焼き...。
その焼き焼きが、実はお好み焼きなのでした。

しかも、大阪出身の友達が腕を振るってくれて
本場のお好み焼きを再現! 
なんでも、お好み焼きというのは
「安い材料でおいしく食べれるもの」らしい。

彼女が選んだ具材は
大量のキャベツとネギ、チクワのみ。
粉を解いて、山芋を混ぜ合わせ、
そこに大量のキャベツとネギ。

このネタをひいてしばらく焼き
その上に紅しょうが、豚こま切れ、揚げかすをちらす。
3・4センチくらいの厚みのお好み焼きをじっくり焼いてから
大胆にも
ザクッとひっくり返す。この技はスゴイ! 

そうして焼きあがったお好み焼きに
ソースとマヨネーズ、青海苔、鰹節をかけていただく。

そのふわふわ感! ネギの味がアクセントにもなっているし
チクワでいい味が出ている。
曰く
「味のでるものを入れるのがポイント。桜海老とかが普通だけど
チクワでもじゅうぶん味が出る。安い材料でおいしく作るのが
なによりもコツ! 」と。

また
「店で食べるのは考えられないよね~」とも。
確かに
こうして、気の仲間と集まってジュージュー焼いて食べる
お好み焼きのウマサは格別! 

持ち寄ったお酒とともに、おいしいひとときを過ごしたのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, April 15, 2005

美味さぁ~。ナビィとかまどの海ぶどう丼

SANY0136
朝、目を覚まし
時計を見る...。
げっ!!!
私、1時間前に
家出てなきゃ
いけなかったんじゃん!
やばい、打ち合わせ...。

即効で、飛び起き身支度をし
すっ飛んで家を出る。
駅まで歩いて14・5分の距離。
ダッシュかけて7・8分で到着。
その間に携帯で、どう乗り換えるのが
いちばん早いかチェック! 
打ち合わせ先近辺の
駅に着いてからは、即タクシーに乗り現地へ。
その間に、電話連絡。
到着したのは打ち合わせの5分遅れ。
5分前集合だったので、10分か...。

ふぅ~~~~~~~~~。
まじ、仕事とんぢゃうかと思ったよ...。

で。今日は食品関係の打ち合わせで、新商品。
少しだけ試食もさせていただいたのだけど、
これがまた私好み! (コレを読んでる人は想像つきそう...)

無事、打ち合わせ終了、午前10時! はぁ~、早いよ。

そんなわけで、朝ごはんも何も入れずに
ただただ動いた午前中に、食欲を倍増させるような試食。
よぉし、今日の昼は...! と
思ったのだけれど、それ系は最近食べ過ぎてるかなぁとも
考えて...。

本日は新宿東口「MyCITY」7階にある
「泡盛と家庭料理 ナビィとかまど」へ。
ここは、13ページに及ぶ泡盛の数が圧巻! 
しかも1グラス4725円する古酒があるのが、
いつも、気になっている。いつか、きっと、飲みたい!
4725円、瑞光30年もの...。

オーダーは「海ぶどう丼」1050円
沖縄そば(小)、漬物、デザート付き
海ぶどう丼には、海ぶどう、いまいゆ刺身、とろろが
のっかているどんぶり。
海ぶどうは沖縄の海藻。
「いまいゆ」とは、沖縄の言葉で「新鮮な魚」。
今日はクロカンパチやイソマグロなど何種類かの
魚が入っているとのこと。

海ぶどうは、海の香りとともに
ツヤツヤの感触とプチプチの食感がクセになる。
刺身は南の魚らしい、いい意味でのモッチリとした食感。
この2つに山の幸とろろが、見事にマッチ。
ワサビ醤油でいただくのですが、さっぱりヘルシーで
目がパッチリした気分です。

沖縄そばにはカマボコが1つ。
沖縄そばって延びそうもないけれど、
麺だけ先に食べて、
スープはお吸い物代わりにいただきました。

さらにデザートは、シークァーサーゼリーケーキ! 
シークァーサーとミントのみじん切りを合わせたゼリーは
口の中で、トロ~ンと溶ける。
そこにスポンジがやさしく口の中に残って...。

ランチセットにデザートが付くと
どうしてこんなに幸せになれるんだろう...。

泡盛と家庭料理 ナビィとかまど新宿店
東京都新宿区新宿3ノ38ノ1
JR新宿東口マイシティ7階
営業時間 午前11時~午後11時30分
(ランチタイムは午後3時まで)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 14, 2005

がっつり。くっちゃいなのガパオ

SANY0134

本日は
代々木に出没。
ガッツリ食べるかと
見つけた店は
「中国ちゃんぽん酒家
くっちゃいな」

ガッツリ系とはいえ
木のぬくもりを感じられる
落ち着いたオシャレな造りです。

中華料理でありながら、中国には存在しない
長崎生まれのちゃんぽんの創作のように、
どこにもない料理をサービス…とのこと。

ということは、当然オーダーはちゃんぽん? 
と思ったのですが、
ご飯が食べたかったので
「ガパオ」714円をオーダー。
スープ付き。
豚肉とバジルを
特製ダレ(たぶんナンプラー系?)でザックリ炒めて
ご飯の上にのっけ、半熟の目玉焼きものせた一品。
いわゆる、
アジアのぶっかけ飯です。

目玉焼きとご飯をザクザクと混ぜ合わせていただく。
ちょっと濃い目の味付けですが、
それがまたご飯と合います。
このおかずの量なら、
ご飯はもっと大盛りでもいいかも…、食べきれないけど。

点心メニューもあるけれど、
次回は細麺と太麺が選べる
ちゃんぽんを食べてみたくなりました。

中国ちゃんぽん酒家 くっちゃいな
東京都渋谷区代々木1ノ37ノ6
営業時間 午前11時30分~午前0時
(ランチは午後3時まで)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, April 13, 2005

お気軽! Soup Stock TOKYOの春野菜のアーリ・オーリオスープ

SANY0113
お昼時が
ちょうど移動中。
しかも打ち合わせが
始まると、
かなり遅くなる…。

こんなときは
駅メシがいちばんと
京急品川駅ホームにある
「Soup Stock TOKYO」に迷わず入店。

今やいろいろなところで見ることのできる
スープ専門店。
その日のスープをその場で
じっくり作ったスープ…。
というよなスープは
残念ながら食べることはできないけれど
たくさんの種類がそろっているので
NYのスープ屋が好きな私にはうれしいお店のひとつです。

今回は「春野菜のアーリ・オーリオのスープ」を選んだ
「レギュラースープセット」750円
パンまたはライス付き。
スープはなんと10種類の野菜が入っている。
プチトマト、菜の花、ブロッコリー、スナップエンドウ、
キャベツ、タマネギ、赤ピーマン、ズッキーニ、
グリンピース、インゲン豆。
豆が多いのも魅力。
ガーリックオイルの香りとアンチョビの風味で
すっきりとした味わい。ピリっとした感じは
アンチョビやニンニクのおかげかな…。

パンは選ぶことができるので
トマトバジルブレッドを。
バジルの香りがぷプ~ンと香る、おいしいハーブブレッドでした。

Soup Stock TOKYO京急品川店
東京都品川区高輪3ノ26ノ26京浜急行電鉄品川駅構内
営業時間 平日=午前7時30分~午後10時、
土日曜、祝日=午前8時~午後10時

映画ウンチク
フライト オブ フェニックス

☆☆☆☆
モンゴル方面で油田開発を取り組んでいたのに、
上の命令で退却。
そして、ゴビ砂漠をフライト中に
砂嵐に巻き込まれて
砂漠に取り残されちゃう。
その後、どうやって帰還するのか...。

究極の状態での
ある意味パニック映画。
ありえないよ~と思いつつも
ハラハラ・ドキドキ、
最後まで目を見張るものがあります。

人は愛が生きがいになる、それがなければ
目標や夢、そういう期待さえもなければ
せめて、仕事をくれ...。

人間って、何か目標を持つことが大切なんだ
と、しみじみしてしまう一面もあります。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

Tuesday, April 12, 2005

アイデア満載! ベーカリーハウスAOKIのパン各種

SANY0126
本日は
スイーツ系の
取材と
撮影のための
商品ピックアップ、
撮影立会いの
長丁場。

朝から店に行っては話を伺い、
商品をピックアップしては
次の店に向かい...。
それを撮影現場に持ち込み...。

なぁんてことをしていたら
最後の店にきたときはすっかり2時過ぎ。
でも、まだ取材は終わらないし
撮影もこれからだし、どうしたもんか...と
正直、とほほな気分でした。

しかし。
最後の店はスイートといっても
ベーカリーショップ。
店内には甘いパンから、フランスパン、
そしておかずパンがズラリ! 

これはもうここで何か見繕うしかないだろうと
おすすめのパンをいろいろ包んでもらいました。

で、そのお店が京浜急行線「金沢八景」駅前の
「ベーカリーハウス アオキ」
ひと口サイズのかわいい「カレーパン」(50円)など、
小ぶりのパンがいろいろ揃っているのがオモシロイ。
中には量り売りのパンまで! 
「パン屋さんのコロッケパン」(130円)は、
コロッケの中身をパン生地で包んであげた物。
ありそうで、ないパターンのパンで、これも美味!
それからクロワッサン生地に
アーモンド粉をトッピングした「アマンドワッサン」(150円
ハマりそう...。
おかずパンをたっぷり食べて、元気に撮影にのぞめました。

ちなみに、今回のスイーツ系。
読者推薦のものばかり。
試食の嵐のすえ、
同じ種類のモノでも、
本当にいろいろな味や風味があるのだなぁと
実感した一日でした。

ベーカリーハウス アオキ
横浜市金沢区瀬戸17ノ10
営業時間 午前7時30分~午後9時30分
(日曜、祝日は8時30分)。第1・3日曜は休み

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Monday, April 11, 2005

入門編...TukTukThaiの鶏肉のグリーンカレーセット

SANY0124
雨の中、
川崎の
「ラ・チッタ・デッラ」へ。
どこで
ランチしようかなぁ~と
悩みつつ、
表に飾ってある
タイの乗り物
トゥクトゥクがかわいらしくて
「TukTukThai」に入ることに決定! 

半地下に店を構えているこの店は、
テーブル席は掘りごたつ式のタイプ。
店の中央には大テーブルが2つ並んでいて
屋台風なイメージも...。
とはいえ、オシャレな造りの店内です。

オーダーは
「鶏肉のグリーンカレーセット」892円
サラダ・デザート付き。
カレーは鶏肉がゴロゴロと入っています。
他にタケノコ、赤・緑ピーマン。
ひと口目はココナツの香りが口に広がり、
その後に辛さが迫ってきます。

とはいえ、タイ料理店の中でも
かなり、日本人向けに
アレンジされていると思うので、
初めてのタイ料理という人にも
入門編という感じでいいかも...。

Tuk Tuk Thai
川崎市川崎区小川町4ノ1、ラチッタデッラ内
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチタイムは午後3時まで)

映画ウンチク
シャーク・テイル(吹き替え版)

☆☆☆☆
吹き替え版がやはり気になり、
観てしまいました。
合ってるなぁと思ったのは
ぐっさんのレニー。
甘ったれ坊主風を演じていて
それはそれでレニーらしい。

気になっていたウィル・スミス。
慎吾くんはがんばっていた! 
結構合っている。
ただヒップホップのノリノリの
セリフだけは、ウィルのノリを知っているだけに...。

とはいえ、最近の吹き替え版は
本当に楽しめます。
ついつい、両方を見てしまうクセがついてしまいます...。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Sunday, April 10, 2005

まなてぃのはなし。3

IMG_1321
ここで紹介しているマナティは、
フロリダマナティです。
アメリカ・フロリダ州の空港オーランドから
車で2時間ほど走った、
シトラスカウンティ・クリスタルリバーと
ハモサッサというところで会うことができます。

マナティと会うのは、実はホットスプリングスで。
淡水の川というのでしょうか...。
1年中水温が20℃をキープしているので
冬の海水が冷たくなる11月から3月くらいまで
この地にやってくるのです。
海水と淡水の両方が大丈夫ということなんでね。

遊ぶのはスノーケリングのみ。
早朝、まだ夜が明ける前にこうしたデッキに集合し、
マナティスピードという、
本当に歩いてるかと思うくらいの
ゆっくりとしたスピードしかでない
ボートに乗って、スノーケリング場所に向かうのです。

好奇心旺盛なマナティは、
ボートのプロペラに向かって怪我をしてしまう子もいるからです。
そう。
マナティの天敵は唯一人間でもあるんです。

ただ最近は、このマナティルールが徹底しているようで
スピードを出すようなボートは見られないし、
そんなボートがいたら、周りが黙っていないはず。

この川沿いに建つ家々がまたゴージャスで...。
こういうところで、優雅な生活してみたいと
毎回思うのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, April 09, 2005

まなてぃのはなし。2

SANY0050

マナティは、のんびりした海獣。
なぜ、のんびりした性格になってしまったかというと、
天敵というものがいないから。

大人のマナティの平均体重は
なんと1トン! 
この大きな体では、他の海中生物は
襲うこともできません。
オルカ(シャチ)がいるじゃないか、と
思われますが、彼らは水温の低いところに
生息しているので
水温20℃まででしか生きることのできない
マナティとは、出会うことがないのです。

そして、マナティは草食動物なのです。

そんなわけで、水中で追われることもなく
食べ物を得るために生物を追い込むこともなく
弱肉強食とは無縁なまま、
今にいたっているのです。

さて。
マナティは海獣なので、
空気を吸って生きています。
マナティの水中滞在は
平均して20分あまり。

20分くらいすると、ほわわぁ~んと
水面に上がってきて、
カバと同じような鼻のふたを
カパッとあけて空気を吸うのです。
この、鼻のフタが、
またかわいいんだなぁ~!

IMG_1302

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 08, 2005

江戸っ子だねぇ! 天ぷらいしいのかき揚天丼

SANY0121
「ヒマだったら
昼飯付き合って~」と
誘われ、
本当に
ヒマヒマだった私。
(いいのかぁ、
ヒマで~!!!)

いそいそと
連れて行ってもらった先は、築地。
目指すは「天ぷらいしい」

築地本願寺の裏手にある
こじんまりしたたたずまいのお店です。
11時50分に到着したので
当然ながら一番乗り。

「いらっしゃ~い! 
荷物は座敷に置いてゆっくりくつろいで~」と
気さくな店主の言葉に、早くもノックアウトの私。

注文は「かき揚天丼(小)」1200円
味噌汁、漬物付き。
フタをあけると、ぷ~んとゆずの香り。
かき揚は小海老がたっぷりと入った天ぷらでふっくら
その横には、本日はブロッコリーの天ぷら...。

さっそくひと口ほおばれば、
プリップリの小海老の食感と
甘くもなく辛くもない天つゆがからんだ
お米が合わさって、体が踊りだしてしまいそうに! 
さらに、ブロッコリーの天ぷらは
ブロッコリーの新鮮な味わいが口中に広がります。

「これも食べな~」と
サービスで出してくれた
厚切りのサツマイモの天ぷらも
ほんのり甘くて、まるでデザートのよう。
そして
味噌汁は出汁がしっかり取れたシジミの味噌汁。

日本人で良かった~と
しみじみしてしまうような味わいでした。大満足! 

天ぷらいしい
東京都中央区築地6ノ3ノ8
営業時間 午前11時50分~午後2時30分、
午後6時~8時。土曜は昼のみ、日曜、祝日は休み

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 07, 2005

カフェめし。Limapuluhのオムライス

SANY0116
今日は横浜駅近辺でランチタイムとなる。
久しぶりにカフェ気分だったので
迷わず「Limapuluh」へ。
マレー語で「50」という意味の店名です。

横浜にはパイオニア的存在のオープンカフェ。
表はグリーンのイメージで
店内は白を基調とした居心地のいい空間です。
いわゆるカフェミュージックが流れていて
昼にもかかわらず、長い時間くつろいでしまいそう。

女性が好きそうなカフェなのですが
ランチ時はスーツ姿のビジネスマンも。
しかもOLさんに連れられて...
というより、自ら男同士で来店...という感じ。
ランチタイムの大盛りが無料だから...かな?

とはいえ、ここのごはんはホントにおいしい!
オーダーは「オムライス」950円
スープサラダ付き
しかも午後2時30分までなら
食前の中国茶、食後のドリンク
デザートも付いてくるのもウレシイ。

オムライスは挽肉を使ったチキンライスに
ふわふわのオムライスを作って
チキンライスの上でくずしたもの。
オニオンマスタードソースが、
デミグラなんだけど
マスタードの味がアクセントになっていて美味♪

このタイプのオムライスは、卵のボリュームとソースの濃さで
食べきれなくなってしまうのですが
ここのはさっくり食べられます。
SANY0117
そして、
今日の感動第2弾は
このデザート! 
本日は
パンナコッタでしたが、
もったりとした感触と
ミルクの濃厚な風味が
口いっぱいに広がります。

最後まで大満足のランチでした。

Limapuluh
横浜市神奈川区鶴屋町2ノ12ノ8鶴屋町第一ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後3時まで)
※4月2日に南青山ラ プラース店が
オープンしているそうです。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Wednesday, April 06, 2005

辛くない…あろいなたべたのカオ・パッ・ガイ

SANY0114
ランチの
タイミングを
逃してしまい、
気づくと3時過ぎの
有楽町。

頭に浮かぶのは
ランチタイムが
終わった店ばかり。

で、「あ、あそこならランチタイム関係なく
いつでも同じメニューだった」と
思い出して向かったのが
「あろいなたべた」
タイ・プーケットに本店があるという
タイ料理のお店です。

ここのメニューはすべて630円。
カレーなど辛いメニューも並んでいるけれど、
どちらかというとタイの家庭惣菜が中心で
たぶん、辛くないメニューがたくさんそろっています。

注文は「カオ・パッ・ガイ」630円。スープ付き。
鶏のタイチャーハンです。
パラリとしたタイ米を本当に
あっさりと炒めてあります。
添えつけのライムをギュッと搾り、
ナンプラーにプリックを入れたナンプリックを
かけいれていただきました。

店は高架下にあって、オーダーと同時に
代金を払うシステム。
昼時に行けば、結構混んでいて
タイの活気が感じられるし
時間をずらして行けば、そのひなびた感ある
雰囲気がまた、タイらしい。
本場タイの屋台の雰囲気を味わえる場所です。
(でも本店は屋台ではないらしいんですけどね)

あろいなたべた
東京都千代田区丸の内3ノ7ノ11
営業時間  午前11時~午後11時
(単品は午後3時からオーダーOK)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

Tuesday, April 05, 2005

ニッポンの伝統~! うまやのみつせ鶏のチキンカツ定食

SANY0108
「この辺のおいしい
お店を教えて
もらったんですよ」
というお誘いの元、
赤坂見附の街を
テクテクと
歩いていくと...。

ちょっとした裏にそびえ立っていたのは
昔のお屋敷のような門構え! 
「こんんな服で入っちゃっていいの? 」と
一瞬ひるんだものの、続々とランチにやってくる人たち。

店の名前は「赤坂うまや」
なんと、市川猿之助ディレクションの和食のお店で
2002年2月2日にオープン。
まさにお屋敷風の入り口から中に入ると
下足番(?)がきちんといて
靴を脱いで2階へ...。
普通の家にはこういう階段は作れないよね
というような階段を登ると、
広々とした畳部屋にテーブルと椅子。
お屋敷とはいえ、靴を脱いでいるので
家でくつろいでいる気分になってしまいました。

オーダーは「みつせ鶏のチキンカツ定食」1050円
キャベツ、麦飯または白飯、味噌汁、漬物付き。
みつせ鶏というのは、佐賀県三瀬村で
健康的に育てられた鶏だそう。
そのモモ肉を使ったチキンカツは
衣はサクサク、お肉はプリッとしながらも柔らかい食感。
おいしい~! 
コレに麦飯がまた合っていて...。
そうそう、テーブルには新鮮な生卵が置いてあって
好きに食べていいとか。卵かけご飯もやっちゃいました。
水はすでにテーブルにエビアンが置いてあるし...。

次は限定ランチにも挑戦してみよ! 
と、また訪ねたくなるくらい
細やかな心使いに大満足のランチでした。
ごちそうさまでしたっ!!

赤坂うまや
東京都港区赤坂4ノ2ノ32
営業時間 月~金=午前11時30分~午後2時、 
午後5時~午前0時(金曜は午前1時)
土曜・祝日=午後5時~午後11時、
日曜定休(月曜が祝日の場合は休み)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, April 04, 2005

桜薫る。利久庵のせいろう

SANY0107
横浜・関内の
「利久庵」
もう、ずいぶん前から
コンスタントに
通っている蕎麦屋です。

注文はいつも
決まっていて
「せいろう」785円
季節のご飯付き・桜のご飯。

蕎麦は、ツルツル輝く細め。
ノド越しもツルリとしていて、こしもあり。
つゆは、カツオダシがたっぷりきいています。

蕎麦通のようにツルリと食べるのもおいしいし
よく噛みしめるのも美味。

そして、季節のご飯がいつものお楽しみ。
通常メニューにあるのですが、
ランチタイムはサービスで付いてきます。
季節に合わせて、さまざまなご飯が登場します。
今回の「桜のご飯」
ニンジンのみじん切りに鮭を細かくほぐしたもの
それにサクラの葉をみじん切りとゴマを混ぜ合わせて…。

蓋を開けると、ぷぅ~んとサクラの香りが! 
鮭の風味と合わさって、パクパク食が進んでしまいました。

毎月季節を感じさせてくれるこのご飯が楽しみで
ついつい足を運んでしまいます。
来月はなんだろ♪

利久庵
横浜市中区真砂町2ノ17
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
バンジージャンプする

☆☆
韓国映画。イ・ビョンフォンが出ている2001年制作の作品。

半年近くイ・ビョンフォンが気になっている。
なんでだかわからないけど、気になる。
そして
頭の中では
イ・ビョンフォン=新庄剛=原田泰造が結ばれている。

気になっていので、ついつい映画も見てしまう。
「誰にでも秘密がある」も観た。
でも、なにかイメージしているものが違うんだな。
映画事態はどちらもおもしろいのだけど...。

で、気づいた。
たぶん新庄がいちばん気になってるんだと...。
あの「元気はつらつぅ?」「オフコース」のさわやか新庄。
野球で見せるさわやか新庄。

それとイ・ビョンフォンが重なっているらしい...。
て、ぜんぜん映画の内容になってませんね(苦笑)。

韓国版「ゴースト」ともいえるんだけど
ちょっと、ひねってる映画です;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 03, 2005

まなてぃのはなし。1

SANY0010
マナティはフロリダの
クリスタルリバー
というところで
会うことができます。

毎シーズン通って
かれこれ10シーズン。
毎回会うたびに
癒されています。

マナティは
超! のんびりした
性格のうえ
好奇心が旺盛。

水の中に入ると
何も考えずにこちらに向かってきます。

今年新たな発見をしたのは
息を吸うために水面に上がってくるとき。
「ぷふぁ~っ」っと
息を吸った後に
正面から顔の横を触るようになでると
「くふふ」とこっちに寄って来る感じ。

これがもう、
楽しくてかわいくて、ず~っと遊んでいました。

また来シーズン行くのを待っていてね、まなてぃ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, April 02, 2005

お木見・・・ちょっと花見

週末は、ランチ話はお休みです。
SANY0106
花見だっ! 
ってんで、
代々木公園に
昔友達と
行ってきました。

ご覧のように、
1分咲き...
いや5厘咲き
(苦笑)。

でもでも、
それでも「お木見」よろしく
お花見宴会の数はあちこちで見られました。

桜ってつぼみのときがいちばんピンクが濃いので
遠くから見ると、ピンク色が目立って
それはそれはキレイでした。

もちろん、咲いている花もね。

で、本日は持ち寄り飲み会。
現地でフライドチキンやフライドポテトを作ったり
横浜は崎陽軒の「ジェットボックスシウマイ」
(ヒモを引っ張ると温まるやつ)
ソースと焼酎で煮込んだ豚の角煮...などなど。

KICX2260

中でもすごかったのは
柴又からの持ち寄りの「おむすび」!
海老天むすは当然のこと
うなむすカツむす煮玉子むす...と
びっくりおむすびの数々。

持ってきた人は、いつも買っているらしくって
店の名前さえ知らないとか...。

でも買いに行きた~い! って思っちゃいました。

花見の本番は、どうやら来週末ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Friday, April 01, 2005

アミ~ゴ! EL TORITOのCombinationAセット

SANY0097
今日から4月。
天気もいいし
外でお昼ごはんも
いいかなぁと
思いましたが、
そんな時間も
なかったので
眺望のいいところで
ごはんを食べようと

横浜駅東口「スカイビル」28階へ。
メキシカンレストラン
「EL TORITO」に向かいました。

眺望はみなとみらいは見えないものの
横浜駅と西口を見下ろすことができる場所。
「EL TORITO」は
アメリカに本店のあるメキシカンレストランなのです。

本日は
「Combination Aセット」882円
スープ、ドリンク付き。
タコスとケサディーヤのコンビです。
入店するとチップス&サルサソースが
もれなく付いてきて、おかわり自由。

ケサディーヤは、
タコスの皮・トルティーヤの上にチーズ、
レタス、トマト、アボガド、チキンをのせて
クルンと巻いて焼き上げたもの。
メキシコのピザ風とか。

タコスはハードタコスシェルに
レタス、トマト、チリパウダーなどで
スパイシーに味付けたビーフが入っていました。
これにサルサソースを添えながらいただきます。

どちらもメキシコの風を感じさせる(どんなだ?)味。

また夜に、夜景を見ながら、ピカンテ(唐辛子)をつまみに
飲みに行きたいと思わせる昼時でした。

EL TORITO
横浜市西区高島2ノ19ノ12
営業時間 午前11時~午後11時30分、
日曜・祝日=午前11時~午後11時
(ランチは平日午後3時まで)

映画ウンチク
世界で一番パパが好き-JERSEY GIRL-

☆☆☆
ニューヨーク・ニュージャージー好きのみなさ~ん!
いろんな風景が出てきますよぉ!!

ベン・アフレックとジェイローが
付き合っていたときに撮影されたらしく…。
なんか、微妙~な気分になります。

ベン・アフレック、結構キレまくりで
なんだか正しいニューヨーカーという感じがします。

それより、サプライズゲストがいるのが見ものかも。
あの人にあの人。
特にあの人は、実名で出演してるし
しかも、ストーリーのキーパーソンに
なっていたりします。
W好きな私としては、かなりうれしくなってしまい
思わずニコニコしてしまいました…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »